SmartBrain

SmartBrain2.1.xx に向けて改良中

CATEGORIES eラーニング, SmartBrainby.o.nakamura0 Comments2013.03.14

先日アップデートしたSmartBrainですが、
若干使いやすさなどに気になる点が出てきたので、またちょこちょこと改良しています。

改良の成果は順次発表していくとして、ちょっとしたお遊び機能をご紹介。(まだリリース前なので)

背景を設定してみたところ。ユーザが自分の好きな画像をアップロードできます。


SmartBrain2.1.1(もしくは、2.2.0)では、ログイン後の画面にユーザ独自の壁紙を設定できるようにしてみました。
せっかくログイン画面がかっこ良くなるので、ログイン後のメイン画面も自分独自にしちゃえ!的な感じです。

その他、

・教材の表示がアイコン表示だけだったので、リスト表示も追加
・関連して、プログラスバーの表示を変更
・アイコン表示時の進捗表示をリボン風に ↓

といった点を細々改良しています。
また、正式にリリースしたら、おしらせします。

SmartBrain が2.0になりました。

CATEGORIES SmartBrainby.o.nakamura0 Comments2013.03.11

SmartBrainが2.0 になりました。SmartBrain2.0では、学習画面のPCモードが付き、画面がかっこよくなりました。

システム情報からPCモードを「有効化」にすると、

 

ログイン画面がこのように切り替わり、

 

学習画面も、

 

 

 

 

とこんな感じに変更しています。
その他の変更は、以下のお知らせを御覧ください。
SmartBrain 2.0.0 をリリース

 


20名まで無料のeラーニング用のLMS

PC,iPhone,Android対応LMS(ラーニングマネジメントシステム) SmartBrain http://www.smartbrain.info/

動画をアップロードに関するお問い合わせを頂くことが多くなってきました。

動画については、SmartBrainの設定方法だけでなく、動画自体の基礎知識も必要になってくるため、そういった知識がないと、なかなか理解しにくいので無理もないかと思われます。

そこで、一通りを理解できるよう、ポイントをまとめた動画を作成しました。どうぞご覧ください。

【知識編】

エンコードって何?

SmartBrainファイル準備

SmartBrainアップロード全体像

ファイル名のつけ方

起動ファイルって何?

【作業方法編】

VideoMasteringWorks5プリセットファイル準備

動画エンコードマニュアル

MP4boxマニュアル

起動ファイル大量作成マニュアル

※この動画の音声は、PowerPointから簡単合成音声作成ソフト PPT2VoiceNeo http://ppt2voice.jp/ で作成しました。

※動画中で紹介しているソフト等のダウンロードリンクです。
(自己責任でのご利用をお願いします)

・TMPEG VideoMastering Works5(有料)。
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/tvmw5.html

・flvエンコード用に、別途、プラグインの購入が必要になります(有料)。
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/shopping/f4p5_d.html

・VideoMasteringWorks5 SmartBrain用プリセットファイル
http://www.smartbrain.info/data/tmpegpreset.zip

・FlexibleRenamer
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se131133.html

・Replace Tool
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se478077.html

・サクラエディタ(unicode版をご利用ください)
http://sakura-editor.sourceforge.net/download.html

・MP4Box
https://dl.dropbox.com/u/13397283/MP4Box.zip

・起動ファイルひな形
https://dl.dropbox.com/u/13397283/MP4Box.zip

いつも弊社製品をご利用頂きまして誠にありがとうございます。この度、バージョン1.18.4のSmartBrainをリリースいたしましたのでお知らせ致します。

今回のアップデートは主に、twitterアカウントを用いた外部認証のバグフィックス、ユーザ人数推移グラフ機能の追加などが行われております。

詳細は以下のとおりです。

アップデート内容

■twitterでのログインの処理をapi version 1.1に対応しました。
twitter側のAPI変更により、twitterアカウントでログインが出来ない問題を 解決しました。
自動バージョンアップが有効な場合、順次アップデートいたしますのでお待ちいただくか、下記のお問い合せフォームからアップデート依頼をいただけますと迅速にアップデートいたします。

■ユーザ数の推移グラフ機能を開発しました。
管理機能->システム情報画面のユーザ数の詳細ボタンから閲覧可能です。

■コース管理 コンテンツの物理データクリーンアップボタンを開発しました。
コース詳細のSCO一括削除ボタンを作成しました。コースはそのままでSCOを再配置する場合などにご利用ください。

■ユーザCSVインポート 特定の条件下で新規登録ユーザ数を正しくカウントできなかった問題を解決しました。

■クイズプレイヤー ネットワーク接続エラー時のログを貯めておき、退出時にサーバに送信する機能を開発しました。
弊社での設定変更作業が必要です。

■IE7の場合親のscoフォルダまでopenFolder関数が呼ばれ、閉じてしまう問題を解決しました。

バージョンアップ版の適用

SmartBrainのバージョン、1.15から、自動でバージョンアップする機能を備えています。システムの迅速なバージョンアップをご希望の方は、システム情報から自動バージョンアップを「有効」になっている事をご確認下さい。標準の設定は、「有効」ですので、バージョンアップを行なって欲しくない場合は、「無効」の設定をお願いいたします。

なお、サーバ運用の都合上、バージョンアップ順次行われていきますので、すべてのバージョンがリリース直後にバージョンアップするわけではありません。ご了承下さい。

▼自動バージョンアップ機能について
http://blog.elearning.co.jp/archives/26353.php

▼お問い合せフォーム
http://www.smartbrain.info/?page_id=1290


SmartBrainの無料お試しは、以下のURLからお申込み下さい。

SmartBrainを利用することで理解度テストなどのクイズを簡単に作成できます。回答後のメッセージは、図表などを盛り込んで様々に表現可能ですが、以下の用に動画を貼りこむことも可能です。
以下の例では、佐々木恭子先生の第38回気象予報士試験 過去問解説の動画を貼りこんでみました。

「初めから」をクリックすると開始します。

このサンプルポイント

・解説画面(回答後のメッセージ)に動画を貼りこむことが出来る。
・解説を含め、スマートフォンで受講できます。(Youtube動画なので)
・開始分数を指定して埋め込むことが出来る
・終了時間は指定できないので、各設問ごとに動画を分割したほうがよい
・↑もしくは、最後にまとめて回答する方式にする、合否メッセージに動画解説を入れる等。


関連:
第38回 気象予報士試験 専門分野 第1問~問5
http://www.youtube.com/watch?v=3aJe_-bKrCE

第38回 気象予報士試験 専門分野 第5問~問10
http://www.youtube.com/watch?v=4Z7rciogAZ8

第38回 気象予報士試験 専門分野 第11問~問15
http://www.youtube.com/watch?v=ZaxeW4SuUNI

PC、iPhone、iPad、Androidで学習可能なLMS(ラーニングマネジメントシステム)SmartBrain http://www.smartbrain.info/

FAQを追加しましたので公開致します。

Q:クイズ機能で、各設問ごとの正解時のメッセージと誤答時のメッセージが設定できません

A:下記の画像のように、「ヒントを表示する」にチェックを入れてください。

管理機能→クイズ教材管理→任意のクイズを選択→クイズ設定→表示設定→「ヒントを表示する」にチェック→送信(画面最下部のボタン)

▲ヒントを表示する

SmartBrainの無料お試しは、以下のURLからお申込み下さい。

昔々、テレビの映りを叩いて直した。そんな記憶は御座いませんでしょうか。
なんと、SmartBrainではその感覚を実現!画面の補正を端末を叩くことで実施できるようになりました。

 

・・・そんな訳ありません。読み込み速度などの関係でたまたま撮れた動画ですが、こんな機能あったら面白いですよね

いつも弊社製品をご利用頂きまして誠にありがとうございます。この度、バージョン1.18.1のSmartBrainをリリースいたしましたのでお知らせ致します。

今回のアップデートは主に、環境作成時の通知処理変更、外部認証の文字化け修正、動画プレイヤーに製品ロゴが表示されてしまう場合の対策などのバグフィックスが行われております。

詳細は以下のとおりです。

アップデート内容

■スムーズに導入頂けるように環境新規作成時の動作を整理しました
・環境の新規作成時に、環境URL,ID,PW ならびに今後の手順を表示し、同時に同じ内容が記載されたメールを送信する機能を開発しました
・環境の新規作成時に送られていたメールのうち、コース割当通知など混乱をきたすものは配信停止しました
・環境の新規作成時の入力項目からIDを削除し、代わりにIDとしてメールアドレスを利用するようにしました。

■SmartBrain外部認証機能を利用する際、外部認証機能が有効で、かつログイン画面からのユーザ登録が無効となっている場合に、文字化けを起こすことがあったため、解消いたしました。
現在はアラート画面を設け、新規登録できない旨を表示し、外部サービスのアカウントを既存のユーザに結びつける場合の手順を記載してあります。

■既存コンテンツに「動画・PDF・音楽・静止画・HTML・MS Officeを追加」からFLVを追加した場合に、動画プレイヤーに製品ロゴが表示されてしまう問題を解決しました

■お知らせ外部設置の画面表示が崩れる場合があったため、改善しました
ただし、呼び出し元のHTMLの構造に影響され、画面表示が崩れる可能性をなくすことはできません。
予めご了承ください。)

■コース複製時にコンテンツの構造が崩れる場合がある問題を解決しました

■新規ユーザ登録の場合、かつ、初期割り当てコースが存在する場合に、
割り当て通知メールの名前(nickname)が空白になってしまう問題を修正しました

■お知らせにユーザトップ画面からアクセスできる機能を開発しました
具体的には、FAQの隣にお知らせに遷移するリンクを追加いたしました

■お知らせ管理で確認画面から編集画面に戻ると入力した期限などが失われる問題を修正しました

 

バージョンアップ版の適用

SmartBrainのバージョン、1.15から、自動でバージョンアップする機能を備えています。システムの迅速なバージョンアップをご希望の方は、システム情報から自動バージョンアップを「有効」になっている事をご確認下さい。標準の設定は、「有効」ですので、バージョンアップを行なって欲しくない場合は、「無効」の設定をお願いいたします。

なお、サーバ運用の都合上、バージョンアップ順次行われていきますので、すべてのバージョンがリリース直後にバージョンアップするわけではありません。ご了承下さい。
(今回は1.17系→1.18系となりますので、バージョンアップ作業はゆっくり行なっていく予定です。早く試してみたい方は、お問い合せフォームからお申し出下さい)

▼自動バージョンアップ機能について
http://blog.elearning.co.jp/archives/26353.php

▼お問い合せフォーム
http://www.smartbrain.info/?page_id=1290


SmartBrainの無料お試しは、以下のURLからお申込み下さい。

▲eラーニングマネジメントシステムSmartBrain

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2012年7月20日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0097

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

官公庁から民間企業、学校まで幅広く利用されているLMS(ラーニング・マネジメント・システム)SmartBrain(スマートブレイン) http://smartbrain.info/

最近ではYoutubeやニコニコ動画の人気、スマートフォンの普及などにより、動画を見るということが当たり前になってきましたが、特別な技術的知識がなくとも動画をアップできるLMSはあまりありません。

動画教材を簡単にアップロードして閲覧できるのがSmartBrainの特徴でもあります。

しかし、見るのは慣れているけど、「動画教材をどのようにして作成したらいいか、よく分からない」という声はまだまだたくさん頂きます。

そこで今回は、動画を撮影してから学習できるまで、さらには販売をもできまでの一連の流れをご紹介します。

どうぞご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. どんな教材ができるか見てみよう!
2. テキストのアップも可能
3. 目次の作り方
4. 無料コンテンツ閲覧と有料コンテンツ購入
5. 動画マニュアル作りました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●iPhone、iPad、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できるLMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込) 
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】SmartBrain管理者スタートアップマニュアル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●どんな教材ができるか見てみよう!

SmartBrainでどんな教材が作れるのか、どんなeラーニングができるのか。

まずは実際に開講している講座をご覧頂くのが一番です。

例として、佐々木恭子先生の気象予報士講座 http://tenki.elearning.co.jp/ をご覧頂きましょう。

例えば、Webサイトメニューの「開講コース」をクリックすると、画面左上にSmartBrainのログインフォームがあるのがお分かり頂けるかと思います。

このように、SmartBrainは、すでにお持ちのWebサイトにログインフォームを埋め込み、簡単に連携することができます。

ログインすると、学習メニューが表示されるので、その中から好きな教材を選んで見る、というシンプル操作です。

●テキストのアップも可能

SmartBrainでは、動画だけでなくテキスト付きの教材もアップすることができます。

教材テキストをPDFなどで登録すると、ブラウザ上でご覧頂くこともできます。

受講者の方は、PDFをダウンロードしてプリントアウトして受講することもできます。

●ユーザ登録

ログインフォームの「ユーザ登録」から新規の受講者を獲得することができます。

ユーザは名前などを入力すると、IDとパスワードが届きますのでログインできるようになります。

●無料コンテンツ閲覧と有料コンテンツ購入

教材コンテンツを販売する場合は、ログインして頂いたユーザに、まずは無料で見て頂くのがよいでしょう。

無料コンテンツが気に入って、有料のコンテンツも見たい!となったら、欲しい教材をカートに入れて支払を選択(PayPalまたは銀行振り込み)すると、ご購入頂けるようになります。

PayPalでご購入頂いた場合は自動的に決済され、その場ですぐ閲覧できるようになります。

以上が、ユーザが学習するまでの流れです。

●目次の作り方

さて、ここからが本題ですが、動画教材を撮影するには、いきなり撮影するのではなく、必ず目次を作ってから行います。

講座タイトル、学習コース名(章立て)、SCO名(小見出し)を記入します。

※SCOはeラーニング用語で「スコ」と読み、教材の最小単位を表します。

気象予報士講座の例で言えば、コース名が「オリエンテーション」「第1章 太陽系」「第2章 大気の熱力学1」「第3章 大気の熱力学2」など、SCO名は「太陽系の概要・原子地球からの成り立ち」「大気の鉛直構造・対流圏」など、コースをより細分化した詳細な内容を記入します。

●1コマ5分~10分

このときのポイントが、各SCOの時間です。
基本的には1コマ5分~10分、長くても15分以内にするようにしています。

eラーニングの場合、PCで学習するという方も多いのですが、移動中の合間にスマートフォンで見たいという方もいます。

そうするとどうしても1コマ1時間などになると見るのが大変になりますので、なるべく1コマ10分以内に収めるようにしています。

「10分では何も話せない」と思われるかもしれませんが、どうしても長くかかってしまう場合は「状態方程式1」、「状態方程式2」というように1つのトピックを複数に分けて収録します。

こうして目次が確定しましたら、ここからeラーニング講座の撮影を開始することになります。

●SmartBrain環境設定

ここで、SmartBrainの準備方法をご説明しましょう。

御社専用のSmartBrain環境を作成するには、SmartBrainのWebサイト http://smartbrain.info/ メニューの「利用開始・価格」から「無料プランで利用開始」をクリック。

御社名など、必要事項を入力頂くと、自動でセットアップされ、その場ですぐにお使い頂けます。

●SmartBrainの管理者マニュアル

SmartBrain環境を準備したら、ユーザに学習してもらえるよう動画教材を登録していきます。

具体的には、

・エンコード
・コースの登録方法
・並び替え
・PDFファイルを教材に利用する
・理解度テストの作成
・コースに価格を設定する
・受講者への見え方
・メール送信設定

などになりますが、とてもこのメールマガジンだけではご紹介きれません。そこで今回、SmartBrain管理者向けの動画マニュアルを作成しました。

こちらをご覧頂ければ基本的な動画eラーニングを実施することができます。
どうぞご覧ください。

http://kiban.smartbrain.info/
( ユーザ登録が必要となります。)

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「【第97回】SmartBrainスタートアップマニュアル」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SmartBrainは数年前、最初から動画対応、モバイル端末対応を意識して設計、開発されました。

いまやテレビでも新聞でもネットでも「スマートフォン」という言葉を聞かない日はありません。

そういえば、「インターネット」が普及したときとそういえば似たような雰囲気でした。これからのeラーニングが楽しみです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。