LectureMAKER

LectureMAKERで作成したコンテンツ(かつ、Flash形式ではなく、LectureMaker Viewer形式)をIISで再生する場合、MIMEタイプの設定が必要になります。
以下の設定資料にある、 .lmd ならびに .lmf のMIMEタイプを設定します。(資料は韓国語ですが、設定内容部分は英語なので、設定内容は判読可能と思います)

クリックすると拡大

設定を行う場合は、以下のように IISの設定からHTTPヘッダーを開き

HTTPヘッダーの設定

MIMEの設定を行います。このようにする事で、LectureMaker Viewer形式のコンテンツをIIS上でも利用することが可能です。

MIMEの種類

こんにちは。株式会社キバンインターナショナルの蔡(チェ)です。
今回、韓国のeラーニング関連ニュースは、U-Schoolについてです。現代の社会を 「いつでも」、「どこでも」便利な生活を共有し、知識情報化社会を先頭するユビキタス時代とも言えますが、「ユビキタス」は、情報通信の眩しい技術力とユビキタスのコンピューター革命が作り出した、新しいパラダイムに、最適化になった未来環境を創造していきます。

現在、子供達の未来環境を作って行く未来環境 U-Learning 基盤の U-School を韓国の忠南地域にある「ブヨ中学校」で、実現しているようですので、ご紹介したいと思います。

▼韓国のU-Schoolについて

韓国のU-Schoolについて

韓国のU-Schoolについて(クリックで拡大)

株式会社キバンインターナショナルからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010.10.18.発行(http://elearning.co.jp/

株式会社キバンインターナショナル代表取締役は、
高機能なeラーニング教材作成ソフトLectureMAKER(http://lecturemaker.jp/)のアップデート版
LectureMAKER2.0(4.9.2010.11015)を公開しましたので、お知らせいたします。

株式会社キバンインターナショナルでは、「最高の学びをすべての人に!」という目標に向けて活動をしており、
その目標を達成するために、 簡単に「動画とテキストの同期化」させる機能、
教材作成者による「ボタンの分岐・クリック後の動作設定」や「画面のデザイン・テンプレート」などが、
自由に設定できる高機能なeラーニング教材作成ソフトを提供しております。

また、すべての機能がお試し利用可能な、30日間のお試し期間を設けております。
この機会にダウンロードしてご利用くださいますよう、お願いいたします。
≪LectureMAKER2.0(4.9.2010.11015)版のアップデート内容≫

1.機能追加について

■ 各スライド名と目次ボタン名の部分に「PowerPointのスライドタイトル名」が表示されるように追加しました。
■ 前回終了時のスライドから学習を再開始できるように機能を追加しました。
■ スライド内にクイズを挿入した場合、「設問の点数」が処理されるように機能を追加しました。
■ クイズの属性に 「採点」、「採点の表記」、「受験回数を一回に制限」 の設定ができる項目を追加しました。
■ 設問結果が表示できるようにオブジェクトを追加しました。
■ 数式の計算文箱の内蔵の関数に、各種レポートの項目を追加しました。
■ 動画ファイルをFlash変換する際に、品質の設定ができるようにオプション機能を追加しました。

2.トラブルの修正について
■ PPT, PDFファイルをスライド背景に挿入できなかった問題を修正しました。
■ Flash形式で変換する際に上手く保存されなかった問題を修正しました。
■ Flash9バージョンで音声が二重に聞こえた問題を修正しました。
■ 画像オブジェクトをURL指定で挿入した場合、上手く表示されなかった問題を修正しました。
■ 1時間を越える動画の再生時間が、上手く表示されなかった問題を修正しました。
■ 動画の比率が維持されず変換された問題を修正しました。
■ rtmp:// 動画を同期化する際に、以前のスライドが一瞬表示された問題を修正しました。
■ FLV動画を変換すると原本ファイルが削除された問題を修正しました。

▼詳細なリリース内容の閲覧は、以下のURLをクリックしてください。

http://lecturemaker.jp/wp-content/uploads/2010/11/LectureMAKER-4.9.2010.11015.pdf

▼添付資料は、以下のURLからダウンロードしてください。
http://lecturemaker.jp/wp-content/uploads/2010/11/LectureMAKER-4.9.2010.11015.zip
LectureMAKERを購入済(無料体験中)の皆様には、最新版へのアップデートをお願いいたします。

既にダウンロードされた方は、お使いのPC環境がオンライン上であれば、
自動的にアップデートのご案内文が表示され、アップデートすることが可能です。

●対象
LectureMAKERを購入済(無料体験中)のすべてのお客様。

●料金
購入済みのお客様アップグレート料金は、無料です。

●アップデート方法
バージョンをインストールするには、下記のURLからダウンロードしてください。

1.下記のURLにアクセスしてください。

LectureMAKERアップデート版【ver.2.0(4.9.2010.11015)】
http://lecturemaker.jp/archive/LectureMaker2.0_4.9.2010.11015_Update.exe

2.最新版へのアップデート方法については、以下をご参照ください。

アップデート方法について
http://lecturemaker.jp/?page_id=885

3.既にダウンロードされている方は、お使いのPC環境がオンライン上ですと、
自動アップデートされますので、以下をご参照し、アップデートしてください。

自動アップデート方法について
http://lecturemaker.jp/?page_id=924
●最新バージョンをインストールした方への注意点
※既存の作成された教材は、バージョンのアップロード後、もう一度、保存を行ってください。
レジストレーションコードは、購入時のものを入力することで製品版として使用することができます。

●旧バージョンのサポートについて
LectureMAKER 2.0(4.9.2010.11015)へのアップグレードをお願いいたします。
サポート対象は、原則LectureMAKER2.0(4.9.2010.11015)のみになります。
30日間無料試用版・最新版のダウンロード LectureMAKER製品版【ver.2.0(4.9.2010.11015)】
株式会社キバンインターナショナルでは、LectureMAKERの全機能が利用できる30日の無料体験版を提供しています。

製品版(試用版)をダウンロードするには、お名前とメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押してください。
製品を購入された方は、オンライン上で自動ダウンロードしていただくか、アップデート版をダウンロードしてください。

また、LectureMAKERのインストールなど導入手順などでご不明な点がございましたら
購入の有無に関わらずお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
今後とも、LectureMAKERをどうぞよろしくお願い申し上げます。
●LectureMAKER
URL:http://lecturemaker.jp/
価格:
99,750円(サポート無ライセンス)
152,250円(1年間サポート付ライセンス)
※サポート付ライセンスでは、教材の作成方法などについても親切丁寧にサポートいたします。

●販売方法
現在は、LectureMAKER専用サイト(http://lecturemaker.jp/ )にてご購入方法をご案内いたします。
見積もり依頼、購入、お問い合わせもWebから簡単に行うことができます。

●株式会社キバンインターナショナルとは
株式会社キバンインターナショナル(http://elearning.co.jp/)では、
「最高の学びをすべての人に!」という目標に向けて活動をしており、その目標を達成するために、
自社で製品・サービスを開発するだけではなく、日本・海外から優れた製品を探して皆様にお届けいたします。

株式会社キバンインターナショナルからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010.11.10.発行
http://elearning.co.jp/

こんにちは。キバンインターナショナルのサポートチームです。
いつもLectureMAKERをご利用いただきありがとうございます。

今回はLectureMAKERをご利用の皆様に、LectureMAKERの2つの保存形式や変換仕様が
一目でわかる【オンラインFAQ更新】のお知らせをいたします。

今回更新されたオンラインFAQのページは、以下のように保存される変換形式によって、
Flash形式、LectureMAKERビューア形式、共通の内容で構成されています。

1.よくある質問をまとめました。

2.Flash形式に変換される場合は、仕様書(http://lecturemaker.jp/?page_id=601)をご確認ください。

3.ビューア形式に変換される場合は、設定方法(http://lecturemaker.jp/?page_id=3090)をご確認ください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・お問い合わせは、こちら(http://lecturemaker.jp/?page_id=750)へどうぞ。
また、オンラインマニュアル、オンラインFAQは、以下の画像をクリックしてください。
オンラインマニュアルはこちら オンラインFAQはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
今後とも、LectureMAKERをどうぞよろしくお願い申し上げます。

●LectureMAKER
URL:http://lecturemaker.jp/
価格:
99,750円(サポート無ライセンス)
152,250円(1年間サポート付ライセンス)
※サポート付ライセンスでは、教材の作成方法などについても親切丁寧にサポートいたします。

●販売方法
現在は、LectureMAKER専用サイトhttp://lecturemaker.jp/ )にてご購入方法をご案内いたします。
見積もり依頼、購入、お問い合わせは、こちら(http://lecturemaker.jp/?page_id=14)より簡単に行うことができます。

●株式会社キバンインターナショナルとは
株式会社キバンインターナショナル(http://elearning.co.jp/)では、
「最高の学びをすべての人に!」という目標に向けて活動をしており、その目標を達成するために、
自社で製品・サービスを開発するだけではなく、日本・海外から優れた製品を探して皆様にお届けいたします。

今日、韓国のDaul Soft社から弊社宛に、プレゼントが届きました。
中身は、本と韓国の食べ物(お菓子、お茶、ラーメンなど)がたくさん届きました。
特に、11月11日は、韓国で「ぺぺロディー」と呼ばれています。
「ぺぺロディー(Pepero Day)」とは、細長いチョコレートお菓子をお互い(友達や同僚など)にプレゼントして食べる日です。
韓国若者の間で広まりました。いわゆる、日本で「ポッキーディー」と似ています。

▼こちらが、Daul Soft社から届いたプレゼント

とにかく、韓国のDaul Soft社の方々に、心から感謝です。
Daul Soft社のシネさん、お気遣いありがとうございます。頂きます!

▼弊社で販売しているDaul Soft社の製品は、優れた教材作成ツール「LectureMAKER」です▼

動画とパワーポイントを使い、教材作成が出来ます。尚、講義録画や好きな形のデザインなども選び
作成できるので、簡単に教材を作ることが出来ます。是非、お試しください。

韓国では、「LectureMAKER」は大学などで多く使われています。
一般的な話ですが、少子化により、学生の数が減っている状況の中で、学生を少しでも増やすために、
大学でも進んだe-Learningを導入している学校が多いです。

大学のレベルも重要ですが、大学の設備や進んでいるe-Learningの教育に
力を入れることも重要ですね。
日本でも、大学やより多くの学校で、e-Learning教育に興味を持ち、広がるといいですね。

キバンインターナショナルでは、10月27日17:00~ より、『高機能教材作成ソフト「LectureMAKER」を実際に触って、教材を作成できるところまで面倒みるオンラインセミナー 』を開催致しました。前回に引き続きオンラインで多くの方にご覧いただきました。ありがとうございます。オンサイトで受講して頂いた方にもご満足頂きうれしい限りです。

セミナーのアーカイブをアップし、ご覧頂けるようになりました。
http://10000.bz/elw2010/ にアクセスしログイン後、『第二回:LectureMAKERハンズオンセミナー(録画公開中)』をクリックしてご覧くださいませ。

今回のテーマはLectureMAKERのボタン機能について解説しています。

ボタン機能を使うことによって、学習者にとって分かりやすい内容や、スムーズなナビゲーションができる教材ができます。

LectureMAKERセミナー

打ち合わせ中の中村と蔡(チェ)

受講中

受講中の様子

eラーニング教材を自社で作成したいご担当者様にはとても役に立ちますのでぜひご覧下さい。

http://10000.bz/elw2010/

ログインできない場合は、「ユーザー登録」から行うことができます。

昨日、弊社にて開催されました「LectureMAKERセミナー」にご興味を持って頂きまして、
誠にありがとうございました。
皆様のおかげで、無事にセミナーを終えることが出来ました。

弊社では、よりLectureMAKERを楽しめるために、サンプルコンテンツなどを掲載しています。

▼以下のところで、ご覧になれます。
http://lecturemaker.jp/?page_id=48

今後も、LectureMAKERセミナーを予定しておりますので、
ご参加出来なかった方も、チャンスがあります。
是非、皆様のご参加をお待ちしております。

ここで、弊社では、お越し頂いたお客様により、美味しいコーヒーを提供するため、
コーヒーマシンを2台設置しております。
▼こちらが、社内にあるコーヒーマシン1号

 
▼こちらが、お客様の待ち合わせ室のコーヒーマシン2号

 

最近、急に天気も寒くなり、暖かい物はほしい時期になりました。
是非、打合せやセミナーなどで、弊社にお越し頂きました際には、ちょっとしたティータイムを楽しんで下さい。

10月27日にLectureMAKERのハンズオンセミナー2回目を開催致しました。LectureMAKERは高機能なソフトウェアですが、それだけにちょっととっつきにくい面もありました。今回のセミナーでは、実際に作成頂く機会を設けることでそのあたりの抵抗感を払拭し、ソフトウェアの力を体感していただけたのではないかな、と思います。ここでは、そのセミナーの模様をご紹介致します。

開催前のひと時

 

手順などを打ち合わせ中

 

チェさん。LectureMAKERのエキスパートです。

 

それでは作ってみましょう

 

実際に作成いただいている場面

 

セミナーの感想を頂きました。

ケーエムテクノロジー 定村様にLectureMAKERハンズオンセミナーの感想をお伺いしました。

キバンインターナショナルでは、10月20日17:00~ より、高機能教材作成ソフト「LectureMAKER」を実際に触って、教材を作成できるところまで面倒みるオンラインセミナー を開催致しました。多くの方にオンラインでご覧いただき、また、現地にもいらしていただいたので、LectureMAKERの可能性を感じていただけたかと思います。今回は、そのセミナーの様子を紹介します。

開催前。準備の様子

今回の講師は、中村おりおでした。

セミナーの様子。セミナーはナマチューケーならびにオンサイトで開催

セミナーの様子

オンサイトでの参加も

次回セミナーのご案内

LectureMAKERハンズオンセミナーはこれで終わりではありません。次回は、ボタンを利用した分岐や操作についてご紹介したいと思います。次回セミナーは、2回目:2010年10月27日(水)17:00~19:00  より。オンサイトでもオンライン(http://kiban.jp)で御覧いただけます。

高機能教材作成ソフト「LectureMAKER」を実際に触って、
教材を作成できるところまで面倒みるオンラインセミナー

高機能教材作成ソフトLectureMAKERのハンズオンセミナーを以下の日程にて開催いたします。
このセミナーでは、文字通り、LectureMAKERで実際に教材が作成できるところまでお付き合いします。LectureMAKERを利用して教材を作ってみたい、触ってみたけどよく分からなかった、そんな貴方は是非、受講をご検討ください。しかもこのセミナー、無料で受講いただけます!

■■日程■■

1回目:2010年10月20日(水)17:00~19:00
2回目:2010年10月27日(水)17:00~19:00

LectureMAKERは、eラーニングにおける多くの事柄を実現することが可能な、優れたソフトウェアですが操作項目が多岐に渡りますので、若干とっつきにくい面がありました。そこで、テーマを絞って、特定の方式の教材が作成できる事を目指した、ハンズオンセミナーを開催いたします。各回のテーマは以下のとおりです。

第1回:ビデオ動画とパワーポイントスライドを同期させた教材の作成
2010年10月20日(水)17:00~19:00

LectureMAKERの最も利用例が多いと思われる、ビデオとスライドを同期させてた教材の例です。セミナーにご参加いただきますと、以下のような教材の作成方法について習得可能です。

▼ビデオと同期した教材の例
http://lecturemaker.jp/sample/LectureMAKER/LectureMAKER.html

▼第2回:ボタンやアイコン、音声を利用した教材の作成
2010年10月27日(水)17:00~19:00

LectureMAKERの徳井町は、ボタンを駆使した多様なアクションにあります。このセミナーを受講頂きますと、ボタンアクションを利用した教材の作成方法について習得頂けます。

■■セミナーへの参加方法■■

セミナーは、オンラインセミナー形式で参加頂けます。当日は、以下のURLからセミナーを視聴頂くことが可能です。

▼ログインURL
http://10000.bz/elw2010/
(視聴には、ユーザ登録が必要です。セミナーの視聴までにユーザ登録を行ってください。ユーザ登録いただきますと、その他のコンテンツも無料で御覧いただけます。)

ログイン後、
「オンラインセミナー」→「LectureMAKERハンズオンセミナー【第1回】」
をクリックでご覧頂けます。
(このコーナーは、セミナー当日に追加予定です。)

※オンラインで参加される方は、PCとLecutureMAKERの体験版(無料お試しダウンロードはこちらから http://lecturemaker.jp/?page_id=11)をセミナー受講までにご用意ください。

■■特別告知!限定5名様 ご招待■■

今回のセミナーは、オンラインセミナー形式で実施いたしますが、特別に5名様まで、無料でセミナー会場にご招待致します。セミナー会場では、実際にPCを操作頂いたり、講師に直接質問をぶつける事が可能です。
以下のお問い合わせフォームから、「LecturMAKERセミナー オンサイト希望」と明記の上、お名前・ご住所をご連絡ください。

▼LectureMAKER お問い合わせフォーム
http://lecturemaker.jp/?page_id=13