タグ別アーカイブ: QuizCreator

最近、これまでにも増して、グローバル化の勢いを感じさせるニュースが増えてきたように思います。

例えば・・・

  • SONYは2013年に採用する新卒者のうち30%を外国人に。
  • 武田薬品工業が2013年春入社の新卒採用から、応募条件に英語能力テスト「TOEIC」(990点満点)で730点以上の基準を設けた
  • NTTコミュニケーションズは2012年春から従来の2倍強にあたる約20人の新卒外国人の採用(新卒採用数全体の1割に相当)。

などなど。

グローバル化といえば、英語。英語といえば、TOEIC。

ということで、プログラミング知識不要の問題作成ソフトQuizCreatorでTOEICの問題を作成してみました。以下の画像をクリックすると、問題がスタートします。

▲クリックすると問題がスタートします。(対応ブラウザ:Internet Explorer)

▲クリックすると問題がスタートします。(対応ブラウザ:Internet Explorer)

リーディングの文法問題形式ですが、実際より少し難易度が高いかもしれません。問題数は5問だけですので、腕に覚えのある方はぜひお気軽にチャレンジしてみてください!

問題終了後は、「提出」をクリックしてください。その後、画面右下の「設問リスト表示/非表示」をクリックし、問題番号を選択し「提出」をクリックすれば解説も見ることができます。

●プログラミング知識・作業も不要な試験問題・クイズ作成ソフト

『Quiz Creator』・・・16,800円(税込)

30日間無料お試しダウンロードはこちらからどうぞ。

http://quizcreator.jp/

難関資格といえば、司法試験、公認会計士、弁理士などがあげられますが、50歳半ばにしては、人生をゼロからやり直さないと取得できる資格ではない。

いろいろ調べてみたら、中小企業診断士、これも難関な資格なのですが、面白そうです。

受験科目は、企業経営論、財務会計、運営管理(オペレーションマネジメント)、経営法務,経営情報システム、経済学、中小企業経営、政策、の7科目、どの科目もビジネスマンとして広く浅く持っていたい知識です。

30年余ビジネス人生を歩んできて、その振り返りとして勉強するのも良いかもと思う。

この資格、合格したからといって、専権的業務があるわけではないし、誰もがコンサルタントで食べていけるわけでもない、企業内でビジネスに生かしている方が6割である、勉強するプロセスが大事なのでしょう。

ビジネスの傍ら勉強するのって力仕事です、怠け者には、やっぱり学校に通って仲間を作って先生に動機づけされてやるのが一番ですが、時間もないしお金もかかる。

通信教育を調べてみたが、録画取りされたDVD通信教育が圧倒的に多い、そしてこれも通学コース同様の高い受講料を払わねばならない。eラーニングはどうかと探してみたが、価格は安いが、怠け者が続けられそうなものはなかった。

キバンインターナショナルは、既にベリタスアカデミーとの協働により、eラーニング

システム、SmartBrainをベースにした大学受験講座や、英文法.comを開発し好評を得ているが、システムは勿論であるが、コンテンツの優位性にある。コンテンツは人そのものにある。

教えたい、伝えたい情熱が感じられる、そんなeラーニングであるから評価されているのだろう。

今、教材開発を支援するオーサリングツールも充実し、Ustreamの課金配信も可となり、複合された新しいeラーニング教材が生まれてくると予感がする。

教育開発の端くれとして、通学コース以上のパフォーマンスで、低価格のeラーニングを開発したいと思う、中小企業診断士、自ら開発し勉強してみようかな。

既に、キバンインターナショナルは、良いコンテンツを保持し起業したい方のためにECパックのサービスを開始している。

教材開発の拠点であるパンダスタジオも整備され、良いコンテンツと情熱があれば、僅かな資金で教育会社を起業できる時代になった。

「eラーニングをすべての人に!」を実現させる手段として、製品コンセプトや製品体系のわかりやすはもちろん必須です。そして忘れてはいけない重要ポイントが、製品価格のわかりやすさだと思います。

私たち株式会社キバンインターナショナルは、eラーニングの専門企業ととして、下記の教材作成ツールを販売しています。

PPT2Flash Professional 29,400円
QuizCreator 16,800円
DemoCreator 16,800円
WebVideoAuthor 16,800円
PPT2Mobile 16,800円

がありますが、なんと!2種類しかない分かりやすい価格体系にしております。さらに驚きの低価格も実現しています。

eラーニングシステム SmartBrain(スマートブレイン)も、1ユーザー月額200円か、同時にログインできるユーザー数でカウントする同時接続数による課金(同時接続数1に対して2,100円)。価格のわかりやすさは、製品のコンセプトのわかりやすさを同じぐらい重要だと思うのですが、いかがでしょうか。

キバンインターナショナルコンテンツ事業のお知らせ


概  要
eラーニングの専門企業の株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏)は、iPhone、iPad、AnroidOS、WindowsMobile、PCなど多くの環境で動作するeラーニングシステムSmartBrainに、コンテンツ販売機能を搭載し、初期費用0円、月額0円、売り上げに対する完全成果報酬型で、教育コンテンツを所有している企業、団体向けに提供する「eラーニング事業化パック」を提供します。

本コンテンツ事業の対象としては、資格取得コンテンツの体系としてセミナーや資格取得講座をお持ちの方で、キバンインターナショナルと提携しながら二人三脚で事業を進めていける方となります。
このようなコンテンツを所有する個人・企業・学校法人は、初期投資の負担・リスクなしにeラーニングコンテンツの販売事業を開始することができるようになります。
詳 細
・初期費用はありません。
・国際標準規格のSCORMを採用対応コンテンツを作成いたします。コンテンツを他社eラーニングシステムに搭載することも可能です。
・コンテンツの販売システムは、日本語、英語、中国語、韓国語に対応し、17ヵ国の通貨に対応し世界に販売可能。
・PCだけではなく、iPhone、iPad,Google携帯電話、スマートフォンに対応したeラーニングシステムを用意します。
・コンテンツ作成に必要なスタジオ、カメラ、録音機器、編集機器を無償提供します。
・『最高の学びをすべての人』にというコンセプトにもとづき、従来のeラーニングだけにとどまらず、Ustreamを使った生中継サービス、電子書籍など の、学びに関するサービスを提供いします。。
・ すべてのサービスは、クラウド上のサービスであり、サーバーの購入の必要はなく、データのバックアップ等、高度な専門家が不在であっても、コンテンツをお持ちであれば、eラーニングの専門スタッフがコンサルティング、サポート、成功事例などの情報提供を行います。

コンテンツ事業パートナーへのキバンインターナショナルの対応
キバンインターナショナルが持つ、パンダスタジオは、Ustream配信、eラーニンコンテンツ制作の拠点であり、パートナーのコンテンツ制作、プロモーションをバックアップします
1.有力なコンテンツホルダーで、ビジネスとして考えるパートナーに、KiBANのスペースを原則無償で提供し支援を行います。
2.逐次、定期的に開催するセミナー、イベント等で、コンテンツのプロモーションを行うことができます
3.コンテンツは学習コンテンツのみならず、当面ジャンルに拘らない対応をします。
4.コンテンツホルダーの情報交流の場としのネットワークを形成していきます。
5.KIBAN コンテンツコンシェルジュを開設します。
6.採用され、販売されたコンテンツについての収益は、予め決められた配分比率に基づき分配され、KIBANとコンテンツホルダーはWin- Winの関係を継続していきます。

お問い合わせ
株式会社キバンインターナショナル
担当:木済(きさい)
電話:03-5846-5800 メール:international@kiban.jp
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F

QuizCreatorの上位版を開発中です

CATEGORIES eラーニングby.t1 Comments2011.01.11

私たち株式会社キバンインターナショナルが提供する試験問題・クイズ作成ソフトQuizCreator

16,800円(税込)という低価格にも関わらず、9種類の問題作成可能の高機能ということで、おかげさまで弊社が提供するオーサリングツールの中でも大変人気となっております。プログラミングなど専門知識も不要ですので、初心者の方でもとても使い勝手のよい使用になっています。

さて、そんなQuizCreatorですが現在、上位版を開発中です。基本路線の使い勝手の良さはそのままに、パワーアップ。

詳細はまだあまり明かすことができないですが、新機能としてアンケート作成機能、オンラインでのQMS(Quiz Management System)など、利用者のかゆいところに手が届く、芸が細かい仕様になっております。(以下、開発中の画面です)

▲テンプレート選択画面。配色のバリエーションがかなり増え、画面がキレイになっています。

▲テンプレート選択画面。配色のバリエーションがかなり増え、画面がキレイになっています。

▲アンケート作成機能が追加されました

▲アンケート作成機能が追加されました

春頃のリリースに向け、現在、鋭意開発中ですのでお楽しみに!

eラーニング専門企業の株式会社キバンインターナショナルhttp://kiban.jp)では、だれでもが簡単に、eラーニングの教材が作成できるようにと、教材作成ツール(オーサリングツール)を販売しています。

最近、大学内や企業内で無制限(または数百ライセンス)での導入をしたいというお問い合わせを受けることが増えています。

私達が、教材作成ツールを作ったときには、大学の全端末に、eラーニング教材作成ツールが導入され、どの端末でも、eラーニング教材の作成をしていただけるようにしたいと思っていましたので、やっとゴールの1つとして考えていた全学導入や、全社導入などの話がでてきたことは、非常にうれしく思います。

パワーポイントを、変換(パブリッシュ)ボタン1つで、Flashの教材に変換してくれるPPT2Flash Professionalhttp://ppt2flash.jp)や、試験問題作成ツールQuizCreatorhttp://quizcreator.jp)、画面の操作を録画して動画マニュアルを作成することができるDemoCreatorhttp://democreator.jp)の3種類から、無制限、サイトライセンス(1法人内のみ自由にインストールできるライセンス体系)など、新しいライセンス体系を設計し、より多くの人に、eラーニングのすばらしさ、学ぶことの楽しさを伝えていければと考えています。

QuizCreatorでクイズを作成するとき、テキストの色を問題ごとに変更することができます。

今回は回答のテキストの色を変更する方法をご紹介します。

まず、すべての問題の文字色を一括で変更する場合

「設定」‐「基本設定」

▲「設定」-「基本設定」

▲「設定」-「基本設定」

次に「フォント設定」から「回答フォント」をクリックします。

▲「フォント設定」-「回答フォント」

▲「フォント設定」-「回答フォント」

変更したい色をクリックします。

▲色を選択

▲色を選択

「フォント」の色が変わっていることを確認し、「全ての設問に適用」をクリックします。

▲「フォント」の色を確認、「全ての設問に適用」

▲「フォント」の色を確認、「全ての設問に適用」

これで回答テキストの文字色の変更ができます。

同じ方法で「回答フォント」をクリックするとき、「質問フォント」をクリックし、同様の操作をすると質問テキストの文字色を変更できます。

次に、設問ごとに文字色を変更する場合です。(ほとんど一括設定と同じですが。。。)

設問の設定画面から、「テスト設定」-「回答のフォント」をクリックします。

▲設問の設定画面から「テスト設定」-「回答のフォント」

▲設問の設定画面から「テスト設定」-「回答のフォント」

変更したい色をクリックします。

▲変更したい色を選択

▲変更したい色を選択

「フォント」の色が変わっているのを確認し「ok」をクリックして完了です。

▲「フォント」の色を確認

▲「フォント」の色を確認

質問テキストの文字色を変えたい場合は「回答のフォント」をクリックするとき「質問のフォント」をクリックしてください。

今回の操作では回答テキストの文字色を変更したので、結果はこのようになります。

▲回答テキストの文字色が変わります。

▲回答テキストの文字色が変わります。

eラーニング専門企業の株式会社キバンインターナショナルhttp://kiban.jp)では、16,800円という従来では考えられない低価格で試験問題作成が可能な、QuizCreatorhttp://quizcreator.jp)を開発、販売をしてきました。

2年間で1000法人以上に導入され、沢山の方に試験問題作成をしていただき、eラーニングの利用を推進したと考えていますが、多くの要望を頂く中で、大きなバージョンアップが必要であると考えるようになりました。上位版、次期バージョンでは、下記のような機能を満たした物を、春までにはリリースをしたいと考えています。

  1. 試験問題のレイアウトの自由度のアップ
  2. 試験問題内に、ビデオコンテンツの貼り付けを可能に
  3. 試験問題だけではなく、アンケートの機能
  4. 試験、アンケートの回答結果により、次の設問が変わる機能
  5. 簡易的な回答内容、アンケート結果の集計システムの提供

SmartBrainのクイズ教材管理機能

CATEGORIES eラーニングby.h.yukawa0 Comments2010.12.28

SmartBrainのクイズ教材管理機能について説明します。

クイズ教材管理機能では、SmartBrainで利用できるクイズを作成することができます。 クイズの作成方法については、過去の記事「SmartBrain/クイズ教材の追加方法」にありますので、そちらをご覧ください。 クイズを作成後、レビューを押すことで、実際と同じようにクイズが出題されるレビューが表示されます。 レビューでは、結果画面まで試すことができます。 レビューで、変更点がありましたらクイズの編集が行えます。

クイズの設定を変更する場合は、クイズ編集をクリックしてください。

設問の設定を変更する場合は、編集した設問を選択し、設問編集をクリックしてください。

編集した部分は、レビューで確認します。

公開されているクイズを編集した場合は、上記の操作で、公開されているクイズに反映されます。

クイズを公開していない場合は、管理機能のコース管理からコースにクイズを追加し、公開することができます。

クイズ管理機能について詳しくは、マニュアルのこちらをご覧ください。

SmartBrainでの、iPhone用のQuizCreator問題のアップ方法をご紹介します。
PC向けもiPhone向けも両方設定できる、簡単仕様です。

▲「コース管理」から「コンテンツ追加」の「+」をクリック。

▲「コース管理」から「コンテンツ追加」の「+」をクリック。

▲「クイズ教材管理」をクリック

▲「クイズ教材管理」をクリック

▲「wqcファイルをインポート」をクリック

▲「wqcファイルをインポート」をクリック

▲「ファイルを選択」をクリック

▲「ファイルを選択」をクリック

▲「送信」をクリック

▲「送信」をクリック

▲「プレビュー」をクリックすると、確認できます。

▲「プレビュー」をクリックすると、確認できます。

▲プレビュー画面では実際と同じ画面を確認できます

▲プレビュー画面では実際と同じ画面を確認できます

●iPhone、iPad、PC、ブラウザを選ばず学習できるLMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込)
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info/

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ