LectureMAKER

高機能なeラーニング教材作成ソフト LectureMAKER

▲LectureMAKER

LectureMAKERに一種類のファイルのみ挿入できる.lmeファイルを公開しました。
http://lecturemaker/data/onlyicon/OnlyOneIcon.lme
※動作保証外となります。ご了承の上ご利用ください。

LectureMAKERは多機能。通常は、様々なマルチメディアコンテンツを挿入できることがメリットなのですが、これを減らしたい、というお問い合わせを頂きました。

なぜかと言えば、使用する際に分かりやすくしたいからだそうです。確かに使用するがFlashなどはまったく使わない方なのであれば、Flashを挿入する機能は不要かもしれません。

通常、LectureMAKERのマルチメディアオブジェクト挿入アイコンは下記画像のようにまとまっていますが、

▲LectureMAKERのマルチメディアオブジェクト挿入アイコン(通常版)

▲LectureMAKERのマルチメディアオブジェクト挿入アイコン(通常版)

今回公開した.lmeファイルでは、以下のようにそれぞれが別に挿入できるようになっています。

▲ここからコピーアンドペーストして、一種類だけ挿入できるスライドをお作りください

挿入したいオブジェクトだけを他のスライドにコピーアンドペーストしてお使い頂けましたらと思います。

※動作保証外となります。ご了承の上ご利用ください。
http://lecturemaker/data/onlyicon/OnlyOneIcon.lme

LectureMakerは、様々な素材を埋め込んで教材化することができますが、PDFを埋め込んだ教材を作成することも可能です。ここでは、その方法と注意点をご紹介します。

 

作成方法

文書挿入から、PDFを選択します。

挿入メニューから、文書挿入→PDFを選択します。

 

適宜領域を設定して、PDF文書として、を選択します。

領域を選択して、「PDF文書として」を選択します。(クリックで拡大します。)

 

プレビュー(全スライド実行、もしくは、現在のスライドを実行)すると、PDFが読み込まれた文書が作成されます。

プレビューすると、このように、PDFが埋めこまれています。

 

教材が出来上がったら、特にeラーニング用途で無い場合は、Web用として保存します。eラーニング用途(LMSと連携)の場合は、SCOパッケージとして保存を選択します。

Web用として保存します。(特にeラーニング用途ではない場合)


 

Web用として保存した場合の注意

Web用として保存の場合、 ファイルは、単一のSWFファイルになります。このファイルは、指定されてPDFファイルを 内部に取り込んでいるわけではなく、 PDFの場所を記録して、ファイルが開かれた際に、その場所のファイルを読みに行きます。通常、SWFを書きだした場所と同じ場所に pdf.files というフォルダがあり、そのなかに、PDFファイルが含まれています。 SWFファイルだけでなく、pdf.filesフォルダも セットで扱っていただくことでPDFも表示されます。

通常、同階層にpdf.filesがあります。

eラーニングは、様々な用途で利用できます。それは、一般的に「ラーニング」という言葉でイメージするような、資格試験や受験勉強といった用途に留まるものではありません。今回は、eラーニングを利用して営業マンへの情報共有に利用する場合、どのようなソフトウェアを使い、どれくらいの費用がかかるか、という点についてご紹介致します。

 

 

 

▲高機能eラーニング教材作成ソフトLectureMAKER

▲高機能eラーニング教材作成ソフトLectureMAKER

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年8月5日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0049

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. eラーニング教材の作成費用100万円を10万円に。
2. eラーニングの本場、韓国オンライン大学でも採用
3. 教材・試験・講義、これ1本で作成可能
4. リアルでの講義スタイルをeラーニングで再現
5. 組み合わせたい!と思ったらLectureMAKER
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

会議室があっという間eラーニング・Ustraemスタジオに!
誰でも買える『カエルスタジオ』
http://kaerustudio.com/

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】eラーニング教材を外注する前に!LectureMAKER

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●eラーニング教材の作成費用100万円を10万円に

eラーニング教材を外注したら、いくら位かかるものでしょうか。

自社オリジナル教材を作成するとなると、分量にもよりますが、たいてい最低でも100万円以上はかかるものです。

ですから、eラーニング教材作成コストは可能な限り抑えたい!というのが企業様のお気持ちかと思います。

そもそも、外注に出すメリットは何でしょう?

それは、凝った教材が作れること、です。
やはりプロが作成したものは高いだけあって、それなりの仕上がりになるものです。

しかし、もし、プロ並みの教材を自分でも手軽に作れるとしたら・・・。その為のツールがLectureMAKERなのです。
http://lecturemaker.jp/ (30日間無料でお試し頂けます)

●eラーニングの本場、韓国のオンライン大学でも採用

LectureMAKERはeラーニングの本場、韓国のオンライン大学をはじめ、世界中の大学で使用されている、eラーニング教材作成ソフトウェアです。

LectureMAKERの位置づけとしては、一般に有名なソフトで言うと、Photoshopくらいのイメージです。つまり、実際にプロが使用しているだけあって、高機能。しかし素人でも使える操作性、ということです。

LectureMAKERは、PowerPointの操作性に近い感じですので、どなたでもお使い頂けます。

▲30日間無料お試しダウンロードはこちらから。

▲30日間無料お試しダウンロードはこちらから。

●教材・試験・講義のeラーニングも、これ1本で作成可能

LectureMAKERはPowerPoint、Flash、HTML文書、動画、音声など、様々なマルチメデァアオブジェクトを駆使し、ワンランク上のeラーニングコンテンツを作成できます。(オブジェクトとは、ここでは挿入するPowerPointなどを指します)

▲教材にマルチメディアオブジェクトを挿入可能

▲教材にマルチメディアオブジェクトを挿入可能

例えば、1.動画、2.PowerPoint、3.確認問題の3つを組み合わせ「LectureMAKER」の中だけで1つの教材として作成することができます。

こんな教材を作ってみたい!という理想・情熱をもった方にはうってつけのツールということができるでしょう。

●リアルでの講義スタイルをeラーニングで再現

LectureMAKERは、eラーニングでありながら、実際の講義を再現することができます。つまり、先生が話している姿を見ながら、声を聞きながら、教科書を読むスタイルです。

さらに、eラーニングの特性を活かし、その教科書は動画などを使用した、非常に分かりやすいものにする、といったことが可能です。

例えば、先生が講義で話している動画の進行に合わせて、PowerPointスライドを自動的に切り替えるといったように、オブジェクト同士を同期することができます。

●組み合わせたい!と思ったらLectureMAKER

いろいろできるのは分かった。でも、どんなときにLectureMAKERを使うのがいいの?と思われたかも知れません。

それは、組み合わせた教材を作りたい、と思ったときです。

・動画とPowerPointを組み合わせた教材。
・PowerPointと試験問題を組み合わせた教材。
・PDFとHTMLを組み合わせ教材。

このように、複数のオブジェクトを、ひとつの画面、インターフェースで表示させたい場合には、LectureMAKERが便利です。

逆に組み合わせて一つの教材にまとめる必要性がなければ、私たちキバンインターナショナルが提供する、クリック一発でeラーニング教材を簡単作成できる、お手軽ツールがよいでしょう。いずれも30日間無料でお試し頂けます。

・PowerPointをeラーニング教材に PPT2Flash http://ppt2flash.jp/

・PowerPointをeラーニング動画教材に PPT2Mobile  http://ppt2mobile.jp/

・PowerPointから合成音声ナレーションを作成 PPT2Voice Neo http://ppt2voice.jp/

・キーボード入力だけで試験問題ができる QuizCrreator http://quizcreator.jp/

●LectureMAKERサンプル教材『講義と教材の同期』でもご覧頂けます。

の「ユーザー登録」から登録後、ログインが必要です。

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「【第49回】LectureMAKERサンプル教材『講義動画と教材の同期』」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

LectureMAKERのコンセプトは「高機能」なのですが、たくさんの機能があるだけに、迷ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
http://lecturemaker.jp/?page_id=13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

こんにちは。株式会社キバンインターナショナルの蔡(チェ)です。
前回は、2回目に渡って皆様に、動画ファイルを生かしたLectureMAKERクイズについてご紹介しました。繰り返しとりますが、LectureMAKERでは、単一選択問題複数選択問題記入問題のクイズが作成可能です。

クイズ内の設問設定は、レイアウトやオブジェクトの挿入が自由に設定変更できる以外、TOEICテストのように「一つの説明文に対して複数の問題を作成する」ことも可能です。

Q1. 「リスニングセクション」と「リーディングセクション」に分かれますが、音声を挿入したテストは作成可能でしょうか?
A1. 可能です。LectureMAKERでは、音声以外、画像や動画を位置の制限なく自由に挿入可能です。

Q2. PART4では、一つの説明文に対して、複数の問題が出るんですが、作成可能でしょうか?
A2. 可能です。また、クイズ内の選択肢のレイアウトは「横表示」でも、「縦表示」でも、簡単に設定や変更が可能です。

Q3. PART6、PART7では、結構長い説明文が出る場合もありますが、閲覧するユーザー環境を配慮する方法はありますか?
A3. あります。LectureMAKERでは、「ボタン」機能がありまして、オブジェクトの「表示」、「非表示」設定が簡単に可能ですので、スクロールバーをなくした状態で、同じ画面を2倍以上で表示させることが可能です。


長い説明文を非表示した状態です。


長い説明文を表示した状態です。

では、サンプル教材をご確認してください。

TOEICテストの作成:応用編(クリックで再生)

是非、皆様もLectureMAKERでTOEICテスト教材を作成してみてください。
(サンプル教材の引用:http://exam.ybmsisa.com/toeic/info/sample_lc1.asp)

また、LectureMAKERのインストールなど導入手順などでご不明な点がございましたら
購入の有無に関わらずお気軽にお問い合わせください。
今後とも、LectureMAKERをどうぞよろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●LectureMAKER
URL:http://lecturemaker.jp/
価格:
99,750円(サポート無ライセンス)
152,250円(1年間サポート付ライセンス)
※サポート付ライセンスでは、教材の作成方法などについても親切丁寧にサポートいたします。

●販売方法
現在は、LectureMAKER専用サイト(http://lecturemaker.jp/ )にてご購入方法をご案内いたします。
見積もり依頼、購入、お問い合わせもWebから簡単に行うことができます。

●株式会社キバンインターナショナルとは
株式会社キバンインターナショナル(http://elearning.co.jp/)では、
「最高の学びをすべての人に!」という目標に向けて活動をしており、その目標を達成するために、
自社で製品・サービスを開発するだけではなく、日本・海外から優れた製品を探して皆様にお届けいたします。

こんにちは。株式会社キバンインターナショナルの蔡(チェ)です。
本日皆様にご紹介したい内容は、LectureMAKERのスライド内にPPT2Flashで保存したFlash(*.swf)ファイルを挿入する方法についてです。

現在、LectureMAKERでは、多様なオブジェクトの挿入例えば、イメージ動画音声Flashボタンナビゲーションボタンパワーポイント& PDFウェブサイトペイントテキストボックス数式計算テキストボックス特殊文字選択問題記入問題 などの挿入が可能です。その中で、PowerPointスライドを取り込める際には、アニメーション効果などをなくした状態で画像として挿入しますので、PowerPointに設定したアニメーション効果を生かしたい方は、以下の手順をご確認してください。

ア.PowerPoint資料をPPT2Flashで、各スライドごとにFlash(*.swf)ファイルに変換します。
イ.PPT2Flashで生成された複数のファイルをPPT2FlashのFlash Mergerで、一つのswfファイルに作成します。
ウ.生成された一つのFlash(*.swf)ファイル をLectureMAKERスライドに挿入します。

では、まず、Flash(*.swf)ファイルを作成してみましょう。

ア.PowerPointをPPT2Flashで変換する際、出力するスライドの範囲を「現在のスライド」に設定します。

(「変換後Flash Mergerを起動する」にチェックを入れると変換後、自動に起動します)

イ-1.変換後、Flash Mergerが起動されますので、「Xmlファイルを追加」ボタンをクリックし、swfs.xmlを選択します。

イ-2.ファイルリストに「SMaster2.swf」と「Slide1.swf」ファイルがあることを確認し、「設定」ボタンをクリックします。

イ-3.選択された「.swf」ファイルのサイズに合わせて、再生設定は空欄にチェックを外し、「OK」を押します。

イ-4.設定が終わりましたら、「結合」ボタンを押して、ファイル名を指定し、一つのFlash(*.swf)ファイルに作成します。

ウ-1.LectureMAKERを起動し、「挿入」タブより、上記の作業で生成されたFlash(*.swf)ファイルを挿入します。

ウ-2.上記の「ア」から「イ」まで作成した各スライドをLectureMAKERに挿入します。

手順は以上です。お疲れ様でした。では、完成版をご確認してください。


PowerPointのアニメーション効果を生かしてLectureMAKERに挿入する方法(クリックで再生)

是非、皆様もLectureMAKERでお持ちの動画資料を生かしたクイズを作成してみてください。

また、LectureMAKERのインストールなど導入手順などでご不明な点がございましたら
購入の有無に関わらずお気軽にお問い合わせください。
今後とも、LectureMAKERをどうぞよろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●LectureMAKER
URL:http://lecturemaker.jp/
価格:
99,750円(サポート無ライセンス)
152,250円(1年間サポート付ライセンス)
※サポート付ライセンスでは、教材の作成方法などについても親切丁寧にサポートいたします。

●販売方法
現在は、LectureMAKER専用サイト(http://lecturemaker.jp/ )にてご購入方法をご案内いたします。
見積もり依頼、購入、お問い合わせもWebから簡単に行うことができます。

●株式会社キバンインターナショナルとは
株式会社キバンインターナショナル(http://elearning.co.jp/)では、
「最高の学びをすべての人に!」という目標に向けて活動をしており、その目標を達成するために、
自社で製品・サービスを開発するだけではなく、日本・海外から優れた製品を探して皆様にお届けいたします。

iPhone、iPadでeラーニングをするためのeラーニングシステム(LMS)SmartBrainを提供しています、iPhone、iPadで教育をする方法について、質問が増えていますので、専用ページの作成を開始しました。

このページを見れば、eラーニングシステム SmartBrainを使って、iPhone、iPadでのeラーニング方法がわかるようなページの作成を目指しています。完成予定は、2011年6月中を目標にしています。

http://smartbrain.info/?page_id=6948

に掲載される予定です。

  • iPhone、iPadでコンテンツを作成する上での注意
    • iOSで動作するコンテンツについて理解しよう。
      (Flashは動作しないことに注意)
    • 電話回線(3G)回線で利用する人がいることを理解しよう。
    • 端末の自動判定の仕組みについて理解しよう。
  • 教材を作成する方法
    • HTML教材を作成する方法。
    • PowerPointで教材を作成する方法 ppt2Mobileを活用する方法。
    • PDFファイルを活用する方法。
  • 試験問題を作成しよう!
    • SmartBrainの試験問題作成機能を活用する方法。
    • QuizCreatorを活用する方法。
  • 動画コンテンツを作成しよう。
  • iPhone,iPadで、実際に動画コンテンツを体験しよう。
  • おすすめビデオソフトとその利用方法
  • ビデオエンコードソフトの利用法
  • ビデオコンテンツの登録方法
  • 綺麗にeラーニング用ビデオコンテンツを作成する方法
  • 管理者の機能を、iPhone、iPadで活用しよう
    • アカウントの発行・管理の方法。
    • 成績の閲覧方法。
    • 売上の確認方法。
  • スライド1.JPG

    キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年6月3日発行
    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

    eラーニング導入こぼれ話 Vol.0040

    ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

    「最高の学びをすべての人に!」

    こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

    「eラーニングの仕組みを知りたいので、ご説明をお願いします。」

    私たちキバンインターナショナルには、このようなお問い合わせが毎日のように届きます。

    ところが実際にお会いしてみると、多くの方は、eラーニングとは何かはほぼ分かっていらっしゃいます。しかし、これからeラーニング導入を検討する方にはどうも「じゃあ、自分はどうすればいいのか」が、分かりずらいようです。

    そこで今回は、私たちキバンインターナショナルが考えるeラーニングの仕組みをもとに、eラーニングご担当者様に欠かせない業務をご紹介します。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●今回のポイント
    1. eラーニングに必要な3つの要素
    2. 学習管理に必要な業務
    3. 教材コンテンツ調達に必要な業務
    4. 教材作成ツールに関して必要な業務
    5. 千差万別の状況に対応するには
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ===(お知らせ)=====================

    ●御社のサンプル動画を作成します

    PowerPointから、自然な合成音声ナレーション付資料を作成。
    『PPT2Voice Neo』・・・189,000円(税込)
    無料お試しデモで、入力したテキストを合成音声化できます。
    http://ppt2voice.jp/

    PPT2VoiceNeoで御社だけの合成音声ナレーション付サンプル動画を無料作成します。詳しくはこちらから http://ppt2voice.jp/?page_id=1049

    ==============================

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【main contents】eラーニング担当者に欠かせない業務

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    スライド6.JPG

    ●eラーニングに必要な3つの要素

    まず、eラーニングに必要な3つの要素をおさらいしておきましょう。

    1.学習管理システム(一般にLearning Management System 略称LMSと言います)
    2.教材コンテンツ(動画やテキスト、テストなどがあります)
    3.教材作成ソフト(オーサリングツールと呼ばれます)

    ●学習管理に必要な業務

    eラーニングの管理には、最低限どれくらいの業務が発生するのか。

    学習教材の登録から、学習者への教材の割り当て、学習成績や進捗状況の把握と学習者に対するフィードバック、様々な連絡、使い方や問題に対する質問対応、さらには、成績の集計分析、学習意欲を維持するための様々なサポート、アンケートなど、学習に関するあらゆる業務が必要となってきます。

    私たちが提供する学習管理システムSmartBrain http://smartbrain.info/ は、このような業務を円滑にもれなく実施できるように、機能面、操作面ともに配慮して作成されています。

    管理者にとっても学習者にとっても直感的に分かりやすい。学習者や教材の数が数千、数万という単位になってもストレス無く使える。これが学習管理システムに必要なことだと考えています。

    ●教材コンテンツ調達に必要な業務

    教材コンテンツに関する必要業務は、まずは教材を用意することです。教材コンテンツの調達は、自社で作成するか、買ってくるか、の2つに大きく分かれます。この判断が必要になります。

    この判断の大前提となるポイントは、国際標準規格SCORMです。スコームと読みます。

    国際標準規格(SCORM)に適合したコンテンツは、将来的にLMSを変更する必要ができたときや、他社のLMSやオープンソースのLMSを併用する場合にでも、コンテンツを共用する事ができます。

    これは、互換性があるということです。
    教材を選択する場合に、SCORM適合の教材であれば、全てのSCORM適合のLMSで使うことができます。当然、LMSのバージョンアップで教材が使えなくなる心配もありません。

    ●教材作成ソフト(オーサリングツール)

    実は、SCORM規格の教材は、専用の教材作成ソフトを使えば誰でも作成することができます。

    ご自身での作成が難しいと思われる場合や膨大な動画教材が必要な場合、高度な教材が必要な場合には、専門スタッフによるコンテンツ作成サービスもあります。

    教材を作成するか、買うか、どちらを選ぶかは状況によります。eラーニングをスタートするまでにどれくらいの期間が残されているか、どちらがコストを安くできるか、どちらが効果があるか、など、自社に合わせた判断が必要です。

    スライド8.JPG

    ●千差万別の状況に対応するには

    皆さんがeラーニングを求めている状況は、千差万別だと思います。
    全く新しく導入を検討している方、過去に導入を試みたがうまくいかなかった方、これまで使ってきたeラーニングをもっと発展させたい方、それぞれの状況で求められる物は全く異なります。

    eラーニングの導入に当たっては、まずそれに関わる全ての人の要望をうまく汲み上げることが必要です。

    通常、LMSや教材作成ツールと言われても、皆様が要望しているものと同じなのか、全く違うものなのか、想像もつかないと思います。

    ですから、さまざまな情報をあつめる以上に、実際に使ってみることが重要です。

    ●使ってみよう!無料体験ラインナップ

    私たちの提供するLMS、教材作成ツール、一部の教材は30日間無料で使えるようにおためしサービスを用意しており、どなたでも全ての機能を使っていただき、要望に合うか否か、時間をかけて評価いただけるようにしています。

    私たちキバンインターナショナルは、千差万別の状況に総合的に対応できるよう、以下のようなラインナップを取りそろえております。どれを選んだらいいのか分からない!という場合は、こちら http://elearning.co.jp/?page_id=7 からお気軽にお問い合わせください。
    スライド9.JPG
    ●iPhone、iPad、PC、ブラウザを選ばず学習できる
    LMS(ラーニング・マネジメント・システム)
    『SmartBrain』・・・1ユーザ210円/月(税込)
    20ユーザまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
    http://smartbrain.info/

    ●プログラミング知識・作業も不要な試験問題・クイズ作成ソフト
    『Quiz Creator』・・・16,800円(税込)
    30日間無料お試しダウンロードはこちらからどうぞ。
    http://quizcreator.jp/

    ●PowerPointをケータイ、スマートフォン用の動画に簡単変換
    『PPT2 Mobile』・・・16,800円(税込)
    30日間無料お試しダウンロードはこちらからどうぞ。
    http://ppt2mobile.jp/

    ●PowerPoint資料をFlashのeラーニング教材に簡単変換
    『PPT2Flash』・・・29,400円(税込)
    30日間無料お試しダウンロードはこちらからどうぞ。
    http://ppt2flash.jp/

    ●簡単にPCの画面を動画録画できるキャプチャソフト
    『DemoCreator』・・・16,800円(税込)
    30日間無料お試しダウンロードはこちらからどうぞ。
    http://democreator.jp/

    ●eラーニング先進国、韓国オンライン大学で採用の高機能教材作成
    『Lecture MAKER』・・・99,750円(税込)
    30日間無料お試しダウンロードはこちらからどうぞ。
    http://lecturemaker.jp/

    ●PowerPointから、自然な合成音声ナレーション付資料を作成。
    『PPT2Voice Neo』・・・189,000円(税込)
    無料お試しデモで、入力したテキストを合成音声化できます。
    http://ppt2voice.jp/

    ●USBカメラで動画コンテンツを簡単作成
    『Web Video Author』・・・16,800円(税込)
    30日間無料お試しダウンロードはこちらからどうぞ。
    http://webvideoauthor.jp/

    ●高画質・広告なし・会員限定・課金機能・twitter付ライブ配信
    『ナマチューケー』・・・19,950円/月(税込)~
    Ustreamでのライブ配信を自在に使いこなすシステム。
    50ユーザまで無料。お試しご利用はこちらからどうぞ。
    http://ustreamer.jp/

    ●eラーニング動画の撮影、インターネットライブ配信
    『パンダスタジオ』
    フルハイビジョン対応の撮影環境。超高画質による配信が可能。
    82インチ特大タッチパネルなど、eラーニング専門機材を完備。
    http://pandastudio.tv/

    ●実績のある有名講師陣によるeラーニングコンテンツを提供
    『コンテンツバンク.jp』http://contentsbank.jp/
    近日コンテンツ公開予定:中小企業診断士講座 http://4dan4.jp/

    ●今回のお話はWEB動画でもご覧頂けます。

    の「ユーザー登録」から登録後、ログインが必要です。

    ( パスワードをお忘れの場合、ログイン画面で「パスワードへルパー」をクリックしてください。このメールマガジンが届いているメールアドレスを入力すれば、新しいパスワードが発行され、ログインすることができます。)

    ログイン後、
    「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「第40回 eラーニングに必要な3つの要素」をクリックでご覧頂けます。

    ━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    今回、製品、サービスラインナップを公開しましたが、これでも全てではありません。今後もどんどん増えていく予定なので、ますますさまざなご相談に対応できると思います。Webサイトもより分かりやすく整備しなければ・・・。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。