Ustream

株式会社キバンインターナショナル(代表取締役 西村正宏 東京都千代田区 http://kiban.jp )と株式会社ディストーム(代表取締役 阿部弘美 東京都千代田区 http://www.dstorm.co.jp )は、日本で初めて、海外の放送局で多く利用されている最新ネット配信機器トライキャスターの最新機種であるTriCaster 450 Extremeおよび専用スイッチャー450 CSハードウェア・コントローラをパンダスタジオに導入し、2012年1月より利用可能になりますのでお知らせいたします。この機材を導入することで、3Dバーチャルセットスタジオの利用や、最大4系統の映像を独立して記録しながらのネット配信を行うことができるようになります。

 

利用予定

 

ニュース・天気予報などのバーチャルスタジオ番組制作
高品質VTR再生とテロップを活用した番組制作

高解像度USTREAM番組の配信

USTREAMマルチビットレート配信
資格などのeラーニング教材コンテンツ作成

 

 

TriCaster 450 EXTREME とは

TriCaster 450 EXTREMEは、ラックマウントタイプ(2U)のコンパクト筐体に番組制作に必要なスイッチャー、テロッパー、クロマキーヤー、バーチャルセット、ノンリニア編集などといった、高度な映像制作に必要な機能がすべて搭載された配信用機材です。


TriCaster 450 EXTREME


TriCaster 450 CSハードウェア・コントローラ


トライキャスターによるバーチャルセット

TriCaster 450 EXTREME とは

14Ch Switcher

ライブカメラ入力        x 4ch
ネットワーク入力        x 2ch
DDR(デジタルディスクレコーダ) x 2ch
Graphic(デジタル素材) x 1ch
フレームバッファ        x 1ch
バーチャルインプット    x 4ch


  4つの映像入力と2つのDDR(デジタル)さらにネットワークを利用した2つのPC画面入力、タイトル、静止画、4つのバーチャルセットなど、合計14チャンネル分の素材をリアルタイムにスイッチング

-1080i、720pに加え、1080p30/1080p25/1080p24、720p30/720p25/720p24の信号入力をサポート

-AUX出力設定により、カメラ入力やDDRの映像素材など、プログラムアウトの映像以外の映像を1系統出力
-1080i 59.94の映像では、40時間の映像収録が可能

-アルファチャンネル(Fill+Key信号)入力が可能なため、外部テロップシステムの出力信号をサポート

-ストリーミング設定のプリセット化

-マルチビットレートのストリーミング設定をサポート

– メディアプレーヤーに読み込まれたクリップごとのオーディオレベル設定

-Apple AirPlayのサポート。iOSデバイスからのビデオとオーディオの入力

-Windows PCやMacの画面入力(iVGA/ネットワーク経由)

-マルチモニターを利用したワークスペースのカスタマイズとモニター出力

-オーバーレイチャンネルには、3Dの回転や移動、スケーリングに加え、フェードイン、フェードアウト以外のアニメーション効果をつけることも可能

-DDR(デジタルディスクレコーダ)と、外部PC画面入力が各2チャンネル利用可能。

-サウンドプレーヤーの追加により、DDRとは別にバックグラウンドの音声やジングルなどの音声をコントロール可能

-IsoCorderテクノロジー:プログラムアウトを含め、4チャンネルの映像を同時収録

– オーディオ設定のグループ化と映像との同期

-リニアタイムコード(LTC)のサポート

-Animation Store:オーディオやアルファチャンネルを含んだフルカラーアニメーションのトランジション作成機能

-複数のフォーマットでのレコーディング(Mpeg2、AVI、QuickTime、H.264)

-オーディオイコライザ、コンプレッサ/リミッター機能

-Apple ProResメディアファイルのインポート

-SATA HDDホットスワップと増設

 

お問い合わせ先

キバンインターナショナルでは、TriCaster 450 EXTREMEをご覧いただき、実際に操作などを体験することができます。
是非一度見学にお越しください。
見学のお問い合わせはこちら(http://pandastudio.tv/?page_id=13)から

【その他のお問い合わせ】
株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-5846-5800
E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 長谷川・小林・西村)

キバンインターナショナルについて
2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。Ustreamなどのインターネット動画配信、eラーニング教材収録が可能な4つのスタジオを持つパンダスタジオを運営、また既存の会議室をスタジオ化する機材の販売を行なっている。
2010 年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

ディストームについて
ディストームは、NewTek社製品LightWave 3D、TriCaster、3PLAYのローカライズ、そして、国内ディストリビューションを主事業としながら、3DCGや映像系分野におけるローカライズ業務、受託開発、プラグイン開発、加えて、イベントの開催など、ただ単なるモノ売り会社の領域を超え、よりクリエータ支援に視野をおいた事業活動を行う集団です。

本プレスリリースについて本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。

NewTek TriCasterを使って準備中

eラーニングワールドカンファレンス2012 Winterは、モバイルラーニングに的を絞ってのカンファレンスです。
キバンインターナショナルでは、このカンファレンスを三日間Ustreamで中継をします。

配信機材は、日本初導入された、NewTekのTriCaster 450Extremeです。
13:30- から以下のページでご覧ください。

http://www.ustream.tv/channel/elcw

「e-LearningConference2012 Winter」USTREAM配信チャンネルのお知らせ – 2012年1月10日

日本イーラーニングコンソシアムでは、1月11日(水)〜13日(金)開催の「e-LearningConference2012 Winter」を、以下のUSTREAMチャンネルにてLive配信いたします。

http://www.ustream.tv/channel/elcw

配信時間と内容は以下の通りです。

■第1日:1月11日(水) 13:30〜15:00 基調講演/モバイルラーニングの最新動向

■第2日:1月12日(木) 13:30〜16:20 モバイルラーニング導入事例

■第3日:1月13日(金) 13:30〜17:20 モバイルラーニングの最新技術

是非、ご覧ください。

※「e-LearningConference2012 Winter」プログラム詳細

http://www.elc.or.jp/tabid/419/Default.aspx

株式会社キバンインターナショナル(代表取締役 西村正宏 東京都千代田区 http://kiban.jp )は、世界最小のA/VミキサーVR-3と、手軽に高画質Ustream配信できるLiveShellスペシャルパックセットを特別限定3セットで提供します。

 キバンインターナショナルでは、下記のVR-3、LiveShellスペシャルパックセットを特別限定3セットの福袋として販売を行います。
価格は、VR-3と同じ価格で、168,000円となります。

 


【VR-3とは】

VR-3は、ローランド株式会社から発売された、世界最小・最軽量USBアウト付A/Vミキサーです。VR-3を使うことで、Ustream、ニコニコ生放送などのインターネット配信の際に、複数の音源や映像を手軽に扱うことができます。2kgと軽量、コンパクトであるため、持ち運びも便利です。

【LiveShellとは】

LiveShellとは、株式会社セレボから発売されたUstream配信専用機で、あらかじめ設定をしておくことで、カメラを接続、電源を入れるだけで高画質の配信ができるポケットサイズのマシンです。さらに、Web上の管理画面からもUstreamの配信を管理することができます。

【LiveShellスペシャルパックとは】

LiveShell本体に加えて、LiveShellを外部に持ち出して配信を行う際に、給電や持ち運びに便利なグッズを集めたセットです。
・    車のシガーソケットから給電できるアダプタ・USB充電ケーブル

・    車のダッシュボードなどに固定して設置するための吸盤付き取り付け具

・     LiveShell体を持ち運べるキャリーバッグ

・     カメラとLiveShellを固定してつなげられる取付具

・     有線LANケーブル

・     充電池4本と充電器セット

・     乾電池10 本セット

これら全てがセットになったお得なパッケージです。

価格
168,000円(税込・送料別)

お問い合わせ先

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-5846-5800
E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 長谷川・小林・西村)
キバンインターナショナルについて
2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。Ustreamなどのインターネット動画配信、eラーニング教材収録が可能な4つのスタジオを持つパンダスタジオを運営、また既存の会議室をスタジオ化する機材の販売を行なっている。
2010 年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

本プレスリリースについて本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。

※福袋キャンペーンは終了しました。

 

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 西村正宏)は、ローランド社の世界最小・最軽量のUSBアウト付AVミキサー「VR-3」の販売・発送を年末年始も行います。

ローランド社VR-3について

インターネットですぐにライブ配信を手軽に。VR-3はライブ配信に必要な機能をコンパクトに凝縮。多彩な演出をワンマン・オペレーションで実現できます。

▲VR-3

ご注文の受け付け方法

international@kiban.jp まで、件名「VR-3申し込み」にてメールください。
メール本文に以下をご記載ください。

  • 会社名
  • ご担当者名(または個人名)
  • ご住所
  • お電話番号
  • メールアドレス

発送・お支払方法

ヤマト運輸または佐川急便の代引きとなります。年末年始も発送致します。(ご注文を頂き次第、可能な限り早めに発送致します)

価格

168,000円(税込・送料込・代引き手数料込)

VR-3について

演出も配信もこれ1台。 多彩な機能をシンプル操作で。

学校/セミナールームがオンライン・スクールに!
VR-3はジャストA4サイズ。学校の教壇やセミナールームの講師台にもコンパクトにフィット。PCスルー・アウト端子を使ってパソコンの入力信号をプロジェクターに投影可能。パワーポイントやキーノートなどのPCソースと講師の表情を捉えるビデオカメラ、さらに書画カメラ/DVDの映像を簡単に切り替えることができます。

商店街/駅前広場がインターネット放送局に!

VR-3は重量わずか2kg。思い立った時にどこへでも簡単に持っていけます。ノートPCやビデオカメラといっしょに電車や徒歩でも気軽に運べます。外部9Vバッテリーを使えば屋外でもコンセントなしで2時間動作可能。※商店街のイベントやセール、駅前広場で行われるお祭りやフェスティバルなどを気軽にインターネットで全国に配信できます。

録音スタジオ/ライブハウスから音楽ライブをネット配信!

小さなボディながらオーディオ・ミキサー部はイコライザーやノイズ・ゲート、リバーブもついた本格派。ネット配信で気になる映像と音声のズレも4秒までのオーディオ・ディレイ機能で補正できます。しかも、メモリー機能を使えば、リハーサル時に決定したパラメーターをそのまま保存して、いつでも再現可能。トークとライブが交互に進行するようなイベントでも納得のいく音質で配信できます。

結婚式場/パーティ会場からイベントをライブ中継!

VR-3は映像4系統&音声7系統の入力を装備。既にビデオカメラやPA機器がある会場でも余裕をもって対応できます。切り替えた映像はネット配信用のPCにはUSBで、会場のプロジェクターや大型テレビには2系統のビデオアウトで同時出力可能。ビデオカメラやパソコンの映像で会場を効果的に演出できます。結婚式や同窓会などをライブ配信することで、遠方の人とも簡単に感動を共有できます。

VR-3のスペック詳細については、ローランド社のWebサイトをご覧ください。

詳しい情報はまた後日紹介させて頂きますが、まずは、現地から届いたばかりの写真をご紹介します。世界一小さな中継車スマートキャスタートライクを岩手県釜石市まで雪の中運んでおります。

高速はなんとかなりましたが、降りてからが完全に雪道

  

今回の設置場所はこちら、仮設deカフェ(釜石市)です。

  

仮設deカフェに世界一小さな中継車スマートキャスタートライクを仮設置完了です。

  



▲中小企業診断士講座 金高誠司先生のワンポイントアドバイス「企業価値の計算」

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年10月28日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0061

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

本日、中小企業診断士1次試験対策eラーニング講座が開講となりました!(中小企業診断士 eラーニング総合サイト http://4dan4.jp/ )

すでにコンテンツ作成や運営方法について講師の金高誠司先生にインタビューしましたので、ご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 合格者の半分が受講生!(とある年の2次試験東京会場の事例)
2. 通学コース以上の成果をだす秘訣
3. 厳選100コマ講義
4. Ustream講義配信の成果
5. 事例:中小企業診断士2次試験解答速報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

中小企業診断士講座でもご利用頂いています。
iPhone、iPad、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できるLMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込)
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】中小企業診断士1次試験対策講座、開講!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●合格者の半分が受講生!(とある年の2次試験東京会場の事例)

金高先生の実績について教えてください。

金高「教育講座の大手、日本マンパワーで8年間、中小企業診断士講座の統括主任講師をしてました。統括主任講師の役割は3つ。カリキュラム作成。教材チェック。次世代講師の育成です。これらすべての責任者をしていました。

日本マンパワーで講師になるには、知識があるだけではなれません。講師養成講座で学び、さらに講師になった後もお客様の評価が低いと講師を続けられない仕組みです。その中で培われ、洗練し続けたコンテンツをお届します。」

どのくらいの方が合格されるのでしょうか。

金高「通常、中小企業診断士試験の1次試験合格率は約20%、1次・2次試験ストレート合格率は約4%です。日本マンパワー時代は通学者の4割ぐらい合格して頂いているので、一般の約2倍の合格率です。

ある年では、東京の2次試験の合格者が全体で200名の中、そのうち100名ほどは私が受け持った講座の受講生でした。毎年少なくとも50名ほどは私の受講生です。」

●従来の通学コースを超える

eラーニング講座は、従来の通学コースとどのような違いがありますか?

金高「中小企業診断士の試験は、非常に難関です。多くの方が高いお金を払って学校に通い、長い時間をかけて合格を目指しています。これは簡単なことではありません。実際の学校に通学するのは色々な面で負担が大変でした。それに対しこのeラーニング講座では、なるべくお金をかけない、なるべく時間も少なくして学習できるようになっているのが特徴です。

例えば、従来の学校での学習は通学コース、DVDなどの映像コース。CDによる音声コースというのもありました。しかし、私のeラーニング講座のライバルは映像コースや音声コースではありません。なぜなら、DVDコースはあくまでも実際の講義の様子を撮影したのもの。教室に来ている人を対象に行われた講義です。音声コースも同じです。

ならば、遠隔地の方を対象にした専門のコースを作成し、リアルな学校と同じ内容以上で安くて早く習得してもらいたいと思ったのです。」
で、よろしくお願い申し上げます。


▲中小企業診断士講座 金高誠司先生のワンポイントアドバイス 「一定成長配当割引モデル」

●通学コース以上の成果をだす秘訣

インターネットでは伝わる力が弱くなるのでは?

金高「それはありません。まず、通学コースであろうとなかろうと、もっとも大事なのはコンテンツの中身そのものです。講師をしながら、講師育成の責任者もやっていたので分かるのですが、中小企業診断士の講義では力量のばらつきは相当激しいものがあります。

一番多いパターンは、中小企業診断士に合格したての講師が、受験期間の講師の予備軍になるケースです。私は講師研修プログラムで「教え方」の指導をしていましたが、講師としての研修を受けたメンバーはいないという学校は、実は、少ないのです。また、生徒さんからアンケートで人気がシビアに分かってしまいます。

コンテンツがよいという前提があり、その上で、クロマキーなど合成映像システムを利用し、分かりやすくお伝えします。通常、通学コースの教室はホワイトボードです。進んだところでもプロジェクタどまり。このeラーニング講座であれば、誰もが教室の最前列に座ったような勉強をして頂くことができます。

●厳選100コマ講義

どんな講義なのですか?

金高「通常の通学コースでは、テキストとレジュメがそれぞれ7つあります。それぞれ、かなりの量で、量が多いと安心しがちなのですが、そうではないのです。

私が使用しているのは、eラーニングのバックで使用しているパワーポイントポイント、これだけです。

つまり、テキストとレジュメを一体化させたものを使用し、効率化を図っています。

リアルの学校はコマ数を稼ぐために資料を多くしているという側面もありますが、このeラーニング講義では100コマのみに厳選しています。

●アンケートで人気の理由

そうすると、足りないところもでてくるのでは?

金高「テキストを少なくできるのは、主に、理論に話を絞っているからです。しかし、理論だけでは市場で役に立ちません。具体例については、新聞の事例を都度、Youtubeなどにアップして紹介しています。

試験では実際のトレンドが反映されます。一番喜んでもらっているのは、この事象と理論をくっつけてあげること。

たとえば、M&Aによる 成長戦略。日本企業が海外企業をM&Aするケースが増えています。なぜ、ある国内飲料メーカーがブラジルの飲料メーカーを買収したのか。それは国内の成長が期待できないから。もちろん、円高という背景もあります。飲料メーカーが、日本の縮小する市場に対応して、成長するためにTOB(テイクオーバービッド・公開買付)を使用しているのですよ、と。

このように、理論で学んだことが、実際に起こっているのがこの事例ですとつなげてあげるのです。これは分かりやすいと好評で、こうしたことが理由でアンケートでも好評を頂いていました。

eラーニングはしっかり準備をして、収録します。サービスとして納得いかないものは取り直し。ベストのものを提供しています。

●Ustream講義配信の成果

問題の解説をUstream配信していますが、反応はいかがですか?

金高「まだ、こうした取り組みをやっているところがはあまり少ない。機材をもっているところがまだまだ少ない。数少ないやっている中でも映像がキレイだということもあり、ご注目頂いているようです。

Ustはインタラクティブなのがよいですね。質問にその場で答えることができます。Ustream講義の流れとしては、まず講義中は集中してきいてもらいます。そして、最後にまとめて質問を頂くという形です。

講義は1回につき1時間。だいたい常時30人、計90人ほどみてくださっています。1次試験対策はいつ販売開始するするのか?というお問い合わせを頂いたりもしているので大変ありがたいことです。

中小企業診断士 eラーニング総合サイト 4dan4.jp
http://4dan4.jp/

●eラーニング動画:

今回は、金高先生がUstream配信をどのように行っているか、実際の様子をご覧頂けます。話し方や資料の作り方など、eラーニング作成のヒントが詰まっていますので、ぜひご覧ください。

http://10000.bz/elw2010/
( パスワードをお忘れの場合、ログイン画面で「パスワードへルパー」をクリックしてください。このメールマガジンが届いているメールアドレスを入力すれば、新しいパスワードが発行され、ログインすることができます。)

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「【第61回】事例:中小企業診断士2次試験解答速報」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

金高先生は一人で撮影していらっしゃいます。たまにマイクを入れ忘れていたことに後で気づいて「録り直ししなくては!」とショックを受けたりするのだとか(笑)。とても人間味のある先生ですので、ぜひ映像でご覧になってみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

中小企業診断士 1次試験対策 Ustremで「無料講義3連発」を放送することが決まりました。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 
 
4dan4.jpでは、これまでもUstreamで様々な内容で無料講義を放送してきましたが、
今年の締めくくりとして「年末Ustream 中小企業診断士1次試験対策 無料講義3連発」を放送します。
 
 
放送日時と内容は以下の通りです。
 
放送日時:12月25日 日曜日 20時~21時
1.対談 「年末年始から3月頃までの学習法」
2.無料講義1 テーマ未定 担当 大手受験対策機関主任講師 山口文紀氏
3.無料講義2 2011年版中小企業白書のポイント1 担当 4dan4.jp 金高
4.無料講義3 2011年版中小企業白書のポイント2 担当 4dan4.jp 金高
5.対談 「中小企業診断士を目指すすべての方々へ」
 
出演は、これまでも4dan4.jpのUstream放送に協力して頂いている
大手受験対策機関主任講師の山口文紀氏と4dan4.jpの金高です。
 
 

Ustream放送映像写真


 
 
12月25日と言えば、クリスマス当日です。
多くの方が、家族や友達との楽しいひとときを過ごされる日です。
その日に、中小企業診断士のUstream放送はどうなんだろう、との思いもありましたが、
中小企業診断士を目指されている方々へのクリスマスプレゼントの意味を込め、放送をすることに決めました。
 
 
今年最後のUstrem放送です。
全力で頑張ります。ご期待下さい。
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 西村正宏)は、12月14日(木)、CEREVO LiveShellご購入者にビデオカメラが抽選で当たるキャンペーンを始めました。http://cerevoliveshell.com/からご購入頂いた方が対象です。

【ビデオカメラ10台プレゼントキャンペーン概要】
テレビ東京のワールドビジネスサテライトに取材された記念として、CEREVO LiveShellをご購入頂いた方の30名様に1人、ビデオカメラを抽選でプレゼントします。

▲30名様に1人、ビデオカメラが1台当たります。

【キャンペーン対象者】
・『CEREVO LiveShell』または『CEREVO LiveShellスペシャルパック』をhttp://cerevoliveshell.com/からご購入頂いた方。
・過去にご購入頂いた方も対象となります。

【キャンペーン抽選方法】
CEREVO LiveShellが30台販売される度に抽選を行います。
抽選の際は、過去にご購入頂いた方全てが対象となります。
はずれてしまった方でもキャンペーンが終了するまで、30台販売ごとに抽選の対象となりますので、お早めにご購入頂くほどチャンスが広がります。

【キャンペーン期間】
プレゼント用のビデオカメラは10台用意しておりますので、なくなるまで続けます。

【キャンペーン参加方法】

http://cerevoliveshell.comにてCerevoLiveShellをご購入頂くことでご参加となります。
スペシャルパックのご購入はこちらから
通常パックのご購入はこちらから

【CEREVO LiveShellについて】

CEREVO LiveShell(セレボライブシェル)は、PC不要で簡単・高品質にUstream配信ができる、わずか108g、ポケットサイズの配信専用機器です。ビデオカメラとHDMIケーブルで繋いで、電源ONするだけの簡単操作なので、どなたでもお使いになれます。
※Ustream http://www.ustream.tv/ とは、無料でインターネットライブ配信ができるサービスです。

【CEREVO LiveShellスペシャルパックについて】

・Cerevo LiveShell通常パッケージ(LiveShell本体、ACアダプタ、AV-INケーブル、設定用ケーブル、HDMIケーブル、カメラ取り付けシュー)

・車のシガーソケットから給電できるアダプタ・・・車で走行中も電源切れの心配をせずに配信をすることができます。

・吸盤付き取り付け具・・・車のダッシュボードなどにLiveShellを固定して設置することができます。走行風景を配信したり、壁に取り付けたり、様々な用途に対応可能です。

・LIVESHELL本体を持ち運べるキャリーバッグ・・・キャリーバッグは衝撃を吸収する波形の低反発ポリウレタン素材。LiveShellが丁度収まるコンパクトサイズです。イヤホン収納ポケットもついています。

・カメラとLiveShellを固定してつなげられる取付具・・・ワンハンドでの配信がらくらく可能になります。

・有線LANケーブル(5m)・・・屋内など、直接LANを使える方に便利です。

・充電池4本と充電器セット・・・アウトドア配信を経済的に行うことができます。

・単三乾電池10本セット・・・いざというときの備えでキャリーバックで持っていると便利です。

【お問い合わせ】
株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-5846-5800
E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 長谷川)

キバンインターナショナルについて2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

本プレスリリースについて本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。

ソーシャルCRMという言葉を聞いたことはありますか?

最近のFcebook, Twitterなどのソーシャルメディアをさらに発展させて、企業がビジネスの一貫として扱う手法だそうです。

今回、パンダスタジオからUstreamで「ソーシャルメディアの近未来」と題して、Uszitの加藤氏をはじめとしたUstreamを行いました。

参加者のみなさん

スタジオとしては、3カメラ、ワイヤレスマイク、クロマキー、そして日米同時通訳という用意をしました。
(同時通訳は、急遽社内スタッフが対応したのでたどたどしいところもありますが)

アメリカでは、ソーシャルを事業の中に取り込むことは当然になってきているとのことで、今後日本も同じように
変わっていくのではないかと予感しました。

興味のある方は、アーカイブでもご覧いただけます。

また、パンダスタジオを利用したい場合 は、こちらからお問い合わせください。