eラーニング

WordPressで会社のWebサイト、Bllgなど、すべてのサイトを作っています。Blogには、コメントを書いていただけるようになっています。eラーニング製品を中心に紹介している自社Webサイトには、一部コメントを付けられるようになっています。(思い切って全部ページでコメントの受付も検討中ですが。)

コメントを書いた方の顔写真が入る箇所があるのですが、どのようにして追加して良いか不明でした。どのようにして、WordPressに顔写真、アバターを設定して良いのか分かりませんでした。

no_avata

▲このような感じで、アバターは表示されませんでした。

インターネットで調べてみたら、Gravatarhttp://ja.gravatar.com/)というサイトがあって、Gravatarで登録しておけば、TypePadや、WordPressなどで作成されたサイトで、コメントを書いたりすると、登録したメールアドレスから自動的に、アバターが表示される仕組みがあることが分かりました。1カ所に登録しておけば、グローバルに、世界中のサイトで、アバターが表示できる仕組みであることが分かりました。グローバルなアバターで、Gravatar というネーミングのようです。大変、便利で合理的で便利なサービスだと思いましたので、早速登録してみました。(最初は、ちょっと面倒そう、、と思っていました。)

gravatar

gravatarの日本語ページ。登録は、2-3分でした。

登録自体は、ユーザー名、メールアドレス、写真の登録程度。2-3分もあれば、すぐに登録が完了します。登録が完了すると、Blogやeラーニング製品サイトのコメント欄に、登録した写真が表示されるようになります。

avata

▲Gravatarに登録したら、自動的にアバターが表示されるようになりました。

いまさら、アバターが入ったから、、、というご指摘もあるかもしれません。

1つでも多く、皆様からのご要望を承り、1人でも多くの方にeラーニングを届けたいと思っています。多くのコメントを寄せていただきたいという気持ちから、まずは、自分たち、スタッフでもコメントを書いてみよう、どんな人が、どんなコメントを書いているのか、顔写真をだしてみようという、小さな小さな改善と試みのご紹介でした。

WordPresshttp://ja.wordpress.org/
Webサイトや、Blogなど、HTMLを覚えなくても簡単に作成、更新をすることができます。無料で配布されて、多くのプラグイン、テーマ(デザインのファイル)が配布されています。

●Gravatarhttp://ja.gravatar.com/
TypePad、WordPressなどのサイトにコメントを書いた際に、共通のアバターとして表示させるサービスサイト。無料。

8月25日に新会社を設立して、WebサイトもBlogも構築したばかり、ごくごく一部の方に、コメントを書いていただける程度ですが、多くの方に自由にコメントを書いていただき、そのコメントをもとに、より優れたeラーニング製品、eラーニング関連のサービスを作っていくためのヒントやエネルギーにしていきたいと思います。

社会人のためのやり直し英語講座を公開して、10時間で2000名を超えるアクセスをいただきました。もっと多くの方に使っていただこうと、33講 座542本のビデオを全部を見放題、10日間1,000円(税別)の特別プランを、10月一杯購入できるようにしました。申込み受付は、本日が最終日です ので、この機会にご利用ください。

———————————–

英文法ドットコムの特長

・定評のある教材を利用しているので、とっても安心
・基礎力アップにうってつけの基礎力講座
・テキストと演習がついているので、自分の力を確認しながら学習を進める事が可能
・eラーニング形式なので、忙しい社会人の方にもうってつけ
・iPhoneでの受講に対応しているので、いつでもどこでも学習可能です。
・電子黒板を利用した授業なので、濃度3倍(当社比)
・細かく章立てしてあるので、細切れの学習時間でも大丈夫
・無料講座がついているので、まずは内容を確認して判断できます。

詳しくは下記をご覧ください。
http://bunpou.com/?page_id=38

●対象
・主に社会人のお客様で、英語の基礎力をアップさせたい方
・TOEIC、TOEFLなどの受験を考えている方
・新社会人、就職活動など、高校英語の復習をしたい方

●料金
1ヶ月15,750円からご利用いただけます。6ヶ月契約で月あたり7,875円。
また、無料体験コースがありますので、まずはお試し受講をおすすめ致します。
無料体験はこちら => http://bunpou.com/?page_id=6

●お問い合わせ
お問い合わせはホームページから受け付けております。

▼英文法ドットコム
http://bunpou.com/

●運営企業について
「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル
http://elearning.co.jp
代表取締役 西村正宏
担当:浜田・中村
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F
電話:03-5846-5800
FAX:03-5846-5801

無料登録・ログインはこちらから

絵もかけないし、デザインセンスもない。でもCSSなら修正できるという、プログラマ向けのデザインテクニック、を紹介します。

・余分な要素を取り除く
・余白をあける

たったこれだけです。

この2点をブログのリンクユニットに適用してみました。

Before After
before after

どうでしょう?

すっきりしましたよね。

AmazonのKindle(キンドル)、Barnes & NobleのNook(ヌーク)を全社員に支給する制度を、株式会社キバンインターナショナルで開始します。電子ブックの利便性、活用補方は実際に利用して分かります。そこで全社員対象に電子ブックリーダー支給制度を、2009年11月1日より開始します。(購入支援は、本日10月30日開始とします。)電子ブックリーダーKindle(キンドル)、Nook(ヌーク)の購入費を全額会社負担とします。また購入した書籍、雑誌、新聞は、毎月50ドル(5,000円)を会社から負担します。

電子ブック(AmazonのKindleやBarnes & NobleのNook)は、使ってみてその便利さが分かります。日本語によるサービスの開始がされていませんが、触ってみて、使ってみて、その便利さが分かります。eラーニングへの活用方法を模索するだけではなく、英語力アップ、情報収集力アップに繋がることを期待しています。

(Barnes & NobleのNookは、まだ日本からは注文できないようですので、注文ができるようになり次第、購入をはかります。)

64bit版 Windows7 搭載の、Aspire 1410が手に入ったので、早速自社製品の動作検証を行った。

まずはQuizCreatorからだ。

とにもかくにも、ダウンロード。

setup

インストーラが無事起動。

qc_inst

インストール先がC:\Program files(x86) になっている。Windows7では、64ビット対応ソフトウェアと32ビット向けソフトウェアが別のディレクトリにインストールされるようだ。

qc_inst2

順調にインストールは進み・・・

qc_inst3

この画面はPPT2Flash Professionalの紹介ですね。PPT2Flash Professionalの動作検証は後ほど。

qc_inst4

インストール完了。

qc_reg

体験版でも30日間使えます。

newproject

新規テストの作成。

name

タイトルを入れます。(あとで変更できますよ)

guide

プロジェクトを作成。空のプロジェクトができました。

empty

組み合わせ問題を作って見ます。

matching1

入力前の画面。

matching2

設問と、選択肢を入力します。

matching3

すぐにプレビューできます。

preview

ドラッグアンドドロップで回答

preview2

preview3

あってるかな?

preview4

あってました。天才ですね。

preview5

合格です!!!

こんな簡単にクイズを作れるQuizCreatorですが、なんと、LMS対応教材を書き出せます!!!

publish1

LMS書き出しを選んで、

publish2

LMSの仕様を選択。

publish_done

パブリッシュボタンをクリックするとあっというまにSCORMファイルができます。(速すぎてスクリーンショット取り損ねました)

preview_in_browser

パブリッシュが終わればブラウザで確認できます。当然、SCORM準拠のLMSにアップロードもできます。

今回は、1種類の形式の問題しかつくっていませんが、QuizCreatorは9種類の問題に対応してます。どの形式でも、こんな風に簡単につくれるので、ぜひQuizCreatorからダウンロードして試してみよう。

ある大学生から、「ぜひeラーニングのことをもっと知りたい」とキバンインターナショナルへ訪問を受けました。eラーニングのことはNew Education Expo で初めて知ったとのこと。卒論のテーマとしてeラーニングを取り上げる大学生も増えていると思います。大学生の皆さんに協力ができることがあれば、協力を惜しみませんので、ご連絡をください。

特に驚いていたのは、すぐにeラーニング教材が作れる、教材作成ツールと、つい先週発表したばかりの英文法.COM。eラーニングというと、特別な知識が必要だと思われがちなんだなと改めて認識しました。パソコンの操作ができれば、eラーニング教材を作っることは、本当に簡単になっているのでですが、なかなか伝わらないものです。

キバンインターナショナルが扱っている、PPT2FlashQuizCreatorは特別な知識は必要のない、簡単教材作成ツールです。

新たに発表した高機能教材作成ツールLectureMAKERや、PC画面の操作説明を非常にわかりやすく伝えてくれるDemoCreatorも、これからもっと使ってもらいたいと思います。

ちょうど、LectureMAKERの操作説明は、DemoCreatorで作っているのでぜひ一度見てもらいたいと思います。こちらから、LectureMAKERの操作説明ビデオをみることができます。

また英文法.COMは実際に試してみるとのことで、早速体験版アカウントを作ってもらい、試してもらいました。(特別に、短めの期間ではありますが英文法.COM用のiPhoneを貸し出すことにしました。)彼の体験記をあとで公開させてもらえるとのことで、楽しみです。

よくよく考えたら、一年少し前は自分もeラーニングのことがわからないまま扉をたたいたのでした。まだまだですが、これからもeラーニングを皆様に利用してもらえるように、と心を新たにしました。

Blogの内容をメールで配信開始?

CATEGORIES eラーニングby.m.nishimura3 Comments2009.10.28

社会人のためのやり直し英語講座 英文法.COMhttp://bunpou.com/ http://英文法.com)の、第1講の「講義編」「演習編」のビデオ19講義を、登録なしで無料で閲覧できるよう公開しました。

ユーザー登録をした人向けのメリットとして、無料講座を用意したのですが、登録しなくても中身が見えないと、登録する気になれないという、「卵が先か鶏が先か」よく分からないメールをいただきました。なるほど、なるほど、無料だけではダメなのね。登録しなくても、すぐに見たいのね。ということで、一部の講座の無料公開を実施致しました。第1講の講義編第1講の演習編を見られるようにしました。今回はなんとユーザ登録無しで第1講(19講義分)の内容を閲覧することが可能になりました。なんとなくユーザ登録にためらいを覚えていた方も、これで講義の内容を確認する事が可能です。

登録無しの無料体験

ユーザー登録しなくても授業の内容をご覧いただけるようになりました。
第1講の講義
第1講の習編

●ホームページURL 英文法ドットコム
http://bunpou.com/

●運営企業について
「eラーニングをすべての人に!」 株式会社キバンインターナショナル http://elearning.co.jp
代表取締役 西村正宏  担当:浜田・中村
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F
電話:03-5846-5800  FAX:03-5846-5801

こんばんは。 キバンインターナショナルの湯川です。
eラーニング教材の作成にはさまざまな苦労があると思うのですが、教材作成の手順の効率化の相談をいただきました。

eラーニング教材作成のさまざまな苦労

どんなことを教えるか。教材に利用する部品はどうやって集めるか。集めた部品はどのように集約するか。どんな方法でコンテンツ化するか。eラーニング教材の作成には、さまざまな苦労が伴います。先日いただいたご相談では、素材はすでに存在しているが、コンテンツ化の場面で非常に苦労が多いというものでした。
実際の作成方法をお聞きしたところ、Adobe社のFlashを利用して、決められたFLAのフォーマットに手作業で流し込みを行い、ナレーションをはめ込み、パブリッシュを行うという作業をコンテンツごとに行われているとの事でした。ご存知の方はお分かりかと思いますが、Adobe社のFlashはデザイナーやプログラマーのためには優れたツールですが、コンテンツ作成者にとって使いやすいかどうかはまた別の問題となります。
そのため、デザインの細かい調整や、全体の動きの修正などに時間がとられてしまい、本来最も時間を使うべき、内容や、IDに基づいた構成の精査にあまり時間がかけられていないとの事です。

コンテンツ作成の効率化

そこで私が提案させていただいた内容は、弊社のPPT2Flash ProfessionalQuizCreatorを利用されてはどうか、ということでした。PPT2Flash Professionalの優れたところは、元の素材を作成するためのPowerPointの利用方法はほとんどの方が知っておられることと、素材がPPT形式であるため、管理もその後の修正も非常に簡単であることです。
また、QuizCreatorには、9種類の問題形式があるためさまざまなタイプの問題が作成できることと、Excelファイルへのエクスポート、Excelファイルからのインポートが可能であるため、こちらも素材の管理、その後の修正が非常に容易です。

PPT2Flash

PPT2Flash

QuizCreator

QuizCreator


コンテンツ作成効率化のその次へ

本来、コンテンツ作成とは内容の充実が最も重要なポイントであるはずなのですが、現在のツールではそこに至る前の段階で困難な要素が多く存在します。弊社のPPT2Flash ProfessionalQuizCreatorでは、ツール自体の使いやすさにおいて作成にかかる手間、時間を削減し、作成の本来のポイントである内容の精査に時間を使うことを可能とします。
ぜひ、ご利用ください。

今回はフリーのLMSであるMoodle(1.9.5)がSCORM認証取得したことを紹介します。MoodleとはオープンソースのLMSで、誰でも自由に利用することが出来ます。多言語対応されており、日本語を含む77カ国語に対応しています。多言語対応化されていることもあり、世界中で利用されています。特に大学機関などでの利用実績が多いです。

さて、この度Moodle(Version 1.9.5)がADL(米国)でSCORM1.2 のLMS-RTE-3の認証取得。公式ホームページでもアナウンスがされています。Moodle自体では既に数年前よりSCORM1.2,SCORM2004には対応していましたが、認証はまだ受けていませんでした。今回晴れて認証に合格したという訳です。

PPT2FlashQuizCreatorなどは、SCORM1.2へ教材を出力させることが出来ますので、作成した教材をMoodleへアップロードさせることが可能です。

QuizCreatorでは、「LMS」→”スタンダード:SCORM1.2″・”LMS:Moodle”・”文字コード:UTF-8″と指定してパブリッシュします。

実際にMoodle(Version 1.9.5)で動作させてみました。特に問題なく動作します。

Quiz Creator on Moodle 1.9.5

Quiz Creator on Moodle 1.9.5

今回MoodleがSCORM認証に合格したことで、よりMoodle上でSCORM教材を利用しやすくなったのではないかと思います。この機会に是非、PPT2FlashQuizCreatorなどをご利用をご検討いただければ幸いです。

(本記事は、公立はこだて未来大学 不破 崇行さんの投稿です。)

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ