WordPress

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

今回は、「働きたい子育て主婦の方にもおすすめのページ」のキバン女子部のHPを動画でご紹介します。
どうぞご覧ください。

キバン女子部は学びたい、働きたい、輝きたいという目標で集まった女子のグループです。

「学びたい・働きたい・輝きたい」女子向けの情報満載のホームページ目指して、女子部でページ作成中です。

まずは画像に使う写真を自分たちで撮り、
自分たちの思いやどんな情報が役立つか、
どんなページが見やすいかなど、相談しながら、
女子部部長衣笠が専門知識ゼロからスタートしてHPをコツコツと作成しています。
(『WordPressで作る自社サイト』365日パック http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/693/303/

キバンインターナショナル女子部HPはこちらから

・キバン女子部HP→http://joshibu.elearning.co.jp/
・キバン女子部HP作成の様子は、随時ブログで更新中→http://blog.elearning.co.jp/

キバン女子部では主婦の方にも働きやすい職場を目指しています

在宅勤務を取り入れたり、時間もお子様の予定に合わせた働き方ができます。
仕事内容は、動画の動作チェックの作業、ブログの記事作成、経理業務など、簡単なものから専門的な事まで、やりたいことを応援します。
ご興味おありの方は、
n.kinugasa@kiban.jp
までご連絡ください。(担当 衣笠)

eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

以前弊社サイトの高速化について紹介しました。今日は、はWordPressの動作が悪い時にボトルネックになっている要素を見つけ出すためのプラグインDebug BarとDebug-Bar-Extender ならびに、 object cacheをmemcacheに読み込ませて高速化させる方法をご紹介します。

Debug BarとDebug-Bar-Extender

このプラグインを導入すると、以下のような画面でQuery数や実行時間を調べることが可能になります。

クエリー実行時間などを調査

インストール方法については、以下の記事が丁寧でわかり易かったので、参考にして頂ければ幸いです。(当方でも特に問題なくインストールに成功しました。)

Debug Bar Extender – 重いWordPressのボトルネックを調べる
http://www.seotemplate.biz/blog/wordpress-plug/7156/

  

object cacheをmemcacheに読み込ませて高速化

これはどういう事かというと、すごく乱暴にいうと「Wordpressはobject cacheを使っているけど、プロセスが終了すると棄ててしまうので、Memcached Object Cacheを使って保存しておこう」という事のようです。詳しくは、以下の、ハイパフォーマンスWordPressサイト入門を参照ください。

ハイパフォーマンスWordPressサイト入門
http://dogmap.jp/wckobe2011/
大変参考になるサイトです。今回の、object cache周りに関しては、スライド79から掲載されています。

このようにキャッシュを活用することで、

作業前

  

実行後


このように、格段に高速化させることができました。
WordPressのサイトを運用されている方は、参考にして頂ければ幸いです。

参考

Webサイトの高速化を実施しました。
http://blog.elearning.co.jp/archives/26076.php

Debug Bar Extender – 重いWordPressのボトルネックを調べる
http://www.seotemplate.biz/blog/wordpress-plug/7156/

ハイパフォーマンスWordPressサイト入門
http://dogmap.jp/wckobe2011/

Webサイトの高速化を実施しました。

CATEGORIES WordPressby.o.nakamura1 Comments2011.08.25

株式会社キバンインターナショナルのWebサイト、つまり、このブログや、SmartBrain、PPT2Flashなどの製品サイトは、WordPressを利用して運用しています。ただし、多くのサイトを稼働しているためか、そもそも文量が多くなってきたため(例えば、プログのDBサイズが300MB弱、サーバ全体で700MB弱あります。)か、速度が低下しておりました。そこで、幾つかの高速化へ向けた対策を実施したことで、かなりの改善ができましたので、ご紹介致します。

改善後の数値

Page Speedを用いた計測では、メンテナンス実施前は、60点台だったサイトが、メンテナンス実施後は、90点台まで回復しました。

SmartBrain のサイトは、97点(100点満点)に

 

PPT2Flash のサイトは、93点(100点満点)に

メンテナンの際に利用したもの

今回の改善方針としては、キャッシュを活用する、という事です。様々なプラグインがあるようですが、今回は、Memcached  と Alternative PHP Cache を利用しました。特に、memcached は、WordPressの画面で実行状況を管理する事ができるので便利です。

Memcached の管理画面

以下に、インストールの際に役立った記事へのリンクを掲載致しますので、WordPressの速度低下に悩まれている方は、参考にして頂ければ幸いです。

参考

速度の計測 
Page Speed  インストールの参考記事

インストールしたパッケージ関連
Memcached 
インストールに役立つ記事 wordpress-に-memcached-を使う手順

Alternative PHP Cache
インストール手順

Gravatar(グラバター)

CATEGORIES WordPressby.yasu.tanaka0 Comments2011.06.22
▲GRAVATAR

▲GRAVATAR

Gravatar(グラバター)というサイトをご存知でしょうか。
Gravatar とは、ブログに投稿したりコメントしたりした時に、どのサイトでもあなたの名前の横に表示される画像です。アバターはブログやフォーラムで自分の投稿を識別する役に立つという仕組みです。

例えば、このキバンインターナショナルのブログでもGravatarを使用しています。記事の下に投稿者の写真が表示されていますが、これはGravatarのものです。

Gravatarの登録はとても簡単。
基本的には、名前とメールアドレス、自分の顔画像などを登録するだけです。

設定の「レイティング」で公開する範囲を指定すればもう使用開始OK。

5~10分で反映されます。

▲プロフィール設定画面

▲プロフィール設定画面

画像は、

  • 自分のコンピュータのハードドライブ
  • インターネット上の画像
  • 自分のコンピュータに接続されているウェブカム
  • 前回までにアップロードした画像

など、様々なところから、複数登録することができます。

簡単にできますので、ぜひお試しください。

キバンインターナショナルのゴールデンウイークは暦どおりで、各自のプランに合わせ休みをとりました。連休の谷間に教材収録にきたお客様に対して、西村社長自らの研修を行いました。テーマはWebマーケティング、wordpress,FacebookなどSNSとの連動、キーワードは『面で攻める』でした。日ごろ既存のメディアや、足で稼ぐ顧客開拓になれた、私をはじめ、パートナーにとって新鮮でした。パートナー教育は勿論売上の増大ばかりでなく、教材作成の生産性を高めたいお客様にとって喜んでいただけるし、WIN-WINの関係となるためにも大事なことですね。さて、ディスプレイの画像は何だと思いますか!

パートナー研修

パートナー研修


休み明けの本日は定例の英会話研修、講師のグレッグは休み中の富士五胡チャレンジマラソンにエントリーして、72Kmを完走して自慢げでした。
英会話研修

英会話研修

タグを利用してYoutubeのビデオを入れる方法を説明したら、Twitterでいろいろ便利なプラグインがあることを教えてくださる方がありましたので、いろいろ調べて、Viper’s Video Quicktagsというプラグインを入れました。Youtube以外に、FlashVideo(FLV)、QuickTimeも対応していることが導入の決定打となりました。

プラグインを追加することで、ビデオが簡単に追加できるようになりました。

プラグインを追加することで、ビデオが簡単に追加できるようになりました。

YoutubeのURLをコピーします。URLバーからコピーが必要です。

YoutubeのURLをコピーします。URLバーからコピーが必要です。

YoutubeのページのURLをコピーします

YoutubeのページのURLをコピーします

実際には、下記のようなタグが埋め込まれます。

このような専用タグが埋め込まれます

このような専用タグが埋め込まれます

画面で表示すると、下記のようにビデオが表示されます。

YouTube Preview Image

私たち4月中に、2製品のリリース(ベータ版)を発表することをブログで発表しましたが、新製品を発売するとなると、Webの作成が必要になります。

今現在、教材作成ツールの2製品、コンテンツ関連で3製品のWebサイトを、社内のスタッフで内製をしています。

専属のスタッフを置かず3-4名のスタッフが自分たちの時間を工面しながら、大量にWebサイトを作成できているのには、いくつかの工夫があります。

情報の発信力アップのための10の工夫

  1. 私たちは、このブログもWebサイトも、すべて、WordPressで作成することに統一したため、WordPressの使い方だけマスターすれば良い。
  2. デザインは共通のテンプレートを利用し、サイトごとに、新しいデザインを作成することにコストをかけない。
  3. スタッフ全員でスクリーンショット作成用のソフトを統一し、統一感を出す。
  4. 原稿を書くスタッフには、1人1台体制でデジタルカメラを支給する。
  5. Blogに関しては、相互に修正したり、加筆をしたりしながら、相互にアドバイスしていく雰囲気を作り運営する。
  6. Blogについては、一切内容について評価は行わず、アウトプットの量に対してのみ評価する。
  7. 文章が苦手なスタッフには、キーワードや内容のアイディアなどの提供、アドバイスをし特定のスタッフだけではなく、理想をいえば、全員が情報発信できる状態を作る。
  8. Blogで書いた文章、写真、Youtubeの動画を整理して、製品ページの新着情報やニュース、Faq、マニュアルの充実に活かす。
  9. 長い文章ではなく、短い文章+写真で、記事を書く習慣を作る。
  10. Facebookのコメント機能を組み込み、社内外の関係の深い人同士で、コメントを書き、自分の原稿が、ほかの方の目にどのような形で伝わっているのか確認の場とするようにする。

便利な管理ツールで、手作業で、HTMLを作るような手間はないのですが、どうしても文章を書く作業は、なくなりません。ITの力を借りて省力化できるところは手間を省き、情報発信の量、質をアップするための工夫をされてはいかがでしょうか。

株式会社キバンにターナショナルが運営しているスタジオ「パンダスタジオ」に、韓国に特注で作ってもらった世界一大きな電子ボード(電子黒板)が届きました。

3月11日の大震災で、韓国から派遣予定の技術者が来られなくなってしまいましたので、キバンインターナショナルのスタッフと、タイムシフトさんで協力して、自分たちで2Fまで持ち上げてくみ上げることにしました。その様子を写真撮影していましたので、下記に、ムービーhttp://www.youtube.com/watch?v=fClIuhIRR5o)と写真で紹介します。

世界一大きな電子黒板、階段運搬中

写真をPicasaのムービー作成機能を利用して書き出したムービーです。

世界一大きな電子黒板、階段運搬中

世界一大きな電子ボードの運搬中の写真です。

とにかく大きい、、、、

とにかく大きい、、、、

▲もしかして、箱の中は、小さいかも、、、と期待したのですが、ほぼ、箱と同じ大きさでした

もしかして、箱の中は、小さいかも、、、と期待したのですが、ほぼ、箱と同じ大きさでした

段ボールで階段の取り回しが可能か、予行演習の第1回目

段ボールで階段の取り回しが可能か、予行演習の第1回目

階段の取り回しがかなりきびしいことが判明

▲階段の取り回しがかなりきびしいことが判明

箱から出して入念に打ち合わせ

箱から出して入念に打ち合わせ

人が多くなっても大丈夫か確認しながらリハーサル2回目

▲人が多くなっても大丈夫か確認しながらリハーサル2回目

さっ行きますか!

さっ行きますか!

踊り場でいったん休憩。ビックリするぐらい重い、重いです

▲踊り場でいったん休憩。ビックリするぐらい重い、重いです

何とかパンダスタジオのある2階まで無事到着

▲何とかパンダスタジオのある2階まで無事到着

参加してくれたスタッフで記念撮影。タイムシフトの大渕さん、金子さん、ありがとう。

▲参加してくれたスタッフで記念撮影。タイムシフトの大渕さん、金子さん、ありがとう。

記事を作るだけではなく、整理も重要

月間150以上もブログを書くようになり、記事のカテゴリーを一度整理しないと収集が付かない状態になっていましたので、カテゴリーを階層化しました。検索エンジンから、このブログを見に来て下さる方が多いので、興味をもった分野の記事が、一度に探せるようにカテゴリーの整理は重要だと考えました。アクセス数も現在、6万ユーザ強、どんどん利用者が増えていますので、自分たちの書きたいことをメモとして残すのではなく、きちんと整理して、情報として価値がでるように、注意しながら、増やしていきたいと思います。

記事のカテゴリーを整理、eラーニングのカテゴリーがやはり多い

▲記事のカテゴリーを整理、eラーニングのカテゴリーがやはり多い

キーワードの強度

また、どのようなキーワード(タグ)を沢山つけているかがわかるように、タグについても、画面の右側に表示をつけました。よく利用されるキーワードほど、大きく表示されています。

eラーニング・パンダスタジオ・USTREAMがキーワードとして多いことが分かります

▲eラーニング・パンダスタジオ・USTREAMがキーワードとして多いことが分かります

日本国内でもFacebookへの注目が集まりはじめてきましたが、企業のWeb担当さん。Facebook対策できてますか?Likeボタンつけただけで満足しちゃってませんか?

Facebookは日本を侵略中

先日、新コメントプラグインなるものが発表され、Facebook界では話題騒然です。サイトデザインに大きく影響を与えるため導入の是非は検討の余地がありますが、Facebookそのものや、外部サイトへのFacebookコメントの埋め込み機能などは、決して無視できることにできない段階にまで来ていると思います。キバンインターナショナルでも、Facebookを使った企業PRや広報活動に力をいれており、パンダスタジオのFacebookページは1000いいねを集めるに至っています。

Facebookのコメント機能使ってみよう

コーポレートサイトで、「いいね」を押してもらう。いいことだと思います。でも、より具体的なフィードバック欲しくありませんか?それなら、Facebookの外部コメント機能を導入するのが一番です。

WordPressをお使いの方

以下のプラグインを導入するだけでOKです。
wp-facebook-comment.zip

WordPress以外の方

以下のタグを貼り付けてください。記事のURLは、ご利用されているCMSのルールに従って記述してください。

1
2
<script src="http://connect.facebook.net/en_US/all.js#xfbml=1"></script>
<fb:comments href="<!----ここに個別記事のURLを入れる--->"></fb:comments>

まとめ

キバンインターナショナルは、Facebookにも強い会社です!!