パンダスタジオに世界一大きな電子黒板を、人力で階段をあげるの巻

株式会社キバンにターナショナルが運営しているスタジオ「パンダスタジオ」に、韓国に特注で作ってもらった世界一大きな電子ボード(電子黒板)が届きました。

3月11日の大震災で、韓国から派遣予定の技術者が来られなくなってしまいましたので、キバンインターナショナルのスタッフと、タイムシフトさんで協力して、自分たちで2Fまで持ち上げてくみ上げることにしました。その様子を写真撮影していましたので、下記に、ムービーhttp://www.youtube.com/watch?v=fClIuhIRR5o)と写真で紹介します。

世界一大きな電子黒板、階段運搬中

写真をPicasaのムービー作成機能を利用して書き出したムービーです。

世界一大きな電子黒板、階段運搬中

世界一大きな電子ボードの運搬中の写真です。

とにかく大きい、、、、

とにかく大きい、、、、

▲もしかして、箱の中は、小さいかも、、、と期待したのですが、ほぼ、箱と同じ大きさでした

もしかして、箱の中は、小さいかも、、、と期待したのですが、ほぼ、箱と同じ大きさでした

段ボールで階段の取り回しが可能か、予行演習の第1回目

段ボールで階段の取り回しが可能か、予行演習の第1回目

階段の取り回しがかなりきびしいことが判明

▲階段の取り回しがかなりきびしいことが判明

箱から出して入念に打ち合わせ

箱から出して入念に打ち合わせ

人が多くなっても大丈夫か確認しながらリハーサル2回目

▲人が多くなっても大丈夫か確認しながらリハーサル2回目

さっ行きますか!

さっ行きますか!

踊り場でいったん休憩。ビックリするぐらい重い、重いです

▲踊り場でいったん休憩。ビックリするぐらい重い、重いです

何とかパンダスタジオのある2階まで無事到着

▲何とかパンダスタジオのある2階まで無事到着

参加してくれたスタッフで記念撮影。タイムシフトの大渕さん、金子さん、ありがとう。

▲参加してくれたスタッフで記念撮影。タイムシフトの大渕さん、金子さん、ありがとう。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, ITTOOL, skype, WordPressby.m.nishimura1 Comments2011.03.23
TAGS  
記事の投稿者
西村 正宏
兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル( http://kiban.jp) 代表取締役社長。 iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。 Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。 英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。 iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。 USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。