月別アーカイブ: 2010年 11月

株式会社キバンインターナショナルは、本日の12~13時、お昼のほっとひと息『きばらじ』特別編として公開コンサルティングの様子をライブ配信致します。どなたでも無料でご覧頂けます。

内容

パンダスタジオのFacebook運用方法についてのコンサルティング

メリット

ファンーページのいいね!促進など、ソーシャルメディアを使ったコミュニケーション促進、集客方法などが分かります。

対象

ライブ配信やソーシャルメディアをビジネスに活用したい企業

出演予定

株式会社はちえん。  代表取締役 坂田誠氏  加藤征男氏
株式会社キバンインターナショナル 代表取締役 西村正宏 田中康英

パンダスタジオとは

千代田区秋葉原のUstream完備レンタルスタジオです。

視聴方法

facebookファンページ http://www.facebook.com/pandastudio.tv?v=app_142371818162
または
きばらじ http://kiban.tv/
にアクセス。

参加費

無料

Facebookファンページでは、Livestream for facebookという、まだあまり日本では使われていないアプリケーションを利用します。

Ustream、Livestreamの2大動画ライブ配信スタンドと、世界最大のSNS Facebookを融合した配信ですので、ぜひご覧下さい。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

DemoCreatorを褒める

CATEGORIES 未分類by.o.nakamura1 Comments2010.11.18

「いやー、DemoCrator便利でいいわぁ」。一日一回、何かを褒めようと思っていたら、思いがけず、お客さんから商品を褒められました。ちょっと嬉しかったので、今日は、DemoCreatorのヤツを褒めてやろうと思います。

DemoCreator、ココが素敵

DemoCreator君は、何が出来るって訳でもなく、パソコンの様子をじっと録画して再生する以外の能のヤツなんですが、そこが逆に良いところでもあります。キチンと単機能をこなしてくれる安心、という事でしょうか。いろいろと複雑なことが出来るソフトウェアの場合、あれこれ操作方法を覚えなければいけないのですが、機能が限定されているソフトウェアならば、そういった手間が相対的に少ない、という事でしょうか。

さて、このDemoCreatorどんな場面で役にたったか、「便利だ」と褒められたか、といいますと、前述のお客さん曰く、「操作方法を説明するときに便利」という事でした。このお客様は、弊社のeラーニングシステムを利用されているのですが、教材の作成については、様々な部署で分担されているそうです。その際に、いろいろなフォーマットで教材を作成されたり、各部署適当な場所に保存されたりすると後々面倒なので、ある程度の作成ガイドラインをまとめているそうです。このガイドラインの中で、DemoCreatorが役に立っているそうです。例えば、保存場所であれば「ネットワークドライブのxxxに保存して下さい」で済むかもしれませんが、場合によっては、「そのネットワークドライブどうやってアクセスするの?」というレベルで質問されると、途端に説明が面倒になるので、DemoCreatorで操作を録画して、「こうやって下さい」みたいな動画マニュアルを作成するといった感じで利用されているそうです。

こんな場面でも

これはまた別件ですが、動画マニュアルとは違った用途での「便利だ」という話がありましたので、ついでに紹介します。
どんな用途かというと、ズバリ「営業」です。こちらの例では、いわゆるWebアプリケーションの販売をされているのですが、パソコンのソフトという奴は、いつでもどこでも全く問題なく動くということはありません。突然ブルーバックになったり、立ち上がらなくなったり、エラーを吐いたり・・・。商品説明中にそんな事になったら心象が悪く事この上ないので、DemoCreatorを利用して、予め動画を撮影しておいて、そちらで説明をしているそうです。これならばかなり安心して説明できますし、営業先で、「社内説明用にそのデモデータを下さい」と言われても、たんなる動画データなので安心ですね。

お試し版ダウンロード

実は便利なDemoCreator、30日間無料で体験できるお試し版が以下のURLからダウンロード出来ますので、是非お試し頂ければ幸いです。

DemoCreatorのWebサイト http://democreator.jp/ 
DemoCreator サンプルコンテンツ http://democreator.jp/?page_id=2#left_h3
DemoCreator 無料体験版ダウンロード http://democreator.jp/?page_id=8

昨日、株式会社インターワークス様主催、ビィハイブ 谷口祥子さまによる「ますます仕事がデキる人になるための、ほめ方の極意セミナー」オンサイト・オンラインセミナーがパンダスタジオにて開催されましたのでその様子をご紹介致します。

▲ほめ方の極意を伝授する谷口先生

▲ほめ方の極意を伝授する谷口先生

▲たくさんの方がお越しくださいました。

▲たくさんの方がお越しくださいました。

今回のオンラインセミナーは、有料課金。ナマチューケー http://ustreamer.jp/ のシステムをご利用頂きました。

受講者同士のワークをふんだんに取り入れたセミナーで受講者の方々もみなさん大満足のようでした。

ワーク中はオンライン視聴者の方は参加できないので、オンラインセミナーを行う際はその点にも気をつけねばなりませんね。

ワークが入っているのであれば、オンライン視聴者が退屈しないように、予めどんなことをするか決めておくとよいでしょう。

  • twitterのタイムラインへ返答する
  • そのとき用の話を用意しておく
  • 現地の方の様子を撮影するなど(了解を得る必要があります)

など、視聴者が楽しめるような工夫が必要になってきます。

それにしても、これだけオンラインセミナーを配信しているスタジオも他にあまりないのではと思ったりします。

いろいろな番組の配信のお手伝いをさせて頂くことで、たくさんの気づきを得ることができ、大変ありがたいです。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

「前提知識」と「達成される内容」

CATEGORIES eラーニングby.yasu.tanaka1 Comments2010.11.17

eラーニング受講者に試験を行う際、大切なポイントを紹介します。

キーワードは、「前提知識」と「達成される内容」

・前提知識

試験を受ける際に、どんな分野が出題されるかが全く分からない状態受けることはあまりないと思います。その試験を受ける受講生に、「どれぐらいの知識を持っていなければならいのか」、ということを受講生に正確に伝えてあげましょう。

・達成される内容

この試験が終わったらどんなことが達成できているのか、ということです。

たとえば、英検3級が合格できるようになっているだとか、自動車学校で免許がとれるようになるであるとか、どういう内容なのかをまず伝えてあげる。それによって、自分が今何に向かっているかが分かり、学習の集中力を高めることにつながります。

この2つを盛り込むことで、受講者はどれだけ勉強すればよいのか、どれだけ自分にメリットがあるのかが分かり、モチベーションにつながることでしょう。

Ustreamなどでオンラインセミナーを行う際に、とても便利なソフトをご紹介しましょう。

その名もZoomIt。(ズームイット)

これは、PC画面のポインタの箇所を拡大表示してくれるソフトです。

オンラインセミナーでは、画面に表示している文字を拡大したいことなどがよくあります。

操作方法は簡単で、ctrlキーと1を同時押しするだけ。

▲ZoomItの操作説明画面

▲ZoomItの操作説明画面

それだけで拡大表示してくれます。さらに、拡大表示した後も、マウスを動かせば拡大されたままポインタを移動できます。

元に戻すにはescを押すだけです。

ZoomItのダウンロードはこちらから。 http://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/bb897434.aspx
無料です。とても便利ですのでぜひお試し下さい。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

パンダスタジオのご感想をたくさんの方から頂いています。本当にありがとうございます!

最近頂いたものを公開いたしますのでぜひご覧下さい。みなさま、Ustream配信を楽しんでいたり、eラーニングに真摯な方ばかりで大変嬉しいです。


▲Ustreamは録画コンテンツの欠点を補います。twitterなどで講師と生徒のつながりを作り出しました。パンダスタジオにeラーニングをやる人が集まって、いろいろ意見を出しあっていいものができたら嬉しいです。


▲非常に素晴らしいスタジオです。2010年12月1日2時間特番「2011年ITはこうなる」をパンダスタジオにて放送します。


▲パンダスタジオは機材もいいけど、スタッフもいい!

まだまだたくさん頂いております。ご感想動画は、パンダスタジオのWEBサイト
http://pandastudio.tv/?page_id=478
よりご覧頂けます。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

本日、インターワークース様から、可愛いパンダのお菓子を頂きました。
長瀬様、お気遣いありがとうございました。

▼頂きましたパンダお菓子

▼パンダのお菓子の拡大バージョン

可愛くて食べるのが勿体無いくらいです。
でも、喜んで頂きます!

本日(11/17)は、インターワークス様主催の谷口祥子先生による「ますます仕事がデキる人になるための、ほめ方の極意セミナー」を弊社のパンダスタジオで行います。
弊社のパンダスタジオで、Ustreamで配信する予定です。
私も同じく働いている女性として、とても共感できる話で、
興味深くなりますね。

是非、皆様もインターワークス様のセミナーを聞いてみてください。
仕事が出来、ほめ方などさまざまな効果が得られると思います。

Ustreamはビジネスにどのように活用できるのか。パンダスタジオではUstreamのビジネス活用事例を研究し、スタジオの運営に活かしていきたいと考えています。Ustreamといえば、なんと言っても、ソフトバンクの製品発表会が有名ですよね。

ということで、もっとも直近、11月4日に行われた製品発表会を検討してみましょう。

番組タイトル

『SoftBank 新商品発表会 2010 Winter – 2011 Spring』
分かりやすいですね。やはりタイトは奇をてらわずというお手本だと思います。

視聴者数

ソフトバンクの製品発表会が行われたUstreamのチャンネル http://www.ustream.tv/channel/SoftBank-Jpn?lang=ja_JP によれば

合計視聴数:186,678

でした。

すごい数ですね。普通、WEBサイトでアクセスを集めるだけでも、これだけの数になると大変です。さらに、そこからYOUTUBEなどの動画を埋め込んでおいてクリックしてもらおうと思うと、ほんの数パーセントしかクリックされないものです。ですから、動画で、ライブ配信で、インタラクティブな視聴者を獲得するというのは、何十倍もの価値が高いことと思われます。

放送開始時刻

放送開始時刻:13時

これは、なぜお昼の時間帯になったのでしょうか。夕方、夜など、ほかの時間帯という選択肢もあったと思いますが、きっとマーケティングデータに基づいたものなのでしょう。自分で配信する番組のターゲット層に合わせた時間帯のチョイスは重要ですね。

演出

ライティングやスモークなど、豪華で一般人はマネできない感じです(笑)。自分の製品をいかによく見せるかは考えなければならないポイントですね。音楽も、シーンに応じて切り替わっていました。周到に準備されています。

プレゼン

孫さんのプレゼンはやはり人をひきつけるものがあります。特に印象に残ったのは、「Android2.1とAndroid2.2の違いは0.1ではない」というコメント。Ustreamやニコニコ動画が見られるかどうかの違いについて説明した箇所です。

Android2.1の端末に対して、差別化を強調しており、個人的にはここで思わず欲しくなってしまいました。スライドも、データの活用、色使い、アニメーションなど相当に凝ったものでした。また、3D写真撮影の実演や、『ガラパゴス』の意義を語るなど、人をひきつけるポイントが盛り込まれていました。

登場人物

孫正義さん、上戸彩さん、松田翔太さんなど、ヒキのある人が出演するのはやはり強いですね。

質疑応答

その場で会場の方(プレス)からの質問に孫さん自らが答えていました。この受け答えを、企業のビジョンを織り交ぜつつ、きちっと語るのはなかなかに難しいことだと思います。番組内で質疑応答することで、視聴者の方の満足度もきっと高まるはずですね。

パンダスタジオで番組を放送して頂く方に、よりよい放送をして頂くため、これからも事例研究をアップしていきますのでよろしくお願い致します。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

iPhone 版のUstream Broadcasterがアップデートされ、以前のバージョンと比べて使い勝手がだいぶよくなりました。

また、すべて日本語になっています。

Ustream Broadcaster

Ustream Broadcaster

トップメニュー画面が新しくなり、「ライブ配信」・「iPhoneへ録画」の切り替えが分かりやすくなりました。

以前のバージョンでは、「ライブ配信」・「iPhoneへ録画」の切り替えが少々わかりにくかったのですが、今回のアップデートで分かりやすくなりました。

メニュー画面

メニュー画面

今回のアップデートで特に大きく変わった点は、配信画面が横画面になりました。今までは縦画面でした。

また、チャット以外にもソーシャルストリームにも対応しています。

ライブ配信画面

ライブ配信画面

以前までは縦画面だったのですが、横画面になったので、以前ご紹介したミニ三脚を使用するとこうなります。

三脚とセットした状態

三脚とセットした状態

接続部分を横にして、iPhoneを横にします。これでライブ配信が出来ます。

Livestream procasterを使ってみました

CATEGORIES Livestreamby.yasu.tanaka2 Comments2010.11.16

ライブ配信ソフトLivestream procasterを使ってみましたのレポートします。

Livestream procasterを使うことで、ライブ配信サイトLivestreamで、ちょっとだけ高度な配信をすることができます。

Livestream procasterはWEBサイト http://www.livestream.com/platform/procaster の「Download」からGETします。

Downloadをクリック

▲まずはDownloadをクリックしてGETしましょう

ソフトを立ち上げた画面。ワンクリックで配信開始できます。

アカウントを持っていたので「GO LIVE」をクリックするだけでライブ配信開始できました。(カメラとマイクはPC内臓のものでセッティングいらずでした)

▲アカウントを持っていたので「GO LIVE」をクリックするだけでライブ配信開始できました。(カメラとマイクはPC内臓のものでセッティングいらずでした)

今回もFacebookのファンページから配信してみました。

▲今回もFacebookのファンページからテスト配信してみました。

配信を開始すると、画面の下にメニューが表示されます。

Livestream procaster画面下に表示されるメニュー

▲Livestream procaster画面下に表示されるメニュー

  • CAMERA・・・カメラの映像を配信。
  • SCREEN・・・PCの映像を配信。
  • 2D MIX・・・カメラとPCの映像を2画面配信。(平面)
  • 3D MIX・・・カメラとPCの映像を2画面配信。(立体的)
  • ZOOM IN・・・クリックすると緑色の枠が小さくなり、その部分が拡大表示される。
  • MINIMIZE・・・メニューを画面から消す。
▲2D MIXの画面。PC画面の中に、カメラ映像をミックス。

▲2D MIXの画面。PC画面の中に、カメラ映像をミックス。

▲3D MIXでは、2画面が左右に、立体的に表示されます。

▲3D MIXでは、2画面が左右に、立体的に表示されます。

▲ZOOM INでは、PC画面の好きな箇所を好きなだけ拡大表示できます。

▲ZOOM INでは、PC画面の好きな箇所を好きなだけ拡大表示できます。

実は私はUstreamProducerもほとんど使ったことがなかったので、とても新鮮な体験でした。使い方もとても簡単でした。直感的に分かる操作性なので、スムーズに慣れることができると思います。とても手軽なので、ぜひ一度お試しださいませ。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv