QuizCreatorでTOEIC問題を作成してみました

最近、これまでにも増して、グローバル化の勢いを感じさせるニュースが増えてきたように思います。

例えば・・・

  • SONYは2013年に採用する新卒者のうち30%を外国人に。
  • 武田薬品工業が2013年春入社の新卒採用から、応募条件に英語能力テスト「TOEIC」(990点満点)で730点以上の基準を設けた
  • NTTコミュニケーションズは2012年春から従来の2倍強にあたる約20人の新卒外国人の採用(新卒採用数全体の1割に相当)。

などなど。

グローバル化といえば、英語。英語といえば、TOEIC。

ということで、プログラミング知識不要の問題作成ソフトQuizCreatorでTOEICの問題を作成してみました。以下の画像をクリックすると、問題がスタートします。

▲クリックすると問題がスタートします。(対応ブラウザ:Internet Explorer)

▲クリックすると問題がスタートします。(対応ブラウザ:Internet Explorer)

リーディングの文法問題形式ですが、実際より少し難易度が高いかもしれません。問題数は5問だけですので、腕に覚えのある方はぜひお気軽にチャレンジしてみてください!

問題終了後は、「提出」をクリックしてください。その後、画面右下の「設問リスト表示/非表示」をクリックし、問題番号を選択し「提出」をクリックすれば解説も見ることができます。

●プログラミング知識・作業も不要な試験問題・クイズ作成ソフト

『Quiz Creator』・・・16,800円(税込)

30日間無料お試しダウンロードはこちらからどうぞ。

http://quizcreator.jp/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.yasu.tanaka0 Comments2011.01.24
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。