LectureMAKER
▲SCORMとは

▲SCORMとは

●smartbrainはeラーニングの国際標準規格(SCORM1.2)に準拠しているので、教材の選択肢が多く、システムの入れ替えなどにも柔軟に対応することが可能です。

標準規格のメリットとして、
・既成コンテンツを活用しやすい
・運用コストをおさえられる
・簡単に教材作成できるツールがある
等が挙げられます。

弊社SmartBrainはScormには3段階ございまして、その中で最高ランクのRTE3の認定を
日本eラーニングコンソシアムより正式に受けております。

最高ランクRTE3のメリットとしては、Scormで定められているすべてのデータオプションを扱えますので、
成績管理等において、ご希望の運用がしやすくなる事が多いです。
(一例としてですが、テスト問題の1問ずつの正答率の統計を取りたい、など)

●PPT2Flash Professional、QuizCreator、DemoCreator、WebVideoAuthor、PPT2Mobile LectureMAKERなど、弊社で販売しているeラーニング教材作成ソフトウェアでの互換性が保証されています。

●電子データをeラーニング教材として活用可能
マイクロソフトのオフィス(WORD、エクセル)ファイル、PDFファイル、HTMLファイルをアップするだけで、SCORM教材に変換されます。 また、 FLV(FlashVideo)ファイルをアップすれば、学習に最適なビデオプレヤー組み込まれ、学習履歴を記録することができるようになります。

smartbrainについて詳しくは、こちらから

http://www.smartbrain.info/

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。
動画で様々なeラーニングの紹介をする、eラーニングコンシェルジュのコーナー。
今回は、決算期末キャンペーン中のLectureMAKERをご紹介します。

「今年度中にeラーニング教材を、手早く作る必要がある。」
「集合研修やセミナー等の動画をパワーポイントと連携して配布したい」
「予算が余った。とりあえず、ソフト買いたい」
そんな方に、お勧めなのがLectureMAKER

LectureMAKER」とは

・プロフェッショナルユースにも耐える高機能なeラーニング教材作成ソフトです。
教材作成、テスト作成、動画とパワーポイントスライドの同期、スライドへの手書き入力の記録などが、このLectureMakerだけで実現できます。
詳細ページ→http://lecturemaker.jp/

決算期末キャンペーン中

キャンペーン価格 99,360円(税込) (通常価格102,600円(税込))
また、30日間無料でお試し頂けますのでご購入の前にお確かめください。
http://lecturemaker.jp/?page_id=11

・販売対象者
予算の都合で10万円以内でeラーニングの教材作成ソフトを購入したい方。

・申込方法
弊社お問い合わせフォームにご記入頂き、
お問い合わせ内容の欄に、「LectureMAKER 決算キャンペーン申込」とご記入ください。

・その他、様々なOS、ブラウザ対応のeラーニングコンテンツも多数取り揃えております。  http://elearning.co.jp/?page_id=4697

・講師支援
弊社ではeラーニングビジネス支援パックという制度を設けており、これをを利用することで、
初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。
詳しくは、以下のURLをご覧下さい。
http://contentsbank.jp/?page_id=5292

【その他のお問い合わせ】

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-4405-8486 E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 衣笠)

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 中村央理雄)は、
本日2015年3月12日より、高機能eラーニング教材作成ソフトのLectureMaker(サポート無)を99,360円(税込)で販売いたします。
【製品名】
LectureMaker(サポート無)
【製品概要】
高機能なeラーニング教材作成ソフト

動画で説明↓

【販売対99,360円(税込)象者】
3月の決算で10万円以内でeラーニングの教材作成ソフトを購入したい方。
【価格】
キャンペーン価格 99,360円(税込) (通常価格102,600円(税込))
また、30日間無料でお試し頂けますのでご購入の前にお確かめください。
http://lecturemaker.jp/?page_id=11
【申込方法】
弊社お問い合わせフォームにご記入頂き、
お問い合わせ内容の欄に、「LectureMAKER 決算キャンペーン申込」とご記入ください。
お申込みは http://elearning.co.jp/?page_id=7から。

lecturemakerキャンペーン

lecturemakerキャンペーン

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/が提供する、思い通りのeラーニング教材を作成できるプロフェッショナルレベル高機能オーサリングツールLectureMAKER http://lecturemaker.jp/ 。FAQを追加しましたので公開致します。

Q. 自分で作成した画像をボタンとして表示させることは可能ですか?

A. 可能です。

ボタン

▲挿入→ボタン→一般ボタンをクリック

▲スライド上の任意の場所をクリックしてボタンを挿入後、右クリックし、オブジェクトプロパティを選択。

▲図ボタンを選択し、マウスがボタンの上にない時の画像を設定します。マウスがボタンの上にない時の画像も設定すると、マウスをボタの上に載せた際の画像も指定できます。

LectureMAKERは30日間無料でお試し頂けます。ダウンロードは http://lecturemaker.jp/?page_id=11 からどうぞ。

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/が提供する、思い通りのeラーニング教材を作成できるプロフェッショナルレベル高機能オーサリングツールLectureMAKER http://lecturemaker.jp/

基本的な使い方を解説したトレーニングビデオを公開しましたのでご覧下さい。
英語ですが、画面の使い方が分かりやすく解説されています。

1.Introduction_LectureMAKER(LectureMAKERのご紹介)

2. Basic_features(基本的な特徴)

3. Powerpoint(PowerPointファイルの挿入)

4. Click_show(クリックで任意のコンテンツを表示)

5. Video_sync(動画との同期)

LectureMAKERは30日間無料でお試し頂けます。ダウンロードは http://lecturemaker.jp/?page_id=11 からどうぞ。

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/が提供する、思い通りのeラーニング教材を作成できる高機能オーサリングツールLectureMAKER http://lecturemaker.jp/

FAQを追加しましたのでご案内致します。

Q. 挿入したPowerPointファイルを、動画と同期化はせずに、自動的に次ページにスライドさせることは可能ですか?

A. 可能です。

手順1. コントロール→再生時間の同期化

手順2. プレイアイコンをクリック
手順3. 「次へ」をクリック
手順4. 「同期化」をクリック 手順3と4を繰り返す

LectureMAKERは30日間無料でお試し頂けます。ダウンロードは http://lecturemaker.jp/?page_id=11 からどうぞ。

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/が提供する、思い通りのeラーニング教材を作成できる高機能オーサリングツールLectureMAKER http://lecturemaker.jp/

IT Times という韓国のeラーニング雑誌に掲載されました。

LectureMAKERがあれば、プロに頼まなくても自分でプロ級のeラーニング教材を作成することも可能です。

LectureMAKERは30日間無料でお試し頂けます。ダウンロードは http://lecturemaker.jp/?page_id=11 からどうぞ。

※ LectureMAKERは韓国Daul Soft社の製品です。株式会社キバンインターナショナルは販売の代理を行っています。

LectureMAKERアップデートリリース

CATEGORIES eラーニング, LectureMAKERby.yasu.tanaka0 Comments2011.12.28

高機能なeラーニング教材作成ツールLectureMAKER http://lecturemaker.jp/

▲LectureMAKERサンプルコンテンツはこちらから

最新版がリリースされましたのでご案内致します。

バグ修正について

■IE9

  • flash変換後、スライドにエンベッドしたflashが動作しないバグを修正。flashが画面下段に表示されるバグを修正。
  • align centerタグを使用した際にブラウザにスクロールバーが表示させるバグを修正
  • ポップアップ表示をする際、画面が白くなるバグを修正。

■flash変換

  • 音声オブジェクトが2重になるバグを修正。
  • スライドとflashのシンクのバグを修正。
  • クイズで誤ったメッセージがでるバグを修正。
  • ビデオファイルを再生した際、スライドと同期しないバグを修正
  • メンテナンスボタンが表示されないバグを修正。
  • ポーズが聞かないバグを修正
  • メッセージの表示順序が異なるバグを修正。
  • 手動のビデオ再生が自動で再生されるバグを修正

■Windows7でのJavascript

  • callが動作しないバグを修正
  • アラートと共にJavascriptが呼び出されたとき不安定になるバグを修正

■その他

  • Windows Vistaと7でPowerPoint挿入時、適切処理されないバグを修正
  • ボタンをクリックした際、音声アイコンが変更されるバグを修正

LectureMAKERの無料お試しダウンロードはこちらから。 http://lecturemaker.jp/?page_id=11

高機能なeラーニング教材作成ツールLectureMAKER http://lecturemaker.jp/ 。 LectureMAKERでは、テキストボックスをスライド内に設置できます。

テキストボックスとは、文字(テキスト)を表示させるところです。

たくさんの文字を書いた場合、スクロールバーが表示されます。

▲赤枠内がスクロールバーです。テキストボックスの大きさ以上に文字を書きたいときに便利です。

しかし前バージョンでは、「Web掲示用ファイル+Flash形式」で書き出した際、長いテキスト文章は、スライド内にスクロールバーが表示されないエラーがありました。

解消する方法をご紹介します。

手順1.
LectureMAKERのバージョンアップは、ソフトを起動した際にアップデートするか問われますので、アップデートします。

手順2.
その後、こちらをダウンロードしてください。
http://lecturemaker.jp/data/Overwrite.zip

「Overwrite」を解凍し、LectureMAKERがインストールされているPCの
LectureMAKERプログラムをインストールしてあるフォルダ内に上書きします(通常は以下になります)
:\Program Files\DaulSoft\LectureMAKER2

これで、Web掲示ファイル(.html)+Flashでパブリッシュすれば、スクロールバーが表示されます。

LectureMAKERの30日間無料お試しダウンロードはこちらからどうぞ。 http://lecturemaker.jp/?page_id=11

eラーニングの先進国 韓国のオンライン大学をはじめ、世界中の大学、学術機関、企業で採用されている高機能なeラーニング教材作成ツール LectureMAKER

FAQ: を追加しましたのでご覧ください。

Q. 「Web添付用ファイル」と「Web掲示用ファイル」はどう違いますか

A.
「Web添付用ファイル」として保存した場合、Webにアップした際、サーバーへアクセスがファイルを開くときの1度だけになります。

このとき、LectureMAKER Viewerを選択した場合は問題ありませんが、Flashを選択する場合は、ファイルメニューのLectureMAKERアイコン→オプション→基本設定  から「このオプションにチェックは入った場合、データファイルは .files フォルダ内で保存します。\n(Flash形式に変換する際のローディング時間が短縮されます)」にチェックを入れる必要があります。

「Web掲示用ファイル」として保存しますと、スライド切り替えごとに毎回サーバにアクセスします。

その他、基本的な事項に関しましては http://lecturemaker.jp/?page_id=1665 をご覧ください。

LectureMAKERの無料体験はこちらからどうぞ。 http://lecturemaker.jp/