【LectureMAKER FAQ】自分で作成した画像をボタンとして表示させることは可能ですか?

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/が提供する、思い通りのeラーニング教材を作成できるプロフェッショナルレベル高機能オーサリングツールLectureMAKER http://lecturemaker.jp/ 。FAQを追加しましたので公開致します。

Q. 自分で作成した画像をボタンとして表示させることは可能ですか?

A. 可能です。

ボタン

▲挿入→ボタン→一般ボタンをクリック

▲スライド上の任意の場所をクリックしてボタンを挿入後、右クリックし、オブジェクトプロパティを選択。

▲図ボタンを選択し、マウスがボタンの上にない時の画像を設定します。マウスがボタンの上にない時の画像も設定すると、マウスをボタの上に載せた際の画像も指定できます。

LectureMAKERは30日間無料でお試し頂けます。ダウンロードは http://lecturemaker.jp/?page_id=11 からどうぞ。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, LectureMAKERby.t0 Comments2012.12.06
記事の投稿者
 

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ