skype

株式会社キバンにターナショナルが運営しているスタジオ「パンダスタジオ」に、韓国に特注で作ってもらった世界一大きな電子ボード(電子黒板)が届きました。

3月11日の大震災で、韓国から派遣予定の技術者が来られなくなってしまいましたので、キバンインターナショナルのスタッフと、タイムシフトさんで協力して、自分たちで2Fまで持ち上げてくみ上げることにしました。その様子を写真撮影していましたので、下記に、ムービーhttp://www.youtube.com/watch?v=fClIuhIRR5o)と写真で紹介します。

世界一大きな電子黒板、階段運搬中

写真をPicasaのムービー作成機能を利用して書き出したムービーです。

世界一大きな電子黒板、階段運搬中

世界一大きな電子ボードの運搬中の写真です。

とにかく大きい、、、、

とにかく大きい、、、、

▲もしかして、箱の中は、小さいかも、、、と期待したのですが、ほぼ、箱と同じ大きさでした

もしかして、箱の中は、小さいかも、、、と期待したのですが、ほぼ、箱と同じ大きさでした

段ボールで階段の取り回しが可能か、予行演習の第1回目

段ボールで階段の取り回しが可能か、予行演習の第1回目

階段の取り回しがかなりきびしいことが判明

▲階段の取り回しがかなりきびしいことが判明

箱から出して入念に打ち合わせ

箱から出して入念に打ち合わせ

人が多くなっても大丈夫か確認しながらリハーサル2回目

▲人が多くなっても大丈夫か確認しながらリハーサル2回目

さっ行きますか!

さっ行きますか!

踊り場でいったん休憩。ビックリするぐらい重い、重いです

▲踊り場でいったん休憩。ビックリするぐらい重い、重いです

何とかパンダスタジオのある2階まで無事到着

▲何とかパンダスタジオのある2階まで無事到着

参加してくれたスタッフで記念撮影。タイムシフトの大渕さん、金子さん、ありがとう。

▲参加してくれたスタッフで記念撮影。タイムシフトの大渕さん、金子さん、ありがとう。

東北関東大震災に伴って、Skype社から以下の二つが無料提供される様です。

Skype 日本語ブログ

Skype Accessの日本国内の利用が無料

Skypeを通じてインターネットが利用出来るSkypeAccessが当面の間無料化するそうです。
なお、下記のWifiサービスを利用する場合はアクセスキーが必要なので注意してください。

下記の各Wifiサービスプロバイダのネットワークで SkypeAccess を使う際は、併記されているWEP/WPAキーを事前に入力する必要があります。

livedoor Wireless (SSID: livedoor-web) 656C626A3633706F327077396A
BBモバイルポイント (SSID: mobilepoint) 696177616B
HotSpot (SSID: 0033) A52DE42CB6

日本のスカイプユーザに80円の無料スカイプ・クレジットを提供

これは日本の固定電話に対する約 30 分間の通話に相当する様です。
Skype同士でなくても、Skypeからの固定電話や携帯電話への通話が可能になります。
スカイプクレジットは数日のうちに電子メール経由で提供されるとのこと。

参考:東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた方の支援として、スカイプ社では日本の全スカイプユーザーに無料WiFiと無料スカイプ・クレジットを提供します

▲今回は、オンラインビデオチャットと英会話

▲今回は、オンラインビデオチャットと英会話


eラーニング導入こぼれ話 のバックナンバー。今回は、『オンラインビデオチャットと英会話』です。昔と比べてテクノロジーが発達し、英会話もとても安価に学べるようになりました。

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年3月4日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0028

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 英会話学習の問題点
2. 事例:100円英会話『ぐんぐん英会話』
3. 英語のネイティブスピーカーと話したい!
4. Language exchange
5. やってみました!体験談のご紹介。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▲オンラインビデオチャットの参考画面

▲オンラインビデオチャットの参考画面


===(お知らせ)=====================

株式会社キバンインターナショナルでは、6月より、資格試験のeラーニングコンテンツ事業を開始する予定です。すでに先生方にサンプル動画の撮影を行って頂きました。いずれもその世界ではトップクラスの方々です。ぜひご覧下さい。

ファイナンシャルプランナー3級
http://blog.elearning.co.jp/archives/17598.php
中小企業診断士
http://blog.elearning.co.jp/archives/17637.php

撮影を行ったのは、もちろんパンダスタジオ。3Dバーチャルスタジオの解説動画も追加しておりますので、こちらもよろしくお願い致します。
http://blog.elearning.co.jp/archives/17579.php

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】オンラインビデオチャットと英会話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●英会話学習の問題点

「英会話学校は料金が高い」

英会話を学習しようとしたとき、多くの人がこのような壁に突き当たるのではないでしょうか。しかし、それを解決するのがeラーニングです。

eラーニングは人件費をあまりかけずに作成することが可能なので、学習者にとっても、一般的に費用を安く抑えた学習が可能になります。

例えば、このメルマガでも何度もご紹介しているeラーニング講座『英文法の神』 http://bunpou.com/ 。英語スクールに通う一般的な料金の、数分の一の価格で受講することが出来ます。

●事例:100円英会話『ぐんぐん英会話』

通報のeラーニングはビデオ教材を作成することで、人件費を抑えたかたちで、講師の授業を見ることができます。

ですが、こと英会話に関してはそう簡単にはいきません。
なぜなら、会話するには、実際の人間が相手でなければならないからです。どうしても人件費がかかります。

そこで、なにかよいシステムはないかとネットで模索していたところ、いくつか面白そうなものを発見思案したのでご紹介致します。

まずひとつめは、100円オンライン英会話『ぐんぐん英会話』http://www.gge.co.jp/ です。

100円と聞いてビックリかもしれませんが、これはフィリピン現地の英語講師とSkypeのビデオチャットでつないで話すというシステムです。

これは、日本とフィリピンの物価のギャップをうまく利用した例と言えるでしょう。

ポイントはやはりオンラインということ。いくら日本とフィリピンに物価の差があっても、地理的な距離の壁があります。ですから、ITの架け橋がなければ可能になりません。(Skype同士なら国際間でも通話料は0円です)。

実際、日本にある英会話スクールでは、これほどの低価格のものは見かけません。オンラインで低価格で英会話が学べる。なんともすごい時代になったものです。

なお、同じようなサービスに『Skyトーク』http://skytalk.co.jp/ などもあります。今後はもっといろいろな企業が参入してきて、より安くなるかもしれませんね。

●英語のネイティブスピーカーと話したい!

フィリピンでは英語は公用語ですが、フィリピノ語(タガログ語を標準化したもの)に次ぐ第二言語として利用されています。その為、発音や用法が欧米と異なっている点があるようです。

どうせ英会話を勉強するなら、ネイティブスピーカーと話したい!そう思う方もいるかもしれません。

そんなときは、世界最大のSNS、Facebookを活用してはいかがでしょうか。Facebookユーザーは全世界で6億人。もちろん英語のネイティブスピーカーもたくさんいます。

Facebookの特徴はプロフィール。実名はもとより、居住地、話す言語も表示されますので、匿名のSNSと比べて安心度が高いと思われます。

▲Faceookのビデオチャットアプリ『Video-Chat and Phone』

▲Faceookのビデオチャットアプリ『Video-Chat and Phone』

●Language exchange

Facebookにたくさん英語のネイティブスピーカーがいることは分かった。では、どうすればいいのでしょうか。

そこで、利用できるのが、Language exchangeという考え方です。これは、英語を教えてもらう代わりに、日本語を教えてあげるという、もちつもたれつの学習法です。

Facebookページの中には、Language exchange専用のもあります。
JESS(Japanese English Speaking Swap)
http://www.facebook.com/jesslearning

●やってみました!体験談のご紹介。

私自身、JESSのページを通じて、外国人とビデオチャットを行うことができました。私が話した方は日本語がとても上手で、 日本人もあまり使わないようなことわざをたくさん知っていました。

知らない外国人とビデオチャットするというのは、ちょっとした海外旅行感覚とでも言いましょうか、なかなか新鮮で面白いものですね。とてもエキサイティングな体験です。

Language exchangeは日本語を教える分、時間は掛かりますが、そのかわりお金を掛けずに済むシステムですので、ご興味があればご利用になってみるとよいでしょう。

●eラーニングでオンラインビデオチャットについて解説!

今回はeラーニング動画でそのアプリの使用方法をご説明します。まだお使いになったことがない場合はお役に立てると思います。ぜひご覧下さい。

の「ユーザー登録」から登録後、ログインが必要です。

( パスワードをお忘れの場合、ログイン画面で「パスワードへルパー」をクリックしてください。このメールマガジンが届いているメールアドレスを入力すれば、新しいパスワードが発行され、ログインすることができます。)

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「オンラインビデオチャットと英会話」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル化についてはこのメルマガでも何度か取り上げて参りましたが、私自身、実際に何かアクションが起こすまでに、けっこう期間がかかりました。しかし、いざやってみると面白くてハマってしまうから不思議ですね(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

来週から、Ustreamの番組配信の改善プロジェクトを開始しようと思う。「きばらじ」という番組を開始して、ずいぶん沢山の改善や、いろいろなテクニックを使うようになった。番組の時系列で、どんな事をしているか、思いつくまま書き出してみたい。

番組用に改善しても、リストにしておかないと、その改善点、テクニックを忘れて使わなくなったりする。または準備不足で、利用しようとおもったら、本番中に準備ができていないので、青くなる。改善点、利用できるテクニックは、放送前に全部チェックして、いつでも利用できる状態で、本番に臨むようにしたい。

  1. 番組内容を、Webで告知すること。
  2. 番組内容を、Blogで告知すること。
  3. 特番は、プレスリリースを配信する。
  4. 配信画面の左下に、告知、番組内容のバナーを用意する。
  5. 関連するURLなどを、画面左下に出せるように、別twitterアカウントを用意する。
  6. 出演者用のPC、PC用の有線を用意し、インターネットの接続を確保する。
  7. 出演者用のiPhone,iPadの無線接続を用意し、インターネット接続を確保する。
  8. プレ放送(開始前の様子や開始時間の告知)をする。
  9. 独自ドメインを取得して、番組、タイムライン(ソーシャルストリーム)を埋め込むこと。
  10. 埋め込み可能な場所は、可能な限り埋め込むこと。(ブログ、会社ページ、パンダスタジオ、KIBAN.TVなど)
  11. 埋め込みをしてもらえるよう、呼びかけをするページを作ること。
  12. 裏方スタッフ用のインカムを用意する。
  13. 出演者用のカンペを用意する。(スケッチブック)
  14. カメラアングル内に入る効果的な小物を用意する。
  15. 65インチ液晶ディスプレイが、効果的に配置され、表示されるようにする。
  16. 天井(上)と、床(下)からの照明を用意する。
  17. セット(机や椅子)を効果的に配置する。
  18. ビデオカメラのメモリー(フォーマットをして空の状態になってること)を確認する。
  19. ビデオカメラをバックアップ用に録画する。
  20. ワイヤレスマイクなど、電池を利用するものは、すべてフル充電のものに切り替える。
  21. ビデオカメラも、バックアップ用にフル充電されたバッテリーを装着する。
  22. ICレコーダーで、バックアップ用に録音する。
  23. 配信用のマシンを事前に一度再起動しておく。
  24. 配信用マシンのハードディスク空き容量を確認する。
  25. 配信用マシンのCPUモニターを起動しておく。
  26. ブルーバックの時には、オートフォーカスが誤動作するので、マニュアルフォーカスに切り替えること。
  27. USTREAMの番組表サイトへ、放送の連絡をいれ、掲載してもらうこと。
  28. USTREAMのトップページにバナー申請をすること。
  29. 配信用のPCのバックアップを用意すること。
  30. イッチャーからの出力を、ノートでも受けてスタンバイをしてくこと。
  31. 電波時計を用意して、予定時間には放送を開始すること。
  32. 放送の残り時間が分かるような、タイマーを用意すること。
  33. Ustream Watershedに高画質版を配信する。
  34. Ustream側に、iPhone視聴可能な低画質のものを配信する。
  35. Livestream for Facebookに配信をする。
  36. CerevoLiveboxで配信をする。
  37. オープニングを入れる(映像と曲)を用意する。
  38. 出演者に音を返す。
  39. 出演者にプレビュー(スイッチした映像)を返す。
  40. 出演者のカメラ目線上にタイムラインを表示させる。
  41. 各マイクの音量、音のレベルを確認する。
  42. ミキサーでの音のモニターと、配信のモニターの2系統でモニターする。
  43. ノートパソコンの内蔵スピーカーで視聴して音を確認してくれるユーザーを確保するか番組で音を確認してもらう。
  44. オリジナルのソーシャルストリームを用意する。(ハッシュタグを設定する。)
  45. 番組名をテロップで入れる。
  46. iPadをテロップ(出演者名)や告知用に、表示をする。
  47. 出演者の名前をテロップで入れる。(wirecastで用意しておく。)
  48. 番組でクロマキー合成を行う。(色の抜けを確認するだけではなく、出演者の服の色を確認する。)
  49. クロマキー追加用のボードを用意する。(クロマキーの幕が足りないところを追加できるように、90cm四方のブルーの板を用意する。)
  50. クロマキー追加用の手袋を用意する。
  51. 大きな指示棒(先の大きなもの)を用意する。
  52. PCの映像や音を入れる。65インチ液晶に表示できるように準備しておく。
  53. zoomitの起動をする。
  54. 効果音を入れる。(ポン出し機を利用する。)
  55. Skypeで他の場所と接続する。
  56. Facetimeで他の場所と接続する。
  57. ハイアングルのカメラを利用する。
  58. エンディングを入れる(映像と曲)
  59. 番組のメイキング、番組中に撮影したもので、iPhotoを利用してエンディングを即席出作る。
  60. PinPで複数カメラを切り替える。
  61. タイムライン上のコメントを紹介する。
  62. エンディング(映像+音)を流す。
  63. 余韻タイムと次回予告時間を作る。
  64. 音から落とす。
  65. 映像を止める。
  66. タイムラインで紹介しきれなかったコメントにRTをつけて返事をだす。
  67. コメントをいただいた方は、全員フォローをする。
  68. バックアップを確認し不要箇所をカットする。
  69. Youtubeにもアップする。
  70. ブログに紹介する。
  71. Facebookに紹介する。
  72. アップロードの完成を、twittterで告知する。
  73. 音、映像、スライドは、1つのフォルダ(日付+番組名)にしてバックアップを取る。
  74. 番組終了後、良かった点、改善すべき点についてミーティングをする。
  75. スイッチャー(ビデオスイッチ担当者)は、番組を最初から最後まで見直して、スイッチの改善点がないか振り返りの時間を持つ。
  76. 視聴者数(同時)、のべ視聴者数を記録にとっておく。(バックアップフォルダにテキストで残す。)
  77. 気がついた改善点、ひやっとしたことは、メモしておき、次の改善点につなげる仕組みを作る。

皆さん、こんにちは。株式会社キバンインターナショナルの韓国チームで頑張っている蔡(チェ)でございます。今回、皆様にご紹介する内容は、最近映画館でもよく接する「ソーシャルランニング:Social-Learning」についてです。

先週、韓国のeラーニング大学院のセミナーに行ってきて、いろんな面でよい刺激を受けてきましたが、その中で一つのキーワードが「ソーシャルランニング:Social-Learning」でした。今回は、2つの特別講演がありましたが、2つの特別講演、「Smart-Learningの意味と展望について」演説者:郭・ドックフン (EBS 社長)」と「A New Way for eLearning : Going Social」演説者:林・ゴル (高麗大 教授)の中で、共通にご紹介されたキーワードである「ソーシャルランニング:Social-Learning」について皆さんにもご紹介させていただきます。

▼以下、PowerPoint資料は、郭・ドックフン (EBS 社長)よりいただきましたものを日本語訳しました。

▼また、林・ゴル (高麗大 教授)より、現在、アメリカで一番人気があるソーシャルランニング:Social-Learningのサイトをご紹介されましたので、そのDemoの動画をご紹介いたします。(http://www.socialtext.com/index.php)

弊社では、「何かと忙しいあなたにお昼のホッとひとときを提供」する【きばらじ】キバンインターナショナル・ラジオ(http://kiban.tv/)サービスや【ナマチューケー】「会員限定・課金機能付きネット生中継サービス」(http://ustreamer.jp/)サービスを皆様に提供することで、既にソーシャルランニング:Social-Learningを実現しています。

また、PCでも、SmartPhoneでも学習と管理ができる「eラーニング学習管理システム(LMS)」である【SmartBrain】(http://smartbrain.info/)を皆様に提供することでSmart-Learningを実現していると言っても過言ではないと思います。

Mac版Skype5.0がやっとリリース

CATEGORIES skypeby.m.nishimura2 Comments2010.11.05

iPhone用、iPad用の開発をするようになって、社内は、Mac率がどんどん高くなり、50%を超えています。Mac版で大きく遅れをとり、今時v2.8でしたが、やっとver5.0tなり、一気にメジャーバージョンアップしました。

10人までの同時チャットもできるようになり、便利になります。動画で複数人でのチャット画面は、Macライクな格好いい画面になったのも、うれしい物です。残念ながら、Facebookの連携機能が実装されていませんが、これも近日中に実装されることを楽しみに、待っていたいと思います。

SkypeがiPhoneに常駐!

CATEGORIES iPhone, skypeby.y.nishimura5 Comments2010.07.23

iPhone版のSkypeが、マルチタスクに対応し、バックグラウンドでも動作するようになりました。

キバンインターナショナルでは、社員間の連絡に、iPhoneのMMSと、Skypeのグループチャットを活用してきましたが、MMSには入力の手間が大きい、Skypeには出先での確認が大変という欠点があり、使い分けに苦労していました。マルチタスク版Skype。すごいですね。問題が一挙に解決しました。パソコンから送信したメッセージが即座にiPhoneに届きます。一度アプリを起動してしまえば、他のアプリに切り替えていても、画面をロックしていても、即座にメッセージが届きます。パソコンとiPhoneの両方に届くので、簡単な返事であればiPhoneでサクっとできるし、パソコン版のSkypeでのやり取りを、iPhoneの画面で確認することもできます。いやー、便利になりました。

ただ、1点だけ、問題があるようです。電池が減りすぎです。常駐してるとはいえ、減りすぎです。朝フル充電しておいても、夜まで持たないかもしれません。Skypeさん、どうにかしてください!!!

バージョン 2.0.1 の新機能

– iOS4のマルチタスク機能で、バックグラウンドでSkypeを実行。ほかのアプリケーションの実行中、またはiPhoneのロック時も、Skype通話やIMを受信できます。別のアプリケーションに切り替えても、Skype通話を続けることができます。マルチタスク機能は、iPhone 4およびiPhone 3GSでのみ利用可能です

Skype音声通話時の注意

CATEGORIES skypeby.y.nishimura3 Comments2010.06.30
  1. 用途にあったマイク
    ノートパソコン内蔵のマイクは基本的に使ってはいけません。機種によって差はあるものの、外部マイクと比べて圧倒的にノイズが乗りやすいです。着信時だとマイクの接続が間に合わない場合もあるかもしれませんが、せめて、発信する場合は外部マイクを接続しましょう。

    マイクには、据え置き型のものが一つあると便利です。

    1台のPCで複数人が参加する場合は「指向性のない据え置き型のマイク」を強くオススメします。指向性のあるマイクだと、正面に座っている人の声しか聞き取れないのでご注意ください。

    環境雑音が大きい場合は、「ヘッドセットもしくは指向性のある据え置きマイク」をオススメします。うまく調整すれば、ほぼ完璧に、雑音をカットできます。
    エレコム スタンドマイク(ブラック) HS-MC01BK

  2. イヤホンやヘッドホンの利用
    Skypeは、ハウリングの抑制機能が実装されているのですが、回線状況が不安定な場合(遅延がばらつくようなケース)、雑音が多い場合、スピーカーの音量が大きすぎる場合に、ハウリングは発生しやすいです。イヤホンやヘッドホンを使って、スピーカーとマイクの間のループを無くすことでハウリングを防ぐことができます。2者間通話であれば、片方だけがイヤホンやヘッドホンを使うだけで、かなり改善します。
    スポーツイヤホン・イヤーフック RS Earphone #02 Black / RSEP02BS骨伝導ヘッドホン AUDIO BONE+小型集音器 キケールDX
  3. 安定した回線
    帯域もそうですが、遅延の大きな回線は、通信品質に大きな悪影響を与えます。E-Mobileなどよりは、光やADSL回線の方が遥かに快適に利用できます。

    ロアス LANケーブル カテゴリ6クロス ホワイト 10m LTC-6FR10W

  4. 静かな環境
    できる限りノイズの少ない環境で通話しましょう。騒音がひどい場合は、ヘッドセットもしくは指向性のあるマイクを使いましょう。
    断熱性防音(遮音)カーテン 遮光一級 プリーツ加工カーテン「静」(100×200cm×1枚入り) ブラックブラウン

今回はSkypeの音声通話についてまとめましたが、eラーニングの教材を作成する際も、「用途にあったマイク」を容易することで、クリアな音声を吹き込むことができます。1000円程度のマイクでも、内蔵マイクとは比べ物にならないほど音質が向上します。

Skypeの最新Beta阪で、最大5地点間のビデオチャットが使えるようになりました。使ってみました。途中、Skypeがクラッシュしたり、うまく通話が始まらなかったりと、まだまだ未完成の感は否めませんが、なんとか3台のPCをビデオチャットでつなぐことができました。

Skypeで3地点間動画通話

Skypeで3地点間動画通話

最新のベータ阪は、Skypeの英語ページからダウンロードできます。ベータ版なので、トラブルが発生しても大丈夫なPCでお試しください。

Skypeが複数拠点間の動画会議に対応

CATEGORIES eラーニング, skypeby.y.nishimura8 Comments2010.05.16

Skype、5人のグループビデオ通話に対応した最新ベータ版を公開

Skypeで多地点間の動画通話がサポートされたそうだ。これまでも2点間の動画通話は実現できていたが、3箇所以上を同時につなぐことはできず、PS3の動画通話と比べて弱みになっていた。すでに、Skypeの動画通話を使ったeラーニングは、これまで1対1に限定されていたが、1:2、1:3、1:4など、より柔軟な授業形式に対応できそうだ。

まだβ版ということで、WindowsXPとWindowsVistaしか対応しておらず、安定性にも問題あるかもしれないが、興味深い新機能だ。

通話イメージ

通話イメージ


画像引用元: http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1005/14/news025.html