Ustream

株式会社キバンインターナショナルの運営するパンダスタジオhttp://pandastudio.tv)では、良い音のスタジオを目指して、ミキサー、マイクなどの音響関連のパワーアップをして参ります。その一環として、Presonus社のデジタルミキサー StudioLive 16.4.2  http://www.mi7.co.jp/products/presonus/studiolive16.4.2.php を導入しましたので、お知らせいたします。

導入の決め手となったのは、

  • 音に関して、インターネット上で非常に評価が高かったこと。
  • コンピュータ、iPadでのリモート操作、コントロールが自由にできること。
  • 同等の機能の製品の中では、非常に安価であったこと。
  • ミキサーの卓の作りが非常にしっかりしていて安心感があったこと。
  • 4つのグループを設定し、出力をコントロールできたこと。

などが、導入の決め手となりました。日本メーカーのものを、当初第一希望として選定を始めたのですが、予算の都合により、次のバージョンアップ時の目標ならびに、来春稼働予定のブラウンスタジオを「音」中心に設計するスタジオとして、その時に導入として、今回の選定となりました。

パンダスタジオの黒スタジオのミキサーが、デジタルミキサーになりました

パンダスタジオの黒スタジオのミキサーが、デジタルミキサーになりました

PreSonus StudioLive 16.4.2(スタジオライブ)の紹介

http://www.mi7.co.jp/products/presonus/studiolive16.4.2.phpより本製品の概要をまとめて紹介します。

アナログの操作性とデジタルのパワーを融合

  • StudioLiveは、XMAXクラスAプリアンプ。
  • 90種類を超えるシグナル・プロセッサー、DSPエフェクトの膨大なライブラリー。
  • 6系統のAUXバス、4系統のサブグループ。
  • 大型ディスプレイとLEDメーター。
  • トークバック・システム。
  • 32入力18出力FireWireオーディオ・インターフェース
  • 多彩な機能を備えながら、僅か10kgのコンパクト・デザインで運搬も容易。
  • ラック・マウント可能。

評価の高いXMAXクラスAプリアンプを贅沢にも16系統搭載。そして、クリーンな信号経路、32Bit浮動小数点演算による内部処理、ダイナミックレンジ118dBのAD/DAコンバーター、特許を取得したTC Applied Technologies社のJetPLLジッター低減テクノロジーを採用し、パワフルな機能性とスタジオ・グレードの品質を両立しています。

コンピューターでStudioLiveの制御を可能

  • Virtual StudioLive(VSL)ソフトウェアは、StudioLive専用にデザインされたソフトウェアがセットになっています。
  • コンピューターとStudioLiveファミリーとの双方向コントロールを実現。
  • Virtual StudioLiveがインストールされたコンピューターとStudioLiveをFireWireで接続するだけで設定は完了。
  • チャンネル、サブグループ、Auxセンド、メイン・レベル、Fat Channel、エフェクト、グラフィックEQなど、ミキサーの各パラメーターをコンピューターのディスプレイで視覚的に確認しながらコントロールすることが可能。
  • リストからVirtual StudioLiveへドラッグするだけで、新しいシーンをミキサー全体への適用が可能。
  • 無償提供されるSL Remote for iPadでほぼ全てのミキシング機能をiPadからリモート・コントロールが可能となります。
  • iPadをお持ちでない方も、市販のVNCソフトウェアで別のコンピューターやiPhone等からVirtual StudioLiveのコントロール、つまりはStudioLiveのコントロールが可能となるのです。

StudioLiveの入力からファイナル・ミックスまで

非常に良くできたビデオで、長めのビデオですが、StudioLiveで、どのようなことができるのか、どのような特徴をもった製品であるのかを理解することができます。

SL Remote for iPadビデオ

iPadで、StudioLiveをリモート操作できる様子を紹介したビデオになります。

Virtual StudioLive紹介ビデオ

PC側のソフトウェア、Virtual StudioLiveでどのような操作で、どのようなことができるのか概要を理解することができます。

世界一小さな中継車を作ろうというプロジェクトが社内で進んでいます。その第一号機は、トヨタのエスティハイブリッドに搭載して東北の震災地の情報発信のお手伝いをしています。

さらに小さく、より快適に、もっと分かりやすくということで、社内で試行錯誤をしながら、量産に向けての準備をしています。SmartCasterという製品名で近く皆様に発表する予定です。発表まで今しばらくお待ちくださいますよう、お願いします。

世界一小さな中継車を作る

世界一小さな中継車を作る

パンダスタジオhttp://pandastudio.tv/)で音楽の収録・配信が増えましたので、ボーカル用のマイクとして、SHURE(シュアー) マイク SM-58LCEを導入していますが、楽器の収録用として、SHURE(シュアー) マイク SM-57LCEを追加しました。

Cerevo Liveboxを毎度購入いただきありがとうございます。
Liveboxは現在、次回納期10/4 ごろで予約を受け付けています。

予約は購入フォームから取り扱いしております。

今回は予約のお客様が多く、予想よりもずっと早く在庫が減りましたので、
確実に手に入れたい方は予約を行っていただきますようお願いいたします。

予約はこちらから

Cerevo Liveboxがあれば簡単にUstream配信ができます!

キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏)は、Ustream(ユーストリーム)や、PIP収録などが可能なパンダスタジオ名古屋完成を記念して、9月1日~10月31日まで、大阪・名古屋でのUstream配信スタジオと提携し、参加者の皆様に1時間のUstream配信無料体験を提供いたします。

 

ライブ動画配信サービスUstreamとは、インターネット上に生中継を配信できるサービスです。現在、民主党代表選挙や記者会見などがUstream配信され、企業での利用が注目を集めています。
・     Ustreamでの配信をやってみたいが、どうやっていいかわからない

・     Ustreamを行うと、どんな番組が撮れるか知りたい

・     全国各地にウェブセミナーなどを行いたい

・     ハイビジョン対応機材でのUstream配信を試してみたい

・     用意したパワーポイントなどを背景に、セミナーを行いたい

 

といったご要望をお持ちの方は、ぜひ無料での体験にお越しください。

 

■       各社1時間で準備および (原則9:00~12:00 詳細は各スタジオにお問い合わせください)

■       Ustream配信サンプルは、各スタジオのアカウントで配信いたします

■       合成画像を配信するため、青または緑の服を避けてください

■       パワーポイントを背景にする場合には、文字は24ポイント以上など
大きなフォントを使ってください

最寄のスタジオにお問い合わせください

 

お問い合わせ先

東京:株式会社キバンインターナショナル

東京都千代田区外神田6-7-3-セイコービル2F
問い合わせはこちらから
http://pandastudio.tv/?page_id=2292

名古屋:株式会社アークインターネット
名古屋市千種区内山3-1-1 桜通内山ビル7F
(JR・地下鉄 千種駅から徒歩3分)
問い合わせ先:052-745-6033

大阪: 株式会社サムシングファン
大阪本社大阪市中央区淡路町1-6-2TNJ大阪ビル1階
TEL 06-4303-3111 FAX 06-6231-5777

8月31日放送の340回目のきばらじでは、キバンインターナショナルの博士、こと、長谷川高士が、Ustreamなどで利用するカメラについて、自社スタジオ(パンダスタジオ、カエルスタジオ)などの機材を交えながら紹介を致しました。その模様をアーカイブにて公開致します。

USTREAMやeラーニングの教材撮影のパンダスタジオhttp://pandastudio.tv/)で出演される方のボタンに「ほつれ」があったとしても、裁縫セットは常備されていないので、対応しきれないだろう、、、ということで、かなり気合いの入った裁縫セットをスタジオ用に備えることにしました。

男性が多いので、上手に縫うことができるかどうか、、、までは保証できませんが、ボタンのほつれを気にしながら、ビデオ撮影をする心配はありません。気になることがあれば、お声がけください。

アイディア自体は、ニフティーさんが運営しているカルカル東京カルチャーカルチャー http://tcc.nifty.com)のスタッフの皆さんが、twitterかfacebookで裁縫セットを常備しようと思うと書き込みされていたのがキッカケです。お客さまに教えて頂くことも多いですが、お手本になる「場」を提供する会社から、良い部分を、どんどんお手本で取り入れていきたいと思います。

ミササ 1910 ブライダルソーイングセット No.811-2/ホワイト

ブライダルセット、、、ていうのが、ちょっと頼むときに、不思議な感じでしたが、そこは気にしないようにして、、、購入しました。

アップル関連の書籍や、IT関連の書籍を多数持つ林信行さんが、取材に訪れました。
ベリタス・アカデミーの電子黒板や、ベリタス創立、キバンインターナショナルのUstream機材、パンダスタジオなどを見学していかれました。

左から、キバンインターナショナル代表 西村正宏、 ジャーナリスト 林信行さん、ベリタス・アカデミー代表 坂木俊信さん

ベリタスがどうして電子黒板を使うことになったのか、そして今後についてもお話しました。

Ustream機材や、ベリタスの電子黒板をご紹介しました。

キバンインターナショナルのスタジオも見ていただきました。

iPhone, iPadなど、ITを使った教育について、取材したい方は、
http://elearning.co.jp/?page_id=7
までお問い合わせください。

生中継(USTREAM)の技術を使ったおもしろい企画の事例

Wirecastの高いクロマキー合成の能力を利用してロンドンの鉄道の駅で、広告代理店がおもしろいイベントを行った例が、Youtubeに紹介されていました。説明は不要です。是非、ビデオをご覧ください。

技術的に、パンダスタジオhttp://pandastudio.tv/)を運営するキバンインターナショナルhttp://kiban.jp)のスタッフも同様のイベントが可能です。技術を上手く企画に活かしたイベントも行っていきたいと思います。興味がある方は、03-5846-5800 キバンインターナショナル(長谷川・長瀬・西村か、お問い合わせフォームにて)

USTREAMの生中継映像に、twitterの内容をリアルタイムに合成する方法

USTREAMの番組を、パンダスタジオから沢山放送していますが、番組以上に、ソーシャルストリーム(タイムライン)が非常に盛り上がって楽しいことがあります。USTREAMのアーカイブでは、ソーシャルストリームの内容が保存されないので、Twitterでどのような内容で盛り上がったのか、その楽しさを伝えきることができません。そこで、USTREAMの番組の動画の中に、Twitterの動画を合成して生放送をして、後でアーカイブを見ても、タイムラインの内容が分かるようにするTIPS、裏技を伝授します。

USTREAMの生中継動画に、Twitterのタイムラインを合成するために必要なソフトウェア

USTREAM映像にタイムラインを合成する方法の解説ビデオ

英語が苦手で文章を読むのが苦手出ない人は、説明のテキストを。英語が苦手な人は、ビデオをご覧頂ければ概要が分かるのではないかと思います。

Livetweetのスクリーンショット

Livetweetでつぶやきが、USTREAM動画に合成された様子

Livetweetでつぶやきが、USTREAM動画に合成された様子

Livetweetでつぶやきの表示方法を設定します

Livetweetでつぶやきの表示方法を設定します

Livetweetでつぶやきが読み込まれた様子。この画面がWirecastで合成されます

Livetweetでつぶやきが読み込まれた様子。この画面がWirecastで合成されます

Livetextのダウンロード先

Studio TechのLive Tweetは、無料でダウロードして利用が可能です。(現在は、ベータ版です。)Mac版のみで、Windows版はないようです。

パンダスタジオhttp://pandastudio.tv/)を運営するキバンインターナショナルhttp://kiban.jp)で上記の機能もご利用いただけます。興味がある方は、03-5846-5800 キバンインターナショナル(長谷川・長瀬・西村か、お問い合わせフォームにて)