タグ別アーカイブ: iPhone
iPhoneでeラーニングを eラーニングシステム「SmartBrain」

iPhoneでeラーニングを eラーニングシステム「SmartBrain」

iPhoneの登場でeラーニングが、いつでも、どこでも、すきな時に、というキャッチフレーズがやっと実現できると、キバンインターナショナルメンバー一同確信しています。

3連休の真ん中の11月22日(日)にSmartBrainというiPhoneとPC両方で利用できるeラーニングシステムを発表をしました。連休中の真ん中、1122と、ゴロがいいという理由と、お客様から申し込みがあっても、完全自動でeラーニングのシステムがセットアップされるので、休みに発表してみよう、、、というだけの理由での、日曜日の発表でした。

3連休中は2件の申し込みがありました。本当にありがとうございます。

今日から本格的に申し込みが開始です。今日は一日外での作業でしたので、事務所にもどってきてから申し込み状況と、ちゃんと自動でサーバーがセットアップされている様子を確認して、ほっと安心しました。

20名まで無料でeラーニングのシステムを提供します。(20名以上のプランを発表していないので、不安かもしれませんが)安く、どの会社でも導入できるような価格帯と、iPhoneにとどまらず、GooglePhoneでもeラーニング、Windows Phoneでもeラーニング、もちろんBlackBerryでもeラーニングができるように、どんどん開発を進めます。

まだ、無料プランをご利用開始されたお客様からのフィードバックはないですが、感想やご要望を伺いながら、使いやすいシステムを構築していきたいと思っています。20ユーザーまで無料で利用できるプラン、2-3分で申し込みから利用が開始できますので、遠慮なくご利用いただき、感想、ご要望をお寄せいただkれば幸いです。

▼ホームページURL eラーニングシステムSmartBrain
http://smartbrain.info/
無料プランで、すぐに利用できます

* 登録作業から2-3分程度で、すべての機能が利用できるようになります。
* 有料プランに変更するまで、課金されることはありません。
* 無料コースのドメインは、http://id.10000.bz (id部分は希望の文字)となります。
* ドメインはiPhoneでの入力のしやすさを考え、満点ビジネス(10000.bz)としています。


start

iPhoneは、数あるモバイル端末の中で、eラーニング向け端末としては最強ではないでしょうか。iPhoneのデザイン、機能面からだけではなく、10万種類を超えるアプリケーションがその魅力の1つです。学習用のアプリも大変充実しており、その数はDSなどの比ではないと思われます。

そんなiPhone用のeラーニングコンテンツとして、また、有益なソフトウェアが発表されましたので紹介します。ソフトバンククリエイティブのブログ「eラーニングの現場手帖」(http://blog.sbcr.jp/learning/2009/11/iphone.html)というBlogで紹介されていました。「基本情報技術者試験」に対応したアプリケーションで、9ワード、100ステージを、1つづつクリアしていくアプリ。

早速スタッフの中で数名が購入してトライしていましたが、資格取得者も全問正解とはいかず、900問は結構なボリュウム。よい復習になると、仕事そっちのけで熱中しておりました。(できれば、仕事の後にしていただいたほうが、、、)

楽しく資格を取得でき、実力がつくのがベストです。コーヒー1杯分の投資で、一度、自分自身のITスキルの再チェックをいかがでしょうか。アプリのダウンロードはこちらから350円で購入可能です。

▲iPhoneアプリ 基本情報試験 午前対策大作戦

i英辞郎

CATEGORIES iPhone, 英語学習by.t1 Comments2009.11.19

ALCからリリースされているiPhoneアプリである、i英辞郎を購入してみた。英辞郎は、英和・和英あわせて300万語が登録されている辞書で、Web上では無料で使えるのですが、iPhoneのブラウザからだと、レスポンスが悪い、インターネットに接続できる環境でないと利用できないと、何かと不便に感じていたので購入したのだ。

3日ほど使ってみたが、テンポ好く検索できてよいかんじだ。検索結果に表示された単語をクリックしてさらに検索できると便利だと思うが、1000円という値段を考えれば満足できる完成度だ。今後のユーザビリティーの改善を期待しつつ、活用しております。

英語をまたまた英文法ドットコムで学習です。社会人の英語学習の見直し、やりなおし講座、英文法ドットコム、現在第二講の講義部分です。
第四文型と第五文型を勉強してます。

英語学習の塾・駅前留学・学習サイトなどは枚挙に暇がない状態ですが、その割に英文法の総復習や、やり直しとかは中々お目にかかりません。

英文法ドットコムの大きな特徴は、英語初めての人向けではないということ。

試しに見てもらうとわかりますが、

主語=S 動詞=V 補語=C 目的語=O 修飾語=M といった解説はされません。
日本の中学では、SVOCぐらいは学んでいると思うのですが、小学生に突然見てもらっても難しいかもしれません。

それと、どの単語が名詞か、形容詞か、といったことは基本的にわかっていることが前提です。

Genious(天才) 名詞

Happy(幸せ)  形容詞

このぐらいの違いはわかっていることが必要です。さすがにその単語が形容詞か名詞か、辞書をばりばり引くという時間はなかなかとれないですし。

さて、今日は第四文型が、第三文型に書き直せるというお話でした。「そんなの当たり前だよ」という方もいるかもしれませんが、どうも英語を話せても文法のことはよくわかってないので、かなり新鮮。

ASK O1 O2 は ASK O2 of O1 で書き換え可能なんですよ。

May I ask you a favor? (おねがいしてもいいですか) は、O(you) O(a favor)ですよね。you は a favorではないから。

May I ask a favor of you? と書き換えてもいいそうなんですよ。

僕が前回留学にいったときは、台湾のクララや中国のフアンたちとよくお話しましたが、彼らは英文法はほとんど知らないようでしたがどんどんしゃべる。僕もそのうち普通に話せるようになりましたが、話せても英語の文法はよくわからない。問題の答えは解けるけどなぜかはよくわからない。

その後もう一度英文法を学んでみると、ああ、あれはそういうことだったのかという感じで、体系的に知識が整理されていいです。

「TOEIC、TOEFLは英文法が苦手・・・・」という、帰国子女の皆さんにもぜひぜひお勧め。逆に、帰国子女の方には、SVOCの文型の話をされてもなんだかな・・・という人もいるかと思いますが(自分がそうだし)、聴いてみると案外解けなかったり、解けてうれしくなったりするもんです。

そんな英文法ドットコムは無料体験可能!ユーザー登録は無料で、その後無料視聴ができますから、IDとパスワードを設定して無料体験してみましょう。

iPhoneからも視聴できますよ!iPhoneはちょー便利です。勉強しよう!とかそういう高そうなハードル入りません。ちょっと聞いておこうか、ぐらいの感じで学習できます。

CSK西日本、iPhoneを利用したeラーニングシステム「BeeDance」 を発表しています。教員用PCから学生用iPhoneに随時出題でき、学生からの回答を教員用PCに即座にグラフ表示できる「ラーニングシステム」と紹介記事。どうして「eラーニング」じゃないのかな、、、と一瞬思いましたが、それはさておき。

大学の授業が一方的な情報発信になりがちで、教員からは学生が積極的に参加でき、学生の理解度を把握できる仕組みが欲しいという要望があったことから 「BeeDance」の開発に取り組んだ。「BeeDance」導入により、「授業中に小テストやアンケートをひんぱんに行うことで、学生の理解度を把握 し素早いフィードバックを与えることができ、学習効果の向上が見込める」としている。

画像:http://k-tai.impress.co.jp/img/ktw/docs/326/918/csk_02_s.jpg

大学の授業で、○×で答えられるような授業は非常に少なかったと記憶しているので、どのようなテストを授業中に先生が作成し、配布されるか興味があります。また、学生が全員iPhoneを持っていない大学、専門学校も多いと思われるため、今後、このシステムがどのように発展していくか楽しみです。

iPhoneアプリベースではなく、ブラウザベースでもアクセスできるようにすれば、iPhone、iPod Touch以外のモバイル端末でもアクセスできるようになり、販売先が一気に拡大すると思うのですが、いかがでしょうか。

授業前に、QRコードを配布しておき、携帯電話からアクセスしてもらうか、あるメールアドレスにメールを送付すると、アクセス用のURLが返信されてくる仕組みがあれば、どの携帯電話でもテスト、アンケートができますし、メールの自動返信時に、ユニークなURLをリターンすることで、学生の本人確認もできるとおもうのですが、いかがでしょうか。

他社のシステムを詳細も確認しないで、あれこれとアイディアを書くのは失礼な話ですね。すみません。iPhoneを(社員全員にiPhoneを支給するぐらい)こよなく愛し、eラーニングをライフワークと思っていますので、ついつい書きたくなってしまいました。詳細は、下記のページに掲載されています。

CSK西日本、iPhoneを利用したeラーニングシステム「BeeDance」 – ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/dotbiz/news/20091109_326918.html

iPhoneと絵本を組み合わせた「PhoneBook」ってとても素敵です。iPhoneの機能を活かしたアプリケーションはたくさん見てきましたが、こんな素敵なiPhoneの使い方は、想像もしませんでした。言葉で説明するよりも、Youtubeのビデオがとても分かりやすいです。音楽もぴったり。是非ご覧ください。kindleの出現で、書籍が大きく変わる予感がありますが、絵本のこんな進化の形もあったんですね。これって、子供用のeラーニングともいえますね。発売されたら、娘にプレゼントをしたいと思います。すべての人にeラーニングを提供するという目標のためには、これぐらい柔軟な発想が必要だと大きな学びでした。

PhoneBookの第1号は、まず絵本で、2010年春に講談社より出版される予定だそうです。詳しくは、下記のサイトに掲載れています。
iPhoneと子ども用絵本を組み合わせた「PhoneBook」とは? ~ モバイル表現研究所が開発
http://www.rbbtoday.com/news/20091104/63501.html

スマートフォンとeラーニング

CATEGORIES Android, BlackBerry, eラーニング, iPhoneby.m.nishimura4 Comments2009.11.03

eラーニング専門企業として、私たちは、携帯電話向けeラーニングシステムに製品開発を集中させます。

ここ10年でもっとも社会に普及した機器のひとつは、ケータイ、すなわち携帯電話であることは誰の目にも疑いの余地がないと思います。その中でもスマートフォンといわれるiPhoneやGooglePhone、Windowsモバイルの進化は、人々の生活を大きく変化させつつあります

この携帯電話も機能追加は限界に達し、今後どのような進化を遂げていくのかは、私自身、全く見当がつきません。ただiPhoneや BlackBerry、WindowsMobileなどのスマートフォンといわれる次世代の携帯電話に触れるたびに、携帯電話の進化の方向のひとつとし て、スマートフォンは大きな潮流になることは間違いないと考えています。

社会のインフラになるようなソフトウェアを提供したいという想いからキバン(http://www.kiban.co.jp)という社名をつけて創業したのが1998年。キバンインターナショナル(http://elearning.co.jp/)を設立し て世界に向けてサービス提供の準備を開始したのが、2009年。目標であるすべての人にeラーニングを提供するには、すべての環境、デバイスでの学習がで きるような環境の提供が重要です。

近い将来、スマートフォンでeラーニングが当たり前な時代が到来します。私たちは、スマートフォン対応のeラーニング、携帯電話対応のeラーニングにどんどん注力していきます。

私たちは、すでに、パワーポイントで作成した資料を、モバイル器機向けに変換する事ができるPPT2Mobile(http://ppt2mobile.jp)(16,800円)や、iPhoneで学習することができる英文法.COM(http://bunpou.com/)を提供しています。今後、モバイル向けに注力して、ラインナップを強化して参ります。

自社製品の検証用に、Android Emulator(アンドロイド エミュレータ)をインストールしてみた。OSごとエミュレーションしているようで起動に1分以上かかるが、一度起動してしまえは実機以上のレスポンスで動作している気がする。これで開発・検証作業が加速しそうだ。

eラーニングをすべての人に!という目標にむかって進む以上、eラーニングをすべての端末で動作させるようにする必要がある。iPhone、GooglePhone(Android)、BlackBerry、WindowsMobile、主要なスマートフォンすべてでeラーニングシステムを動作させる必要がある。

android

インストール手順
エミュレータをダウンロード
http://developer.android.com/sdk/1.5_r2/index.html
download_android
Windows環境なら、”android-sdk-windows-1.5_r2.zip”をダウンロード

ダウンロード後、解凍し、適当な場所に保存後、コマンドラインから、android-sdk-windows-1.5_r2 内のtoolsフォルダで、以下のコマンドを実行します。

設定を作成。(初回のみ)
android create avd -n my_android15 -t 2

エミュレータを起動。
emulator.exe -avd my_android15
cmd

welcome

インストール後使ってみて気づいたのですが、Android環境からローカルPC上の開発環境にアクセスする際に、127.0.0.1やlocalhostと指定してもうまくいきません。こう指定すると、Android端末自身を指定することになるようです。ローカルPCのIPアドレス(192.168.xx.xx)を指定すると、うまくいきました。

iPhoneずらり10台! 英文法ドットコム30日パックをご利用の方にお貸しできるように準備してあります!
ぜiPhoneの画面で英文法ドットコムを試してみてください。

ずらりとiPhone10台。壮観。

▲ずらりとiPhone10台。壮観。フル充電を事前にするだけでも大変

キバンインターナショナルでは全員iPhoneを持っているので、通勤の間に英文法に熱中している人もいます。PCで利用するよりiPhoneで学習することで、圧倒的に、学習機会や学習時間を増やすことができるのが大きなメリットです。

iPhoneの画面は他の携帯に比べても格段に大きいです。また、電子黒板の大きな文字はすごく見やすい!とても、便利。最新の電話(iPhone3GSではないのが残念ですが、、、)を使って最新の方法で、英語を一からやり直し、英語を得意にしませんか?

英文法ドットコムは、ものすごく丁寧です。英語でつまづいた経験のある方は、一度まず無料体験をみて、その懇切丁寧さをみてもらいたいと思います。iPhone学習体験キャンペーンどんどんやってますので、この機会にぜひお試しください!

英文法ドットコムには、こちらからログインができます。

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏)は、社会人のためのやり直し英語講座 英文法.COM(http://bunpou.com/ http://英文法.com)にて、2009年10月21日より、サービスを開始いたしました。

veritas

英文法.COMは、PCからもiPhoneからも学習が可能な画期的サービスです。今回、iPhoneを先着10名様に無料貸し出しを行うiPhone学習体験キャンペーンを公開することとなりましたのでお知らせします。

30日パックの受講を申し込みされた方は、2週間無料でiPhoneでのご利用が可能です。(http://bunpou.com/?page_id=413)にアクセスしていただくと、無料貸し出しのためのフォームがありますので、ご登録ください。

PCだけでなく、iPhoneを利用することで通勤などの移動時間に手軽に英語の授業を受けることができるようになります。ぜひこの機会に、iPhoneを使った新しい学習を試してみてください。

———————————–

英文法ドットコムの特長

・定評のある教材を利用しているので、とっても安心
・基礎力アップにうってつけの基礎力講座
・テキストと演習がついているので、自分の力を確認しながら学習を進める事が可能
・eラーニング形式なので、忙しい社会人の方にもうってつけ
・iPhoneでの受講に対応しているので、いつでもどこでも学習可能です。
・電子黒板を利用した授業なので、濃度3倍(当社比)
・細かく章立てしてあるので、細切れの学習時間でも大丈夫
・無料講座がついているので、まずは内容を確認して判断できます。

詳しくは下記をご覧ください。
http://bunpou.com/?page_id=38

●対象
・主に社会人のお客様で、英語の基礎力をアップさせたい方
・TOEIC、TOEFLなどの受験を考えている方
・新社会人、就職活動など、高校英語の復習をしたい方

●料金
1ヶ月15,750円からご利用いただけます。6ヶ月契約で月あたり7,875円。
また、無料体験コースがありますので、まずはお試し受講をおすすめ致します。
無料体験はこちら => http://bunpou.com/?page_id=6

●iPhone学習体験キャンペーン
30日パックのコースを登録された方には、先着10名様までiPhone(3G)をお貸ししております。
英文法ドットコムの学習をiPhoneで実際に体験してみましょう!
・接続料金などはいただきません。
・貸し出し期間は2週間です。
・別途個人確認の必要があります。

iPhoneの学習体験キャンペーンはこちら http://bunpou.com/?page_id=413

●お問い合わせ
お問い合わせはホームページから受け付けております。

▼ホームページURL 英文法ドットコム
http://bunpou.com/

●運営企業について
「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル
http://elearning.co.jp
代表取締役 西村正宏
担当:浜田・中村
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F
電話:03-5846-5800
FAX:03-5846-5801

▼英文法ドットコムには、こちらからログインができます。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ