タグ別アーカイブ: QuizCreator

Adobe社が新しいソフトウェアの販売方法を初めていたのが、面白い動きだとおもいましたので、紹介します。サーバで動作するソフト(ASP)や、サーバそのものがクラウド化され、必要なものを、必要な時だけ、必要な分だけ利用し、利用しただけお金を支払う大きな流れがありますが、Adobe製品では、ディスクトップアプリケーションにも「サブスクリプション」といって、利用する月だけ、代金を支払う価格体系を登場させました。

Adobeの新しいサービス「サブスクリプション」とは?

Adobe®社の Creative Suite® 5.5が発表されていました。Master Collectionが、397,950円。約40万円です。コンピュータがどんどん性能があがり、安価になっています。家電もそうです。そのなかで、バージョンアップのたびに、強気に価格があがりつづけています。その価格表が、下記の価格表です。これまで、Adobe製品を利用する場合は、下記の代金を支払うしかありませんでした。新しいサービス、サブスクリプションというサービスは、一括で高いソフトウェアを買う必要はなく、利用した月、1ヶ月単位でソフトの利用料金を支払うことができるのです。メリットは初期の負担が小さいだけではありません。最新版を、毎回アップグレード料金を支払う必要もなく、最新版を利用した月だけ支払うことができるようになりました。

Adobeのソフトを購入した場合の価格表

Adobeソフトの価格表 Adobe® Creative Suite® 5.5

Adobeソフトの価格表 Adobe Creative Suite 5.5の購入時の価格

Adobeのソフトウェアの月額利用料金

あたらしい「サブスクリプションというサービスでは、月額の利用料金を支払う方法で、使った分だけ代金を支払えば良い仕組みが登場しました。1月だけ利用するのであれば、ホームページ作成ソフトのDreamweaverで、月額4000円を支払えば利用することができます。インターネット上で、ソフトを起動するたびに、有効期限をチェックする仕組みで、代金を払っている場合のみ利用できる仕組みですが、ソフトウェアが購入から、レンタル式、ASP化してきたことは面白い流れだと思います。

私たち株式会社キバンインターナショナルで提供しているソフトウェア(PPT2Flash QuizCreator DemoCreatorなど)は、買いきりでも破格値で、価格破壊的な値段で参入をしましたが、利用した月だけ支払う仕組みを構築すれば、さらに、価格を数十分の一に下げることも可能になります。皆様のニーズをしっかり見ながら、より多くの人に、最高の学びを提供することにつながるのであれば、積極的に、新しい売り方、ソフトウェアの提供方法を考えていきたいと考えさせる機会となりました。

ソフトウェアを使った月だけ支払う場合の価格 Creative Suite 5.5のサブスクリプション価格表

ソフトウェアを使った月だけ支払う場合の価格 Creative Suite 5.5のサブスクリプション価格表

QuizCreatorをPPT2Flashと連携させた場合のLMSでの動作

CATEGORIES 未分類by.o.nakamura0 Comments2011.04.04

QuizCreatorは、PPT2Flashと連携して動作させることが可能です。
詳しくは、以下のリンクをご確認下さい。

PPT2Flashとの連携
http://quizcreator.jp/?page_id=945

テストのスコアはどのように記録されますか

以下のようにQuizCratorと連携させた教材でも成績や個々の履歴を記録することが可能です。

PPT2Flashと連携させた教材を受験した成績ログ

 

合格点の登録に付いて

PPT2Flashと連携させた場合、合格点の設定は空欄になります。この理由は、後述するように、書き出された imsmanifest.xml の内容に依存しています。
SmartBrainをご利用の場合は、このまま管理画面で適宜合格点を設定下さい。

PPT2Flashと連携させた場合、合格点の設定は空欄になります。

 

これは、PPT2Flashから書き出された教材の imsmanifest.xml には合格点の設定( <adlcp:masteryscore>80</adlcp:masteryscore> の部分)が記述されていないことによります。

合格点の設定が記載されていません。

 

QuizCreator単体で書きだした場合には、設定が記述されております。

QuizCreator単体で書きだした場合には、設定が記述されております。

 

以下のようにPPT2Flashで書きだしたマニフェストファイル(書きだしたZIPファイルを回答すると、マニフェストファイルがあります)に、合格点の設定を記述すると、LMSでて入力しなくとも大丈夫です。

PPT2Flashで書きだしたマニフェストファイルに、合格点の設定を記述する。

 

※上記の情報は、SmartBrainでのみ動作を確認しております。他社製LMSの場合、想定と異なる場合がございますのでご了承下さい。
  (他社LMSをご利用の場合、可能であれば、試用版等でご確認の上、ご利用頂ければ幸いです。)

本日はパンダスタジオでのFP3級技能士受験の第2回目の収録でした。コンテンツ制作・販売は、主に、銀行、証券、生損保等、金融機関をお客様とする株式会社ビジネス教育出版社.、キバンのPPT2VOICEneoを使用しeラーニング制作を積極的に進めております。講師はFP、証券外務員試験対策講座の人気講師梶谷美果さんです。
キバンインターナショナルは資格試験のeラーニング化をサポートしております。FP3級試験は受験者数が急増しており本年は15万人が受験する見込みです。資格を就職や仕事に生かす、そして上級試験を目指す という方も多いですが、勉強することで人生設計に役立てたい方が増加していると思われます。受験内容が、金融経済の基礎知識、社会保険・年金、生命保険、 損害保険、不動産の知識、税金の基本知識、相続等全て家計設計に関わることであり、当然金融機関に携るビジネスマンには必須の内容ですが、学生、主婦、こ れからリタイアする方などにも『人生計画必修講座』として益々受験者が増加すると思います。合格率50%で取得しやすい資格ですが、初学者にとって、金融 用語等、専門用語の理解だけで大変だと思います。今回は通学講座で人気講師である、梶谷さんの解り易く、且つあきさせないパンチのきいた講義映像コンテンツは 受験生にとって力強いサポーターとなるでしょう。6月全科目完成に向けてビジネス教育出版社で急ピッチで制作中です、受講生の募集は5月

の予定です。その 間、コンテンツの一部を紹介していきます。

講師の梶谷美果

前回、集合研修の申込管理を頑張ってSmartBrainでやってみたいPart1では、SmartBrainを使った集合研修の申し込み管理法をお伝えしました。今回はその応用編です。

例えば、集合研修の参加者の質を保ちたいとしましょう。そうした際には、申し込んでもらう前に、テストを実施するのが有効です。つまり、テストに合格した人だけが、集合研修に申し込めるという仕組みです。では、そのやり方をご紹介しましょう。

1.QuizCreatorで試験を作成し、Part1で作成したコースに追加。

▲Part1で設定したコースに「前提知識テスト」を追加した

▲Part1で設定したコースに「前提知識テスト」を追加した

2.

▲「履修制限」をクリック

▲「履修制限」をクリック

3.

▲チェックすることで、前提知識テストに合格した人しか、「申し込みフォーム」に進めない設定。

▲チェックすることで、前提知識テストに合格した人しか、「申し込みフォーム」に進めない設定。

このように、「履修制限」機能を活用すれば、テストに合格した人のみが集合研修に参加できる仕組みの出来上がりです。

●iPhone、iPad、PC、ブラウザを選ばず学習できる

LMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込)
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info/

●プログラミング知識・作業も不要な試験問題・クイズ作成ソフト

『Quiz Creator』・・・16,800円(税込)
30日間無料お試しダウンロードはこちらからどうぞ。
http://quizcreator.jp/

私たち株式会社キバンインターナショナルが提供するLMS(ラーニング・マネジメント・システム)、SmartBrain。LMSですので、学習者がどの問題をどの位やったのか、どの問題に正解したのか、テストを実施し、合格したかしていないかなど、履歴を管理することができます。

これらの機能と、簡単テスト作成ソフトQuizCreatorを組み合わせて応用すると、集合研修の申込管理を行うことも可能です。

以下、研修を申し込む方の視点から、画面を見てみましょう。
▼1.

▲コース「集合研修申込フォーム」をクリック

▲コース「集合研修申込フォーム」をクリック

▼2.

▲教材「申込フォーム」をクリック

▲教材「申込フォーム」をクリック

▼3.

▲「参加する」「参加しない」を選択する

▲「参加」「不参加」を選択する

▼4.

▲「ご回答ありがとうございました」メッセージが表示されました。

▲「ご回答ありがとうございました」メッセージが表示されました。

上記は管理者がQuizCreatorで作成したアンケート(参加・不参加)をSmartBrainにアップしただけのもの。とても単純に実施できます。では今度は、申し込み数の管理を、管理者側の視点で見てみましょう。

1.

▲「管理機能」をlクリック

▲「管理機能」をlクリック

2.

▲「ユーザ管理」をクリック

▲「ユーザ管理」をクリック

3.

▲「全ユーザ」をクリック

▲「全ユーザ」をクリック

4.

▲「履歴ダウンロード」をクリック

▲「履歴ダウンロード」をクリック

5.

▲履歴を見たいコースを選択し「ダウンロード」をクリック

▲履歴を見たいコースを選択し「ダウンロード」をクリック

6.

▲参加・不参加を確認できます。.csvファイルなので統計をとるのも自在です。

▲参加・不参加を確認できます。.csvファイルなので統計をとるのも自在です。

参加者は「参加」「不参加」をクリックするだけですが、もともとLMSに登録されているので、名前やメールアドレスなどを入力してもらう必要がなく管理できるので、便利な使い方だと思います。

●iPhone、iPad、PC、ブラウザを選ばず学習できる

LMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込)
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info/

●プログラミング知識・作業も不要な試験問題・クイズ作成ソフト

『Quiz Creator』・・・16,800円(税込)
30日間無料お試しダウンロードはこちらからどうぞ。
http://quizcreator.jp/

QuizCreatorで診断テストをつくってみる

CATEGORIES 未分類by.o.nakamura0 Comments2011.02.14

QuizCreatorはテスト後の結果画面で合格/不合格を表示できますが、得点率によってメッセージを変更することができます。この機能を利用すると、簡単な診断テスト(得点によって、あなたはxxxです、と表示する)を作成することが可能です。

 

例:彼女にするなら年上?年下?診断テスト(クリックすると再生します。)

 

例:診断結果が得点によってかわります。

 

例:診断結果が得点によってかわります。

 

作成方法

まず、各設問からフィードバックを無しに設定します。

 

得点によってソードバックを与えるように設定します。

 

得点毎のメッセージを設定します。

 

あとは書きだせば完了です。簡単なので、是非皆さんも作ってみてください。

メールマガジン eラーニング導入こぼれ話バックナンバー。今回は「グローバル化とTOEIC攻略」です。

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年1月28日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0023

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 在日外国人統計データ
2. 新たなる黒船?グローバル化の波
3. TOEICを採用する企業が続々
4. 英文法の神
5. 無料体験してみよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▲社会人のためのやり直し英語講座『英文法の神』

===(お知らせ)=====================

『社会人のためのやり直し英語講座 英文法.com』

英文法の神は、大学受験対策英語講座として、全国の高校生に利用されている教材をベースに、基礎をしっかり固める事ができるように設計されています。まずは授業を受ける、問題を解いて実力を確認する、その流れがしっかりできているので独学でも確かな英語力を身につけることが可能になっています。

まずは無料体験をどうぞ。登録不要でご覧頂けます。
http://bunpou.com/?page_id=6

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】グローバル化とTOEIC

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●在日外国人統計データ

法務省入国管理局の統計によれば、平成21年末の外国人外国人登録者数は2,186,121人。

10年前(平成10年末)に比べると630,008人(40.5パーセント)の増加です。

また、同じく法務省が1月14日に発表したデータによれば、2010年に日本を訪れた外国人の入国者数は944万人。前年に比べ186万2341人(24.6%)の大幅増で、統計を取り始めた1950年以降最多となったそうです。

▲法務省『外国人登録者統計』

▲法務省『外国人登録者統計』

●外国人の増加を実感した出来事

「グローバル化」といわれて久しいですが、最近、身の回りでも外国人が増えてきたなあと肌で感じるようになりました。

コンビニエンスストアや飲食店などで働く外国人も、ひと昔前と比べて本当に多くなったと思いますし、私たちキバンインターナショナルがある秋葉原付近でも、買い物客はもとより、メイドさんまでが外国人ということも珍しくありません(笑)

●新たなる黒船?グローバル化の波

そんな中、いよいよ本格的に英語力が要求されるようになってきたように感じます。

・SONYは2013年に採用する新卒者のうち30%を外国人に。
・楽天、ユニクロ、日産など、英語を社内公用語に。
・NTTコミュニケーションズは2012年春から従来の2倍強にあたる約20人の新卒外国人の採用(新卒採用数全体の1割に相当)。

ただ日本に住んでいる、旅行に来ている、というのではなく、日本の企業で「働いている」外国人が増えてくるようになれば、コミュニケーションをとるのも世界の公用語である英語というのも自然な流れです。

日本に外国人が来ると、黒船に例えられることが多いですが、今や黒船が大船団でやってきている印象です。

●TOEICを採用する企業が続々

英語力を測る指標として、有名なのがTOEICです。

TOEIC(トーイック)とはTest of English for International Communicationの略称で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテスト。

最近でも、武田薬品工業が2013年春入社の新卒採用から、応募条件に英語能力テスト「TOEIC」(990点満点)で730点以上の基準を設けたという報道が話題になりました。

その他にも

・昇進・昇格の要件(パナソニック株式会社)
・海外出張や駐在の基準(双日株式会社)
・新入社員の英語能力測定 (オーエスジー株式会社)
・自己啓発や英語研修の効果測定 (川崎重工株式会社)
(TOEICのWebサイト http://www.toeic.or.jp/ より)

など、各企業それぞれ、TOEICを活用しています。

TOEIC受験者数は年間約180万人。上記の企業はほんの一例であり、多くの企業がTOEICを採用しています。

▲『英文法の神』無料体験

▲『英文法の神』無料体験

●英文法の神

私たちキバンインターナショナルでは、「社会人のための英語やりなおし講座 英文法.com」を運営しております。

講師は、ユナイテッド・インテリジェンス代表坂木俊信先生。

15年間代ゼミの講師を務めた、ベリタス・アカデミーの創設者で、日本の塾としては初めて電子ホワイトボードを採用し、効率の良い、印象に残る教授システムを確立した英語教育のプロフェッショナルです。

「英文法の神・入門編」とは、日本一演習量の多い英文法講座。毎回、毎回90題、合計で約3,000題に及ぶ演習問題が充実。授業を受ければ必ず1日で伸びが実感できるように配慮しています。

●こんな方におススメ

英文法の神は、以下のような方にオススメしています。

・学生時代から、英語には苦手意識が強い。
・TOEICのスコアが足りない。
・海外旅行で不自由な思いをしたことがる。
・いつかは海外支店で活躍したい。
・kindleで、20万冊以上の洋書を、どんどん読みたい。
・マスターズで優勝する予定なので、インタビューに流暢に答えられるようにしておきたい。
・Windows7の英語版を間違って買った。
(何点かは、株式会社キバンインターナショナルで実際に起こっている英語の勉強の動機です。)

●今なら、無料体験

今なら、「英文法の神・入門編」ユーザー登録無しでも第1講の中身を全て確認する事が可能です。

・第1講の講義全部紹介!(講義編)
http://bunpou.com/?page_id=484

・第1講の講義全部紹介!(演習編)
http://bunpou.com/?page_id=490

英文法の神が基礎すぎて・・・という腕に覚えのある貴方は、まずは演習編をご覧下さい。
上記のリンクをクリックするだけで、登録不要でご覧頂けます。

●さらに、無料体験!

第1講だけでなく、第2講も無料体験頂けます。

第2講(文型-2 第4文型、 第5文型) は以下の案内に従って、無料登録を行って頂くことで閲覧可能です。
第1講を堪能したら是非、第2講もご覧下さい。

第2講の無料体験は以下のURLよりお申し込み頂けます。
http://bunpou.com/?page_id=6

●今回のお話にはTOEIC練習問題のeラーニング教材がついています。ちょっと難しめの文法問題が10問ありますので、腕に覚えのある方は、ぜひチャレンジしてみてください。(「英文法の神」とは別にご用意致しました)

の「ユーザー登録」から登録後、ログインが必要です。

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「【第23回】TOEIC文法問題」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たちキバンインターナショナル社内でも、毎週英語の先生がやってきて授業をしてくださいます。

外国人のお客様がいらっしゃれば、やはり対応は英語。まだ社員全員が英語を話せるわけではありませんが、社内会議も英語の場合がありますし、これからはもっと鍛えていくことになると思います。

時代においていかれないよう、一緒にがんばりましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

QuizCratorでテキストの表現を変更する

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura1 Comments2011.02.01

QuizCreatorは、簡単な操作だけでテスト教材を作成することができます。しかし、標準的なものとはちょっと表現を変えたい、例えば「提出」ボタンを「回答」に変更したい、という場合があります。QuizCreatorは、そのような場合にも対処が可能です。まずは、以下の例をご覧ください。以下のでは、「提出」というボタンを「次へ」と変更しています。

「提出」を「次へ」に変更した例:(クリックで再生)

 

「提出」を「回答」に変更した例:(クリックで再生)

 

上記のように変更するには、テンプレートのテキスト&ラベル機能を利用します。使用方法がちょっと特殊なので、解説します。まず覚えてほしいのが、QuizCreaorのテキスト&ラベルは、MyQuizフォルダのdefault.txtファイルがパブリッシュ時に読み込まれて実現される、という事です。テキスト&ラベルの画面だけで変更しても反映されませんので、ご注意ください。

 

テキスト&ラベルの画面。まずはここで文言を変更します。修正箇所が少ない場合、この画面のまま、変更したい箇所にマウスを合わせると編集可能になります。変更箇所が多い場合、後述する「保存」機能を利用して、直接テキストファイルを直してしまうのが良いでしょう。

テキスト&ラベルの画面。まずはここで文言を変更します。

 

変更したら、「保存」ボタンをクリックして、内容を保存します。QuizCreatorは通常では、 C:\Documents and Settings\(ユーザアカウント)\My Documents\My Quiz\Texts の中の Default.txt を読み込みますので、そこに保存します。(既存のファイルは事前にファイル名を変更したり、コピーを保存しておくとよいでしょう)

変更を保存します。

 

あとは、パブリッシュすればO.Kです。先ほど保存したファイルは、パブリッシュ時に読み込まれますので、パブリッシュした教材で確認ください(プレビューには反映されません。)。パブリッシュ後の教材でうまく反映できない場合、ファイルの保存場所を再度確認ください。

パブリッシュ画面

参考:
テキスト&ラベルの変更
http://quizcreator.jp/?page_id=685


簡単操作でeラーニング教材を作成できるソフトウェア QuizCreatorは、以下のURLから30日間無料で使えるお試し版をダウンロード可能です。

▼無料お試しダウンロード
http://quizcreator.jp/?page_id=11

生活経済ジャーナリストであり、ファイナンシャルプランナーの和泉昭子さんテレビのコメンテーター、活字メディアでもご存知の方も多いかと思います。彼女が立ち上げた株式会社プラチナコンシャエルジュは女性の専門家によるコンシェルジュサービス会社です。  これまでキャリアやライフプラニングの分野で講師、講演で多忙な毎日をおくってきましたが講師、講演業はタレント性が強く、そのノウハウコンテンツはパフォーマンスとしてでていたわけです。それでも長年蓄積した研修資料、データは膨大な量であり、これを形、すなわち教材にしたいとの要望があり、ご一緒することになりました。 今後、キバンインターナショナルのSmartBrainQuizCreator,LectureMaker,PPT2Mobileを使用して少しずつ教材制作をしていく計画です。 立ち上がりはパートナーである橋谷能理子さん、TBSの『サンデーモーニング』のレギュラーでお馴染みですが、日本語教育でも第一人者です。彼女を講師として『社会人のためのビジネストーキングコミュニケーション術』をパンダスタジオで収録し教材化する予定です。プロのアナウンサーの生収録は楽しみです。

アナウンサー橋谷能理子

QuizCreatorの設定を変更することで問題の出題をランダムにすることが出来ます。但し、ランダム可するには2種類の方法があります。
それぞれ、以下のようになっています。

■「ランダムに出題」を選択した場合
・パブリッシュの際に、ランダムな問題が出力される。(出力されれば、何度開いても同じ問題を表示)

■出題順序のランダム化を選択した場合
・テストが読み込まれる度にランダムで出題される

それぞれの形式でパブリッシュした結果を掲載致しましたので御覧ください。「ランダムに出題」を選択した方は、何度読み込んでも同じ問題が表示されますが、出題順序のランダム化を選択した場合(一番下の例)は、このページを読み込む度に表示される問題が異なります。

「ランダムに出題」を選択した場合

出題順序のランダム化を選択

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ