LectreMAKERをIISサーバで動かす場合に必要な設定

LectureMAKERで作成したコンテンツ(かつ、Flash形式ではなく、LectureMaker Viewer形式)をIISで再生する場合、MIMEタイプの設定が必要になります。
以下の設定資料にある、 .lmd ならびに .lmf のMIMEタイプを設定します。(資料は韓国語ですが、設定内容部分は英語なので、設定内容は判読可能と思います)

クリックすると拡大

設定を行う場合は、以下のように IISの設定からHTTPヘッダーを開き

HTTPヘッダーの設定

MIMEの設定を行います。このようにする事で、LectureMaker Viewer形式のコンテンツをIIS上でも利用することが可能です。

MIMEの種類

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, LectureMAKERby.o.nakamura0 Comments2010.11.30
TAGS , , ,  
記事の投稿者
中村 央理雄

株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。