その他

よくできたCMは見た人の記憶に残ります。フリスクの宣伝です。私たちは、eラーニングの新製品を考える時には、頭で考えるだけではなく、お客様のニーズや、自分自身であったら、どのようなサービスを使いたくなるかを徹底的に考えます。それにしても、オチもついていて良くできた宣伝ですね。

夏にインターンシップで活躍してくれた公立はこだて未来大学 不破君から、オープンソースカンファレンス(OSC)2009 Tokyo/Fallの案内が届きましたので、転載の上、紹介をさせていただきます。

公立はこだて未来大学 不破です。ご無沙汰しております。
今夏は、御社でのインターンシップで大変お世話になりました。指導してくださった西村社長を始めとするキバンインターナショナル社員様へ心より御礼申し上げます。

さて、この度10月30/31日に開催される、オープンソースカンファレンス(OSC)2009 Tokyo/Fallのご案内をしたく、メールいたしました。

本イベントへは、Moodle研究会(仮)として私もセミナーおよび展示ブース出展参加いたします。私が講師を務めさせて頂くセミナーの詳細は、下記URL先の情報をご覧ください。
http://www.ospn.jp/osc2009-fall/modules/eguide/event.php?eid=39

様々なオープンソースソフトウェアのコミュニティの他にも、日本HPなど一般企業も参加する予定です。(日本HPは例年抽選会でML115サーバを景品に出していることで有名です)
また各種セミナーでは、オープンソースでの世界を中心とする最新技術を取り扱っています。展示ブースでも、コミュニティのメンバーの方から詳しい話を聞くことが出来たりします。

つきましては、主催事務局より出ている案内文を送付させて頂きますので、ご一読頂ければと思います。また、お時間がありましたらぜひ会場まで足をお運び頂ければ幸いです。

====================================================================
「OSC2009 Tokyo/Fall」 セミナー参加登録 受付開始のお知らせ
====================================================================

セミナー参加登録の受付を開始いたしました。

http://www.ospn.jp/osc2009-fall/

各開催、多くの方にご参加いただいております。
セミナー参加登録もすぐに満員となってしまいますので、お早めのご登録を
おすすめいたします。

会期中、セミナーが目白押し、展示ブースも多数あります。
無料でご参加いただけます。
OSS初心者から上級者まで、よりわかりやすく、楽しめる企画が満載です。

──────────────────────────────────
□■□ –【オープンソースカンファレンス2009 Tokyo/Fall】– □■□

★セミナー参加登録受付中!⇒⇒⇒ http://www.ospn.jp/osc2009-fall/

◆日時:10月30日(金)、31日(土)10:00-17:00
◆入場:無料
◆会場:日本工学院専門学校 蒲田キャンパス 12号館 (JR蒲田駅徒歩3分)
◆主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
◆共催:日本工学院専門学校
◆内容:オープンソース関連の最新情報提供 (展示・セミナー)
──────────────────────────────────

2004年から始まり、今回で40回目を迎える日本最大級のオープンソース総合
イベント「オープンソースカンファレンス」。

オープンソース・IT 技術に関するイベントとして、多彩なセミナーと、
オープンソースに触れられる展示で旬の最新情報をお届けします。
セミナー・ブースでの展示は、全て無料でご参加いただけます。

オープンソース最前線で活躍する人たちと気軽に出会えるのもOSCならではの
魅力!
ここでしか得られない貴重な情報や人脈、ビジネスチャンスを探しに、ぜひ
ご来場ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆事前登録について

参加希望のセミナーについては、お早めに参加登録をお願いします。

左側の「セミナー事前受付登録はこちら!」より、登録を行ってください。

★登録はこちらから → http://www.ospn.jp/osc2009-fall/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナータイムテーブルはこちら↓

30日(金)
http://www.ospn.jp/osc2009-fall/modules/eventrsv/?id=1&noform=1

31日(土)
http://www.ospn.jp/osc2009-fall/modules/eventrsv/?id=2&noform=1

展示一覧はこちら↓

http://www.ospn.jp/osc2009-fall/modules/xfsection/article.php?articleid=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼来場者プレゼント

ご来場いただき、オープンソースに関する意識調査アンケートにご協力いた
だいた方には『くじ引き』にてすてきな景品が当たるチャンス!
http://www.ospn.jp/osc2009-fall/ ※最下部に景品画像掲載中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆協賛
・NEC
・日本AMD株式会社
・日本ヒューレット・パッカード株式会社
・サン・マイクロシステムズ株式会社
・ノベル株式会社
・株式会社日立製作所
・株式会社NTTPCコミュニケーションズ
・マイクロソフト株式会社
・NTTコムテクノロジー株式会社
・SRA OSS, Inc. 日本支社
・株式会社野村総合研究所
・eZ Systems Japan
・NECソフト株式会社
・株式会社イーシー・ワン
・株式会社サードウェア
・リナックスアカデミー
・日本仮想化技術株式会社
・株式会社RYUS
・インフォサイエンス株式会社
・株式会社データ変換研究所
・日本電信電話株式会社
・ミラクル・リナックス株式会社
・リックソフト株式会社
・Dokeos・ジャポン
・Nexedi
・NTTコムウェア株式会社
・サイオステクノロジー株式会社
・株式会社IDGジャパン
・株式会社アスキー・メディアワークス
・株式会社インプレスIT(ThinkIT)
・株式会社インプレスジャパン
・株式会社オライリー・ジャパン
・株式会社技術評論社(Software Design)
・株式会社翔泳社
・ソフトバンク クリエイティブ株式会社
・株式会社日経BP – 日経Linux
・株式会社毎日コミュニケーションズ

◆後援
・一般社団法人 Mozilla Japan
・特定非営利活動法人エルピーアイジャパン (LPI-Japan)
・World Wide Web Consortium (W3C)
・オープンソースビジネス推進協議会
・日本Linux協会
・日本UNIXユーザ会

◆メディア出展
・株式会社IDGジャパン
・株式会社翔泳社(書籍販売)
・株式会社オライリー・ジャパン(書籍販売)

◆参加グループ
・Cobalt Users Group/Project BlueQuartz
・Endian Firewall Community Japan
・400 Synchronized Damien
・blanco Framework Community 会
・CouchDB JP
・Dokeos・ジャポン&クラオライナ友の会
・Drupal – http://groups.drupal.org/japan – Japan Group
・ek-MyWEB.com
・Firebird日本ユーザー会
・Geeklog Japanese
・GentooJP
・Hacker’s Cafe
・J2関東
・Japan Eucalyptus Users Group
・Joomla!日本語化プロジェクト
・JPBE.net(日本 BeOS ネットワーク)
・KNOPPIX/Math Project
・KOZOSプロジェクト
・Magento-JP User Group
・MEG-OS project
・Moblin.jp
・Moodle研究会(仮)
・modx cms Japan
・Momonga Project
・NetBeans日本語コミュニティ
・OmegaTプロジェクト
・OpenOffice.org日本ユーザー会
・OpenPNEユーザー会
・OpenSolarisなど翻訳プロジェクト
・OpenStreetMap japan
・OSASK計画
・Plone研究会
・Rails勉強会@東京
・Scalix Users Community
・Shane Martin Coughlan(個人)
・TOMOYO Linux プロジェクト
・Tokyu.rb
・TYPO3 UsersGroup JAPAN
・Ubuntu Japanese Team
・Usagi Project
・WARP作成委員会
・WordBench 東京・WordBench 川崎
・Xandrosers Community
・XOOPS Cube Project
・XOOPS Groupware Project
・Zen-Cart.JP
・オープンソースソフトウエア&リソース戦略分科会
・オープンソース(OSS)で中小企業のIT化
・学生カンファレンス同好会(gconf)
・小江戸らぐ
・島根大学/しまねOSS協議会
・筑波大学 Linux User Group (つくらぐ)
・電設部
・東京エリア Debian 勉強会
・日本Apache Geronimo ユーザグループ
・日本Asteriskユーザ会
・日本Liferayユーザグループ
・日本LDAPユーザー会
・日本MySQLユーザ会 (MyNA)
・日本NetBSDユーザーグループ
・日本OpenSolaris ユーザーグループ
・日本openSUSEユーザ会
・日本PHPmotionユーザー会
・日本PostgreSQLユーザ会
・日本sambaユーザー会
・日本Unboundユーザ会
・日本Zopeユーザー会
・日本工学院専門学校ITカレッジ
・日本セキュアOSユーザ会
・日本タイル型ウィンドウマネージャ推進委員会
・はりぼて友の会
・勉強会x勉強会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、転送、転載自由です。

====================================================================
問い合わせ先:オープンソースカンファレンス事務局 (OSC2009@Begi.net)
====================================================================

eラーニングをすべての人に!という壮大な目標に向かって、毎日、すこしづつでも、改善・改良をしていこうと、心がけています。先週末には、Google Sitemapというものを設置しました。株式会社キバンインターナショナルは、株式会社キバンから分離独立した際に、eラーニング支援部が中心となって独立したため、これまで、Webサイトを作っていた担当者が1人も入っておらず、毎日、コツコツ勉強しながらのWebサイトの作成です。(Webは、すべてWordPressという便利なソフトを利用して作成しています。)

先週「はてなブックマーク」が話題に出たので、早速、ブログのタイトルのところに、はてなブックマークに何名の方が登録してくださっているのか、すぐに分かるように表示を作りしました。また、すぐにブックマークに入れていただけるよう【B!】というマークも設置しました。

はてなさんのサービスを、私自身、ほとんど利用せずにきたので、いろいろ工夫されたサービスや、多くの方が便利に使われているのは、なぜだろうという興味を持ちながら、私自身も「はてなブックマーク」を利用していきたいと思います。

おもしろいなと思った記事には、ポチッと【B!】マークをお願いいたします。

はてなブックマークのユーザー登録数の表示と、登録方法

はてなブックマークのユーザー登録数の表示と、登録方法

キバンインターナショナルが取り扱っているeLearningManager4Uは、日本語、英語、中国語、韓国語の4ヶ国語に対応したeラーニングシステムですが、基本的に教材は各国語に合わせて用意せざるを得ません。

とはいうものの、すべての教材を各国語に合わせて作っていては、手間がかかって仕方がありません。中国人向けの日本語学習教材、韓国人向けの日本語学習教材。こういったものは手間がかかっても作るべきですが、製品情報や、社内ルールなど、情報の共有を目的とした教材は、機械翻訳でもよいはずです。

このブログの右側に、言語切り替え機能が埋め込んであります。これは、Googleが提供しているツールですが、これをログインが必要なLMSに埋め込むことはできません。そこで、ログインが必要な画面でも使える翻訳ツールを作ってみました。



日本語の文章が英語に翻訳されます。

eラーニングの “e” は、electronic(電子的な)の意味であり、日本語においてもアルファベットのままの表記が多い。

eラーニングに使用する機器としては、パーソナルコンピュータ(PC)、CD-ROM、DVD-ROM、デジタルテレビ、携帯端末(携帯電話、PDA (携帯情報端末)等)などがあげられる。また、情報通信に関しては、インターネットなどのコンピュータネットワークを通じて、ハイパーテキスト、電子メール、電子掲示板、電子会議、ビデオ配信などの技術が活用されている。

出典: wikipedia