タグ別アーカイブ: 資格

瑕疵担保責任に関する特約の制限

瑕疵→欠点。欠陥。

宅建業者は、
自ら売主となる宅地又は建物の売買契約において、その目的物の瑕疵を担保すべき責任に関し、
担保責任を負う期間について
その目的物の引渡しの日から2年以上となる特約をする場合を除き
民法が規定するものより買主に不利となる特約をしてはならない。

民法の規定

買主は、売主に対し、
損害賠償の請求契約の解除
瑕疵を知ったときから1年以内にできる

したがって、引渡しを受けた日から、たとえば5年後でも担保責任を問うことができる。

民法の原則より不利な特約無効

物件引渡しの日から2年以上とする特約これだけは有効

詳しい説明と問題演習はeラーニング宅建講座「まるで家庭教師」

宅建試験は、とにかく本試験問題をこなしていくことが大切です。

宅建講座「まるで家庭教師」では、○×クイズ、過去問の解説があり、問題の解き方を動画で抑えることができます。

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」
【今すぐ購入する】

サンプル講座

サンプル1(宅建業法/用語の定義/基礎)

サンプル2(宅建業法/用語の定義/○×クイズ)

サンプル3(宅建業法/用語の定義/過去問)

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」詳細はこちら
【今すぐ購入する】


こんにちは、キバンインターナショナルの小林です。

昨年より続けていることですが、キバン事務局では、受講された皆様と情報共有や励まし合い出来ればと思い、毎月応援メールを送らせていただいております

例えば、
・様々な勉強方法記憶法を中心に、
試験直前対策
試験当日の役立つアイテム心得
アフロ先生との交流会企画
等、配信させていただきました。

今後は、
「勉強している方」にとってはもちろん、

「現場で活躍するようになった方」へも

役立つ情報をお伝えできれば良いと考えております。

今回3月号は、

・勉強している方に
「第1章のおさえておきたいポイントは?」

・現場で活躍するようになった方への知識再チェックとしては、
「受診勧奨の判断に必要な事は?」

・両方の方へ
「受診勧奨について」の過去問
をお伝えしております。

勉強体験談や合格体験談・疑問・質問等、お寄せください

勉強法や現場の接客法など、
受講生・卒業して現場で活躍されている方、皆さまのリアルな声が一番の励みになります。

そこで、キバン事務局が「アフロ先生登録販売者講座」シリーズ受講した方同士で、情報共有できるような場となればよいと思っております。

勉強体験談や合格体験談、疑問、質問等、以下お問い合わせフォーム、またはFacebookのメッセージにてお声をおよせください。
是非お待ちしております。

お問い合わせフォーム
http://afro.elearning.co.jp/?page_id=113

Facebook メッセージ            
https://www.facebook.com/afro.elearning/messages/
(※Facebookメッセージの送り方は以下です。ご参考ください。)
https://www.facebook.com/afro.elearning/ にアクセスし、赤枠の「メッセージを送る」をクリックする。

<合格者Fさん(アルバイト・50代男性)/28年度登録販売者試験 受験>

Q 受講してよかった点は何ですか?
A 自分の不得手なところを、何度でも勉強出来ること。

Q 学習期間はどのくらいですか?
A 2ヶ月

Q おススメ勉強法は何ですか?
A 体の構造をよく理解することを優先しました。(覚えられないので)

Q eラーニング講座の良かった点は、何ですか?
A 自分のペースで勉強出来る事。

Q 講座に、こんなのがあったら良いと思うものは何ですか?
A 具体的な商品名と照合ができる方法がわかれば、さらに良いと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Fさん、合格おめでとうございます。
スタッフ一同大変喜んでおります。
合格体験談、大変参考になりました。これから受験する方にとっても、とても励みになります。
また、講座にあったら良いと思うものということでご意見いただき、ありがとうございました。より良いサービス向上へとつなげていきたいと考えております。

資格取得後に役立つ情報も配信しております!

資格取得後もお役に立てるよう、

【登録販売者取得後のQ&A】
(ブログ http://afro.elearning.co.jp/?page_id=9267

【キバン登販便り】
(受講された方に送らせていただいている情報メール)

にて、現場で活躍されている方向けにも情報を配信しております。
現場での疑問質問等も、以下まで是非お寄せください。

お問い合わせフォーム
http://afro.elearning.co.jp/?page_id=113

Facebook メッセージ            
https://www.facebook.com/afro.elearning/messages/

登録販売者をマナブには、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」シリーズ

~コースは選べる3種類!~
1.アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
・・・合格の為に厳選された解説と例題で、最短インプット!

2.アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス
・・・合格の為に厳選された過去問解説!

3.アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
・・・1と2のパックで、合格の為の徹底学習!
※ご購入方法のご案内はこちらをクリック

講座の動画サンプル・詳細はこちらです

2017年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/13/0/1763/812/

 

<質問>
「平成25年に手引きが改正されたと思いますが、講座の内容(特にアドバンスの過去問)は、その改正に適合した内容になっていますか」

<アフロ先生のご回答>
はい。対応しております。

※登録販売者の「試験問題作成に関する手引き」はこちら
http://www.mhlw.go.jp/…/seisakunitsui…/bunya/0000082537.html
(厚生労働省HPより引用)

————————————————————————
キバンインターナショナルでは、
皆様の疑問質問を募集しております。

こちらのfacebookページ、
またはお問い合わせフォーム http://afro.elearning.co.jp/?page_id=113
より、ぜひお寄せください。

ブログやFacebook等で、お答えし「双方向のeラーニング」を目指しております。

~皆様の声集めました!!~
http://afro.elearning.co.jp/?page_id=9267

 

●登録販売者をマナブには、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」シリーズ

~コースは選べる3種類!~
1.アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
・・・合格の為に厳選された解説と例題で、最短インプット!

2.アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス
・・・合格の為に厳選された過去問解説!

3.アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
・・・1と2のパックで、合格の為の徹底学習!
※ご購入方法のご案内はこちらをクリック

講座の動画サンプル・詳細はこちらです

2017年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/13/0/1763/812/

理解度チェック一覧ページ

理解度チェック一覧ページ

eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」シリーズに出てくる問題を集めています。
是非、eラーニング講座の復習にお役立てください。

理解度チェック一覧ページはこちら
http://afro.elearning.co.jp/?page_id=9709

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「セルフメディケーション(1章14番)」について学びましたのでご紹介します。
以下の内容、皆さんはわかりますか?
理解度チェックとしてご活用ください。

——————————————————————
WHO(世界保健機構)のいうセルフメディケーションとは?
——————————————————————
自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てする

——————————————————————
日本でのセルフメディケーションとは?
——————————————————————
一般的なセルフメディケーションの定義は、一般用医薬品の利用のほか、食事と栄養のバランス、睡眠、休養、運動、禁煙等の生活習慣の改善を含めた健康維持・増進全般について

 

【詳しい解説は、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」】

・アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
( http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80 )で、解説されています。
・講座の動画サンプル・詳細はこちらです
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php…

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】
医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士
詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/

損害賠償額の予定

宅建業者が自ら売主となる宅地又は建物の売買契約において、当事者の債務不履行を理由とする解除に伴う損賠賠償の額を予定し、又は違約金を定めるときは、これらを合算した額が代金の額の2割を超える定めをしてはならない。

代金の額の2割を超える部分は無効

 

手付の額の制限

宅建業者は、自ら売主となる宅地又は建物の売買契約の締結に際して、代金の2割を越える額の手付を受領してはならない。

 

手付の性質

宅建業者が手付を受領したときは、その手付がいかなる性質のものであっても、当事者の一方が契約の履行に着手するまでは、買主はその手付を放棄して、宅建業者はその倍額を償還して、契約の解除をすることができる。

宅建業者が、たとえば違約手付として受領した場合、違約手付であると同時に、解約手付としての性格を有することになる。

詳しい説明と問題演習はeラーニング宅建講座「まるで家庭教師」

宅建試験は、とにかく本試験問題をこなしていくことが大切です。

宅建講座「まるで家庭教師」では、○×クイズ、過去問の解説があり、問題の解き方を動画で抑えることができます。

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」
【今すぐ購入する】

サンプル講座

サンプル2(宅建業法/用語の定義/○×クイズ)

サンプル3(宅建業法/用語の定義/過去問)

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」詳細はこちら

※毎年出題される

原則

売主A=宅建業者
買主B=非宅建業者(消費者)

冷静さを欠く場所(例:温泉旅館)で
申し込み契約の締結をした。

Bが帰宅し、しまった!と思った場合
Bは、申し込みの撤回契約の解除が、無条件にできる

 

クーリングオフ制度の適用のない事務所(抜粋)

  1. 宅建業者の事務所
  2. 次に掲げる場所のうち、専任の宅建士を置くべきもの
     (イ)宅建業者の事務所以外の場所で継続的に業務を行なうことができる施設を有するもの
    (ロ)宅建業者が一団の宅地建物の分譲を案内所を設置して行なう場合にあっては、その案内所(土地に定着するものに限る)
    (ハ)他の宅建業者が代理・媒介を行なう場合にあっては、その業者の1.又は(イ)に該当するもの
  3. 相手方(買主)がその自宅又は勤務する場所で宅地又は建物の売買契約に関する説明を受ける旨を申し出た場合は、その相手方の自宅又は勤務する場所

 

申し込みの撤回等ができなくなる場合

  1. 申込者等が申し込みの撤回等を行なうことができる旨や申し込みの撤回等を行なう場合の方法について書面で告げられた場合/その告げられた日(当日を算入する)から起算して8日を経過したときは、その申込者等は申し込みの撤回等を行なうことができない。
  2. 物件の引渡しを受け、かつ、その代金の全部を支払ったときは、もはや契約の解除を行なうことはできない。
  3. 事務所等において、買受の申し込みをし/事務所等以外の場所において売買契約を締結した買主

 

申し込みの撤回等の方法

  1. 申し込みの撤回等の意思表示は書面により行なわなければならない。
  2. 申し込みの撤回等は、申込者等がその書面を発した時にその効力を生じる。

詳しい説明と問題演習はeラーニング宅建講座「まるで家庭教師」

宅建試験は、とにかく本試験問題をこなしていくことが大切です。

宅建講座「まるで家庭教師」では、○×クイズ、過去問の解説があり、問題の解き方を動画で抑えることができます。

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」
【今すぐ購入する】

サンプル講座

サンプル2(宅建業法/用語の定義/○×クイズ)

サンプル3(宅建業法/用語の定義/過去問)

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」詳細はこちら

  • 他人の宅地や建物
  • 未完成物件

は売ってはいけないという制限

原則

*買主Bが業者であれば、この制限は受けない。

*売買契約はもちろん、予約契約も原則禁止

例外:売ってもよいケース

1.売主Aが所有者Cの物件を取得する契約をしているとき

  • 予約OK
  • 停止条件付×
  • 解除条件付OK

2.未完成物件の売買に該当する場合で、手付金等の保全措置が講じられているとき等

詳しい説明と問題演習はeラーニング宅建講座「まるで家庭教師」

宅建試験は、とにかく本試験問題をこなしていくことが大切です。

宅建講座「まるで家庭教師」では、○×クイズ、過去問の解説があり、問題の解き方を動画で抑えることができます。

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」
【今すぐ購入する】

サンプル講座

サンプル2(宅建業法/用語の定義/○×クイズ)

サンプル3(宅建業法/用語の定義/過去問)

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」詳細はこちら

「アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック」2章外皮系より

「アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック」2章外皮系より

 

——————————————————————
問題
外皮系に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。
——————————————————————

a 皮膚に物理的な刺激が繰り返されると角質層が肥厚して、たこやうおのめができます。

b 表皮には、毛細血管や知覚神経の末端が通っています。

c メラノサイトが活性化されるとメラニン色素の過剰な産生が起こり、シミやそばかすとして沈着します。

d 皮下脂肪層は、外気の熱や寒さから体を守るとともに、衝撃から体を保護するが、エネルギーとしては活用されない。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<アフロ先生の解説をピックアップ!!>

——————————————————————
解答
2番
——————————————————————

a 正。何度もいいましたね、防御機能として、角質が厚くなる。

b 誤。毛細血管や知覚神経の末端が通っているのは表皮の下の真皮です。3層構造、表皮、真皮、皮下組織の、真ん中の真皮までしか通ってません。

c 正。メラノサイトっていうのはメラニン産生細胞、色素細胞のことですね。
○が二つ出てきたんで、もう答えは次は×って分かってるんですけど、念のため見ていきますよ。
本番の場合は自信があったら飛ばしちゃってくださいね

d 誤。エネルギーとしても活用されます。
だから私たちは皮下脂肪を減らすことができる、やせることができるという話をしました。
皮下脂肪層は、外気の熱や寒さから体を守るとともに、衝撃から体を保護するが、ここまでは正しいです。

○、×、○、×で答えはa、cの2番ですね。
ちょっとバラバラとしててややこしいかもしれないですけどね、一つ一つはそんな難しくないと思いますのでね、目とか耳に比べて。
ぜひ何度も繰り返して復習をしてください。

 

詳しい解説は、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」

・アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
( http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80 )の
第2章人体の働きと医薬品  「外皮系」で、解説されています。

・講座の動画サンプル・詳細はこちらです
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php?path=0&course_id=1763&sco_id=31751&package_id=812

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士

詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「第4章 薬機関係法規、制度」より

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「第4章 薬機関係法規、制度」より

———————————————————————–
問題
医薬品の分類・使用法に関する次の記述の正誤について正しものの組み合わせはどれか。
———————————————————————–

a 一般用医薬品及び要指示医薬品は、あらかじめ定められた用途に基づき、適正使用することによって効果を発揮するものであり、使用者の判断の余地は少ない。

b 一般用医薬品とは人体に対する作用が緩和なものである。

C 要指導医薬品は、指定の期間を経過し、薬事・食品衛生審議会において、一般用医薬品として取り扱うことが適切であると認められたものについては、一般用医薬品に分類されます。

d 効能・効果の表現に関しては一般用医薬品では通常、診断疾患名(例えば胃炎・胃・十二支潰瘍等)で示される。

選択肢 1(a,b)  2(a,c)  3(b,d)  4(c,d)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
<アフロ先生の解説をピックアップ!!>

———————————————————————–
解答
2番
———————————————————————–

a ○。

b ×。好きじゃないってのは嫌いだって意味ではありません。著しくないって言うのは緩和であるという意味ではありません。著しくないものでは正しいですけど緩和ではありません。

c ○。

d ×。これは一般用医薬品ではなくて医療用医薬品の説明ですね。なので一般用医薬品は通常の使用者が分かりやすいような説明で替えてありますので専門用語は使われていません。なのでこれはバツです。

詳しい解説は、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」

・アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
( http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80 )の
第4章 薬機関係法規、制度「4-1薬機法の目的、医薬品の分類、取扱等」で、解説されています。

・講座の動画サンプル・詳細はこちらです
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php?path=0&course_id=1763&sco_id=31751&package_id=812

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士

詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/

[article_footer]