月別アーカイブ: 2010年 11月

iOS4.2の新機能まとめ

CATEGORIES eラーニング, iPadby.yasu.tanaka3 Comments2010.11.22

iPhone/iPadのOS,iOSの新バージョンiOS4.2が、早ければ今週中にもリリースされそうです。既にiOSのGM版(Golden Master,最終リリース候補版)が開発者向けにリリースされています。ここで、改めて新機能などをまとめてみましょう。

iPadでマルチタスク

これが一番大きい点だと思います。iPadが発売されてから、ずっとマルチタスクが対応されておらず、対応が待ち遠しかった機能です。

マルチタスク対応になると、例えばSkypeをバックグラウンドで起動させながら別のアプリで作業をするといったことが出来ます。

iPad横のハードウェアスイッチはミュートボタンに

iPadの右横には、回転ロック機能を持ったハードウェアスイッチが付いていますが、iOS4.2になってから消音(ミュート)ボタンになります。

iOS4.2で回転ロックをするには、ホームボタンを2回押してマルチタスクバーを表示させてロックボタンでロックさせます。

AirPrint

ネットワーク上のワイヤレスプリンターを自動的に見つけ、iPhoneやiPad上から印刷ができます。Wi-Fi経由でのプリント機能をOSレベルでサポートしてくれます。ドライバーや専用ソフトは不要だそうです。

Safariや写真、メールから印刷可能になるようです。

AirPlay

ビデオ、音楽、写真などをネットワークを利用してストリーム配信します。AirPlayでは対応オーディオ機器に対してもWi-Fi経由で直接配信することが可能です。

iPad/iPhone/iPod touchとMacの中にある音楽や動画、写真、ポッドキャスト、書籍などのライブラリをApple TVがあれば、Airplay経由でコンテンツの共有を行うことが出来るようになるそうです。

iOS4.2は、当初13日にリリースされるのではないかと噂されていたのですが、Wi-Fi関連でバグがあったようで、現在先送りされている状態です。GM版も、4.2.1がリリースされています。

別の情報では、24日にリリースされるという噂もありますが、確証はありません。

マルチタスクにアップデート対応したアプリも徐々に増えてきています。私のiPadでも毎日アップデート通知が来て、「iOS4.2に対応」といった文言が出ています。

iOS4.2のリリースが待ち遠しいですね。

こんにちは。株式会社キバンインターナショナルの蔡(チェ)です。
今回、韓国のeラーニング関連ニュースは、U-Schoolについてです。現代の社会を 「いつでも」、「どこでも」便利な生活を共有し、知識情報化社会を先頭するユビキタス時代とも言えますが、「ユビキタス」は、情報通信の眩しい技術力とユビキタスのコンピューター革命が作り出した、新しいパラダイムに、最適化になった未来環境を創造していきます。

現在、子供達の未来環境を作って行く未来環境 U-Learning 基盤の U-School を韓国の忠南地域にある「ブヨ中学校」で、実現しているようですので、ご紹介したいと思います。

▼韓国のU-Schoolについて

韓国のU-Schoolについて

韓国のU-Schoolについて(クリックで拡大)

Ustreamの「投票」機能

CATEGORIES Ustreamby.yasu.tanaka1 Comments2010.11.22

Ustreamではライブ配信しながら「投票」機能を使うことができます。「投票」機能を使うことで、視聴者の意見を選択式のアンケート形式で集計することができます。以下、配信側の画面を中心にやり方をご説明します。

▲ライブ配信中の画面下にある「投票」をクリック

▲ライブ配信中の画面下にある「投票」をクリック

▲選択肢を入力して「投票・スタート」をクリック。

▲選択肢を入力して「投票・スタート」をクリック。

▲視聴者が見ている投票画面

▲視聴者が見ている投票画面。選択肢をクリックすると投票できます。

▲投票された数は、管理者側の画面に即座に反映され表示されます。

▲投票された数は、管理者側の画面に即座に反映され表示されます。

この通り、とても簡単です。意外にも、現在のインターフェースで解説したページが無かったことと、パンダスタジオには、Ustream自体が初めてという方もけっこういらっしゃるようなので投稿してみました。ぜひお役立てください。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

毎週配信しているeラーニング導入こぼれ話のバックナンバー。今回は少し趣向を変えて、eラーニングで便利に使用できるツールのご紹介です。とても役立つのでぜひご覧下さいませ。

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」!2010年11月13日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0012

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております。株式会社キバンインターナショナルの田中です。

今回はeラーニング教材作成に役立つ「Dropbox活用講座」をお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. Dropbox 5つのポイント
2. オンラインストレージは魔法のポケット
3. USBもメール送信も不要
4. いつでもどこでも誰とでも
5. 使用上の注意
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の内容はテキストでもご覧いただけますが、とても分かりやすい動画によるeラーニング教材をご用意しました。本文を読む前にぜひご覧下さい。Dropboxをご存知なかった場合はきっと「どうして今までこれを使わなかったんだろう」と思われるに違いありません。

今回の内容を動画でご覧頂くには、

の「ユーザー登録」から登録後、ログインし、「eラーニング導入こぼれ話」→「第12回 Dropbox活用講座」をクリックでご覧頂けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】 eラーニング教材作成に役立つ「Dropbox活用講座」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

eラーニング教材作成時は、作成にあたるメンバー間でファイルを共有できると便利です。そこで今回は、便利なオンラインストレージサービス『Dropbox』をご紹介しましょう。

●Dropbox 5つのポイント

1.Dropboxとは?

Dropboxは、オンラインストレージサービス。いわゆるクラウドと呼ばれるサービスの一種です。Web上にあるサーバにファイルを保存することができます。Dropboxの場合、無料で2GBまでのファイルを保存することができます。

2.複数PCでファイルを共有

複数台のPCを同時に使っている人は、ファイルのやりとりに苦労してきましたが、Dropboxを使えばそれも解決。設定したすべてのPC間でファイルを共有することができます。アップロード作業も不要です。

3.PCが壊れても大丈夫

大変!使っているPCがクラッシュしてしまった!そんなときでも、Dropboxにおいておけば自動的にバックアップしてくれます。

4.Dropboxは様々な環境で利用可能です。自宅ではMac、職場ではWindowsという方でも、両方のPC間でファイルの同期が可能です。

5.無料でも2GBまで利用可能

無料でも2GBまで利用可能です。月額約20を支払えば、なんと100GBのオンラインストレージが利用できます。(2010年11月現在)

●オンラインストレージは魔法のポケット

オンラインストレージとは何か?分かりやすくご説明しましょう。

あなたが買い物にでかけ、レジでいざ会計をしようというときに、財布がない!と気づいたとしましょう。家に忘れてきてしまったのです。さあ大変。

そんなとき、魔法のポケットがあって、家にある財布をその場で取り出せたらどうでしょう。とても便利ではないでしょうか。実は、それをインターネット上で行えるのがオンラインストレージサービスです。

オンラインストレージ登場以前の問題は、いろいろなものがいろいろな場所に保存されていることでした。デスクトップパソコン、ノートパソコン、スマートフォン。別々のファイルがそれぞれ別々の場所に保存されていました。いちいちファイルを移管する手間が大変でしたね。

●USBもメール送信も不要

データを別のデバイスに移管するときは、USBで持ち歩いたり、その都度メールで送ったりして、手間がかかっていましたね。オンラインストレージはそれを解決しました。

例えば、ノートパソコンでPowerPointファイルを作成し保存したとしましょう。すると、ほぼ同時に、デスクトップパソコンにも自動的に全く同じファイルが生成され保存されます。これを同期といいます。

Dropboxのアカウントをひとつ持ってさえいえば、デスクトップパソコンであろうと、ノートパソコンであろうと、スマートフォンであろうと、iPadのようなタブレットデバイスであろうと、魔法のポケットから取り出すことができるのです。

●もしパソコンが壊れても、大丈夫!

もしも、移動中にノートパソコンを落として壊してしまい、データが全部消えてしまったら。パソコンが壊れてしまったのは残念ですが、そんな場合でもDropboxがあれば大切なデータは安心。いつでもバックアップがとられているからです。ドキュメントでも画像でも、動画でも、すべて対応しています。

●いつでもどこでも誰とでも。大きいファイルも簡単共有。

この仕組みがあれば、出張に出かけているとき、旅行にでかけているとき、あるいは家の中でも、いつでもどこでも見たい読みたいファイルを取り出すことができます。

また、共有できるデータは、自分の持っているデータだけではありません。合意の上で、自分以外の人のパソコンなどとも同期して共有することができます。自動同期なのでアップロードも不要。メールで大容量のファイルを添付すると相手に迷惑ですが、そういった心配もありません。アップロードも不要です。

●使用上の注意

オンラインストレージサービスはいわゆるクラウド型のサービスですので、会社外のサーバーに保存されることになります。クラウド上で扱って問題ない情報かどうか、会社の情報取り扱いポリシーを確認して利用するようにしましょう。

そんな注意点もあるものの、eラーニング教材をチームで作成する際、とても便利なツールです。一度使うと手放せないという人も多いものなので、もしまだお使いになっていない場合はぜひお試しになってみてください。

●今回の内容をeラーニング動画でご覧頂くには

の「ユーザー登録」から登録後、ログインし、「eラーニング導入こぼれ話」→「第12回 Dropbox活用講座」をクリックでご覧頂けます。

また、関連コンテンツ「失敗しないeラーニング導入5つのポイント」、「簡単!eラーニング教材作成セミナー」は、ログイン後、「オンラインセミナー」からご覧頂けます。

今回のeラーニング教材は以下のツールを使用して作成しました。
●PowerPoint資料をFlashのラーニング教材に簡単変換
『PPT2Flash Professional』・・・29,400円(税込)
30日間無料お試ロードはこちらからどうぞ。
http://ppt2flash.jp/?arigatou20101112

●PowerPointのノートから自然な合成音声ナレーション付資料に。
『PPT2 Voice Neo』・・・189,000円(税込)
無料お試しデモで、入力したテキストを合成音声化できます。
http://ppt2voice.jp/?arigatou20101112

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

eラーニング教材作成や運用に役立つツールは、今回ご紹介したDropboxのほかにもたさくさんあります。今後もご紹介してまいりますのでお楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

ラジオ日本の「価値組ビジネス」(http://www.kachigumi1422.com/)という番組の収録に11月20日(土)に行ってきました。ラジオ日本 AM1422khzで日曜の朝8時10分から放送中のビジネス応援番組です。

企業家・起業家の生の声を日曜の朝にお送りするビジネスプログラムで注目企業の経営者、キーパーソンをゲストにむかえ、日本経済を活性化するに必要な「価値」をパーソナリティのマット安川さんがゲスト共に探求するビジネスラジオ番組だそうです。

20分番組、途中CMも入らないということで、20分通しのフリートーク。ラジオ初体験で20分のフリートークは、マット安川さんの上手なナビゲートがないと、とても無事収録ができなかったと思います。1月初旬に放送がされます。(放送日は確認して再度投稿しますが)。放送を聞いて下さった人に対する特典も用意しましたので、是非、聞いて頂けると幸いです。

ラジオ日本は、東京タワーすぐ近くのビルの2Fにありました

▲ラジオ日本は、東京タワーすぐ近くのビルの2Fにありました▲ラジオ収録の様子、マット安川さまと。

ラジオ日本「価値組ビジネス」の収録風景

▲ラジオ日本「価値組ビジネス」の収録風景

ラジオ収録の様子、マット安川さまと。

▲ラジオ収録の様子、マット安川さまと。

収録直前までは、ドキドキしましたが、リラックスした雰囲気で収録ができました

▲収録直前までは、ドキドキしましたが、リラックスした雰囲気で収録ができました

収録の様子を、撮影していただきましたので、写真を公開しておきます。


Facebookに最近ファンページも作られたようです。

http://www.facebook.com/pages/jia-zhi-zubijinesu-AM1422khz/159099170797456

SmartBrainは、奈良県で行われているひとり親家庭の親や障害者の方を対象に、自宅でインターネットとパソコンを使ってIT技術を身につけるための職業訓練事業である、 就労困難者在宅就業支援事業にも役立てられています。

就労困難者在宅就業支援事業とは、「ひとり親家庭の親や障害者の方を対象に、自宅でインターネットとパソコンを使ってIT技術を身につけるための訓練を行い、その技術を使って在宅で就業できるようにすることを支援する事業です。(事業のHPより)」というもので、様々な理由で就労が困難となっている方が自宅でIT技術の訓練を受けられる、というものです。まさに、eラーニングが役に立つ分野、ともいうべきものなのですが、この度、受講生を対象としたアンケート結果が公表されておりましたので、紹介致します。

▼奈良県就労困難者在宅就業支援事業受講生を対象としたアンケート結果(10月15日)
まとめ:http://www.e-mot.jp/topics/656/
結果:http://www.e-mot.jp/wordpress/wp-content/uploads/2010/10/e-MOT1_questionnaire101015_2.pdf

まとめ部分で述べられていますが、単にeラーニングですべてを行うのではなく、集合研修(初回に、「始業式」という位置づけの集合研修を行なったそうです。)を行っているのと、Proメールという、メールのようなコミュニケーションソフトウェアを活用することで、孤独感なく、「みんな頑張ってるんだ」とい気持ちで学習できるように工夫されているようです。アンケート結果のまとめ部分でも「研修の内容についての満足度が高いことに加え、「トレーナーからの励まし」や「仲間同士の交流」など「クラスルーム制」の効果により、参加者のモチベーションが高い状態で維持されている。」としています。このような工夫が、eラーニングを上手く活用する秘訣なのでしょう

▼(参考)奈良県 就労困難者在宅就業支援事業 事業紹介ビデオ

参考:
奈良県 就労困難者在宅就業支援事業
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-18796.htm

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏)は、今回、11/12(金)に開催されました「実践!企業向けUstream活用講座『知識編』」のアーカイブを公開・オンライン販売いたします。

【セミナー】実践!企業向けUstream活用講座「知識編」アーカイブ配信を開始

こちらは、

  • Ustreamやソーシャルメディアをどう利用したらいいかわからない
  • Ustreamで配信を検討しているが、他の会社はどうしているのか知りたい
  • Ustreamで企画をどう立てているか知りたい

といった皆様に、ソーシャルメディアの現状に詳しいビーンスター株式会社 代表取締役 鶴野充茂様と、Ustreamの企画や例などに詳しいITメディア株式会社 取締役 工藤靖様にUstreamを使う際の知識をお話いただいています。Watershedを使った再配信になりますので、広告が出ず、当日ご覧いただけなかったお客様にもお届けできるようになりました。

メールアドレスとお名前だけの簡単なユーザー登録で、オンライン上でのお支払いとアーカイブのご視聴が可能です。番組は何度でも繰り返しご視聴いただけます。当日、会場でのセミナーにご参加できなかった方でもこの機会にぜひオンライン配信をご活用ください。

▼料金

10,000円
(JCB,VISA,Mastercard,AmericanExpressなど、クレジットカードでのお支払い)
知識編・技術編へ参加される方は、「参加者向け」という画面で同じものが見られるようになっていますので、支払いの必要はありません

▼ビーンスター株式会社 鶴野様(1時間)

  • なぜ今、USTREAMを活用するのか?
  • ビジネスUSTREAM番組を実際にやってみて分かったこと-期待と誤解
  • USTREAMビジネス活用の代表的事例
  • 失敗しない番組運用のためのマイルストーンとハードル など

▼ITメディア株式会社 工藤様(1時間)

  • IBM様 事例(グループウェア lotus Live)
  • キングジム様 事例(ポメラ 製品販促)
  • アイティメディア SBHC 事例(人材 新卒)
  • サムソン様 事例(携帯) など

▼ユーザ登録

以下URLにてユーザー登録とお支払を済ませ、ご視聴ください。
http://live.ustreamer.jp/ustseminar
※すでに登録がお済の方は、視聴画面で番組の支払いからお済ませください。
※ログインをしただけでは、課金はされませんのでご安心ください。

お問い合わせ
international@kiban.jp
(株式会社キバンインターナショナル/担当:長谷川)

毎週月曜日21時(月9)にUstreamで放送しているライブ動画の情報番組UstTodayに、株式会社キバンインターナショナルhttp://kiban.jp)の西村正宏が参加します。パンダスタジオhttp://pandastudio.tv/の紹介や、USTREAM課金決済システムのナマチューケーサービスhttp://ustreamer.jp)について、説明をする予定です。

Ustreamのビジネスシーンでは最先端を走る、秋葉原のキバンインターナショナルさん。担当者に詳しくお話を聞きながら、10月にオープンした超豪華スタジオ「PANDA STUDIO」の設備、使い方についてレポート。年内は無料貸し出しもあるそうですから注目です。さらにキバンインターナショナル社長・西村正宏さんにお話を伺います!

■番組配信予定時間
2010/11/22 21:00- 「UstToday」vol.30
■ナビゲーター
三上洋 (@mikamiyoh) / テクニカルライター
Ayano* (@AyanoTDO) / Ustreamパーソナリティー
ノダタケオ (@noda) / Ustreamer
■Ustream URL
http://www.ustream.tv/channel/usttoday/

UstToday 2010年11月22日の番組予告

UstToday 2010年11月22日の番組予告

東京通訳アカデミー様主催のメディカルツーリズム管理者講座 全8回が終了いたしました。これだけ長期間に渡り講座を持つのは私自身としてははじめてだったため、大変勉強になった講座でもありました。

1.ナマチューケーサービスを利用した教室、遠隔地同時学習

東京通訳アカデミーでは一部講座は通信での講座も開いています。今回のメディカルツーリズム管理者講座はそれに当たっているのですが、通信と言ってもいわゆる「通信講座」ではありません。弊社のナマチューケーサービスを利用した最新式の通信講座なのです。今回の講座では、オンライン上で学習されている方のフォローが大変難しく感じ、具体的な対応策を打ち出すことができないままに終わってしまったと反省しております。

2.講座の目的

今回の講座では、メディカルツーリズム管理者向けのIT基礎講座とのことで、情報収集、情報共有、情報発信について覚えてもらうことを目標としました。全8回の講座で、Twitter、Facebook、USTREAM、Blog等を利用して情報を発信できるようになっていただくことをゴールとしました。そこで、以下のようなカリキュラムを設定しました。

1.第一回(講師:西村、長谷川) Twitter、GoogleAlertを利用した情報収集
2.第二回(講師:湯川、田中) Googleカレンダーを利用した情報共有
3.第三回(講師:湯川、田中) Dropboxを利用した情報共有、Twitter上級編(HootSuiteの使い方)
4.第四回(講師:中村) Blogの書き方10のポイント、Webサイトの作り方10のポイント
5.第五回(講師:田中) Facebookの使い方
6. 第六回(講師:中村) パワーポイントの使い方、上手なプレゼン講座
7.第七回(講師:湯川、田中) アクセス解析概要、USTREAM基礎の基礎
8.第八回(講師:湯川) USTREAM基礎の基礎2、受講生によるプレゼン(試験の代わり)

3.本日の講座

本日の講座はUSTREAM基礎の基礎2と、受講生によるプレゼンでした。受講生によるプレゼンは、卒業試験の代わりとなる課題で、皆さん一生懸命にパワーポイントを作成し、発表してくださいました。いまいちゴールが見えないプレゼンになってしまいましたが、みなさん引き続きがんばってくださいね。

メディカルツーリズム管理者講座 プレゼン1

メディカルツーリズム管理者講座 プレゼン1 諸事情により一部ぼかしを入れてあります。

メディカルツーリズム管理者 プレゼン2

メディカルツーリズム管理者 プレゼン2 諸事情により一部ぼかしを入れてあります。

4.総括

今回の講座はいろいろな部分ではじめてであることもあり、我々自身も準備が足りない部分や講義の作り方も不十分だったのではないかと思っています。受講生や主催の岡村先生にはとても喜んでいただけていると思っているのですが、遠隔地で学習されている方へのフォローなどについても、まだまだ考慮すべき点があったと考えています。しかし、弊社のナマチューケーサービスを最もヘビーに使用してくださっている方々の貴重なご意見を頂いたこと、講座を作っていく中で、私達自身も新しい発見をしたことなど、得る部分も大変多かった講座ではなかったかと思っています。

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 西村正宏)は、11月20日(土)横浜赤レンガ倉庫にて、『TEDxSeeds 2010 Conference』を、USRTREAMを使用してインターネットライブ配信します。

【お申し込み方法】

ライブ視聴のお申し込みはこちらから。
https://spreadsheets.google.com/a/tedxseeds.org/viewform?hl=en&formkey=dGtkQ19kMEdfeXBJWm1xOXB0OW9mdGc6MQ

【TEDxとは】

TEDxとは、TED同様「Ideas Worth Spreading」の価値観の下、TED参加者を中心に世界各地域で独自に開催されるプログラムです。TEDxでは、「Ideas Worth Spreading」な生講演やTEDTalksビデオを基に、新たなつながりや熱い議論を世界各地で生み出すことを目的としています。このTEDxの「x」は、各地域で独自に運営されているTEDプログラムであることを意味し、TEDカンファレンスから全体の方針は提供されるものの、それ以外のコンテンツは全て独自に作成されています。

【講演内容】

第1幕: 再繋

小田 兼利
水再生活動家

福原 賢一
企業家

渡辺 淳
脊髄損傷回復
トレーナー

第2幕: 創造の扉

TEMPEI
ピアニスト

伊藤 直樹
クリエイティブ
ディレクター

第3幕: 対話する大地

押尾 コータロー
ギタリスト

三分一 博志
建築家

神崎 亮平
生命知能工学者

第4幕: 新・未知との遭遇

武藤 佳恭
発明家・科学者

安田 登
能楽師

石黒 浩
ロボット学者

詳細・お問い合わせはTEDxSseedsのWEBサイトより
http://tedxseeds.org/