LectureMAKERに一種類のファイルのみ挿入できる.lmeファイルを公開しました。

高機能なeラーニング教材作成ソフト LectureMAKER

▲LectureMAKER

LectureMAKERに一種類のファイルのみ挿入できる.lmeファイルを公開しました。
http://lecturemaker/data/onlyicon/OnlyOneIcon.lme
※動作保証外となります。ご了承の上ご利用ください。

LectureMAKERは多機能。通常は、様々なマルチメディアコンテンツを挿入できることがメリットなのですが、これを減らしたい、というお問い合わせを頂きました。

なぜかと言えば、使用する際に分かりやすくしたいからだそうです。確かに使用するがFlashなどはまったく使わない方なのであれば、Flashを挿入する機能は不要かもしれません。

通常、LectureMAKERのマルチメディアオブジェクト挿入アイコンは下記画像のようにまとまっていますが、

▲LectureMAKERのマルチメディアオブジェクト挿入アイコン(通常版)

▲LectureMAKERのマルチメディアオブジェクト挿入アイコン(通常版)

今回公開した.lmeファイルでは、以下のようにそれぞれが別に挿入できるようになっています。

▲ここからコピーアンドペーストして、一種類だけ挿入できるスライドをお作りください

挿入したいオブジェクトだけを他のスライドにコピーアンドペーストしてお使い頂けましたらと思います。

※動作保証外となります。ご了承の上ご利用ください。
http://lecturemaker/data/onlyicon/OnlyOneIcon.lme

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, LectureMAKER, 韓国のeラーニングby.yasu.tanaka0 Comments2011.12.09
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。