クイズ作成機能で、選択肢にHTMLタグを利用できるようになりました。

SmartBrainの1.16.4から、クイズ作成機能において、選択肢にHTMLタグを利用できるようになりました。これまでは、選択肢にタグを利用することができないので、選択肢に数式が必要な場合など、画像を利用するなどご不便をおかけしておりましたが、この機能により表現の幅が広がり、数学的な設問にも対処の幅が広がりました。

画像のような、数式表現が可能になりました。(クリックで拡大)

方法
クイズ作成機能で、設問設定の際に、選択肢にタグを入力します。

このように、設問の入力欄にタグを入力します。


この時、選択肢欄下部の「選択肢をHTMLエンコードする」のチェックを外して下さい。

この機能は、SmartBrain 1.16.4 から有効になりました。
現在ご利用中の環境を確認するには、管理機能からシステム情報をご覧下さい。

SmartBrain1.15.以降をご利用のお客様は、自動バージョンアップ機能を有効にしているとバージョンアップが自動で行われます。
それ以前のお客様の場合、もしくは、有効にしているがバージョンアップが実施されていないお客様の場合、以下のお問い合せフォームからお問い合わせください。

▼お問い合せフォーム
http://smartbrain.info/?page_id=1290

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES SmartBrainby.o.nakamura0 Comments2012.03.13
TAGS ,  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。