北海道ラボ

キバンインターナショナルは、Facebook上にパンダスタジオファンページを開設していたりと、このところFacebookの活用に真剣に取り組んでいます。このブログにも昨夜から、トップページにいいねボタンが付きました。Facebookにログインした状態なら、ボタンをクリックするだけでどんどん「いいね」できるので、ぜひお試しください。

いいねボタン付きました

いいねボタン付きました

昨今、国内においても爆発的にスマートフォンの普及が進んでいますが、複数のスマートフォンで等しく動画コンテンツを見られるようにすることは容易ではありません。
単に動画ファイルを再生するだけであれば、専用の動画再生アプリをダウンロードすることで対応可能です。が、これではサービスを作成していくにあたって、

「Webブラウザ上で他のコンテンツと組み合わせて動画を再生させたい!!」
「エンドユーザに特別にソフトをインストールさせるなどの手間・制約を強要させたくない!!」

といった要求には対応することができません。

PCではあまり深く考えなくても、ほとんどの動画ファイルをWebブラウザ上で再生することができますが、スマートフォンでは事情が異なってきます。
2010年11月現在、残念ながら国内で販売されているスマートフォンのすべてで一様に再生できる動画フォーマットというものは存在しません。
そのため、動画コンテンツを複数のスマートフォンに対応させるためには各々に合わせた動画フォーマットに変換する必要があります。

ひとつの動画ファイルを複数のスマートフォンで等しく再生することはできない

それでは、それぞれのスマートフォンで再生できる動画フォーマットとは一体どのようなものなのでしょうか。

iPhone・iPadにおいては3gp,mp4,m4v等の動画ファイルが再生可能です。
特にmp4形式は特別に動画変換を行わなくてもそのまま再生することができます。(一部例外のフォーマットもあります)

Android端末においてはFlash10.1にてFlash動画を閲覧することができますが、AndroidのバージョンによってはこのFlash10.1自体が動作しません。
Androidのバージョン依存の影響を抑えるためには、少々手間がかかりますが、動画変換ソフトを用いてmp4ファイルをAndroid端末等でも読み込める形式に変換することがベターです。

なお、Android端末用等、各種スマートフォンに対応した動画に変換する具体的な方法に関しては弊社ブログの以下の記事をご参照ください!!

参考記事:iPhone、iPad、Andloidに対応した動画を作ろう!

AmazonEC2にGPUクラスタインスタンスが登場

CATEGORIES 北海道ラボby.yasu.tanaka10 Comments2010.11.15

AmazonEC2から、GPUを搭載したインスタンスが使えるよー。ってメールが来たので翻訳してみました。SmartBrainで使うことは無さそうだけど、個人的にGPUコンピューティングにも興味があります。利用料金は、1時間2.1ドルのようです。料金プランは英語版のページしか掲載されていません。右上に言語切り替えがありますので、英語に切り替えて確認してみてください。

EC2を御利用の皆様へ
Dear Amazon EC2 Customer,

Amazon EC2で、クラスタGPUインスタンスが利用できるようになったことをお知らせします。この新しいタイプのインスタンスは、クラウド上でGPUの計算能力を使えるように設計されています。GPUは、計算問題の解決性能を加速させるためにますます使われるようになっています。しかしながら、設備の特殊性やコストの高さが障害となり、多くの組織にとって手の届かないものでした。AmazonEC2は、大きな投資や継続的な利用が不要で、高いレベルでのチューニングされたGPUを開発者や企業に提供することで、これらの問題を解決します。

We are excited to announce the immediate availability of Cluster GPU Instances for Amazon EC2, a new instance type designed to deliver the power of GPU processing in the cloud. GPUs are increasingly being used to accelerate the performance of many general purpose computing problems. However, for many organizations, GPU processing has been out of reach due to the unique infrastructural challenges and high cost of the technology. Amazon Cluster GPU Instances remove this barrier by providing developers and businesses immediate access to the highly tuned compute performance of GPUs with no upfront investment or long-term commitment.

Amazon Cluster GPUは22GBのメモリ、33.5 EC2 Compute Unites、Amazon EC2 Cluster network(=HPCやデータ処理向けの広帯域で低遅延のネットワーク)を提供します。それぞれのGPUインスタンスは、2機のNVIDIA Tesla® M2050 GPUを備え、ピーク性能は倍精度浮動小数点演算で1TFlopsを超えます。GPUの備える数百もの並列計算ユニットを利用することで、さまざま処理が大幅に高速化します。石油やガスの探索、CGのレンダリング、工学的設計などを含む多くの分野で処理の高速化のためにGPUが利用されています。

Amazon Cluster GPU Instances provide 22 GB of memory, 33.5 EC2 Compute Units, and utilize the Amazon EC2 Cluster network, which provides high throughput and low latency for High Performance Computing (HPC) and data intensive applications. Each GPU instance features two NVIDIA Tesla® M2050 GPUs, delivering peak performance of more than one trillion double-precision FLOPS. Many workloads can be greatly accelerated by taking advantage of the parallel processing power of hundreds of cores in the new GPU instances. Many industries including oil and gas exploration, graphics rendering and engineering design are using GPU processors to improve the performance of their critical applications.

Amazon Cluster GPUインスタンスは、HPC向けの処理をAWSクラウドで行うという選択肢を今まで以上に広げます。今年の早い時期にサービスが始まったCluster Compute Instanceは、低遅延で広帯域のネットワークを提供することで、EC2内でのクラスタの構築を実現しました。Cluster GPUインスタンスは、クラスタにさらに多くの選択肢を付け加えました。GPUの並列演算の恩恵を受けることができるアプリケーションを持っている多くのお客様にとって、Amazon Cluster CPUインスタンスを使うことで従来のプロセッサを搭載したインスタンスを使うより多くの成果を得られるでしょう。両方のタイプのインスタンス(GPU搭載と非搭載のインスタンス)を活用することでお客様の処理に最適なクラスタを実現できます。詳しい情報はaws.amazon.com/ec2/hpc-applications.

Amazon Cluster GPU Instances extend the options for running HPC workloads in the AWS cloud. Cluster Compute Instances, launched earlier this year, provide the ability to create clusters of instances connected by a low latency, high throughput network. Cluster GPU Instances give customers with HPC workloads an additional option to further customize their high performance clusters in the cloud. For those customers who have applications that can benefit from the parallel computing power of GPUs, Amazon Cluster GPU Instances can often lead to even further efficiency gains over what can be achieved with traditional processors. By leveraging both instance types, HPC customers can tailor their compute cluster to best meet the performance needs of their workloads. For more information on HPC capabilities provided by Amazon EC2, visit aws.amazon.com/ec2/hpc-applications.

Learn more about the new Cluster GPU instances for Amazon EC2 and their use in running HPC applications.

Sincerely,

The Amazon EC2 Team

Facebook/函館研究所のファンページ

CATEGORIES 北海道ラボby.yasu.tanaka2 Comments2010.11.13

キバンインターナショナルは、最近、Facebookの活用に真剣に取り組んでいます。パンダスタジオファンページで1000「いいね」を集めようという企画をやっていたり、社員がfacebook完全活用本を出版していたりと、湯島本社が大変注目を集めていますが、函館研究所も、Facebook、活用しています!

2ヶ月ほど前から、函館研究所のファンページをつくっていたのですが、ついに25いいねを集め、独自URLを取ることに成功しました!http://www.facebook.com/hakolab です。はこらぼ。函館ラボラトリー。函館研究所です!日々、研究員たちが、どのようなことを考え、どのような食事を取っているか公開していきますので、ぜひ「いいね」を押していただければと思います。

函館研究所 ファンページ

函館研究所 ファンページ

SmartBrain/セットアップ画面の改良

CATEGORIES SmartBrain, 北海道ラボby.yasu.tanaka1 Comments2010.11.10

eラーニングシステムSmartBrainのセットアップ画面を改良いたしました。主要な変更点は以下の2つです。SmartBrainは、日々改善作業を進めております。不便な点、改良してほしい点などありましたら、お気軽に、弊社までお問い合わせ下さい

1. 利用目的
利用目的の記入フィールドが追加されました。利用目的を具体的に記入していただくことで、徹底的にサポートさせていただきます。もちろん、「まだ具体的な用途は決まってないけど評価で使ってみる。」などといった利用目的も歓迎です。

2. メールアドレス確認の強化
今までメールアドレスの確認入力欄がなく、入力ミスによるメール送信エラーが何件か発生してしまいました。確認用フィールドを追加したことで、より確実に、メールアドレスが入力できるようになりました。

SmartBrainセットアップ画面

SmartBrainセットアップ画面

SmartBrain / お知らせ管理

CATEGORIES eラーニング, SmartBrain, 北海道ラボby.yasu.tanaka1 Comments2010.11.10

SmartBrainのログイン画面下部に表示される「お知らせ」は、SmartBrainの管理画面内から登録・編集ができます。

今回は、「サーバメンテナンスのお知らせ」を例に、お知らせの登録方法をご紹介します。

ログイン後、画面下部にある「管理機能」をクリックします

管理機能の画面内から「ポータル管理」をクリックします

ポータル管理の画面内上部にある「お知らせ管理」をクリックします

「追加」をクリックしてください

必要事項を記入後、「確認」をクリックします

記入内容の確認後、「保存」をクリックしてください。

ログアウトすると、お知らせ一覧に追加されていることが確認できます。

お知らせを追加することができました

詳しくは、マニュアルのお知らせ管理をご覧ください。

▼ マニュアル  お知らせ管理

きばらじやSmartBrain内で登場しているSBTweet!(twitterクライアント)がありますよね。Ustreamでの配信を見ながら、講師に質問したり、講師が回答したりとリアルタイムにやり取りができるため非常に便利です。

しかし、ここにつぶやいた内容はすべてtwitterに投稿されるので「公にしにくい内容なんだけど・・・・」という場合には利用できませんでした。
実は、そんな悩みを解決するモードが搭載されます。
名付けて「プライベートモード」です(そのまんまです^^;)

プライベートモードであれば、SBTweet!で投稿されたtweetはtwitterに反映されません!
これで今まで使いたくても使えなかった方々も利用できるようになります!

ustreamer環境内(http://ustreamer.jp/)のSCO設定画面で以下のように変更できる予定です。

近日中にustreamer環境(http://ustreamer.jp/)に適用されます。
(同時にいくつかのアップデートも行われる予定です)

2010年12月リリース予定のSmartBrainで、成績ダウンロード機能が強化されます!

2010年10月リリース版

  • 1つのコースに対する成績しかダウンロードできませんでした。
  • 個々の設問に対する回答は必ず出力されていました。
2010年10月リリース版 成績ダウンロード画面

2010年10月リリース版 成績ダウンロード画面

2010年12月リリース版

  • 複数のコースの成績をまとめてダウンロードできるようになります。
  • 個々の設問に対する回答を出力するかどうか選択できるようになりました。学習者の回答、正答例、正誤の出力を個別に指定できます。
  • 設問数が多い場合(100問など)に、ExcelでCSVを開けなくなる問題を回避できます。
2010年12月リリース予定版 成績ダウンロード画面

2010年12月リリース予定版 成績ダウンロード画面

SmartBrain/成績表示の制限

CATEGORIES SmartBrain, 北海道ラボby.yasu.tanaka1 Comments2010.11.01

SmartBrainの新機能の紹介です。2010年12月リリース版で、学習者に対する成績表示の制限機能が強化されます!SmartBrainを使うと、クイズ問題を回答した際に、1問ごとの「正誤」「学習者の回答」「正答例」が学習者に対してフィードバックされます。これは、学習を目的としたeラーニングでは便利な機能なのですが、「資格試験」や「昇進試験」などで使うには不都合な機能です。これまでも、閲覧履歴を表示する、表示しないという二択では設定できたのですが、2010年12月版から、より細かく設定できるようになります。

設定画面

設定画面

アンケートの場合は、正誤や正答例って必要ないですよね?

アンケートの場合は、正誤と正答例は不要

アンケートの場合は、正誤と正答例は不要

不要な部分を非表示にしてしまいましょう!

不要な項目は非表示に

不要な項目は非表示にしてすっきり

Objective-Cでの静的なメンバ変数について

CATEGORIES iPhone, 北海道ラボby.yasu.tanaka5 Comments2010.11.01

Objective-Cでのstaticなメンバ変数について、ちょっと困ったので使い方をまとめておきました。

宣言部分はこちらです

#import <Foundation/Foundation.h>

@interface SampleClass : NSObject {

}

+(NSString*)getString;

+(void)setString:(NSString*)str;

@end

定義部分はこちらです。

staticなオブジェクトを宣言はidにしておくほうがよさそうです。

#import “SampleClass.h”

@implementation SampleClass

static id string = @”hogehoge”;

+(NSString*)getString {

return string;

}

+(void)setString:(NSString*)str {

string = [str copy];

}

@end

こうすることによって、メンバ変数をグローバル変数のように扱うことができます。