ITTOOL

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

今回は、「働きたい子育て主婦の方にもおすすめのページ」のキバン女子部のHPを動画でご紹介します。
どうぞご覧ください。

キバン女子部は学びたい、働きたい、輝きたいという目標で集まった女子のグループです。

「学びたい・働きたい・輝きたい」女子向けの情報満載のホームページ目指して、女子部でページ作成中です。

まずは画像に使う写真を自分たちで撮り、
自分たちの思いやどんな情報が役立つか、
どんなページが見やすいかなど、相談しながら、
女子部部長衣笠が専門知識ゼロからスタートしてHPをコツコツと作成しています。
(『WordPressで作る自社サイト』365日パック http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/693/303/

キバンインターナショナル女子部HPはこちらから

・キバン女子部HP→http://joshibu.elearning.co.jp/
・キバン女子部HP作成の様子は、随時ブログで更新中→http://blog.elearning.co.jp/

キバン女子部では主婦の方にも働きやすい職場を目指しています

在宅勤務を取り入れたり、時間もお子様の予定に合わせた働き方ができます。
仕事内容は、動画の動作チェックの作業、ブログの記事作成、経理業務など、簡単なものから専門的な事まで、やりたいことを応援します。
ご興味おありの方は、
n.kinugasa@kiban.jp
までご連絡ください。(担当 衣笠)

eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

キバンインターナショナル女子部の萌です。

毎月第3水曜日にビジネスセミナー〜失敗しないeラーニング活用法〜を開催致します。
記念すべき第1回目は2/18(水)15:00より16:00までの1時間
ご希望の方へは16時より30分質疑応答時間です。

テーマは「社員の為の新ファイナンシャルプラニング活用法
講師にドナルド松山先生をお迎えします。
学習や教育に熱心な方であれば、どなたでもウェルカムです!

お申込みはこちらのページ内にある申し込みフォームから!

ってちょっとわかりにくい。
スクロールしていかないとフォームにたどりつかないし、下手したらスルーしてしまう。。。

セミナー申し込みフォーム

ということで、お申込みをより簡単にできるように改善しました!

まずはビジネスセミナーのFacebookページを作成!http://on.fb.me/194062A
(ぜひ「いいね!」のクリックをお願いします!)

そしてビジネスセミナーのFacebookページから第1回のイベントページを作成しました!https://www.facebook.com/events/1612089595688593/

イベントページなら「参加予定」をクリックするだけで申し込み完了です!
セミナー第1回イベントページ

とても簡単になりましたね!!

無料なら行ってもいいかなと思うけど、申込フォームがよくわからないし入力がめんどくさいからいいや。。。
と考えていた方はぜひFacebookをご利用ください!

ビジネスセミナーはいよいよ来週へと迫ってきました!
皆様のお越しをお待ちしています!

毎月第3水曜日開催!
キバンインターナショナルビジネスセミナー〜失敗しないeラーニング活用法〜

毎月第3水曜日、企業内教育にeラーニングの活用を検討している教育担当者・経営者・管理職の方を主な対象とした、ビジネスセミナーを東京の千代田区で開催しています。(学習や教育に熱心な方であれば、どなたでもウェルカムです!)

第一回は2015年2月18(水)15時から!参加費は無料!お気軽に起こしください。

●テーマ:社員の為の新ファイナンシャルプラニング活用法
●講師:ファイナンシャルプランナー ドナルド松山氏

●第一回の詳細・お申し込みは下記よりお願い致します。
http://elearning.co.jp/?page_id=15499

※参考:キバンインターナショナルビジネスセミナー総合案内ページ(第2回目以降の予定や過去の勉強会の様子(写真)など)
http://elearning.co.jp/?page_id=15331

ドナルド松山先生の講座はコチラ

ドナルド松山のFP2級3級技能士講座 980円/月(税込)
【今すぐ購入する】

ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者 365日パック 9,800円(税込)
【今すぐ購入する】

会長職になり、社長を後進に譲った西村です。新しいことにチャレンジしていくにも、今後長く働いていくにも、体調管理は大切。

6月に入ってから、運動を開始しました。会社の下に、ジムができたことも運動を開始する良いきっかけでした。運動を開始したときには、体重は、98.5kg。大学時代に体育会系のスキー部にいたころに、鍛え上げた状態で、92kgだったのと違い、お腹がぽっこり。靴を履いたり、爪を切ったりも厳しい状態でした。

最初に始めたのは、せっかくなので、成果が見える形にしようということで、体重計を購入しました。2000円で、体脂肪率が、0.1%単位で測定できるということで、TANITA 体組成計 ホワイト FS-100-WHを購入。こんな値段で、ここまで細かいデータが採れるのかと、初めてデジタル式の体重計を購入して多いに驚き、満足していました。

2ヶ月経過してると、気がつけば体重は、約7Kg減少。あっという間に、学生時代の体重にまで戻すことができました。ただ振り返ってみて、2ヶ月で頑張って7kgも体重を絞ったにもかかわらず、なんの証拠も記録も残っていないことが残念に思い、どうせなら、PCやスマホで体重を自動的に記録をしてくれるものはないか検索をしてみました。

答えは、簡単。オムロンが、ウェルネスリンクというシリーズで、Suicaのように非接触の無線通信で簡単にスマホにデータを転送して、クラウド上で体重管理をしてくれる体重計が、5000円弱で購入できることがわかりました。オムロン 体重体組成計 カラダスキャン レッド HBF-252F-R【ウェルネスリンク対応】とうい体重計で、薄く、デザインも非常におしゃれです。体重も50g単位で測定してくれるので、トイレに行く前と後でも、きちんと違いがわかるぐらい、正確に測定をしてくれます。

NFCというSuicaのように非接触でデータの受渡しをしてくれるのですが、AndroidOSのスマートフォンやタブレットのみ対応していてiPhoneやiPadでは対応していないため、パソコンにUSB接続をして、リーダーとして利用できるオムロン USB通信トレイ HHX-IT3【ウェルネスリンク対応】も同時に購入して利用しています。

内臓脂肪レベル、内臓脂肪レベル判定、体脂肪率、体脂肪率判定、骨格筋率、骨格筋率判定、BMI、基礎代謝、体年齢、体重などを測定、計算して表示してくれるのですが、まだ、私の体年齢は、53歳。実年齢の42歳を下回るよう、コツコツ、運動を続け、実年齢以下になるように頑張っていきたいと思います。

いつも弊社製品をご利用頂きまして誠にありがとうございます。この度、バージョン1.18.1のSmartBrainをリリースいたしましたのでお知らせ致します。

今回のアップデートは主に、環境作成時の通知処理変更、外部認証の文字化け修正、動画プレイヤーに製品ロゴが表示されてしまう場合の対策などのバグフィックスが行われております。

詳細は以下のとおりです。

アップデート内容

■スムーズに導入頂けるように環境新規作成時の動作を整理しました
・環境の新規作成時に、環境URL,ID,PW ならびに今後の手順を表示し、同時に同じ内容が記載されたメールを送信する機能を開発しました
・環境の新規作成時に送られていたメールのうち、コース割当通知など混乱をきたすものは配信停止しました
・環境の新規作成時の入力項目からIDを削除し、代わりにIDとしてメールアドレスを利用するようにしました。

■SmartBrain外部認証機能を利用する際、外部認証機能が有効で、かつログイン画面からのユーザ登録が無効となっている場合に、文字化けを起こすことがあったため、解消いたしました。
現在はアラート画面を設け、新規登録できない旨を表示し、外部サービスのアカウントを既存のユーザに結びつける場合の手順を記載してあります。

■既存コンテンツに「動画・PDF・音楽・静止画・HTML・MS Officeを追加」からFLVを追加した場合に、動画プレイヤーに製品ロゴが表示されてしまう問題を解決しました

■お知らせ外部設置の画面表示が崩れる場合があったため、改善しました
ただし、呼び出し元のHTMLの構造に影響され、画面表示が崩れる可能性をなくすことはできません。
予めご了承ください。)

■コース複製時にコンテンツの構造が崩れる場合がある問題を解決しました

■新規ユーザ登録の場合、かつ、初期割り当てコースが存在する場合に、
割り当て通知メールの名前(nickname)が空白になってしまう問題を修正しました

■お知らせにユーザトップ画面からアクセスできる機能を開発しました
具体的には、FAQの隣にお知らせに遷移するリンクを追加いたしました

■お知らせ管理で確認画面から編集画面に戻ると入力した期限などが失われる問題を修正しました

 

バージョンアップ版の適用

SmartBrainのバージョン、1.15から、自動でバージョンアップする機能を備えています。システムの迅速なバージョンアップをご希望の方は、システム情報から自動バージョンアップを「有効」になっている事をご確認下さい。標準の設定は、「有効」ですので、バージョンアップを行なって欲しくない場合は、「無効」の設定をお願いいたします。

なお、サーバ運用の都合上、バージョンアップ順次行われていきますので、すべてのバージョンがリリース直後にバージョンアップするわけではありません。ご了承下さい。
(今回は1.17系→1.18系となりますので、バージョンアップ作業はゆっくり行なっていく予定です。早く試してみたい方は、お問い合せフォームからお申し出下さい)

▼自動バージョンアップ機能について
http://blog.elearning.co.jp/archives/26353.php

▼お問い合せフォーム
http://www.smartbrain.info/?page_id=1290


SmartBrainの無料お試しは、以下のURLからお申込み下さい。

いつも弊社製品をご利用頂きまして誠にありがとうございます。この度、1.18系の最新版SmartBrainをリリースいたしましたのでお知らせ致します。
主に外部認証関連の強化などが行われております。
今後はFacebook,twitter,Googleでのログインフォームを外部に設置することが可能になります。
また、既存ユーザが外部認証サイトとのヒモ付を行うことが可能になりました。(個人設定内のソーシャルログイン設定から可能です)
利用方法につきましては、現在blogにまとめておりますので、今しばらくお待ち下さい。

詳細は以下のとおりです。

新規機能

外部ログインフォームの入力欄の幅を自動的に調整する機能を開発
外部ログイン認証 既存ユーザの外部認証との関連付け機能を開発(個人設定)
外部ログイン認証 外部ログインフォーム表示機能を開発(ID/PW入力表示、ID/PW入力+外部ログインフォーム表示、外部ログインフォーム表示の3種類が選べます。なお、既存のフォームは影響を受けません。)
ユーザ一括登録(CSV)時にユーザ種別(class)を指定できる機能を開発
管理者画面でのメールアドレス重複について、可能・不可能を選択できる機能を開発(弊社による作業が必要です)
SCO削除時に同一コース内の他SCOからも参照されているファイルは削除しない機能を開発
クイズ更新時にアセット(登録されたファイルリスト)に従いファイルを削除する機能を開発
コースのマニフェストファイルを更新・ダウンロードできる機能を開発
ASP環境/プラン変更履歴の、送信元アドレスのドメインをdomain設定の値を参照する機能を開発(メールタイトルは「ASP環境/プラン変更履歴(domain/環境パス)」のようになります)

バグフィックス

メールアドレスのドメイン部が数字からも始められるように修正
メール送信設定 パスワードヘルパー設定確認画面に有効・無効の確認表示がされるように修正
クイズプレイヤー Android4.0端末に於いて、スクロールが必要な問題の場合、選択肢を選択できないの問題があったため修正
クイズプレイヤー GalaxyTabを最新のバージョンにアップデートすると、クイズが学習できなくなるため、PCブラウザで学習した時と同じ処理を行うように変更
コース管理に於いて、コースが入っているはずのフォルダで「フォルダ内にコースが存在しません」と表示されることがある問題を修正
IE6用cssとIE7用cssをそれぞれ作成し、マージン処理を修正

その他

GalaxyS3の機種判定を追加
Windows版MYSQLでelm5_scoとelm5_userの行を挿入できない問題が報告されたので、デフォルト値を修正
Windows版MYSQLでassignを挿入できない問題が報告されたので、デフォルト値を修正

バージョンアップ版の適用

SmartBrainのバージョン、1.15から、自動でバージョンアップする機能を備えています。システムの迅速なバージョンアップをご希望の方は、システム情報から自動バージョンアップを「有効」になっている事をご確認下さい。標準の設定は、「有効」ですので、バージョンアップを行なって欲しくない場合は、「無効」の設定をお願いいたします。

なお、サーバ運用の都合上、バージョンアップ順次行われていきますので、すべてのバージョンがリリース直後にバージョンアップするわけではありません。ご了承下さい。
(今回は1.17系→1.18系となりますので、バージョンアップ作業はゆっくり行なっていく予定です。早く試してみたい方は、お問い合せフォームからお申し出下さい)

▼自動バージョンアップ機能について
http://blog.elearning.co.jp/archives/26353.php

▼お問い合せフォーム
http://smartbrain.info/?page_id=1290


SmartBrainの無料お試しは、以下のURLからお申込み下さい。

ソーシャルCRMという言葉を聞いたことはありますか?

最近のFcebook, Twitterなどのソーシャルメディアをさらに発展させて、企業がビジネスの一貫として扱う手法だそうです。

今回、パンダスタジオからUstreamで「ソーシャルメディアの近未来」と題して、Uszitの加藤氏をはじめとしたUstreamを行いました。

参加者のみなさん

スタジオとしては、3カメラ、ワイヤレスマイク、クロマキー、そして日米同時通訳という用意をしました。
(同時通訳は、急遽社内スタッフが対応したのでたどたどしいところもありますが)

アメリカでは、ソーシャルを事業の中に取り込むことは当然になってきているとのことで、今後日本も同じように
変わっていくのではないかと予感しました。

興味のある方は、アーカイブでもご覧いただけます。

また、パンダスタジオを利用したい場合 は、こちらからお問い合わせください。
 

以前弊社サイトの高速化について紹介しました。今日は、はWordPressの動作が悪い時にボトルネックになっている要素を見つけ出すためのプラグインDebug BarとDebug-Bar-Extender ならびに、 object cacheをmemcacheに読み込ませて高速化させる方法をご紹介します。

Debug BarとDebug-Bar-Extender

このプラグインを導入すると、以下のような画面でQuery数や実行時間を調べることが可能になります。

クエリー実行時間などを調査

インストール方法については、以下の記事が丁寧でわかり易かったので、参考にして頂ければ幸いです。(当方でも特に問題なくインストールに成功しました。)

Debug Bar Extender – 重いWordPressのボトルネックを調べる
http://www.seotemplate.biz/blog/wordpress-plug/7156/

  

object cacheをmemcacheに読み込ませて高速化

これはどういう事かというと、すごく乱暴にいうと「Wordpressはobject cacheを使っているけど、プロセスが終了すると棄ててしまうので、Memcached Object Cacheを使って保存しておこう」という事のようです。詳しくは、以下の、ハイパフォーマンスWordPressサイト入門を参照ください。

ハイパフォーマンスWordPressサイト入門
http://dogmap.jp/wckobe2011/
大変参考になるサイトです。今回の、object cache周りに関しては、スライド79から掲載されています。

このようにキャッシュを活用することで、

作業前

  

実行後


このように、格段に高速化させることができました。
WordPressのサイトを運用されている方は、参考にして頂ければ幸いです。

参考

Webサイトの高速化を実施しました。
http://blog.elearning.co.jp/archives/26076.php

Debug Bar Extender – 重いWordPressのボトルネックを調べる
http://www.seotemplate.biz/blog/wordpress-plug/7156/

ハイパフォーマンスWordPressサイト入門
http://dogmap.jp/wckobe2011/

Webサイトの高速化を実施しました。

CATEGORIES WordPressby.o.nakamura1 Comments2011.08.25

株式会社キバンインターナショナルのWebサイト、つまり、このブログや、SmartBrain、PPT2Flashなどの製品サイトは、WordPressを利用して運用しています。ただし、多くのサイトを稼働しているためか、そもそも文量が多くなってきたため(例えば、プログのDBサイズが300MB弱、サーバ全体で700MB弱あります。)か、速度が低下しておりました。そこで、幾つかの高速化へ向けた対策を実施したことで、かなりの改善ができましたので、ご紹介致します。

改善後の数値

Page Speedを用いた計測では、メンテナンス実施前は、60点台だったサイトが、メンテナンス実施後は、90点台まで回復しました。

SmartBrain のサイトは、97点(100点満点)に

 

PPT2Flash のサイトは、93点(100点満点)に

メンテナンの際に利用したもの

今回の改善方針としては、キャッシュを活用する、という事です。様々なプラグインがあるようですが、今回は、Memcached  と Alternative PHP Cache を利用しました。特に、memcached は、WordPressの画面で実行状況を管理する事ができるので便利です。

Memcached の管理画面

以下に、インストールの際に役立った記事へのリンクを掲載致しますので、WordPressの速度低下に悩まれている方は、参考にして頂ければ幸いです。

参考

速度の計測 
Page Speed  インストールの参考記事

インストールしたパッケージ関連
Memcached 
インストールに役立つ記事 wordpress-に-memcached-を使う手順

Alternative PHP Cache
インストール手順

2011年3月11日に起こった東北大震災への応援ソングとして作られた「名もない絆」。
日本だけでなく各国語版が作られたことで、NHK国際ラジオ放送から取材を受け、現在NHKのWeb 「July 21, Thursday」で公開されています。

作曲家の尾飛良幸さん、作詞家のShuさん、キバンインターナショナルの社員から、韓国語を歌ってくれたチェさんのインタビューを聞くことが出来ます。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/program/index.html

残念ながら国際放送なので、日本語版がない!

ということで、今回はNHK国際放送の英語を、ちくいち書き出してみたいと思います。(時間の都合上できるところまでですが)

Hello and Welcome to Radio Japan Focus from our studio NHK in Tokyo. I’m Helen Luis

A song in titled ” Namonai kizuna” or unseen ties has been created for the victims for the disaster
that struck Japan about four months ago.

it become familiar to many people across Japan as well as other part of the world, thank to the Internet.

Today, we hear how this song brought together in Japan and elsewhere around the world.

 

Namonai-kizuna or unseen ties was created less than a week after the disaster struck on March 11th.

The music was composed by musician Yoshiyuki Obi. After he witnessed Tsunami on TV, he started to composing for song the very next day.

“It was terrible, What happen was truly shocking, but people are now in the process of overcoming that tragedy. I wanted to produce a song that would provide world’s encouragement to the victim of the disaster”

Obi then asked a songwriter friend Shu to write a lyrics. Shu said his thoughts is constantly with disaster victims as he pursuing this task

“”I wrote down what welled up in my heart. The victims were experiencing hardship and sorrow. I wanna to convey the pain to the people who were not caught in this disaster.”

名もない絆

Gravatar(グラバター)

CATEGORIES WordPressby.yasu.tanaka0 Comments2011.06.22
▲GRAVATAR

▲GRAVATAR

Gravatar(グラバター)というサイトをご存知でしょうか。
Gravatar とは、ブログに投稿したりコメントしたりした時に、どのサイトでもあなたの名前の横に表示される画像です。アバターはブログやフォーラムで自分の投稿を識別する役に立つという仕組みです。

例えば、このキバンインターナショナルのブログでもGravatarを使用しています。記事の下に投稿者の写真が表示されていますが、これはGravatarのものです。

Gravatarの登録はとても簡単。
基本的には、名前とメールアドレス、自分の顔画像などを登録するだけです。

設定の「レイティング」で公開する範囲を指定すればもう使用開始OK。

5~10分で反映されます。

▲プロフィール設定画面

▲プロフィール設定画面

画像は、

  • 自分のコンピュータのハードドライブ
  • インターネット上の画像
  • 自分のコンピュータに接続されているウェブカム
  • 前回までにアップロードした画像

など、様々なところから、複数登録することができます。

簡単にできますので、ぜひお試しください。