スマートフォン

これまでのSmartBrainでは、縦横サイズの大きな画像をアップロードしようとすると、「画像のサイズが大きすぎます」というアラートが出ていました。

SmartBrain1.16では、このアラートに、上限サイズに関する表記が追加されました。

画像の上限サイズのアラート

画像をアップロードする際、このようなアラートが出た場合は、画像を縮小するなどの加工をしてからアップロードしてください。

また、画像アップロードに関しては、縦横サイズ以外に、ファイルサイズの上限も表記してありますので、ご確認の上ご利用ください。

スマートフォンやタブレットPCを使って学習をしていると、電波状況によって回線が不安定になることがあります。

SmartBrain 1.16からは、提出ボタンや中断ボタンを押してクイズの成績を保存する際に、ネットワークに接続できなかった場合、以下のようなメッセージが表示されるようになりました。

ネットワークが接続できる状態で、もう1度提出ボタンや中断ボタンを押すことで、改めて成績の保存を行うことができます。

ただし、Webブラウザのウィンドウを閉じた場合、別のページへ移動した場合は、クイズの成績を保存することが出来ないのでご注意ください。

▲仁川国際空港につきました。

▲韓国出張の様子。仁川国際空港につきました。まずは、モバイルルータをレンタルします。

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年10月21日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0060

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

今週の18日、19日、韓国のソウルへと行って参りました。
韓国といえば、言わずと知れたeラーニング先進国です。

今回お伝えするのは現地で直に触れた最新情報。あまりに日本と違いが大きく、大変刺激になりました。ぜひご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 日本と韓国、eラーニング比較
2. 利用率、80%
3. eラーニング普及の秘密
4. 「インストラクションデザイン」という学問
5. 電子黒板の使い方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●eラーニング先進国、韓国オンライン大学で採用の高機能教材作成
『Lecture MAKER』・・・99,750円(税込)
30日間無料お試しダウンロードはこちらからどうぞ。
http://lecturemaker.jp/

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】本場韓国のeラーニング事情

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●日本と韓国、大学でのeラーニング比較

まずは、日本と韓国の大学のeラーニングの普及状況をみてみましょう。では、日本から。

もう2年半ほど前のことです。

教育環境整備の為、550台のiPhoneを導入した青山学院大学。日本で初めてiPhoneを大学の全学生・教職員に無償貸与(1,700台)した横浜商科大学。

これらの学校は当時、先進的な取り組みをしているということで話題となりました。その後は追随する大学もでてきています。現在では、iPhoneなどのスマートフォンを導入しているといっても、特別に驚くことではないかもしれません。

eラーニング白書2008/2009によれば、eラーニングで遠隔教育を 実施している大学は29.4%。まだまだ少数派の域をでていないと言えるでしょう。

●利用率、80%

それに対し、韓国。

大学全体のうち、なんと約80パーセントがeラーニングを導入しています。

韓国ではeラーニングの受講で国立大学の単位を取得することができます。つまり、ただの補助教材としてeラーニングがあるのではありません。真に学業を習得できるシステム、学習の進捗を確認しうるシステムとして認知されています。

また、実際に校舎があるスクールではなく、eラーニングに特化したオンライン大学が18校あります。これらオンライン大学は、校舎がなくてどうしているかというと、大きなビルの中にスタジオがあり、そこでeラーニングの撮影や配信を行っています。

私たちキバンインターナショナルが運営するパンダスタジオでも、韓国のオンライン大学の最先端のやり方を参考にさせて頂いています。

パンダスタジオのご見学、ご予約はこちらから。 http://pandastudio.tv/?page_id=13

▲SmartBrain


キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年9月22日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0056

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. PC・スマートフォン、学習履歴の一元化
2. ユーザーエージェント
3. 起動ファイルとは
4. 便利なフリーソフト
5. 起動ファイル大量作成マニュアル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●iPhone、iPad、PC、ブラウザを選ばず学習できる
LMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込)
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info/

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】PC・スマートフォン、学習履歴の一元化

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●どんな端末でも、いつでもどこでも学習できます

私たちキバンインターナショナルが提供するLMS(ラーニング・マネジメント・システム)SmartBrain http://smartbrain.info/

その特徴のひとつが、デスクトップPC、ノートPC、iPhone、iPad、Androidなど、様々な端末で学習できることです。

PCに端末が限定されないことで、いつでもどこでも学習が可能になっています。

▲PC、iPhone、iPad、Androidなど、多彩な端末で学習できます

●PC・スマートフォン、学習履歴の一元化

さらにSmartBrainでは、どの端末で学習しても、同じコンテンツであれば学習履歴を一元化することができるので、学習者の管理に便利です。これにより、管理者が学習を管理する手間が大幅に軽減されます。

「学習履歴を一元化」、と言っても分かりにくいかもしれませんのでご説明しましょう。

例えば、「個人情報保護」というコンテンツを学習する場合を例に考えてみましょう。

●学習履歴とは

仮に、学習者AさんがデスクトップPCで「個人情報保護」というコンテンツを学習したとします。

この場合LMSには、Aさんが「個人情報保護」を学習したという履歴が残ります。したがって管理者は、Aさんがちゃんと「個人情報保護」を学習したということを確認できます。

学習履歴とは「誰が何を学習したか」ということであり、管理者は学習履歴を確認できます。これはLMSの基本的な機能です。

●学習履歴が一元化されていないと不便

しかし、同じAさんが同じ「個人情報保護」のコンテンツをiPhoneで学習したとしましょう。

この場合、LMSによっては、iPhoneなどのスマートフォンで学習できない、あるいは、学習できてもPCで学習したものとは別のコンテンツとして学習履歴に残ってしまう場合があります。

同じコンテンツにも関わらず、アクセスする端末によって学習履歴がバラバラだったら、管理者は学習者Aさんがどのコンテンツをどれだけ学習したか把握するのが大変になってしまいますね。

SmartBrainでは、そうしたことが無いように、PCでもスマートフォンでも、どの端末で学習したコンテンツも同じコンテンツと認識し、学習履歴を一元化できる仕組みが備わっています。

●ユーザエージェント

SmartBrainは、PC用のコンテンツもiPhone用のコンテンツも同じSCO(教材)として登録することができます。さらに、どの端末からのアクセスかを判定し、同じコンテンツとして学習履歴を残すことが可能です。

インターネットには、端末側には使用しているWebブラウザやバージョンなどの情報を申告する「ユーザエージェント」という仕組みがあります。

SmartBrainではこのユーザエージェント情報を判定することで、学習履歴を一元化しています。

●なぜ学習履歴の一元化?

PCやスマートフォン向けのコンテンツはたとえ同じように見えるコンテンツであっても、PC用、スマートフォン用などと別になっているのが普通です。

なぜなら、スマートフォンでは、PC向けの容量の大きいコンテンツは再生できませんし、PCでスマートフォン向けの容量の小さいコンテンツを学習するのは画質的に粗すぎて、学習するのがちょっと大変だったりするからです。

●そこで、起動ファイル

どの端末でアクセスしてきたらどのコンテンツを表示するか。
その設定は「起動ファイル」で行います。SmartBrainでは、「起動ファイル」を設定することによりどの端末にも対応できるコンテンツを表示することができます。

参考:起動ファイルの設定方法は
http://smartbrain.info/?page_id=6457

●便利なフリーソフト

コンテンツをたくさんSmartBrainに登録する場合、起動ファイルもそれだけたくさん設定する必要があります。

起動ファイルはhtmlファイルです。たくさんの起動ファイルの名前を変えたり、中身を変更したりする必要があります。今回は、その作業に便利なフリーソフトをお二つご紹介します。(ご利用は自己責任でお願い致します)

Flexble Reanmer(たくさんのファイル名を一括変更できる)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014830/FlexRena/

Replace Tool(たくさんのファイルの中身を一括変更できる)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se478077.html

●起動ファイル大量作成マニュアル

今回は、上記のソフトを使って、たくさんの起動ファイルでもスピーディーに作成できる手順をeラーニング動画にしました。とても便利ですのでぜひご覧ください。

の「ユーザー登録」から登録後、ログインが必要です。

( パスワードをお忘れの場合、ログイン画面で「パスワードへルパー」をクリックしてください。このメールマガジンが届いているメールアドレスを入力すれば、新しいパスワードが発行され、ログインすることができます。)

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「起動ファイル大量作成マニュアル」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

eラーニングは、学習者にとっては、いかに簡単に学習できるかが重要です。SmartBrainは直感的に操作でき、どの端末でも学習できるという意味で、かなりの利便性が備わっていると言ってよいでしょう。

一方でSmartBrainの管理機能は多機能です。管理者は、学習者よりも、操作を覚えるべき点も多くなっていますが、無料オンラインマニュアルをご用意していますので、困った時はいつでもご覧頂けます。ぜひご利用ください。 http://smartbrain.info/?page_id=38

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

10月13日にiOS5がリリースされました。早速、手元にあったiPod touchに入れてみました。

プッシュ通知が、通知センターという部分に一括表示されるようになりました。
画面上部のステータスバーを下にスライドさせると、通知センターという画面が出てきます。

ホーム画面

 

通知センター

各アプリケーションごとに従来のプッシュ通知の様にダイアログで表示する方法もできます。
設定の通知から、従来のプッシュ通知や通知センターへの表示などを選択できます。

通知の設定

また、リマインダー、Twitter、Newsstand(雑誌の購読用アプリ)というアプリが標準で搭載してきました。
リマインダーやTwitterは通知センターに対応しており、簡単に確認できます。

カメラがロック画面から起動することが出来るようになりました。
ロック画面でホームボタンを二度押すとロック部分にカメラボタンが現れてカメラを起動することができます。

ロック画面

アクセシビリティにAssistiveTouchという機能が追加されました。
ホームボタンや、端末の回転などをソフトウェア上でやるものです。
ホームボタンが潰れてしまった人にはいいかもしれませんね。
設定は、一般のアクセシビリティで変更することができます。

AssistiveTouch

 

AssistiveTouchの起動画面

 

AssistiveTouchの起動画面

全体的に使ってみた感じだと、iPod touchでは動作が不安定な部分がありました。
また、iOS5に対応したアプリがすくなく、アプリの表示が崩れる不具合もありました。

最後に、SmartBrainも動かしてみましたが、問題なく動作しました。
また、クイズも正常に動作しております。

SmartBrain

 

クイズ教材


▲Androidでキバンインターナショナルのラーニング・マネジメント・システム SmartBrain http://smartbrain.info/ が動作する様子。

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年9月9日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0054

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

日本国内でAndroidのシェアがiPhoneを抜いたという話題から数カ月。「Androidで動画が思ったように動いてくれない!」というお問い合わせを数々頂きました。

そこで今回は、Androidで動画が再生できない場合の対処法についてご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. Androidで動画が再生できない!?
2. 原因その1:プレイヤー
3. 原因その2:メタ情報
4. 原因その3:データ量
5. eラーニング動画:MP4Boxマニュアル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●iPhone、iPad、PC、ブラウザを選ばず学習できる
LMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込)
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info/

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】Android動画の作成と再生

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Androidで動画が再生できない!?

Androidを搭載したスマートフォンやタブレットデバイスは、PCと同じように、機種により仕様が異なります。

当然、iPhoneでは再生できる動画がAndroidでは再生できないということも起こりますし、他のAndroid端末で再生できた動画が他の端末では再生できないということも起こりえます。

まず、Android向けの動画を作成する際の、おすすめ動画形式は、.mp4です。

理由は、動画形式にはいろいろな種類がありますが、.mp4は、PC、Androidスマートフォン、iPhone、Androidタブレット、iPadどれでも対応可能な為です。

しかし、.mp4なら再生できるかと言えば、必ずしもそうでもない場合が多々ありますので、その原因を見ていきましょう。

●原因1:動画プレイヤー

Android端末は数多くの機種がありますが、動画を閲覧できるプレイヤーがインストールされていないこともあります。また、プレイヤーがインストールされていても、見たい動画の形式に対応していないと、やはり再生することはできません。

そんなときは、新たに動画プレイヤーをインストールしましょう。
動画プレイヤーにもいくつもの種類があり、それぞれに特徴があります。

ここでは、一通りの動画を再生でき、無料で利用できる『Rock Player Lite』というアプリを入手してインストールするやり方をご紹介します。(ご利用は自己責任でお願い致します。)

手順1. Android market https://market.android.com/?hl=ja(またはアプリ)にアクセス。
手順2. Rock Player Liteで検索。
手順3. 「インストール」の下にある「無料」をタップ。
手順4. 「OK」をクリック。

これで、次回動画を再生するときに、動画がプレイヤーに対応した形式であれば、どのプレイヤーで閲覧するか、選択する画面が表示されます。

●原因2:メタデータ(メタ情報)

メタデータが原因で動画が再生されないこともあります。

メタデータとは聞きなれない言葉ですね。いったいメタデータとは何なのでしょうか。

===
メタデータとは、データについてのデータ。あるデータそのものではなく、そのデータに関連する情報のこと。データの作成日時や作成者、データ形式、タイトル、注釈などが考えられる。データを効率的に管理したり検索したりするために重要な情報である。文書や画像などを保存するファイル形式の多くは、ファイルの先頭にメタデータを格納し、続いてデータ本体を格納するようにできている。
(IT用語辞典より引用)
===

MP4Box http://www.videohelp.com/tools/mp4box というフリーソフト(PC用ソフトです)を利用すれば、Android向けにメタデータを書き換えることができます。(ご利用は自己責任でお願い致します。)

MP4Boxの使い方は、今週のeラーニング教材でご紹介致します。
(このメルマガの最後でご紹介します)

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年9月2日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0053

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 高画質ならいいといものではない!?
2. ネットで見てもらうなら「軽くてキレイな動画」
3. エンコードとは?
4. 大量動画エンコード 3つのポイント
5. 動画エンコードマニュアル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================
●iPhone、iPad、PC、ブラウザを選ばず学習できる
LMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込)
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info/
==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】大量動画を一括エンコード!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●高画質ならいいといものではない!?

ビデオカメラで撮影した動画は、多くの場合高画質です。
高画質で撮影したものだけあって、再生してもキレイに映ります。画質が高いというのはいいことです。しかし、少し話が違ってくる場合もありますので気をつけなくてはなりません。

例えば、私たちキバンインターナショナルが提供するeラーニングシステムSmartBrain http://smartbrain.info/ は「いつでもどこでも」がキーワード。

その為、デスクトップPC、ノートPC、iPhone、Androidなど多くの端末でビデオコンテンツを視聴、学習することができます。

●ネットで見てもらうなら「軽くてキレイな動画」

しかし、オンラインで視聴するとなると、高画質がアダとなることがあります。

高画質とは、すなわち容量が大きいということであり、インターネット回線によっては、動画がカクカク動いたりして視聴しづらくなってしまうのです。

特にモバイル回線では、PCと比べてインターネット通信が弱いことがほとんどですので、容量を抑えて動画を用意しなくてはなりません。

しかし、容量を抑えるとは画質を落とすこと。「納得いかないレベルにまでは落としたくない」、「軽くてキレイな動画」がいい!とお思いの方も多いことでしょう。

●エンコードとは?

TMPEG

そこで我々は、「軽くてキレイ」な動画を実現できる、動画エンコードセッティングを公開しております。(もともと高画質で撮影していることが前提となります)
http://smartbrain.info/?p=8272

ここで、エンコードとは何かについてご説明しましょう。

エンコードとは、音声や動画などを圧縮する事です。さきほどもご説明しました通り、画質が高すぎる動画は、スマートフォンではうまく再生されません。PC向けでも重すぎる動画はNGです。

したがって、iPhone・iPad・Androidなど、モバイル向け動画を作成する際、あるいはPC向け動画でも適度にエンコードすることが必要となります。

詳しくは、メールマガジンのバックナンバーをご覧ください。
http://blog.elearning.co.jp/archives/25393.php
http://blog.elearning.co.jp/archives/25394.php

SmartBrain1.15からの新機能「クイズの一括更新」をご紹介します。
この機能は、一度コースに登録したクイズの内容を変更したい場合にとても役立ちます。
これまではクイズ教材管理画面でクイズの変更をしたあとに、コース管理画面へ移動して変更を適用する作業が必要でした。
しかし「クイズの一括更新」を使えば画面を移動することなく全てのコースに対して変更を適用することができます。
クイズ教材を変更する場合は以下の操作を行ってください。

 

まず、クイズ教材管理画面から変更したいクイズを開いてください。

 

次に、クイズの説明文や設問の内容などの変更を行ってください。

変更が完了したら「このクイズを使用しているSCOを最新に更新」ボタンをクリックします。
ボタンを押すと、このクイズを含む全てのコースの中に自動的に変更が適用されます。


ちなみに、SmartBrain1.14以前は、 1つ1つのコースを開いてクイズの更新をする必要がありました。
クイズの内容を変更する場合には、ぜひ一括更新ボタンをご使用ください。


弊社製品をいつもご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度、1.15系の第2弾としまして、バージョン1.15.3をリリースいたしました。

変更点は以下のとおりです。

新機能

  • paypal sandbox mode追加
  • ユーザグループに識別子追加

修正

  • ユーザ情報ダウンロード時に「電話」と「メール送信設定」の2点についてダウンロード可能に変更
  • 管理者の管理コースではないコースの学習履歴がDLできる問題を解決

以上となります。

paypalで本当に購入できるの?などといった場合に、お金をかけずにテストできるPaypal Sandbox機能はあまり知られていない(?)情報だと思いますので
近日使い方を公開いたします!