LectureMAKER

教育システム情報学会 全国大会が北海道大学にて行われます

高機能な教材作成ツールとして、多くの大学に導入をいただいているLectureMAKERですが、
今回、キバンインターナショナルは開発元のDaulSoft様と共同で教育システム情報学会で、LectureMAKERについて講演、デモ、展示を行います。
LectureMAKERは、動画とパワーポイントのスライドを同期させたり、簡単な確認問題を作成することができるeラーニング教材作成ツールです。

学会は明日の朝からなので、今日は社宅のある函館から札幌まで移動して、ブースの設営を行いました。

iMac、パンフレットなど荷物が到着しています

今回は、DaulSoftのキム副社長が韓国のラピッドeラーニングについてお話をして、長谷川が
日本語通訳、さらにLectureMAKERのデモを行います。
また、キバンインターナショナルのパンフレットには、LectureMAKERの30日間無料体験版がついています。

もし学会には来られない、という方も、LectureMAKERのHPのこちらからダウンロードができるようになっています。
1ライセンスは、99,500円となっています。

学会にいらっしゃる方は、明日はぜひキバンインターナショナルのブースにお立ち寄りください。

LectureMAKERでは様々な形式でのコンテンツ書き出しが可能ですが、SmartBrainへアップロードするための書き出し方法を以下で解説いたします。

1.コンテンツが出来上がったら、まずコンテンツを保存してください。その後、以下の画像のようにLectureMAKERのアイコンをクリックします。

2.メニューより、「名前を付けて保存」「SCORMパッケージとして保存」とクリックしてください。ちなみに、SCORMパッケージとは、SCORMコンテンツをZIPで圧縮したものです。

3.以下のようなダイアログが表示されます。文章が多少分かりにくいですが、スライド毎に一つの教材として書き出されるという意味です。ここで設定した内容がそのまま目次に利用されます。

4.スライド名の設定が終わったら、「確認」ボタンをクリックしてください。

5.SCORMパッケージの書き出し形式を指定します。SmartBrainに登録したい場合、ファイルの種類を「SCORM1.2」、ビューア形式を「Flash(*.swf)」と指定してください。設定したら「保存」ボタンをクリックしてください。

6.Flashを選択した場合、以下のようなダイアログが表示されますので、確認ボタンをクリックしてください。

7.最後まで進むと、以下のようなZIPファイルが生成されます。

8.このZIPファイルを、SmartBrainにアップロードしてください。SmartBrainへの登録方法は、以下のURLに解説されています。
http://smartbrain.info/?page_id=185

LectureMAKERのライセンス規約変更のお知らせ

CATEGORIES LectureMAKERby.m.nishimura1 Comments2010.08.23

eラーニング専門企業の株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏 http://kiban.jp)では、eラーニングをすべての人に!というコンセプトをもと、韓国のオンラインユニバーシティーでも多数の利用実績がある高機能なプロフェッショナルユースのツールとしてLectureMAKERhttp://lecturemaker.jp/ )を発売し、e-Learning WORLD 2.0で、初めて皆様に広く紹介をさせていただきました。

e-Learning WORLD 2.0以降多数のお問い合わせを頂いてるなかで、作業用PC、ならびに、作業用PC内にインストールしたバーチャル環境下でのインストールを許可して欲しいとの要望を多数いただきました。

そのご要望に応える形で、ライセンス規約を変更し、同一IP内のPC内において、同一の利用者が、VirtualPC、VMWareなどの環境に別途OSをインストールし、その環境下でLectureMAKERを利用することを許可することとなりましたので、お知らせいたします。

1台のPCという制限はありますが、クリーンインストールされた安定したOSの環境下で、LectureMAKEをご利用していただくことが、ライセンス上可能になりました。この件について、導入を検討されているお客様、すでに導入をされているお客様において、質問がありましたが、下記のおといわせ先までご連絡いただきますよう、お願いいたします。

お問い合わせ

担当:中村、田中
お問い合わせフォーム: http://lecturemaker.jp/?page_id=13
電話:03-5846-5800
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F

キバンインターナショナルについて

2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム
以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。1900社にeラーニング関係の製品を提供してい
る。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

来年度からある専門医の資格更新eラーニングを行う予定ですが、今回はその教材作成ための下準備にお伺いしました。教材は、LectureMAKERを使って、パワーポイントのスライドと講師の先生が表示される形になる予定です。(我々が作成したもので言うと、長谷川の作成したLectureMAKER5つのポイントの教材が、完成物のイメージに近いと思います。)こういった教材の場合、動画の撮影が含まれまして、動画の撮影には幾つかコツがありますので、実地の写真で紹介したいと思います。

先生とカメラの位置関係

現地で撮影テストを行う、長谷川・田中 両名
教材は、講師の先生がパワーポイントで作成したテキストに合わせて講義を進めていく形になります。このとき、講師の先生の目線がカメラからなるべく外れないように、講師の先生のノートパソコンの様子は、撮影用のカメラの真下のディスプレイに投影されるようになっています。(写真のアングルが斜めからなのでわかりずらいのですが、カメラの真下にディスプレイがあります。こちら側を向いているのは、撮影スタッフに対してのプレビュー用です。)
このようにする事で、講師の先生が、受講生自身に語りかけてくれるよな構成で教材が出来上がるようにしています。

補助照明と蛍光灯のフリッカー対策

補助照明を2基設置


撮影の際に、照明はいつも苦労します。今回は、講師の先生の下側から補助照明をあてているの(光量とフリッカー対策を兼ねて)と、カメラのシャッタースピードを100に設定して、蛍光灯のフリッカー対策を行いました。また、この時の下見においてスタッフのワイシャツが白だったので、背景(背後の壁)の白と被って若干奇妙だったので、本番時には講師の先生にはジャケットや色つきのシャツを着て来て頂くようにお願いすることになりました。

音声の対策

照明の問題と並んで、音声についても教材作成の際には気を使います。通常、このような教材作成の場合は、講師の先生の音声が明瞭に拾えればよいので、下の写真のようなワイヤレスマイクを利用しています。この部分は、本番撮影時には、ワイヤレスマイクをメイン系統に、集音マイクによる録音やガンマイクでサブカメラに録音など複数の予備系統を準備しておきます。

ワイヤレスマイクを利用しています。

 

また、マイクから取ってきた音声は、そのままカメラに接続せずに、下の図のようにいったんミキサーを噛ませています。こうする事によって、講師の先生方個別の声が大きい・小さいといった点を吸収するとともに、ノイズのが入るのを抑えています。

いったんミキサーを噛ませてから、カメラへ

 

高音域と低音域を絞り、中音域のみを利用して、ノイズを抑制

 


このような形です。自社スタジオでの収録の場合は、上記の問題点への回避策がとられた設備(インバーターを利用した、フリッカーのでない照明など)が有るので気が楽なのですが、お客様環境で撮影をする場合は、外部環境が千差万別なので大変です。このような下見も欠かす事ができません。今回の教材の作製は、9月から本格化するはずです。それでは皆さん、その頃また会いましょう。

「初めてのLectureMAKER」1.部品を配置してみた

CATEGORIES LectureMAKERby.kibanadmin3 Comments2010.08.19

皆様こんにちは。新入社員です。本日から「初めての○○」と題し、自社ソフトを触ってみたレポートを書きとめてみます。…eラーニングをすでにご導入の皆様や、弊社ソフトをご利用いただいている皆様にとっては「よちよち歩き日記」でお恥ずかしいのですが、お付き合いいただければ幸いです。

我々(株)キバンインターナショナルは「eラーニング専門企業」として、各種オーサリングソフトやASPサービスを提供しています。そんな会社ですから、当然新人研修もオンラインでのeラーニング。まずは自社製品を使いこなせるようになることが急務です。

入社1日目に「うちのソフトを好きになってね♪」と言われました。そう、当然ですが我社のスタッフはみな自社製品が大好きで、それぞれ得意なソフトがあったりもします。(ラインナップはぜひこちらのカタログをご覧ください)まずは操作が簡単でわかりやすいものから覚えよう…とあれこれインストール。全てのソフトは、無料で30日使えるお試し版をサイト上からダウンロードできます。

そして目にとまったのは教材作成ソフト「LectureMAKER(レクチャーメーカー)」でした。前職はデザイナーでしたので、パワーポイントはもちろん、動画やFlash、HTMLなど様々な形式のデータを取り込むことができる点が、自由度の高い教材が作れるのでは♪と思って。

ところが「あ、それうちの製品でも一番高機能なソフトだからがんばってねー」と先輩。…どうやら新人のくせにチョイスを間違ったようです(涙)とにかく「初めての○○」なので、今日は触りだけ使ってみたいと思います…

(1時間経過)

まず動画とスライドを配置してみました

↑こんな物ができました!「動画が流れるとなりで、その動画の内容に同期させて説明スライドをめくる」という想定の教材です。講演会に行くと、講師の方がパワーポイント等で作られたスライドをめくりながら、お話をされますよね。レクチャーメーカーはそのようなスタイルの講義をオンライン・PC画面上で再現できる教材作成ソフトなのです。ぜひ皆様に動いているところを見ていただきたいのですが、まだまだこの段階はサンプルなのでスクリーンショットで失礼します。

↑こちらが作業環境の画像。まず、操作は非常に簡単でした!全ての製品にはオンラインマニュアルをご用意しているので、お昼を食べている間に読んでいたのですが、「画面構成」の章を見たとき「あら、使い慣れたパワーポイントに雰囲気が似てる」と思いました。なので、マニュアルを読むのも終わりにし使ってみたところ、初めての私でもかなり直感的に触ることができました。ステップとしては…

1)起動する。新規の画面(白い紙)が自動に開きました。

2)まず「デザイン」メニューをチェック。「デザイン(背景の柄)」「レイアウト(部品の配置)」順にクリックすると、台紙に色柄が付き、「タイトル、動画、スライド、目次」といった必要なパーツを入れ込む点線のワクが現れました。ここに用意していた素材を読み込めばよいのね。簡単。

3)入れ込みたい部品の、種類別アイコンをクリックすると(ここでは右側エリアにパワーポイントで作って置いたスライド、左上の小さな窓にムービーファイル)、ファイルを読み込むダイアログが出るので、用意していた素材を選ぶだけで読み込まれました。

様々な形式のデータを取り込めます。楽しみですね。

と、3ステップで「動画とスライド」の配置が完了です。いかがでしょう、もしお手元にどこかで撮られたムービーファイルや、過去に作られたパワーポイントのプレゼンデータ等があれば、さっそく無料版をダウンロードして「触って」みては!「LectureMAKER」のダウンロードページはこちらです。

まず「何ができるソフトなの?」をご覧になりたい方は、動画でご紹介する「オンラインセミナー」があります。もちろん無料でご覧いただけますので、ぜひどうぞ。

さて、部品を配置しただけでは、まったく教材にはなりません。次回はこの「動画とスライド」を「同期」させ動かしてみたいと思います。ぜひ次回もお付き合いください!

e-Learning WORLD 2.0に向けて、約50ページ(おそらく50ページ前後になります。)のパンフレットを作っています。

パンフレットの表紙が決定しましたので、紹介します。

eラーニング総合パンフレットの表紙には、歴史上の名言と、イラストを採用しました。

明日死ぬつもりで生きなさい。永遠に生きるつもりで学びなさい。 Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever. マハトマ・ガンジー

明日死ぬつもりで生きなさい。永遠に生きるつもりで学びなさい。
Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever. マハトマ・ガンジー

という有名な言葉を表紙にしました。私たちの気持ちも同じですが、日常の忙しさに、ついこの気持ちを忘れがちです。この名言のような気持ちで、真摯に仕事に取り組み、コツコツと学びを続けていきたいと思います。Youtubeにガンジーの名言をまとめたビデオがありましたので、下記に紹介します。

Webサイトをリニューアルしました

CATEGORIES LectureMAKER, SmartBrainby.m.nishimura0 Comments2010.03.09

Webサイトを創業以来、ひたすら作り続けてきましたが、今回は、デザインをリニューアルしました。今回のリニューアルは、『うぇぶ屋』(http://webyasan.com/)さんに依頼してデザインをしていただきました。これまで、社内スタッフだけでデザインも行ってきましたが、専門家は、やはり専門家。大変短時間ですばらしいデザインと、全ドメインのサイトのデザイン統一、BLOGデータの再活用などを行っていただきました。ありがとうございました。

株式会社キバンインターナショナル
http://elearning.co.jp/

PPT2Flash Professional
http://ppt2flash.jp

QuizCreator
http://quizcreator.jp

DemoCreator
http://democreator.jp

WebVideo Author
http://webvideoauthor.jp

PPT2Mobile
http://ppt2mobile.jp/

LectureMAKER
http://lecturemaker.jp/

eラーニングシステム SmartBrain
http://smartbrain.info/

こんにちは。株式会社キバンインターナショナルのサポートチームです。
LectureMAKER10のポイントを、LectureMAKERを使って作成してみました。

今回はLectureMAKERをご利用の皆様に、LectureMAKERの機能と特徴が一目でわかる
第三回目で、「LectureMAKER 10のポイント」コンテンツを公開いたします。

サンプルコンテンツには、Web上で確認ができるLectureMAKER.htmlファイル以外、
お客様が、実際各スライ ド内の設定を確認できるLectureMAKER.lme(元ファイル)が公開されています。

【サンプルコンテンツ一覧】

http://lecturemaker.jp/?page_id=48

今回公開する「LectureMAKER 10のポイント」コンテンツには、以下、2つのポイントが含まれています。

1.動画ファイルとPowerPointスライドの【同期化】設定ができます。
2.【進行ボタン】と【目次ボタン】の挿入設定ができます。

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏 http://elearning.co.jp)は、高機能eラーニング教材作成ソフトLectureMAKERの販売数、ダウンロード数が順調に推移する中、使い方に関するセミナー開催の要望をいただきましたので、LectureMAKERの使い方(入門編)に関するオンライン・イブニング・セミナーを開催します。

LectureMAKERの入門編のオンライン・イブニング・セミナーは、通常業務が一段落する2月25日(木)17:00より開催します。Ustreamという生中継サービスを利用してセミナーを生中継しますので、インターネットの接続環境があれば、オンラインセミナーに参加することができます。(オンラインセミナー会場まで、移動する必要がありません。)

また、Ustreamの生中継は、iPhone、GooglePhone(Android)端末からアクセスすることもできますので、出先であっても、iPhone、GooglePhoneに、Ustream Viewerをインストール(無料 http://www.ustream.tv/mobile)していただくことで、ご覧いただくことができます。

今回のオンライン・イブニング・セミナーでは、LectureMAKERをダウンロードして無料試用中のお客様、購入されたお客様に、LectureMAKERに、どのような機能があり、どのようなコンテンツを作成することができるのかをレクチャーいたします。内容としては、入門編にあたる内容となりますので、ぜひご覧ください。

東京近郊以外の方は参加が難しいという理由から、Ustreamを利用したインターネット生中継の様子は、株式会社キバンインターナショナルhttp://elearning.co.jp)のトップページと、eラーニングシステム SmartBrainhttp://smartbrain.info)のトップページに生中継の様子が表示されますので、どちらかのページにアクセスすることで、セミナーを受講していただくことが可能です。参加費は無料です。

セミナータイトル:高機能eラーニング教材作成ソフトLectureMAKER オンライン・イブニング・セミナー

日時:2月25日(木)17:00~18:00

費用:無料

場所:オンライン

キバンインターナショナルhttp://elearning.co.jp)のトップページ

eラーニングシステム SmartBrainhttp://smartbrain.info)のトップページ

対象者

  • 大学やセミナーをLectureMAKERを使ってeラーニングコンテンツを作成したい方
  • LectureMAKERをダウンロードしてインストール済みの方
  • LectureMAKERを購入済みのお客様
  • LectureMAKERの購入を検討されている方
  • LectureMAKERを利用してコンテンツを作成されたい方

本リリース関するお問い合わせ先

●高機能eラーニング教材作成ソフトLectureMAKER
http://lecturemaker.jp/

「eラーニングをすべての人に!」 株式会社キバンインターナショナル
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:長谷川

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏)は、eラーニングをすべての人に!というコンセプトのもと、eラーニング教材作成ソフト(以下:オーサリングツール)、eラーニングシステムを提供していますが、この度、オーサリングツールのサンプルを入れ替えましたので、お知らせいたします。
各種のサンプルコンテンツは、ダウンロードして利用することができます。各種サンプルをご利用頂くことで、オーサリングツールでどのような教材を作ることができるのかを体験、理解いただければ幸いです。

PPT2Flash Professionalのおすすめポイント

  • これまで社内で作成してきたパワーポイントを有効利用して、教材を作成できます。
  • Flashに変換されますので、データや画像をコピーされる心配がありません。
  • 学習者は、ブラウザ(要FlashPlayer)さえあれば、学習を開始することができます。
  • QuizCreator作成の試験や、DemoCreator作成のムービーファイルを組み込めます。
  • Web用、CD-ROM用、eラーニングシステム(SCORM)用などに変換できます。
  • http://ppt2flash.jp からダウンロードして30日間すべての機能を利用可能です。
  • 29,400円利用可能。
  • 20名まで無料で利用できるeラーニングシステム SmartBrainで動作検証済み。

QuizCreatorのおすすめポイント

  • プログラミングの知識は一切不要で、自動採点される試験問題を作成できます。
  • 9種類のタイプの試験問題を作成することができます。
  • 問題は、エクセルにエクスポート(書き出し)と、インポート(読み込み)ができます。
  • 印刷用のテスト用に、Wordに試験問題を書き出すことができます。
  • eラーニングシステム用SCORM1.2、SCORM2004、AICC形式に変換できます。
  • 変換後はFlashファイルとなるため、ブラウザとFlashPlayerがあれば利用できます。
  • http://quizcreator.jp からダウンロードして30日間すべての機能を利用可能。
  • 16,800円で利用可能。
  • 20名まで無料で利用できるeラーニングシステム SmartBrainで動作検証済み。

LectureMAKERのおすすめポイント

  • 動画ファイルとPowerPointを組み合わせ、動画にあわせてスライドを進められます。
  • USBカメラなどを使って、作成済みスライドに動画を追加することができます
  • 背景デザインやボタンを自由に設定、作成できます。
  • 単一選択問題と記述問題を作成可能(成績は残りません)。
  • eラーニングシステム用SCORM1.2、SCORM2004形式に変換できます。
  • 変換後はFlashファイルとなるため、ブラウザとFlashPlayerがあれば利用できます。
  • http://lecturemaker.jp/ からダウンロードして30日間すべての機能を利用可能です。
  • 年間52,500円のプロフェッショナルによるサポートサービスあり。
  • 20名まで無料で利用できるeラーニングシステム SmartBrainで動作検証済み。

DemoCreatorのおすすめポイント

  • 画面操作を録画、動画マニュアルや機能説明を作成することができます。
  • クリック先、入力先などに、自動的に説明を追記することができます。
  • eラーニングシステム用SCORM1.2、SCORM2004、AICC形式に変換できます。
  • Flashファイル以外にも、AVIファイルで書き出すため、PowerPointに貼り付けや、
  • ビデオ編集ソフトでの利用が可能です。
  • http://democreator.jp からダウンロードして30日間すべての機能を利用可能です。
  • 16,800円で利用可能。
  • 20名まで無料で利用できるeラーニングシステム SmartBrainで動作検証済み。

WebVideo Authorのおすすめポイント

  • プログラミングの知識は一切不要で、動画をeラーニング教材に変換できます。
  • Webカメラや、ビデオカメラで撮った動画を教材に変換できます。
  • AVI、WMV、MPEGなど、主要7種類の動画形式をインポートできます。
  • eラーニングシステム用SCORM1.2、SCORM2004、AICCの形式に変換できます。
  • すでに大量の動画を持っている方に特におすすめです。
  • http://webvideoauthor.jp からダウンロードして30日間すべての機能を利用可能です。
  • 16,800円で利用可能。
  • 20名まで無料で利用できるeラーニングシステム SmartBrainで動作検証済み。

PPT2Mobileのおすすめポイント

  • PowerPointファイルを簡単に動画に変換できます。
  • iPhone、WindowsMobile、BlasBerry用のコンテンツ作成が可能です。
  • 多数の動画形式に対応しているため、携帯、スマートフォンはもちろん、PSP、AVI, WMVといった形式にも対応しています。
  • FLV(FlashVideo)の形式で書き出しが可能。
  • デジタルサイネージを考えているお客様におすすめです。
  • http://ppt2mobile.jp からダウンロードして30日間すべての機能を利用可能です。
  • 16,800円で利用可能。
  • 20名まで無料で利用できるeラーニングシステム SmartBrainで動作検証済み。