その他

私たちキバンインターナショナルのブログをご覧になっている皆さん、
2011年、新年あげましておめでとうございます。

まだ、お休みを頂いている方もいると思いますが、キバンインターナショナルでは、今日
スタッフが集まり社歌を完成させました。

私も照れながら、歌えないと思いつつ、
以外と実際自分の番になると、頑張って歌えました。
楽しい経験が出来ました。自分たちの力で作った曲、歌詞、
社歌がある会社はそこまで多くないと思いますが、
社歌があることは、ある意味働く上で、力になると思います。

レコーディングの時のみんなの写真を少しお見せします。

▼みんなと打合せの様子

▼湯川さん(左)と長谷川さん(右)

▼木済さん

▼チェさん

▼私

もうすぐ、出来上がるので、楽しみにしてください。

君に伝えたいことがある  『最高の学びをすべての人に!』

パンダスタジオスタジオは日々撮影、音響環境も改善され、毎日每日セミナー、交流会、ライブ等々、種種多様な方々が収録配信にお見えなりました、マルチシンガーソングライターの尾飛良幸さんもそのひとりです。

暮れも押し迫ったころ、社長からの突然のお達し。尾飛さんと社歌を創ろう!!

 それも、鶴の一声で12月26日午前中に曲完成、1月4日作詞及びレコーディングという超タイトなスケジュールが決まりました。

 コンセプトは、もちろん社歌なのであるから、キバンのミッション『最高の学びをすべての人に!

そして、イメージソングにもなり、雰囲気は『We Are The World』をイメージして等々、大雑把に決まり、後はスタッフのアイデア次第となりました。 

 そして26日当日、日曜日のパンダスタジオはスタッフ家族が集い、お祭りと緊張感が交錯する中、それぞれのアイデアを、尾飛さんのディレクションで、鼻歌公開となる。

 果たして素人のアイデアをつなぎ合わせ、社歌などできるのかいな!という不安は短時間に吹き飛びました。

 たった3時間のセッションで曲の完成に至りました。キバンスタッフ恐るべし!勿論尾飛さんのサポート、プロの成せる業でありますが。

 年明けて1月4日仕事始め、仕事始めは社歌の作成というところがキバンインターナショナルである。作成状況は、きばらじ、でナマチューケーしちゃいました。

 作詞は長谷川博士のアイデアを基盤に、スタッフ皆で補作することになる、これも、あっと言う間に出来上がり、リハ無しのレコーディングに突入する。

 それぞれが歌い、詩とメロディーが重なりどんどん形が出来てくる、皆で創造する楽しさも仕事始めに相応しいイベントかもしれませんね。

 並行して韓国人スタッフ金さん、蔡さんが、あっと言う間に韓国語の詩をつけ、レコーディングし、なんと3時間で二か国語の社歌が完成しました。

 英語、中国語の完成は、お楽しみに!!!キバンインターナショナルの社歌は、社名の如く4カ国対応ですよ。

   君に伝えたいことがある~、 知ること、学ぶって素晴らしい~

   君が学び育つ明日のために~ 学びの~~キバンを~

あけましておめでとうございます

CATEGORIES その他by.yasu.tanaka0 Comments2011.01.04

あけましておめでとうございます!キバンインターナショナルです。

お正月、キバンインターナショナルの前に人だかりができていました。

▲たくさんの人だかりが・・・

▲たくさんの人だかりが・・・

おお、キバンインターナショナル、なぜにこんなに人気に・・・と思ったら、神田明神への初詣に来た方々でした(笑)

▲神田明神に向かう人たち。

▲神田明神に向かう人たち。

本年もよろしくお願い致します!

KandaNewsNetwork 神田敏晶さんの『世界初!年末年始特別お正月番組 96時間UST番組「ツイトシ」』に、キバンインターナショナル(東京都千代田区)のパンダスタジオで、技術協力、場所の提供、運営資金用のオークション機材(4点)の協力をします。

65インチ2枚、45インチ1枚、最新機器を駆使したパンダスタジオから配信

▲65インチ2枚、45インチ1枚、最新機器を駆使したパンダスタジオから配信

世界初!年末年始特別お正月番組 96時間UST番組「ツイトシ」#twitoshi

2010年12月30日(金)18:00から2011年01月03日(月)18:00までの96時間をソーシャルネットワークの、皆さんと一緒にすごすUST放送番組が始まります!

2010年は、何かとリークされる年でした。2011年、KandaNewsNetwrokではプライバシーをリークすることによる「マイリーク」をコンセプトに、新たなお正月番組、ツイトシで、皆様へのお年賀のご挨拶番組とさせていただきます。

企画は本日、たった今からスタートします!

年末年始を楽しくする、ソーシャル時代の新たな日本のお正月をおりなす、多彩なアイデアを募集いたします!ハッシュタグは #twitoshi

録画ばかりの、正月のテレビよりも、いきあたりばったりの民間の個人宅を露出したほうが面白いのでは?という仮説を検証する正月番組です。

ご参加も大歓迎です!差し入れも大歓迎です! スポンサーも歓迎です!取材も歓迎です! スタッフも募集です!

つまり、まだ、なんにも決まっていません。これから、時間とともに決まっていくことでしょう。

決まったこと…

・みんなが楽しめること

・恵比寿の事務所は、狭小なので、会場は、秋葉原のキバンインターナショナルさんと自宅兼オフィスの恵比寿の2箇所となります。

・1口1万円で、1時間の番組スポンサーとなります。

・96時間分スポンサー募集!

番組参加者、番組スポンサー募集中です

▲番組参加者、番組スポンサー募集中です

パンダスタジオの所在地

〒102-0021 東京都千代田区外神田6丁目7番3号 セイコービル2F
電話番号:03-5846-5800

交通のご案内

最寄り駅

千代田線「湯島駅」6番出口より徒歩3分
銀座線「末広町駅」4番出口より徒歩6分
JR線「御徒町駅」南口より徒歩7分
JR線「秋葉原駅」電気街口 より徒歩10分

map_okachimachi

御徒町駅・湯島駅からの道順

map_akihabara

秋葉原駅・末広町駅からの道順

最近天気も随分寒くなりました。
もう12月の末で年末年始の準備でばたばたしている方も多いと思いますが、
弊社では、この年末年始の時期に合わせ、弊社のホームページの多言語化作業を行っています。

海外の方も弊社のホームページを見て、内容を理解して頂くよい機会だと思います。
弊社は、社名通り、インターナショナルですので、外国人スタッフが数人います。
私を含め、外国人スタッフによる多言語化作業を進めています。
現在は、中国語と英語、そして韓国語です。
ちなみに、私は、韓国人で、韓国語版の翻訳を担当しています。
まだ、作業中ですが、少しだけお見せいたします。

▼日本語版はこちら

▼日本語版を翻訳し韓国語版に変えたものはこちら

翻訳するのはとても大変ですが、私自身が弊社製品に対する理解度がますます高くなった感じがします。
来年の近いうちには、公開しますので、多言語化されたホームページをお楽しみにしてください。
良い年末年始をお過ごしください~

Ustream、ツイキャス、ニコ生など最近は多くの生中継配信が行われていますが、実はそれぞれについて音楽をかけていいか、演奏していいのか、基準が違います。

その一方でWebの生中継に必要になってきているのが、Ustreamなどで恒常的に番組を彩ってくれる音楽です。

たとえば、UstreamであればCD化した曲を単純に再生、配信を行うことは違法になっていますが、販売されている曲を自分たちで演奏したり、カラオケを歌うことは承認されています。こうした生中継一般について、Webを使った生中継においてのどの配信種類でも一定だったり、使用量が無料だったらいいと思います。

Jamendoは、こうした使用料が無料の音楽祭とです。アメリカのサイトなので洋楽やBGMのような曲が多いですが、番組の背景にはいいかもしれません。
KNNの神田さんからこのJamendoを教えてもらって、いくつか紹介したいと思います。

http://pro.jamendo.com/royalty-free-music-library

Jamendoの使用料無料HP。お金がかからないわけではないですが。

さまざまな曲がありますが、ここで選んだ曲は冒頭部など一部分だけが流れます。
それ以外に、自分の住所や名前などを登録すると、無料でLo-fi(低音質版)を無料で手に入れることができます。

Jamendoは、もともと著作権協会のようなところを介さずに、歌手や演奏者に直接使用費を支払うかわりに、無料版であったり非常に安価な値段で購入するサイトです。
Lo-fi版で十分だとは思いますが、みなさんはいかがでしょうか。

Lo-fi版は無料でタウンロードできます。

生中継の番組や配信はキバンインターナショナルの「パンダスタジオ」で行うことができます。
デジタル合成や、音楽などを駆使して、一段レベルの高い配信を試してください。

キバンインターナショナルには、iPhone全社員支給制度があり、ほぼ全社員がiPhoneを所持していますが、執務室内ではソフトバンクの電波の入りが悪く、そもそも繋がらなかったり、繋がっても切れてしまったりと通話状態が悪い不便な状態でした。

本日、以前申し込んでいたソフトバンクのホームアンテナFTが届き、社内におけるソフトバンク回線の電波状況が改善しましたので、ご連絡致します。

ホームアンテナFTを正面から撮影

ホームアンテナFTを正面から撮影

上から撮影した図

上から撮影した図

高さ80mm x 幅40mm x 奥行き130mm、重量は 200g程度と、非常にコンパクトでした。

接続は簡単で、同梱されているマニュアルの通りにケーブルを繋ぐだけで設置は完了します。(モデムルータ等と、LANケーブルで繋ぐのみでした。)

ソフトバンクの電波状態が悪い!という場合は、ホームアンテナFTを申し込むと改善されるかもしれません。
お困りの 方は試してみて下さい。少なくとも、キバンインターナショナルの執務室内では、電波状況が改善しました。

申し込んでから届くまでに2ヶ月近くかかるので、その点はご注意を。

ホームアンテナFTお申込のURLは以下の通り。
http://mb.softbank.jp/mb/special/network/home_antenna_ft/

今日は、嬉しいお知らせがありました。
弊社の韓国人スタッフが、韓国のeラーニング大学院に合格致しました。
韓国まで行って難しい試験を無事に終え、合格したことは、一緒に働く仲間としても嬉しいことです。
私も同僚を見習い、来年は異なる韓国のeラーニング大学に受講したいと思いました。

授業は、全てeラーニングで行うので、国や地域などの場所を問わず、
インターネットがつながる環境とPCさえあれば、どこでも勉強出来ます。
ある意味、とても便利な時代になりました。最近は、PCだけではなく、
スマートフォンも多く発売されており、通信会社よって発売メーカーが異なるので、
かなり激しい競争になっています。今後スマートフォンを活用したeラーニングも
より活発になると思います。

時代の流れを早く掴み、有効に活用することは、とても重要だと改めて思いました。
ちなみに、韓国人スタッフが受かった学校は、韓国でeラーニングでとても有名な大学院です。
学校の名前は、韓国放送通信大学院です。
韓国では、eラーニングを利用して勉強する人が多いため、学生だけではなく、
社会人などがこの大学を多く利用しています。

▼合格証を持って嬉しそうな韓国人スタッフ(チェさん)

本当に、おめでとうございます。
今後も、チェさん勉強頑張ってください。

———–
チェさんは、日本の大学院(学芸大学大学院)を修了していますので、2つめの大学院になります。
キバンインターナショナルでは、社費留学(会社負担)による留学(大学院進学)が可能です。「学び」を提供する会社であるので、私達自身が、よく学ぶ会社でありたと思います。

あまりにも酷すぎて、笑ってしまいました。

どんなシステムで運用しているのでしょうね(笑)。

メールが届かなかったフリして、堂々と整理券もって、行ってみようかしら。

「ソーシャルネットワーク」ていう映画らしいのだけど、、、

運用担当者の方が青くなった様子が目に浮かびます。

大人なので、おとなしく、他の試写会か、通常の上映で楽しむようにします。(笑)

日経エンターテイメントさん、新しい型のエンタテーメントありがとうございました。ちょっと楽しめました。

Twitter上でも、皆様「おとな」の対応をされて、楽しんでいるようで安心しました。

———

from: scjigyo2@nikkeibp.co.jp
返信先 scjigyo2@nikkeibp.co.jp
To m.nishimura@kiban.jp
日付 2010年12月7日12:26
件名 【日経エンタテインメント!特別試写会お申込について】お詫びのご連絡
送信元 bizerr2.nikkeibp.co.jp
詳細を隠す 12月7日 (6日前)
時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は日経エンタテインメント!をご愛読賜り、誠にありがとうございます。

さてこの度、あなた様からお申込いただきました
日経エンタテインメント!特別試写会につきまして
お詫びのご連絡をさせていただきました。

今回、特別試写会のお申込が同時期に殺到したため
募集定員を大幅に超えて申込を受付けてしまいました。

すでにお申込時に入場券発行をしておりますが、
誠に勝手ながら、告知誌面およびサイトに記載しております通り
お申込の先着順とさせていただきますので
あなた様からのご参加のお申込に沿うことができなくなりました。

誠に申し訳ございませんが、何卒
ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

こちらの不手際であなた様にご迷惑をおかけしたことに
関係者一同深くお詫び申し上げます。

次回このような機会がある際には優先的にご案内をさせていただきます。
今後とも日経BP社の出版物、イベントをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
=====================================
●セミナーのお問い合わせは,下記のフォームからお願いします。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_semi/index.html

●セミナーについての電話でのお問い合わせ
日経BP読者サービスセンター セミナー係
TEL:03-5696-1111 (土日祝を除く月~金 9:00~17:00)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

空港から無事にホテルに着き、
また次の打合せ場所に移動しました。

韓国の名門大学『ハンヤンサイバー大学』を訪れました。
ハンヤンサイバー大学は、ハンヤン大学の中にあります。
もとは、ハンヤン大学の方が有名ですが、最近のインターネットの波に乗り、サイバー大学が新しく開校されました。
韓国のサイバー大学で、No.1 と呼ばれる程、大人気な大学で、今年はサイバー大学院まで開校したそうです。
今回は、私は2度目ですが、前回とは異なるスタジオを見せて頂きました。

▼韓国ハンヤン大学のキャンパス内(紅葉でキャンパス内は、とても綺麗でした。)

見せていただいたスタジオは、2つのスタジオです。
今回は、主にコンテンツ制作や動画の撮影で使われるところを見学できました。
1つ目のスタジオでは、巨大なクロマキーを利用して背景なども合成で、
用度にあわせて使えるようになっていました。ちなみに、弊社でもクロマキーを導入しました。
スタジオの半分は、講義を録画するセット(机や椅子など)が用意されていました。
2つ目のスタジオでは、HD画質のカメラやHD機材などが設置されて撮影を行ってました。
詳細な説明を聞き、実際機材に触れるなど有意義な時間でした。新しいものをどんどん考えて導入する姿勢は、とても重要だと思いました。

▼1つ目のスタジオ(1)(サイバー大学の担当者が説明しています。)

▼2つ目のスタジオ(2)

▼2つ目のスタジオの機材