eラーニング
iPhoneでeラーニングを eラーニングシステム「SmartBrain」

iPhoneでeラーニングを eラーニングシステム「SmartBrain」

iPhoneの登場でeラーニングが、いつでも、どこでも、すきな時に、というキャッチフレーズがやっと実現できると、キバンインターナショナルメンバー一同確信しています。

3連休の真ん中の11月22日(日)にSmartBrainというiPhoneとPC両方で利用できるeラーニングシステムを発表をしました。連休中の真ん中、1122と、ゴロがいいという理由と、お客様から申し込みがあっても、完全自動でeラーニングのシステムがセットアップされるので、休みに発表してみよう、、、というだけの理由での、日曜日の発表でした。

3連休中は2件の申し込みがありました。本当にありがとうございます。

今日から本格的に申し込みが開始です。今日は一日外での作業でしたので、事務所にもどってきてから申し込み状況と、ちゃんと自動でサーバーがセットアップされている様子を確認して、ほっと安心しました。

20名まで無料でeラーニングのシステムを提供します。(20名以上のプランを発表していないので、不安かもしれませんが)安く、どの会社でも導入できるような価格帯と、iPhoneにとどまらず、GooglePhoneでもeラーニング、Windows Phoneでもeラーニング、もちろんBlackBerryでもeラーニングができるように、どんどん開発を進めます。

まだ、無料プランをご利用開始されたお客様からのフィードバックはないですが、感想やご要望を伺いながら、使いやすいシステムを構築していきたいと思っています。20ユーザーまで無料で利用できるプラン、2-3分で申し込みから利用が開始できますので、遠慮なくご利用いただき、感想、ご要望をお寄せいただkれば幸いです。

▼ホームページURL eラーニングシステムSmartBrain
http://smartbrain.info/
無料プランで、すぐに利用できます

* 登録作業から2-3分程度で、すべての機能が利用できるようになります。
* 有料プランに変更するまで、課金されることはありません。
* 無料コースのドメインは、http://id.10000.bz (id部分は希望の文字)となります。
* ドメインはiPhoneでの入力のしやすさを考え、満点ビジネス(10000.bz)としています。


start

iPhoneは、数あるモバイル端末の中で、eラーニング向け端末としては最強ではないでしょうか。iPhoneのデザイン、機能面からだけではなく、10万種類を超えるアプリケーションがその魅力の1つです。学習用のアプリも大変充実しており、その数はDSなどの比ではないと思われます。

そんなiPhone用のeラーニングコンテンツとして、また、有益なソフトウェアが発表されましたので紹介します。ソフトバンククリエイティブのブログ「eラーニングの現場手帖」(http://blog.sbcr.jp/learning/2009/11/iphone.html)というBlogで紹介されていました。「基本情報技術者試験」に対応したアプリケーションで、9ワード、100ステージを、1つづつクリアしていくアプリ。

早速スタッフの中で数名が購入してトライしていましたが、資格取得者も全問正解とはいかず、900問は結構なボリュウム。よい復習になると、仕事そっちのけで熱中しておりました。(できれば、仕事の後にしていただいたほうが、、、)

楽しく資格を取得でき、実力がつくのがベストです。コーヒー1杯分の投資で、一度、自分自身のITスキルの再チェックをいかがでしょうか。アプリのダウンロードはこちらから350円で購入可能です。

▲iPhoneアプリ 基本情報試験 午前対策大作戦

「デザインとITの統合」をテーマに掲げるカンファレンスイベント「DESIGN IT! Conference 2009」(11月18日、東京・中央区のベルサール汐留)で開催され、キーノートスピーチには、米グーグルのUXリサーチャーであるドナル・マウンテン氏とシニア・UXデザイナーのブレイデン・コウィッツ氏が「グーグル社の公式見解ではなくクラウド/UXの研究者の立場」と断ったうえで登壇して話た内容が紹介されています。クラウドのサービスを、航空業界にたとえるなんて、、、と何の関連があるのだろうかと、記事を読んだのですが、示唆に富んでいます。

「我々が、過去に墜落事故を起こした航空機や航空会社に乗れるのはなぜか? それは航空業界が、信頼性を重要なものだと認識しているからだ」

航空事故の事実は事故発生とともにすぐさま公表され、フライトレコーダーやボイスレコーダーによって原因が徹底的に究明される。原因が究明されれば、同様の事故が発生しないよう、再発防止策がとられるサイクルが確立している。

「クラウド業界も航空業界のように、原因究明や情報公開が徹底されることで、信頼性を向上できる」。すでにグーグルや米セールスフォース・ドットコムは サービスの稼働状況をWeb上で確認できるダッシュボードを提供しているが、こうした透明性を高める取り組みを業界を挙げてさらに進めるべきだという。

もちろん、一度の失敗もせず、完璧なサービスを最初から提供することがベストですが、人間が行うことですから、失敗したときに、2度と同じ失敗を起こさないような仕組みをきちんと設計にいれておくこと、システム、制度を作っておくべきであるという指摘は非常に参考になります。信頼を得るために、情報をどんどん開示し、透明性を高めることの重要性も指摘されています。私たちは、8月25日に、キバンインターナショナルという新会社を立ち上げて活動を開始し、1998年設立のキバンとは異なる方法や仕組みも多く設けました。新制度の設計だけではなく、きちんとフィードバックシステムをもうけ、改善が進む、同じ失敗をしないための仕組み作りが必要です。

たしかに企業がどこまで情報を開示するかという課題には正解はありません。企業ごとに、決めるべきことでしょう。情報公開をしないことが競争力の源泉になる企業もあるかもしれません。(先祖代々の秘伝のタレ、、、を想像してしまいますが。)

私たち自身は、すべての人にeラーニングを究極のゴールと考えています。多くの人にりようしていいただくには、信頼を得ることが重要です。そのためには、もし失敗したら、そこから学び、同じ失敗を2度としない仕組み作り、また、情報の公開を積極的に準備していきたいと思っています。今日も1つよい勉強ができました。

「クラウドの弱点」をGoogleのUX担当者が語った
http://ascii.jp/elem/000/000/476/476790/

キバンインターナショナル 中村おりお です。前回の衝撃のデビューから気を取り直して、とりあえず第1講から受講していきたいと思います。英文法ドットコム体験記 社会人として恥ずかしくないレベルへの道 はじまります。

■第1講義
(第一講は、ユーザ登録しなくても、こちらから参照できます。可能なら、見ていただいた上で以下をお読み頂くとより良いかと思います。)第1講は、坂木先生も言っている様に、「高校1年生だとか2年生の英語かなり苦手だった人向け」のちょっと易しめの講義です。

※坂木は講義内でのしゃべりです。ただし、ブログ用投稿用に編集しております。
※中村は、受講者なかむらの感想だったり、独り言だったり、心のこえだったりします。

坂木:英語が苦手な君でも、最後にはできるようになっているような授業をしますので、楽しみにしておいてください
坂木:まずは、授業で使う記号を覚えましょう。S(主語)、V(動詞)・・・
中村:ふふふ、この辺は余裕ですね。

いくらか受講して、手元にテキストがないのに気がつきました。講義のテキストは、PDFで講義画面の上にリンクがはってあるので、これをプリントアウトして、適宜書き込みながら受講するとより便利ですね。

講義画面の上部にテキストへのリンクがあります。

講義画面の上部にテキストへのリンクがあります。

・・・・
坂木:はいでは、6番の説明に入りますよー。英語は全て5つのパターンに分類できます。
中村:でた、でた、でた。文型か~、懐かしい。
・・・
坂木:(第2文型と第3文型の)判別が大事だといいましたけども
坂木:どう大事なのかといいますとですね
坂木:これです。主語、名詞ですよね、このVを超えてこのCとイコールが成り立つのか、成り立たないのか、それが、判断の基準です。
坂木:では例文見てください。he was kind  彼が親切だったんですよね、イコールが成り立つので、Cです。
坂木:I bught pen 私、イコールペン、
坂木:違うのは何か、っていうと、Vの後ろだけ違いますねぇ
坂木:この後ろがちがうんですよぉ~(声の調子を変えて)
坂木:はい、ちょっと歌舞伎調で・・・
中村:はははは、歌舞伎、歌舞伎かぁ
・・・
坂木:どうだいじなのかといいますとですね
坂木:これです。
坂木:主語、名詞ですよね、このVを超えてこのCとイコールが成り立つのか成り立たないのか、それが、判断の基準です。
坂木:では例文見てください。
坂木:he was kind.訳せるかな。大丈夫かな。彼は親切でした。
坂木:彼、イコール親切だったんですよね、イコール関係が成り立つということは Cでしたよね。
坂木:だから、これをみたときに、このkind は、皆さん、Cだと判断してください。
坂木:ところがこれを見てください。
坂木::I bought pen. 私、イコールペン、そんなことはないわね。
坂木:イコール関係が成り立たない、なのでOですね。
中村:見えるぞ、私にも(正解が)見える!
中村:イコールか否か、イコールか否か。ふふふふ。
・・・
坂木:イコール関係が成り立たない、なのでOですね。
坂木:(第4文型と第5文型の判別のを指して)では、この判別方法わかる?
坂木:どこで判別するかっていうと、イコールが成り立つのか成り立たないかです。
坂木:私、イコールプレゼント、そんな事はないわな。
坂木:私に、リボン付けて誰かに渡す、そんなことはない。
坂木:こっちは、私イコールハッピー
坂木:なので、上は、O・Oの第4文型、下は、O・Cの第5文型ということになります。
中村:私、イコールプレゼントはアリな気がするなー

(第1講演習編につづきます。)

皆さんこんばんは。キバンインターナショナル 中村おりお です。唐突に始まりました、「社会人として恥ずかしくないレベルへの道」。今回は、その準備編というか、導入について紹介いたします。

■150点・・・だと・・・!?
自己採点の鉛筆を取り落とすかと思いました。「その一報を聞いた際に、持っていた杖を使者の前で取り落とすほどの衝撃を受けたといわれている」とかそういうレベルです。実は、自己採点した当初は200点だってんですが、あまりに低いので、もう1度採点方法見直したら間違いが見つかって、さらに下がったというオチまでつきます。

さてこの150点云々、なにかといいますと、TOEICの予想レベル判定結果です。
我々、キバンインターナショナルでは、英文法ドットコム というコンテンツを販売しておりまして、長谷川博士(注:はせがわひろし、ではない。Dr.ハセガワの意味)など、英語のできる面々が体験記などを執筆されております。しかし、彼らは、TOEICで、700点とか900点とかとる変態(注:中村視点)、社会人のためのやり直し英語、である英文法ドットコムとは若干そぐわない面があるのは否めません。そこで、やり直しが必要と思われる人間として、不肖:中村も体験記に参戦する事になりました。
さて、体験記を実施するにしても、もともとのスタートがわからないと成果が分かりませんので、とりあえずZ会の「新TOEIC TEST レベル判定模試」予想スコアを算出してみました。
で、結果が冒頭の150点・・・・。990点とかのテストですからねぇ。我ながら壮絶な結果です。

(参考)
▼TOEICスコア 履歴書に書かないほうがいいレベル とは
http://www.eigotown.com/jobs/special/toeic_score/toeic_score.shtml

とりあえず、人として恥ずかしくないレベルまで、英文法ドットコムでスコアアップを目指すことにします。

■文法が全滅
「ぜ、全滅?3分もたたずにか?…」
もう、どの分野が駄目という分析をするのも無駄な気がしますが、空欄を埋めよ、といった文法分かってれば解けるよね、という箇所はは全滅でした。なんというか、狙ったような結果に愕然です。to なんとか、と全部言ってみて一番語感がいいやつを選ぶ、という方法じゃダメだったようです。
逆に言えば、英文法ドットコムやればやっただけ成果が出るんじゃね?という事ですね。

■英文法ドットコムの申し込み
では、早速申込を行ってみましょう。第1講、第2講は、申込をしなくても受講可能ですが、1講・2講だけだと、恥ずかしいレベルから脱出できないので、サクッと申し込んでおきます。申込は無料ユーザ登録から、登録を行い、登録時に設定したメールアドレスに記載されたIDとパスワードを利用します。

▼ユーザー登録はここから
http://bunpou.com/?page_id=6 (ユーザ登録の説明)
http://a.bunpou.com/registration/ (登録フォーム)

必要な入力欄が少ないので、割とあっさり登録は終わります。では、さっそく学習してみましょう。
(次回に続きます。)

英文法ドットコムをご利用の皆様、こんばんは。キバンインターナショナル 中村おりお です。
今週末11月29日にTOEIC試験が実施されます。こちらを受検される方は、最後の追い込みとなるかと思いますので、ラストスパートがんばってください。かくいう、中村は、1月の試験目指してがんばっております。

さて、1月31日試験の申込受付が既に始まっております。概要は以下のようになっておりますので、ご注意下さい。
何週間も先だと安心していると、案外あっという間に期限が来てしまいますよ。

■第152回 TOEIC試験2010年 1月31日(日)
インターネット申込 2009年11月2日(月)10:00~12月8日(火)12:00締切
郵送申込 2009年11月1日(日)~12月7日(月)締切

▼受検地・日程情報
http://www.toeic.or.jp/toeic/guide01/guide01_01.html

■英文法ドットコムについて
社会人向けのやり直し英語基礎講座です。英語文法は、英語の基礎力アップに欠かせませんので英語力アップを目指す方は是非ご検討下さい。今なら、第一講、第二講が無料で視聴できます!以下のURLからどうぞ。

▼英文法ドットコム 無料体験
http://bunpou.com/?page_id=6

eラーニング関連11サイトを紹介

CATEGORIES eラーニングby.m.nishimura1 Comments2009.11.22

毎週のように、eラーニング関連の製品・サービスを提供して、現在、11サイトになりました。11サイトの案内は、サイトの右側に表示してありますが、この機会に一度並べてみます。すべてeラーニング関連のサイトです。1社でeラーニング関連のサイト11サイトは多すぎですね。(笑)

バナーをこうして並べてみると、サイズもまちまち。統一感もないし、何に利用するためのものか、eラーニングのどの部分に役立つサービスか、わかりづらいです。バナーだけではなく、きちんと整理して、わかりやすさ、使いやすさも重要。どんどん改良せねば。

eラーニング専業企業キバンインターナショナルS_SmartBrain PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。a_PPT2Flash Professional パワーポイントファイルをFlashに変換。簡単SCORM対応の教材作成ツールb_QuizCreator 簡単操作でSCORM対応のeラーニングテスト問題作成ツール。 プログラミング不要で9種類のテスト作成可能c_DemoCreator SCORM対応動画キャプチャツール。PCの操作手順を簡単記録し、eラーニング教材に!d_WebVideo Author SCORM対応Flashビデオ(FLV)作成ツール。ビデオ教材簡単作成ソフトe_PPT2Mobile モバイル・ゲーム機・デジタルサイネージ用動画作成ツール。パワーポイントファイルをビデオファイルに変換f_LectureMAKER プロフェッショナルユースの高機能・SCORM対応eラーニング教材作成ソフトv_VeritasAcademy_bunpou 社会人のためのやり直し英語講座です。英文法を完全復習して英語力アップを。0_OnlineSeminer eラーニングのことをeラーニングで学ぼう!eラーニングシステム、教材作成ソフト(オーサリングツール)、教材をオンラインセミナーで伝授。eラーニングblog eラーニング専門企業の株式会社キバンインターナショナルのスタッフがお送りするeラーニング最新事情、eラーニングに関する情報をBlogで皆様に紹介します。月50本程度の情報発信を行っています。

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役社長 西村正宏)は、2009年11月22日に、PCでもiPhoneでも学習が可能な『eラーニングシステムSmartBrain』を発表しましたので、お知らせ致します。

SmartBrainは、20名までの無料で利用いただける「20ユーザー無料コース」をご用意しました。「20ユーザー無料コース」をご利用いた だき、eラーニングが導入の検討をしていただきたり、小さな組織で、試験的にeラーニングを始めることができます。SmartBrainは小さな組織から 数万人規模まで対応する柔軟性に富んだeラーニングシステムです。「20ユーザー無料コース」で、存分にその機能をお試しいただけます。

SmartBrainは、「eラーニングをすべての人に!」という目標に向けて活動の一環として、PCだけではなく、順次、Google Phone、Windows Phone(Windows Mobile)、BlackBerryなどのスマートフォンや携帯電話に対応させていく予定です。いつでも、どこでも、好きなときにeラーニングができる ように今後も開発を継続していきます。

eラーニングシステムSmartBrainの特長

■いつでも、どこでも、好きなときに

社員の時間を有効活用できるeラーニングシステムです。通勤や営業の隙間時間もiPhoneで学習することで時間の有効活用が可能です。

■20名まで無料

登録・利用までの手続きは非常にシンプル、スピーディ。すぐにご利用可能です。また、20名(サーバー容量1GBまで)無料で利用できます。利用者の増加、eラーニングの定着まで、費用をかけずに利用することが可能です。

■国際標準規格のSCORMに準拠

eラーニングの国際標準規格であるSCORM1.2に準拠しており、日本イーラーニングコンソシアム(eLC)のSCORM認証テストにもLMS-RTE3という最高レベルで適合検査に合格しています。

■多言語に対応

日本国内だけでなく、海外での利用も可能なように、日本語・英語・韓国語・中国語に対応しています。

■オンラインで手続き完了

無料コースの利用、有料コースへの変更、各種手続きをオンラインでスピーディーに行うことが可能です。

■KiBAN int発売のオーサリングツールでの動作を保証

eラーニング教材作成ソフト、PPT2Flash ProfessionalQuizCreatorDemoCreatorWebVideoAuthorLectureMAKERのオーサリングツールでの動作します。また、iPhone用のコンテンツとしてPPT2Mobileもご利用いただけます。

■eラーニングの専門家による安心のサポート

eラーニングの専門家資格を持ち、中央官公庁・金融機関・保険業界など、これまでにeラーニング導入のノウハウを蓄積してきたスタッフによる安心のサポート。ラーニングの専門家資格を所持したスタッフがお問い合わせに対応いたします。

●本件に関するお問い合わせ

■会社名
株式会社キバンインターナショナル
http://elearning.co.jp/

▼ホームページURL eラーニングシステムSmartBrain
http://smartbrain.info/

無料プランで、すぐに利用できます

  • 登録作業から2-3分程度で、すべての機能が利用できるようになります。
  • 有料プランに変更するまで、課金されることはありません。
  • 無料コースのドメインは、http://id.10000.bz (id部分は希望の文字)となります。
  • ドメインはiPhoneでの入力のしやすさを考え、満点ビジネス(10000.bz)としています。

個人情報保護士 過去問題集β版を公開

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura1 Comments2009.11.21

東京都千代田区キバンインターナショナル(代表:西村正宏)は、個人情報保護士認定試験の過去問題集ベータ版を公開いたしました。β版では、第16回試験の過去問から10問出題されます。
以下のURLから、閲覧可能です。

▼個人情報保護士認定試験 過去問β版 
http://deruderu.info/wp-content/uploads/2009/10/personal_info_16_01/Quiz.html
http://deruderu.info/wp-content/uploads/2009/10/personal_info_16_02/Quiz.html
(問題の表示までには、若干時間が掛かります。)

●個人情報保護士とは
個人情報保護士とは、財団法人全日本情報学習振興協会が設けている資格で、「個人情報保護法に従った個人情報の概念や保護対策の体系的な理解」及び「企業実務において個人情報の管理・運用を行うことのできる知識や能力」に関して出題されます。同協会主催の「個人情報保護士認定試験」の合格者に、個人情報保護士の称号が与えられます。

このβ版は、QuizCreatorで作成されています。
QuizCreatorはプログラミング不要で、簡単にテスト問題を作成することができるソフトウェアです。
以下のURLから、全ての機能を利用できる体験版をダウンロードすることが可能です。

▼QuizCreatorダウンロード
http://quizcreator.jp/?page_id=11

弊社では、PowerPointで作成したファイルをFlash製のeラーニング教材に変換するPPT2Flash Professionalを販売しておりますが、どうしてわざわざFlashに変換する必要があるのでしょうか?

改ざん・再利用の防止

PowerPointファイルをそのまま配布してしまうと、内容を書き換えて再配布されたり、文章や図表をコピー&ペーストして再利用されてしまう可能性があります。Flashに変換することで、再利用や改ざんを防ぐことができます。

ファイルサイズが軽量

PowerPointにbmp形式などの無圧縮の図表や、高画質(すぎる)動画を添付している場合、PowerPointファイルは、インターネットでの配布に適していないサイズになってしまいます。PPT2Flashでは、画像や動画を適切な形式に自動変換しますので、多くの場合、生成されるFlashファイルは元のPowerPointファイルより小さくなります。

学習者のPCにパワーポイントが必要ない

職場のPCにはPowerPointが入っている人は多いですが、自宅のPCにはPowerPointが入っていない方も多いと思います。Flashに変換することで、PowerPointなしで再生できる教材が作成できます。

ブラウザ上で再生できる

PowerPointは、一般的に、ブラウザ上で再生できません。PPT2Flash ProfessionalでFlash化すると、Webページに簡単に埋め込み、ブラウザ上で再生できるようになります。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ