SmartBrain

株式会社キバンインターナショナルが提供するPC、iPhone、iPad、Androidで学習可能なLMS(ラーニングマネジメントシステム)SmartBrain http://smartbrain.info/ 。

▲SmartBrain

SmartBrainでは、学習者の学習履歴を管理することができます。
この機能により、管理者は、誰が何をどれだけ学習したか、どのくらい習得したかなどを把握することができ、eラーニング運用の実情や成果を確認することができます。
※学習履歴は管理画面で確認したり、csvでエクスポートすることが可能です。

学習履歴が削除されるケースがあるので、その対処法とともに、いくつかご紹介いたします。
(下記の方法はバージョンによって挙動が異なる可能性がございますので、実際に行う前に、一度コースをコピーしてお試し、ご確認頂きますようお願い致します。)

ユーザを削除

ユーザを削除すれば、学習履歴も削除されます。よくあるご要望で、「退職者をログインできないようにしたいが学習履歴は残したい」というものがあります。この場合は、ユーザは削除せずに、ログインを無効にする機能がございますのでご利用ください。 http://smartbrain.info/?page_id=109

コース削除やSCO削除

SmartBrainに登録してある教材を削除すると、その教材の学習履歴も削除されます。履歴を残しておきたい場合は、コース削除やSCO削除をせずに、SCO内の「関連ファイル」から動画ファイルを削除します。 方法: http://smartbrain.info/?page_id=9108

消す前にcsvでダウンロード

上記の方法もありますが、必要な履歴は定期的にダウンロードしてお手元に保存して頂くのが最も基本的な方法です。
http://smartbrain.info/?page_id=8766

SmartBrainは20ユーザまで無料でご利用頂けます。お気軽にお試しください。
http://smartbrain.info/

CA Technologies様の有償ソフトウェア顔負けのプロジェクト管理ソフトOpen Workbench。株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ の ラーニングマネジメントシステムSmartBrain http://smartbrain.info/ を利用し講座を開設頂いています。この度、事例ご紹介の許可を頂きましてので公開致します。プロジェクト管理にお悩みの企業様は無料ですので、Open Workbench http://www.openworkbench.jp/ のご利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

【講座概要】

Open Workbenchはよく使われる基本機能をギュッと詰めた、有償ソフトウェア顔負けのプロジェクト管理ソフトです。
この講座ではこのツールのインストール方法から実践的な使い方まで、「ラーメン店開業」プロジェクトという簡単なプロジェクトを例にとり、分かり易く操作方法を解説しています。

【講座サンプル】


▲クリックすると再生します

【講師 プロフィール】

Open WorkbenchはCA Technologiesが提供しています。
CA Technologiesは、メインフレームをはじめ、物理環境から仮想環境、クラウドに至るまで、あらゆるIT環境における専門知識と豊富な実績を有するITマネジメント・ソフトウェア/ソリューション・ベンダです。CA Technologiesが提供するソリューションは、IT環境を管理し、安全確保を行うための手段を提供することで、お客様がITサービスを柔軟に行えるよう支援しています。
本講座はCA Technologiesの日本法人が作成しWebベーストレーニングとして提供しています。

【受講対象者】

企業のIT部門でプロジェクトを管理する立場にある方(プロジェクトマネージャー)
企業の商品開発部門でプロジェクトを管理する立場にある方(プロジェクトマネージャー)
上記以外で何らかのプロジェクトを管理する立場にある方(プロジェクトマネージャー)
個人でプロジェクトを管理される方(プロジェクトマネージャー)

【価格】

ツール、講座共に無償で提供しております。

【講座目次】

1章 Open Workbenchの基礎
2章 入手とインストール
3章 利用準備
4章 基本的な使い方-プロジェクトの計画-説明編
4章 基本的な使い方-プロジェクトの計画-デモ編
5章 基本的な使い方-プロジェクトの実行
6章 より簡単な使い方-説明編
6章 より簡単な使い方-デモ編
7章 便利な使い方-説明編
7章 便利な使い方-デモ編

【講座収録時間】

各章10分~20分
全章を受講すると約2時間

【受講可能期間】

365日間

【Webサイト】

OpenWorkbenchソフトダウンロードサイト(無料)
http://www.openworkbench.jp/

eラーニングサイト
http://10000.bz/owb/

いつも弊社製品をご利用頂きまして誠にありがとうございます。この度、SmartBrain1.17.1をリリースいたしましたのでお知らせ致します。

今回のマイナーリリースでは、バグフィックスを行いました。

変更点は以下のとおりです。

コース履修制限関連

コースフォルダを内包する場合の「順に学習」処理を修正しました
全フォルダ、全コース表示時のコースの履修制限に関する処理を変更し、エラー抑制を行いました

クイズ関連

IE8の場合、穴埋め問題で提出できない問題を修正しました
まとめて提出時、2問目から解答が表示される問題を修正しました
配点を0点にしたクイズを作成できる機能を開発しました

個人設定

購入履歴 キャンセルした時に表示が崩れる問題を修正しました

外部認証

ポータル管理に外部認証機能(twitter/Facebook/Googleアカウントによるログイン)の表示・非表示設定を開発しました

バージョンアップ版の適用

SmartBrainのバージョン、1.15から、自動でバージョンアップする機能を備えています。システムの迅速なバージョンアップをご希望の方は、システム情報から自動バージョンアップを「有効」になっている事をご確認下さい。標準の設定は、「有効」ですので、バージョンアップを行なって欲しくない場合は、「無効」の設定をお願いいたします。

なお、サーバ運用の都合上、バージョンアップ順次行われていきますので、すべてのバージョンがリリース直後にバージョンアップするわけではありません。ご了承下さい。
(今回は1.16系→1.17系となりますので、バージョンアップ作業はゆっくり行なっていく予定です。早く試してみたい方は、お問い合せフォームからお申し出下さい)

▼自動バージョンアップ機能について
http://blog.elearning.co.jp/archives/26353.php

▼お問い合せフォーム
http://smartbrain.info/?page_id=1290


SmartBrainの無料お試しは、以下のURLからお申込み下さい。

●ソフトウェアクロマキーと設定

クロマキーとは、青背景や緑背景を用いて合成することです。

ブルーバックやブルースクリーンといえば聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

クロマとは色のことを表していて、キー、すなわちひとつの色を基準にします。

例えば、緑色を基準とした場合、緑色の部分は透明になり、PCの映像と合成ができます。

青背景クロマキーを使った映像合成の例

クロマキーをするときは、出演者は洋服の色に気をつけなくてはなりません。

青や緑の服を着ていると透けてしまうからです。

また、薄いグレーなども透けてしまう傾向がありますが、Wirecastのブラッククリップやホワイトクリップという機能である程度は調整が可能です。

こうした微調整がクロマキー合成では大切になります。

これうまくいかないと、画像がチラチラしたり、思わぬところが透明になってしまったりしてしまうので気をつけましょう。

●動画素材の編集と基礎知識

Wirecastでは、動画を取り込み、さきほど紹介したレイヤーで利用したりできます。

しかし、Wirecastに動画を取り込みたい時にはコツがあります。

たとえば、初期設定では「終了時の処理」が「ループ」という設定になっています。

この設定では、1回再生されればそれでいいと思っている動画が、繰り返し再生されていたりします。

この場合、「ループ」を「停止」変更すれば解決します。

このように、Wirecastには様々な機能があり、比較的安価にもかかわらず、かゆいところに手が届く大変重宝するツールです。

使いこなせばきっと、一歩差のつく番組作りができることでしょう。

●今週のeラーニング動画:

『Wirecast講座』の一部「Wirecastとは」を無料公開します。

メルマガの文章だけよりも、だいぶ分かりやすいと思いますので、ぜひご覧ください。

ログインURL http://10000.bz/elw2010/
( idとpassをお持ちでない方は、上記アクセス後「ユーザ登録」をお願い致します。)

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「【第80回】Wirecastとは」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

続々と増え続け、今や全国14か所になったパンダスタジオ http://pandastudio.tv/ 。それぞれのスタジオでWirecastは大活躍しています。配信と同時にPCへの収録も同時にできるなど、本当に大助かりです。

放送局クオリティのTricaster http://tricaster450.jp/ とまではいかないまでも、かなりパフォーマンスのよい製品だと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

SmartBrain 1.17.0 をリリース

CATEGORIES eラーニング, SmartBrainby.o.nakamura0 Comments2012.05.21

いつも弊社製品をご利用頂きまして誠にありがとうございます。この度、1.17系のSmartBrainをリリースいたしましたのでお知らせ致します。

今回のリリースでは、コンテンツ販売に向けた、コース履修制限・Socialメディア連携(ログイン可能なメディアは twitter/Facebook/Googleです。)機能追加を行いました。

なお、コース履修制限機能についてはコースフォルダを前提条件にできませんが、今後改善していく予定です。
(コースフォルダに前提条件をつけることはできるが、コースフォルダを前提条件にはできないということです。)

その他の変更点は以下のとおりです。

基本機能

Twitter/Facebook/GoogleIDでのログイン
コース履修制限機能追加(ただし、コースフォルダは前提条件とすることができません。今後対応する予定です。(時期未定))
API追加(ユーザ編集・ユーザ割り当て変更・ユーザ情報取得など)
androidでクイズの画面がログイン画面に残る問題を解決
scoFoldingがリファラーにある場合トップへリダイレクトするように変更

管理機能

成績ダウンロード処理軽量化バージョン追加
クイズフォルダごとSCOとして追加可能になった
システムお知らせでタグが利用可能になった
SCOをまとめて追加可能になった
動画からiPhone/Android向けの起動ファイルを生成する機能追加
コース名を全角スペースだけで登録できる問題と、新規登録時に前後の半角スペースが除去されない問題を修正
コースをコピーしたときのcourse_identfierがユニークになっていない問題の解決

クイズ機能

F08Dでクイズが崩れないように対応
iconiatabはiframeで表示するように変更

その他

IE6用のcssとIE7用cssを作成し、cssの個別対応を可能にした

バージョンアップ版の適用

SmartBrainのバージョン、1.15から、自動でバージョンアップする機能を備えています。システムの迅速なバージョンアップをご希望の方は、システム情報から自動バージョンアップを「有効」になっている事をご確認下さい。標準の設定は、「有効」ですので、バージョンアップを行なって欲しくない場合は、「無効」の設定をお願いいたします。

なお、サーバ運用の都合上、バージョンアップ順次行われていきますので、すべてのバージョンがリリース直後にバージョンアップするわけではありません。ご了承下さい。
(今回は1.16系→1.17系となりますので、バージョンアップ作業はゆっくり行なっていく予定です。早く試してみたい方は、お問い合せフォームからお申し出下さい)

▼自動バージョンアップ機能について
http://blog.elearning.co.jp/archives/26353.php

▼お問い合せフォーム
http://smartbrain.info/?page_id=1290


SmartBrainの無料お試しは、以下のURLからお申込み下さい。

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 西村正宏)は、5月9日(水)、芳賀沼勇先生のeラーニング『宅建講座』の販売を開始します。

電子黒板を使用した、講師執筆の市販テキストをベースに、写真・図解を盛り込んだ映像テキストと、芳賀沼先生のパワフルな語り口が融合した分かりやすい講義です。

お申込み・お問い合わせはWebサイト から。
http://www.medalist-club.jp/seminar/takken_web.html

【講座名】

メダリストクラブの宅建講座

【サンプル講座】

【講師 芳賀沼勇プロフィール】

日本大学法学部法律学科卒業
大学卒業後、法律関係の教育者として経験を積み、平成21年、郡山明法学院を設立。現在、同学院代表として、20年以上の宅建指導経験を生かし、講義に執筆にと活躍中。

≪講師経歴≫
明海大学不動産学部宅建合宿講師・郡山商工会議所ビジネススクール宅建講座講師・メダリストクラブ宅建直前講習、等)。

≪おもな著作≫
月刊誌MEDIAで宅建講座連載。
「パーフェクト宅建直前模試」(住宅新報社)平成22年・23年版 共著
「宅建 最強合格テキスト(仮題)」(エクスナレッジ)平成24年5月出版予定 共著

【講座の特徴】

・書籍のテキストより、写真や図解が盛り込まれています。
・無料講義を視聴で講義のクオリティを確認後、ご購入できます。
・章の中の小見出しごとに、コマギレに学習できます。
・PC(Windows・Mac両対応)だけでなく、iPhone・Android端末にも対応しています。
・耳障りのいい声と、親切丁寧な解説。好感度の高い人気講師です。
・web講座にくわえて、そのベースになっている著者執筆の市販教材と、受講者のみが閲覧できる過去問の三位一体の学習システムで合格を最短距離で確実なものに。

【学習期間】

365日

【eラーニング動画収録時間】

フルパッケージ:約30時間(予定)
各単元:約30~60分

【講座の目次と新開講キャンペーン価格】

フルパッケージ 34,020円(税込)  通常価格63,000円(税込)
宅建業法 15,820円(税込)
※キャンペーン価格は2012年7月末まで

【講座の目次】

宅建業法
宅建業とは・免許
取引主任者
保証金制度
各種の業務上の規制
媒介契約
重要事項説明書・37条書面
宅建業者自ら売主となる場合の規制 以下、2012/5/3(予定)
報酬に関する制限
監督処分・罰則
特定住宅瑕疵担保履行法
その他については随時追加して参ります。

単元ごとの購入も可能です

【学習可能デバイス】

PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応
(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)

【講座のお申込み・お問い合わせ】

WebサイトURL
http://www.medalist-club.jp/seminar/takken_web.html

■その他、様々なOS、ブラウザ対応のeラーニングコンテンツも多数取り揃えております。
http://elearning.co.jp/?page_id=4697

【その他のお問い合わせ】

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-5846-5800
E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

【講師支援】

この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。
eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。
http://contentsbank.jp/?page_id=5292

【キバンインターナショナルについて】

2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

本プレスリリースについて本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。

SmartBrain1.16 では、 クイズを作成する際、SmartBrain1.13のクイズに近い “old” というデザインを選択できます。今回は 1.13 のクイズ画面と 1.16 で “old” を設定した画面を比較してみます。デザインの変更方法については以下の関連記事をご覧ください。

関連記事:SmartBrain1.16 クイズ設定:クイズプレイヤーのデザインを6種類追加

 

開始画面

1.16 のクイズでは日本語・英語から言語を選択できます。
画面に表示されるメッセージやボタンなどの言語が変わります。

SmartBrain 1.13.17

SmartBrain 1.16.4

 

回答画面

1.16 のクイズでは 選択肢にラジオボタンやチェックボックスがついています。

また、ボタンの位置が以下のように変わっています。
1.13 : 画面下に「中断する」と「提出する」
1.16 : 画面上に「中断」、画面下に「前へ」「提出」「次へ」

さらに、1.16.4 から選択肢に HTML タグを使用することができるようになりました。
選択肢の左寄せ、右寄せや、文字の大きさ、色、数式などを自由に設定することができます。

関連記事:クイズ作成機能で、選択肢にHTMLタグを利用できるようになりました。

SmartBrain 1.13.17

SmartBrain 1.16.4

 

結果画面

クイズの結果が表示される画面では、メッセージの表示場所が変わっています。

SmartBrain 1.16.4


SmartBrain 1.13.17

SmartBrainに組み込まれているクイズ教材管理機能では、配点を隠したテストの作成が可能です。

受験者に、敢えて問題ごとの配点を見せない状態にしたい、というニーズに応え、SmartBrain バージョン1.16以降では本設定が使えるようになっています。

例えば、就職活動の試験対策問題をeラーニングシステムで配信したい場合、当然、配点は公開せずに教材を作成したいものです。

そこで、以下のようにクイズ教材の設定をすることで、配点を非表示にしたテストを作成することができます。

クイズ設定から、「配点を表示する」のチェックを外す

この設定で実際にテストをプレビューしてみると以下のように表示されるようになります。

テストの開始ページ

配点が受験者には見えない状態になっている

 

なお、現在ご利用しているSmartBrainのバージョンが1.16以降ではない場合、本機能を利用することができません。
現在ご利用中の環境を確認するには、管理機能からシステム情報をご覧下さい。

SmartBrain1.15.以降をご利用のお客様は、自動バージョンアップ機能を有効にしているとバージョンアップが自動で行われます。
それ以前のお客様の場合、もしくは、有効にしているがバージョンアップが実施されていないお客様の場合、以下のお問い合せフォームからお問い合わせください。

▼お問い合せフォーム

http://smartbrain.info/?page_id=1290

ルネサンス高校の取り組みが日経BP社のITproで取り上げられておりましたので、一部を抜粋してご紹介致します。(詳細に関しては、元記事を参照下さい。)

「電子教科書はスマホから始まる」――ルネサンス高等学校が成果発表

ルネサンス高校では、2007年から携帯電話を利用した学習システムを展開。高校生にとって最も身近なツールである携帯電話を使い、択一式の問題を解答・採点して学習する仕組みを提供してきた。2011年からは、学習端末としてのスマートフォンの可能性に着目。米クアルコムの社会貢献プログラム「Wireless Reachイニシアチブ」の支援を得て、「スマートフォン×デジタル教科書」プロジェクトを開始した。

同プロジェクトでは、米クアルコムからの資金援助の下、同校が生徒約200人にスマートフォンを無料で提供(通信費は除く)。個人で端末を所有する生徒を含めると、約1000人がスマートフォンを利用した学習を実践した。独自に英語の基礎演習アプリを開発し、通信制の基本となる自学自習とレポートの提出を、スマートフォンを通じて行った。「紙と郵便を使った通信教育と違って、即座にレポートの添削やフィードバックが可能なのが利点。非常にスピーディな学習が行える」(桃井氏)。

スマートフォンを利用した英語学習の効果を説明するスライド。携帯電話で学習した生徒より、スマートフォンで学習した生徒の方が好成績を収めた

 

自然科学や地理、歴史などを扱う米国の雑誌「ナショナルジオグラフィック」を英語で読解するコースを現在開発中


関連:
「電子教科書はスマホから始まる」――ルネサンス高等学校が成果発表
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120418/391423/

ルネサンス高等学校
http://www.r-ac.jp/

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2012年1月20日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0073

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

私たちキバンインターナショナルが提供するeラーニングコンテンツ。 http://elearning.co.jp/?page_id=4697

次々と著名講師による講座がリリースされています。

今週は、『ビジネス成功40のポイント~MBAコースでは教えてくれなかった仕事術~』がリリース。 http://elearning.co.jp/?page_id=5133

講師は、NHK『英語ビジネスワールド』、16万部ベストセラー『ほめ言葉ハンドブック』などでおなじみの本間正人先生です。

「成功法則」というと、著名なものからうさんくさいものまでいろいろありますが、本間先生は王道中の王道ともいえるキャリア。

それでいて、お人柄がほがらかで、とっつきにくさがありません。
(先日リリースされたTOEIC SWテスト実力養成講座 サンプルあこちらでご覧頂けます http://elearning.co.jp/?page_id=4775 )

そんなメディアにひっぱりだこの本間先生が語る成功の秘訣とは?

どうぞご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. eラーニング講座『ビジネスを成功に導く40のポイント』とは?
2. 講師:本間正人プロフィール「王道のキャリア」
3. 講座概要(価格・受講期間・対象者など)
4. 目次(40のポイント一覧)
5. eラーニング動画『』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●iPhone、iPad、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できるLMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込) 
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】本間正人の『MBAでは教えてくれない仕事術』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●eラーニング講座『ビジネスを成功に導く40のポイント』とは?

学校で教えてくれるのは、知識。

しかし、いま本当に必要とされているのは、

「新しい選択肢を生み出す力」。
「現実の文脈で知識を活かす力」。

そんな成功に必要な40のポイントを本間正人先生のお話からが学ぶことができます。

講座の中ででてくるポイントは、目次だけ見れば、奇をてらったものはありません。

しかし、いざ内容を聞いてみれば、心にじわじわ沁み入ってくる具体的なエピソード、心に突き刺さってくる視点の鋭さなどが盛りだくさん。

さすがコーチングを極めている方と思える講義になっており、充分に納得させてもらえるのが特徴だと思います。

飽きのこない内容ですので、通勤中など「いつでも、どこでも」というeラーニングの特徴を活かし、繰り返し聞いていくうちに身についてゆくでしょう。

●王道のキャリア:本間正人プロフィール

成功法則を教わるのなら、どんなキャリアを歩んだ人なのかが気になるところですよね。

ということで、本間先生の実績をご覧ください。

NHK「英語ビジネスワールド」講師、NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」講師を歴任。16万部ベストセラー『ほめ言葉ハンドブック』など、コーチングやポジティブ組織開発などに関する著書多数。

1959年8月東京生まれ。
東京大学文学部社会学科卒業後、松下政経塾第三期生として入塾し、松下幸之助の経営哲学を学ぶ。

ミネソタ大学大学院修了(成人教育学博士、Ph.D.;戦略プランニング修士号、Master of Planning取得)。

米国Coach University 課程を修了し、国際コーチ連盟(ICF)認定プロフェッショナルコーチ(PCC)資格、Corporate Coach U International から認定ファシリテーター資格、Case Western Reserve University Weatherhead SchoolからAI(Appreciative Inquiry)Certificate取得。

TOEICは990点満点。

松下政経塾在塾中に、国際連合国際青年年(IYY)事務局、内外政策研究会(大来佐武郎会長(元外相)秘書)での実務研修を経験し、地球社会の未来を建設的に提言する「ローマ・クラブの21世紀版」を創ることをライフ・ワークとして志す。

総務庁「国際青年の村」実行委員長、「世界青年の船」ナショナルリーダー、(社)日本ユネスコ協会連盟評議員などの国際交流活動を通じて、グローバルコミュニケーターとしての力を磨いた。

職歴は、ハーラン・クリーブランド教授の元で学んでいたミネソタ大学在学中にスカウトされ、ミネソタ州政府貿易局日本室長として、東京・大阪に代表部を開設、州の知名度向上キャンペーンを指揮し、知事特別表彰を受ける。

帰国後、松下政経塾研究部門責任者の時代には、月刊誌「地域から日本を変える」の編集にあたり、また、政策提言書「塀のない学校、枠を超えた学習」を行革審くらし部会(部会長:細川護煕氏)に提出した。

その後、研修講師・コンサルタントとして独立し、(株)CCL教育研究所研究主幹(新しいビジネス教育のカリキュラム開発担当)、(社)青少年育成国民会議 企画委員などを歴任。

大阪産業創造館では「元気社長シリーズ」「なにわ番頭塾」などを担当した。(社)沖縄産業振興公社では、2年間にわたり「起業家育 成講座」の主任講師をつとめ、数多くのアントレプレナーを輩出した。

2008~10年度は、経済産業省の「キャリア教育民間コーディネーター育成・評価システム開発事業開発研究会」座長を3年にわたりつとめ、キャリア教育の全国ガイドライン制定に関わった。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ