PowerPointのアニメーション効果を生かしてLectureMAKERに挿入する方法について

こんにちは。株式会社キバンインターナショナルの蔡(チェ)です。
本日皆様にご紹介したい内容は、LectureMAKERのスライド内にPPT2Flashで保存したFlash(*.swf)ファイルを挿入する方法についてです。

現在、LectureMAKERでは、多様なオブジェクトの挿入例えば、イメージ動画音声Flashボタンナビゲーションボタンパワーポイント& PDFウェブサイトペイントテキストボックス数式計算テキストボックス特殊文字選択問題記入問題 などの挿入が可能です。その中で、PowerPointスライドを取り込める際には、アニメーション効果などをなくした状態で画像として挿入しますので、PowerPointに設定したアニメーション効果を生かしたい方は、以下の手順をご確認してください。

ア.PowerPoint資料をPPT2Flashで、各スライドごとにFlash(*.swf)ファイルに変換します。
イ.PPT2Flashで生成された複数のファイルをPPT2FlashのFlash Mergerで、一つのswfファイルに作成します。
ウ.生成された一つのFlash(*.swf)ファイル をLectureMAKERスライドに挿入します。

では、まず、Flash(*.swf)ファイルを作成してみましょう。

ア.PowerPointをPPT2Flashで変換する際、出力するスライドの範囲を「現在のスライド」に設定します。

(「変換後Flash Mergerを起動する」にチェックを入れると変換後、自動に起動します)

イ-1.変換後、Flash Mergerが起動されますので、「Xmlファイルを追加」ボタンをクリックし、swfs.xmlを選択します。

イ-2.ファイルリストに「SMaster2.swf」と「Slide1.swf」ファイルがあることを確認し、「設定」ボタンをクリックします。

イ-3.選択された「.swf」ファイルのサイズに合わせて、再生設定は空欄にチェックを外し、「OK」を押します。

イ-4.設定が終わりましたら、「結合」ボタンを押して、ファイル名を指定し、一つのFlash(*.swf)ファイルに作成します。

ウ-1.LectureMAKERを起動し、「挿入」タブより、上記の作業で生成されたFlash(*.swf)ファイルを挿入します。

ウ-2.上記の「ア」から「イ」まで作成した各スライドをLectureMAKERに挿入します。

手順は以上です。お疲れ様でした。では、完成版をご確認してください。


PowerPointのアニメーション効果を生かしてLectureMAKERに挿入する方法(クリックで再生)

是非、皆様もLectureMAKERでお持ちの動画資料を生かしたクイズを作成してみてください。

また、LectureMAKERのインストールなど導入手順などでご不明な点がございましたら
購入の有無に関わらずお気軽にお問い合わせください。
今後とも、LectureMAKERをどうぞよろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●LectureMAKER
URL:http://lecturemaker.jp/
価格:
99,750円(サポート無ライセンス)
152,250円(1年間サポート付ライセンス)
※サポート付ライセンスでは、教材の作成方法などについても親切丁寧にサポートいたします。

●販売方法
現在は、LectureMAKER専用サイト(http://lecturemaker.jp/ )にてご購入方法をご案内いたします。
見積もり依頼、購入、お問い合わせもWebから簡単に行うことができます。

●株式会社キバンインターナショナルとは
株式会社キバンインターナショナル(http://elearning.co.jp/)では、
「最高の学びをすべての人に!」という目標に向けて活動をしており、その目標を達成するために、
自社で製品・サービスを開発するだけではなく、日本・海外から優れた製品を探して皆様にお届けいたします。

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
 

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。