SmartBrainの便利機能。「履修制限」

講義を順番に、ステップバイステップで学習者に受講して欲しい。途中の過程を飛ばして受講してほしくない講義がある。そんな場合、eラーニング管理システムSmartBrainの履修制限機能が便利です。その方法をご紹介します。

▲管理画面にログインします。

▲まずは管理画面にログインします。

▲管理機能をクリック

▲画面下部の「管理機能」をクリック

▲eラーニングシステムSmartBrainの「コース管理」をクリック

▲「コース管理」をクリック

▲履修制限したい任意のコースを選択します

▲履修制限したい任意のコースを選択します

▲「履修制限」をクリック

▲「履修制限」をクリック

▲チェックを入れるだけで履修制限を設定できます

▲チェックを入れるだけで履修制限を設定できます

例えば、上の図の一番上のチェックボックスにチェックを入れた場合は、「第1回を履修していないと、第2回は履修できない」という設定になります。また、チェックはいくつでもつけることができます。
なお、この履修制限ができるのは複数のSCO(教材)があるコースのみです。

●i-phone、i-pad、PC、ブラウザを選ばず学習できる

LMS(ラーニング・マネジメント・システム)『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込)
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, SmartBrainby.yasu.tanaka1 Comments2010.11.19
TAGS  
記事の投稿者
田中 康英

eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。