スマートフォン
もっとも優れた?CMS、Blogシステム WordPress

もっとも優れた?CMS、Blogシステム WordPress

新しくWebサイトを構築する必要があります。製品、サービスごとに、ドメインを取得して、個別にWebサイトを構築しています。

eラーニングにも、さまざまなサービスが必要であり、eラーニングシステム、eラーニングコンテンツ、eラーニングのオーサリングツールなど、必要なものを1社で提供し、総合的なサービスを提供できるeラーニング専門企業になることをゴールの1つと考えています。

複数のWebサイトを作ったり、Blogを作ったり、eラーニングシステム内に、学習者向けのポータルを作ったりするときに、いろいろ調べてみたのですが、このWordPressというオープンソースがもっとも優れているように思います。

inoveというデザインテンプレートを、ほぼそのまま利用して、あとは、プラグインをいくつか入れています。

このような構成で、どのような内容を書くか決めて、原稿だけ用紙すれば、これまで、Webサイトの作成経験のないスタッフでも、あっという間に、Webサイトを構築することができます。

プログラム的にも大変優れており、プラグインで、携帯電話対応ページを作成したり、iPhone対応ページを自動生成することができ、1つのシステムで、マルチデバイスに対応しています。

私たちが開発しているeラーニングシステムのお手本としても大変よくできていますし、このWordPressとの組み合わせなどを考えながら、よりよいサービスを提供できるようにしたいと思います。

PCeラーニング製品・サービスを提供する際、どのような価格で提供するか、最後の最後まで悩みます。

開発に入るときに、開発コスト、販売活動のコスト、データセンターのコストなど、いろいろとコストの計算と、販売額から、損益分岐点を計算することは簡単です。

eラーニングをすべての人に!提供したいという大きなミッションを考えると、悩んでしまうのは、少しでも安くすることによって、1社でも多く、1人でも多くの人に学んでいただけるのではないかと考えるからです。

これまでは積算型でコストを計算することが多かったですが、最初に販売する金額を決めて、その販売額を実現するために、あらゆる方法で効率化や、開発コストを抑えることも重要な手法だと思います。

また、日本市場だけの販売で、開発費を回収するのではなく、英語圏、中国語圏への販売も計画にいれ、本数を多くするおとで、販売価格を抑えることも可能です。

AmazonEC2/S3のように、利用した分だけサーバーの利用料金をしはうことができたり、運用コストを小さくする工夫も忘れてはなりません。

IT、情報通信インフラの整備、携帯電話、スマートフォンの整備などにより、どんどんeラーニングを安価に提供すること、すべての人にeラーニングを提供することが可能になってきています。

歩みを止めず、どんどんチャレンジしていきたいと思います。

キバンのはせがわです。

最近、お客様のお話を伺いに行くと、「携帯でも受講がしたい」といったお話がよくでており、こういったシステムの開発の必要性をひしひしと感じています。

そんなとき、問題になってくるのが、PPT2Flashなど、これまでのオーサリングツールが使えるのかどうかです。

eラーニングをSmartPhoneで

iPhoneは画面も広く、動画を配信したり、資料をみるにはうってつけの携帯なのですが、まだまだiPhone以外の携帯が大きなシェアをとっています。

今後、携帯に対応していくとしても、FlashやJavaが使えなければ対応が難しいのですが、 「フルブラウザ型の携帯であれば動作するだろう」ということで、

早速AuとDocomoにいって、「フルブラウザに対応していますか?」と聞いてきました。

そうしたら、もう、ほとんどの携帯はフルブラウザでした(Auの場合は、一部フルブラウザに対応していないのと、追加料金がかかってしまうようですが)。

ちょっと見ない間に、画面もワンセグ用で大きくなっています。

これなら、これからのeラーニングでも十分使えそうです。そうはいっても、携帯eラーニング用のシステムは一朝一夕には作れません。

ただ、今後iPhoneや携帯で、ちょこっとずつ勉強を進めていくことができたら・・・と考えてはりきって仕事をしていきたいと思います。