動画・生中継

アカリクTechTalk vol.9:fintech

CATEGORIES 動画配信by.o.nakamura0 Comments2016.12.15

開催日時

2016年12月15日(木)17:00~18:30

開催場所

「freee 株式会社」
東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F map

開催内容

■vol.9の技術トピックは「fintech」■
第九回のテーマは「fintech」です。金融に関するIT技術そのものや展開されるサービスの総称で、同様にバズワード化している「IoT」よりも技術的な成熟度が高く、ビジネスへの見通しが明るいとも一部では言われており、投資家の注目度も高い技術です。
身近なところでは、クレジットカードが不要なスマホ決済システムや仮想通貨などの、キャッシュレス化に繋がる技術や、会計・経理ソフトなどのお金の管理を簡便にする技術などもfintechの1技術です。
IT化の波もいよいよここまで、と思わせるような技術「fintech」。
当日は今後の展望や、金融という業界にメスを入れる上での難しさ、楽しさなどをクラウド会計ソフトの大家 株式会社freeeさんのオフィスにて、エンジニアの方にお話しいただきます!

開催日時

2016年12月07日(水)17:00~18:30

開催場所

「アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社」
東京都目黒区下目黒1ー8−1 アルコタワーアネックス map

開催内容

■vol.8の技術トピックは「クラウド」■
第八回のテーマは「クラウド」です。ここ数年で、単語そのものは日常でも耳にする機会が増えてきたのではないでしょうか。クラウドといっても一言で言ってもサービスの幅は広く、みなさんが普段使用しているメールサービスも、使用端末に限らずアカウントでログインすれば使用可能なので、これもクラウドサービスの一種です。
最近ではAWSを代表としたHaaS(Hardware as a service)・IaaS(Infrastructure as a Service)が企業で導入されるケースも増えてきていて、個人でも利用したことがある方も中にはいらっしゃるかと思います。
クラウドと言えば、サーバやソフトを購入する必要が無い分、低コストで使用できるというメリットがある一方、セキュリティ面で不安は無いのか?と言った議論も良く聞くのではないでしょうか。
そこで、今回はそんな「クラウド」について、参加される企業さんから色々な観点でお話をしていただく予定です!

■vol.7の技術トピックは「アドテク」■

商品やサービスを普及させる上で、どんな形であれ広告は必要不可欠です。言い換えれば、皆さんが売る側でも買う側でも広告に関する知識はあるに越したことはないということです。インターネット広告を知らない、という人は現代日本ではほぼいないでしょうが、しかし、それらの広告がどういった仕組みでどういう風に配信されているかをご存知の方は少ないのではないでしょうか?
当日は広告配信の裏側で使われている技術や今後の業界の動向、技術の今後についてもお話しいただく予定です!

 

開催日時

2016年11月30日(水)17:00~18:30

アカリクTechTalk vol.6:セキュリティ

CATEGORIES 動画配信by.o.nakamura0 Comments2016.11.16

■vol.6の技術トピックは「セキュリティ」■

第六回のテーマは「セキュリティ」です。ここ最近ではIoTの流行もあり、あらゆる方面からセキュリティを強固にする必要性が叫ばれています。
セキュリティと言うとハッキング対策などがイメージしやすいですが、企業によってはアクセス権の管理やシステム維持、会社内で情報を扱う人達のリテラシー向上などもその仕事に含まれてきます。 当日はこれまでの事例や最新の脅威についてなど、最近のセキュリティ業界について実際のところはどうなのかをお話しいただく予定です!

■vol.5の技術トピックは「ディープラーニング」■
「ディープラーニング」は機械学習分野の1手法にあたります。人間の脳を模したニューラルネットワークを多層化したもので、学習によってデータからプログラム自身が特徴抽出できる点が既存の機械学習の手法との大きな違いです。
ディープラーニングに脚光が集まったそもそもは、2012年に開催された画像認識コンテスト「ImageNet Large Scale Visual Recongnition」にてカナダ・トロント大学のGeoffrey Hinton教授のチームがディープラーニングを用いて圧倒的な精度をたたき出したのがきっかけといえます。
そこから急激に実用化へ向けて世の中が動き出し、画像検索や音声認識、自然言語処理などのサービスでは既存の技術からディープラーニングに切り替えをはかった企業も多くあります。そこで、今回は実際にディープラーニングをビジネスに活用されているケースについてお話しいただきます。

アカリクTechTalk vol.4:ビッグデータ

CATEGORIES 動画配信by.o.nakamura0 Comments2016.11.02

■vol.4の技術トピックは「ビッグデータ」■
2011年がビッグデータ元年と呼ばれて早くも5年がたちます。
とある検索エンジンで『ビッグデータ』を検索すると、20,000,000 件以上もの膨大なWEBページがわずか0.5秒程度でhitします。
ビッグデータに関する情報がもはやビッグデータ化しているわけですが、IDCが今年の6月に発表した国内ビッグデータテクノロジー/サービス予測でも2015年~2020年の年間平均成長率は25.0%を見込むなど、今後も市場拡大が見込まれる技術です

■アカリクTechTalkとは?■
週毎に様々な技術トピックや業界、職種についてテーマを設定し、現場で働かれているエンジニアさんから「実際のところ」をトークセッション形式で聞けるイベントとなります。
・「研究で取り組んでいるけどそれを活かすにはどのような仕事があるのかいまいちイメージが湧かない」
・「各技術トピックに興味があるから幅広くエンジニアの人たちから話を聞いてみたい」
・「有名企業のエンジニアさんとアルコールを交えながら交流したい」
そんな方は是非ご参加ください!
技術が好きな方、より一歩踏み込んでビジネスの話を聞いてみたい方の御参加をお待ちし

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 中村央理雄)は、10/27(木)、eラーニング『てんコロ.気象予報士講座 気象予報士講座実技パッケージ』に新たにミニ講座 最新動向フォローアップを追加しました。

ミニ講座 最新動向フォローアップでは、気象観測の最新動向や、ガイダンス・天気予報・高解像度降水ナウキャストなどについて解説している講座となります。
気象予報士試験の、特に専門分野では、最新の気象観測技術についてのフォローアップもかかません。書籍など独学ではフォローアップが難しい部分ですが、eラーニング講座では、定期的に内容を追加してフォローを行っていく予定です。

お申込みURLは、
てんコロ.気象予報士講座 Webサイト
http://tenki.elearning.co.jp/ あるいは

てんコロ.気象予報士講座 eラーニングサイト
http://10000.bz/tenkoro/ こちらから、ユーザー登録を行ってください。

この ミニ講座 最新動向フォローアップ は 気象予報士講座実技パッケージ をご購入いただいた方向けの特典講座となります。

【講座名】
ミニ講座 最新動向フォローアップ

【サンプル講座】
気象観測 気象衛星ひまわり8号の観測

【講座概要】
てんコロの気象予報士講座は、お天気の勉強の基礎から始めるeラーニング動画講座です。無駄に難しい言い回しや、分かりにくい専門用語をはじめから使うことはありませんし、初めて勉強する人でも分かりやすい言葉に置き換えて、授業を進めていきます。勉強するうちに、覚えていかなければならない専門用語は、もちろん説明をつけて使用します。特に、お天気に興味はあるけど文系出身で二の足を踏んでいる…そんな人におすすめです。勉強の方法は、人ぞれぞれあると思いますが、ここに一つの例として「てんコロの気象予報士講座」の利用方法をご紹介します。

■その他、様々なOS、ブラウザ対応のeラーニングコンテンツも多数取り揃えております。  http://elearning.co.jp/?page_id=4697

【その他のお問い合わせ】
株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-4405-8486 E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

【講師支援】
この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。 eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。 http://contentsbank.jp/?page_id=5292

【株式会社キバンホールディングスについて】

株式会社キバンホールディングス http://www.kiban.co.jp/ では、「最高の学びをすべての人に」をゴールに、みなさまが日常生活に不可欠な社会基盤(インフラストラクチャ)として利用できる商品とサービスを提供します。以下、キバンホールディングスのグループ企業をご紹介します。

●株式会社キバンインターナショナル

eラーニング専門企業。6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、企業向け課金可能eラーニングシステムSmartBrainを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定されました。
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610 Email: international@kiban.jp
Web: http://www.kiban.jp/

●株式会社PANDASTUDIO.TV

最新の設備が揃ったビデオスタジオ。e-ラーニングコンテンツ制作、インターネット生中継(ライブストリーミング)、リアルタイムにクロマキー合成による撮影、4K撮影などが可能です。出張対応も可能です。プロバレーボール、プロバスケットボール、プロゴルフのスポーツ生中継や、医療制コンテンツの撮影、製品発表などの生中継を多く手がける。

●駒込キャンパス(オフィス)
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610
●秋葉原スタジオ
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
電話:03-5812-0666  FAX:03-5812-0669

Email: pandastudio@kiban.jp

アカリクTechTalk vol.3:インフラエンジニア

CATEGORIES 動画配信by.o.nakamura0 Comments2016.10.26

開催内容

■vol.3の技術トピックは「インフラエンジニア」■
第三回のテーマは「インフラエンジニア」です。どんなに優れたWEBサービスやアプリもITインフラが無ければユーザには届きません。インフラエンジニアは、サービスが滞りなく機能するような環境を構築・管理するエンジニアの総称です。ネットワーク、サーバ、セキュリティ、データセンター、OSなどITインフラには様々な段階があり、企業によってもその業務内容は様々です。更に、クラウド化の波によってインフラエンジニアの働き方は年々変化しています。
「常に新しい技術に触れていたい」「基礎を固める、物事を整理することが好き」「でっかい機械が好き。億単位の金額のものを扱ってみたい」そんな方はインフラエンジニアに向いているかもしれません。

アカリクTechTalk vol.1:機械学習

CATEGORIES eラーニング, 動画配信by.o.nakamura0 Comments2016.10.12

■アカリクTechTalkとは?■
週毎に様々な技術トピックや業界、職種についてテーマを設定し、現場で働かれているエンジニアさんから「実際のところ」をトークセッション形式で聞けるイベントとなります。
・「研究で取り組んでいるけどそれを活かすにはどのような仕事があるのかいまいちイメージが湧かない」
・「各技術トピックに興味があるから幅広くエンジニアの人たちから話を聞いてみたい」
・「有名企業のエンジニアさんとアルコールを交えながら交流したい」
そんな方は是非ご参加ください!
技術が好きな方、より一歩踏み込んでビジネスの話を聞いてみたい方の御参加をお待ちしております。

金融×IT=FinTech
皆さんも、FinTechというキーワードは耳にすることがあると思います。
本セミナーでは、FinTechベンチャーとして注目を集めている【freee株式会社】のエンジニアの方々から「実際どういう技術がアツいんだろう」という疑問にお答えいただきます。

freeeの価値基準はユニークです。何に取り組むか?を判断するポイントとなるのが『マジで価値ある?』というユーザー目線の本質思考。単純なアイディアには飛びつかず、ユーザーの言葉をそのまま受け取るのでもなく、背後にある根本的な課題を読み解いて解決するプロダクトづくりを志向するカルチャーこそが、freeeの競合優位性です。
この判断基準は本セミナーのタイトル「マジ価値エンジニアリング」にもつながります。
FinTech業界における「マジで価値あるエンジニアリング」について、エンジニアのスタープレーヤーが語ります。