タグ別アーカイブ: PPT2Voice

PPT2Voice音声作成のコツ

CATEGORIES eラーニング, コンテンツの作り方by.o.nakamura0 Comments2011.01.18

PPT2voice(ボイスソムリエ)でナレーション作成の際に誤った読み方をしてしまった場合の読み方の訂正に関して紹介致します。
今回は、以下の例文を読ませてみましょう。

例文:
バンプキー(bumpkey,bump key)は、 鍵を使わずにシリンダー錠、とりわけピンシリンダー錠を開けるために用いられる特殊加工したキーである。このバンプキーを用いて開錠する方法をバンピング(bumping)と言う。
▼動画による紹介。


例文をパワーポイントに貼った様子

変換した音声がこちらです。修正前の音声

余計な語句と誤読の修正を行います。(クリックで拡大)

▼メニューからボイスソムリエを選択し、編集をクリックします。
バンプキーを繰り返し発音している、つまり()内が余計、なのと、開錠(かいじょう)を「ひらきじょう」と読んでしまっています。今回は、これらの修正を行います。

メニューからボイスソムリエを選択し、編集をクリックします。

▼編集ダイアログを開きます。

編集ダイアログが表示されます。(クリックで拡大)

▼まずは()内の余計な部分を取り除き、バンプキー、バンプキーと繰り返し発現されていたのを修正します。修正後、部分再生をクリックして、音声を再作成します。

()内の余計な部分を取り除きます。(クリックで拡大)

▼誤読修正の最も単純な方法は、ひらがなで直打ちすることです。

誤読修正の最も単純な方法は、ひらがなで直打ち(クリックで拡大)

▼頻出語句の場合、直打ちは面倒なので、辞書機能を利用します。

頻出国の場合、直打ちは面倒なので、辞書機能を利用します。(クリックで拡大)

▼辞書に文字とよみがな、アクセントを登録します。

文字と読み、それからアクセントを入力して、単語追加を行います。(クリックで拡大)

▼辞書に登録したら、辞書を閉じて、部分再生してみましょう。

辞書に登録したら、辞書を閉じて、部分再生してみましょう

▼正しく読んでくれました。修正後の音声

正しく読んでくれました(クリックで拡大)

(参考)
ナレーション作成の際は、以下の情報も参考になります。

▼辞書登録の方法
http://ppt2voice.jp/?page_id=677

▼作成のコツ (ページの下の方)
http://ppt2voice.jp/?page_id=294

eラーニング専門企業の株式会社キバンインターナショナルhttp://kiban.jp)では、だれでもが簡単に、eラーニングの教材が作成できるようにと、教材作成ツール(オーサリングツール)を販売しています。

最近、大学内や企業内で無制限(または数百ライセンス)での導入をしたいというお問い合わせを受けることが増えています。

私達が、教材作成ツールを作ったときには、大学の全端末に、eラーニング教材作成ツールが導入され、どの端末でも、eラーニング教材の作成をしていただけるようにしたいと思っていましたので、やっとゴールの1つとして考えていた全学導入や、全社導入などの話がでてきたことは、非常にうれしく思います。

パワーポイントを、変換(パブリッシュ)ボタン1つで、Flashの教材に変換してくれるPPT2Flash Professionalhttp://ppt2flash.jp)や、試験問題作成ツールQuizCreatorhttp://quizcreator.jp)、画面の操作を録画して動画マニュアルを作成することができるDemoCreatorhttp://democreator.jp)の3種類から、無制限、サイトライセンス(1法人内のみ自由にインストールできるライセンス体系)など、新しいライセンス体系を設計し、より多くの人に、eラーニングのすばらしさ、学ぶことの楽しさを伝えていければと考えています。

PPT2Voice Neoの単語ユーザ辞書登録方法

CATEGORIES eラーニングby.a.takeuchi0 Comments2010.12.10

PPT2Voice Neo( http://ppt2voice.jp/ )を使った、単語のユーザ辞書登録方法をご紹介します。

PPT2Voice Neoは、PowerPointのノートから自然な合成音声ナレーションを作成できるソフトです。作成したものはWebで公開したり、eラーニング教材として使用することができます。

ほとんどの場合、テキストを正しく音声変換してくれるのですが、英語の固有名詞などの場合は思ったように変換してくれないことがあります。たとえば「Ustream」だと「あすとりーむ」と読まれたりします。そんなとき、あらかじめ辞書登録をしておくことで、指定した音声に変換できるようになりますので大変便利です。

1.
まずはボイスソムリエを起動し、「辞書」をクリックします。(すでにナレーションが作成済の場合、パワーポイントのアドインメニュー「ボイエスソムリエネオ」→「ナレーション編集」→「編集」→「辞書」からでも可能です)

▲ボイスソムリエネオを起動し「辞書」をクリック

▲ボイスソムリエネオを起動し「辞書」をクリック

2.
登録したい単語と読みをひらがなで入力します。アクセントをつけることもできます。「読み再生」をクリックすると、音声再生され、実際の合成音声を確認できます。

▲登録したい単語を入力し、読みをひらがなで入力します。

▲登録したい単語を入力し、読みをひらがなで入力します。

3.
音声を確認したら、単語追加をクリックします。

▲「単語追加」をクリック。

▲「単語追加」をクリック。

4.
「単語追加」をクリックしたことで、単語一覧に追加されました。

▲単語一覧に追加されました。

▲単語一覧に追加されました。

5.
「保存」をクリックして終了です。

▲「保存」をクリック

▲「保存」をクリック

※辞書登録をした後にナレーション作成を行うと、辞書登録が反映されます。ただし、それ以前に作成したナレーションには反映されませんので、改めてナレーション作成する必要があります)

PPT2Voice NEOを使用したサンプルは、下の画像をクリックするとご覧頂けます。(対応ブラウザ:Internet Explorer)

▲クリックすると、パンダスタジオファンページのご案内が合成音声付のFlashをご覧いただけます。

▲クリックすると、パンダスタジオファンページのご案内が合成音声付のFlashでご覧いただけます。

●PowerPointのノートから、自然な合成音声ナレーション付資料を作成

『PPT2Voice Neo』・・・189,000円(税込)
無料お試しデモで、入力したテキストを合成音声化できます。
eラーニング教材作成にご利用いただくと、ナレーターさんの費用やスタジオ代がかかりませんので、コスト削減になります。
http://ppt2voice.jp/

株式会社テレワークマネジメント様の主催の第7回テレワーク・ミニセミナーの中で、孤独にならない、継続可能な「eラーニング」のお話をしてきます。セミナーの詳細は、以下を参照ください。


株式会社テレワークマネジメントは、テレワーク(在宅就業/在宅勤務)に関する教育、システム導入、運用等の コンサルティングを行っております。このたび、厚生労働省の「ひとり親等の在宅就業支援事業」の一環であ る、北海道「IT活用等による在宅就業支援事業委託業務」と、奈良県「就労困難者在宅就業支援事業」の委 託を受け、各事業に取り組んでおります。

弊社では毎月一度、東京にてミニセミナーを開催しております。11月19日(金)に第7回テレワーク・ミニセミナーを開催いたします。

===========================================================
孤独にならない、継続可能な「eラーニング」
~バーチャルな教室で教育、研修を実現~
===========================================================

今回は「eラーニング」がテーマです。eラーニングは会場や講師の準備が不要で、比較的低コストで気軽に実施することができますが、受講生が孤独になりやすく途中で学習を断念してしまう例も多く見られます。

本セミナーでは、eラーニングを使って効率的に教育を行い、成功させるポイントについてお話しいたします。また、現在弊社が取り組んでいる奈良県ひとり親家庭等在宅就業支援事業の報告と、独自に導入している教育手法の「eクラスルーム」についてご案内いたします。
当日は、キバンインターナショナル様より講師をお招きし、本事業の教材作成に採用している、教材作成ツール、および、ラーニングマネジメントシステムについてご紹介いただきます。

厚生労働省のひとり親事業に取り組む自治体様、社員の教育、研修を低コストで効率的に行いたいとお考えの企業ご担当者様等に大変有意義な内容となっております。ぜひお気軽にご参加ください。

会場にお越しいただけないお客様にセミナーのライブ配信も行います。また、ご希望の方へは個別相談の場を設置させていただきます。お気軽にご参加ください。

過去のセミナーの様子はこちらをご覧ください。

第7回 テレワーク・ミニセミナー
孤独にならない、継続可能な「eラーニング」~バーチャルな教室で教育、研修を実現~

クリックいただきますと、資料をダウンロード可能です。

日時:平成22年11月19日 (金) 14:00-16:00 (開場 13:30)
主催:株式会社テレワークマネジメント
協力:株式会社キバンインターナショナル
株式会社ワイズスタッフ
場所:東京21Cクラブ (東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F)

プログラム:
14:00-14:40  「孤独にならない、継続可能な『eラーニング』 ~バーチャルな教室で教育、研修を実現~」
株式会社 テレワークマネジメント 代表取締役 田澤由利

14:40-14:50 休憩
14:50-15:20  「PowerPointからナレーション付教材を簡単作成!PPT2 Voice Neoのご紹介」
株式会社キバンインターナショナル
eラーニングスペシャリスト 中村 央理雄氏

15:20-15:25 休憩
15:25-15:55  事例紹介:「奈良県ひとり親家庭等就業支援事業での~e-MOTプロジェクト『eクラスルーム』の実践~」
株式会社ワイズスタッフ 藤本里沙

15:55-16:00  ご挨拶と次回のご案内
—————-
16:15-17:45  個別相談 無料 ( 2社 要事前申し込み)

参加費: 無料
定員:ミニセミナーは、1社2名様まで、最大20名を予定しております。個別相談は、最大2社を予定しています。
いずれも人数に達し次第締め切らせていただきますのでご了承ください。

なお、会場にお越しいただけない方々を対象に、オンラインセミナー(ライブ配信)を開催します。
オンラインセミナー(ライブ配信)にご参加希望の方も下記からお申込いただけます。

お申込み:下記のフォームからお申込ください。
テレワーク・ミニセミナー参加申込フォーム

PPT2007+PPT2Voice Neo で音が出ない場合の対処法

CATEGORIES 未分類by.t.kuramitsu0 Comments2010.10.18

株式会社キバンインターナショナルの製品、PPT2Voice Neoでナレーションを作成後、確認の為にPower Point 2007 のスライドショーで確認してみても音が再生されないという場合があるようです。そういった事態が発生してしまった場合、以下の手順で音が出るようになることがありますのでお試し下さい。

  1. Power Point 2007の上部メニューにある下記画像の部分(クイックアクセスツールバーのカスタマイズ)をクリック。

    クイックアクセスツールバーのカスタマイズをクリック

    逆三角形みたいな部分をクリック

  2. 以下の画像のような画面が表示されるので、その他のコマンドをクリック。

    その他のコマンドをクリック

    その他のコマンドをクリック

  3. Power Point のオプションで、ユーザー設定という画面が開くので、左側メニューのアドインをクリック。

    Power Pointのオプション画面

    Power Pointのオプション画面

  4. アドインの管理画面が開いたら、管理:COMアドインと選択されていることを確認して、確認をクリック。

    アドインの管理画面を開く

    アドインの管理画面を開く

  5. COMアドインの管理画面が開くので、PPT2Flash Addin のチェックを外して、OKをクリック。

    COMアドインの管理画面

    COMアドインの管理画面

これで、スライドショーで確認する際に音が出るようになると思います。
音が出なくて困っている方は、一度試してみて下さい。

※このままだと、PPT2Flash Professional のメニューが表示されないので、スライドショーでの確認が完了したら、同じ手順で PPT2Flash Addin を有効(チェックを入れて、OKをクリック)にして下さい。

PPT2Voice Neoの発売予告

CATEGORIES eラーニング, PPT2Voice Neoby.m.nishimura0 Comments2010.09.30

株式会社キバンインターナショナルでは、パワーポイントのノート部分に記入したテキストを自動的に読み上げ、音声付きパワーポイントを作成し、Flash変換http://ppt2flash.jp)や、各種モバイル端末向け動画ファイルに、PPT(パワーポイントファイル)を変換するツールhttp://ppt2mobile.jpを、PPT2Voiceとして販売していますが、近日中に音声合成エンジンが、ボイスソムリエネオ版に切り替えた新製品の発売を予定しています。

音声合成のすばらしさは、下記のボタンを押していただければ、男性と女性の声がそれぞれ確認できます。読み上げをさせたいテキストを貼り付けて変換をしてみてください。

その精度の高さに驚かれることでしょう。(ニュースサイトの政治記事や、自分に来たメールなどで、結構楽しめます。)この新しいエンジンの新製品については、10月の早い時期にリリースをしたいと考えています。

製品版では、男性2種類、女性2種類の音声になる予定です。発売を今しばらくお待ちください。
汎用知的音声合成システム「ボイスソムリエ ネオ」のWeb体験版

「初めてのPPT2Voice」音声入りアニメーションを作ってみた

CATEGORIES 未分類by.kibanadmin0 Comments2010.09.17

皆様こんにちは、新入社員です。「初めての○○」と題し、自社ソフトを触ってみたレポートを書きとめています。今回は音声合成ソフト「PPT2Voice」。まずは、処女作をご覧ください!

弊社のロゴをPowerPointのアニメーション機能で動かし、「キバンインターナショナル」と女性の声でしゃべらせてみたものです。この声、私じゃないんです。PowerPointのノートに書いたテキストを、コンピュータが自動で読み上げている「合成音声」なんですよ!いかがでしょう、とても自然ではないですか?

PPT2Voice」は、「PPT2Flash」、「PPT2Mobile」という2つのオーサリングソフトに、「ボイスソムリエ」という音声合成ソフトがセットになったパッケージ商品です。この3つを組み合わせることで、ナレーション付きのeラーニング教材が簡単に作成できると、ご好評いただいています。もう少し、詳しくご紹介します。

【PPT2Voice】3つのソフトがセット!
 │
 ├ ボイスソムリエ デュオ
 │ 製品版はパワーポイントにアドオンとしてインストールされ、
 │ ワンタッチで、ノートに記入したテキストを合成音声で読み上げます。
 │ 男女の声があり、アクセントなどの微調整も可能。
 │
 ├ PPT2Flash
 │ パワーポイントデータをFlash形式で書き出せるソフト。
 │ 同じくアドオンとしてインストール。
 │ アニメーションや音声もそのままに変換されるので
 │ 普段お使いのPowerPointで簡単にFlash動画が作れます。
 │ 
 └ PPT2Mobile
   同様にPowerPoint書類を、簡単に様々な動画へ変換するソフト。
   MPEG、MP4、AVI、QuickTimeと多彩な動画形式にできるので
   ケータイやスマートフォン、各種PDAやMP3プレーヤーで再生できます。
   使い慣れたPowerPointで、eラーニング教材はもちろん、
   デジタルサイネージ用のデータを作るのにも便利です。

価格についても、音声変換ツールの多くが月額制での支払いで利用者の負担がおおきかったのに比べ、買い切りの価格体系で168,000円(税込)のみ。無制限、無期限に、音声・Flash変換ツールを利用することができるのは画期的!…と自信がある製品です。

まだお試しでない方は、さっそく無料版を「触って」みてはいかがでしょう!「PPT2Voice(ピーピーティーツーボイス)」のサイト(http://ppt2voice.jp/)からダウンロードできます。

▼PPT2Voice無料お試しダウンロードページ
http://ppt2voice.jp/

以前、「一社に一式、会社プレゼン!」というエントリー(http://blog.elearning.co.jp/?p=7314)でご紹介した株式会社シー・レップ様のように、「え?これパワポで作ったの?」と言われるようなコンテンツを作れるようになりたい…と、野望だけは大きな私でした。

eラーニングの教材作成ソフトを販売しています。サポートは、電話ではなく、メールで行っています。

当初、電話サポートを始めたのですが、長い時間、電話サポートにお客様の時間をいただいたり、私たちスタッフがかかり切りで、一生懸命サポートするのですが、上手く解決されない場面が多数ありました。

解決の多くは、不具合ではなく、下記のようなことが原因であることが多くありました。

  • 設定の間違い。
  • お客様のセッキュリティーソフトの設定
  • OSの権限の設定
  • 動作環境ではない環境での利用
    (たとえば、Mac版のパワーポイントで作成したものを、Windowsのパワーポイントで開いて変換しても、正しい変換結果は得られません。)
  • そもそも機能として実装されていない機能についての質問(カスタマイズや機能追加の依頼)
  • OS、サーバー、ネットワークが原因のもの。

そこで、現在では、オーサリングツールごとに、ヒアリングシート(不具合のでる環境やファイル)を送付いただき、その送付いただいた情報をもとに、回答を作成して、メールで回答を送る方法をとっています。

ヒアリングシートに記入していくことで、動作環境外で利用されていることが、質問前にも確認できるような工夫を取っています。

メールでのサポート、FAQを充実させること、Web上に公開したマニュアルについて、質問のあった箇所について、説明を充実させるなどの対応で、お客様自身で解決ができるようにすること。可能な限り短い時間でのサポート、問題解決の実現を図っています。

サポートフォーム

各ツールごとに、サポート専用ページを用意していますので、そちらにご記入ください。

●Democreatorサポート専用フォーム
●PPT2Flashサポート専用フォーム
●PPT2Voiceサポート専用フォーム
●LECTUE MAKERサポート専用フォーム
●QuizCreatorサポート専用フォーム
●WebVideoAuthorサポート専用フォーム
●PPT2Mobileサポート専用フォーム

この度、
・PPT2Flashをお持ちの方
・アンケート(ヒアリングシート)ご協力頂ける方

を対象に、「8月31日(火)まで」限定で、モニター特別価格でご購入頂けます。

▼ご購入のお申込みは、以下の購入フォームから
http://ppt2voice.jp/?page_id=9

PPT2Voiceとは

『PPT2 Voice』は、お手持ちのパワーポイント資料に自動でナレーションをつけ、簡単にeラーニング教材を作成することができるソフトウェアです。「ナレーション付の教材を作成したい!」と思いたったら、5分以内にナレーション付のeラーニング教材ができてしまうというスグレモノです。(元になるパワーポイント資料の長さにより、時間は前後します)

これまで、音声付のeラーニング教材が欲しい!と思ったときに以下のようなお悩みはありませんでしたか?『PPT2 Voice』はそのすべてを解決します。

●パワーポイントのナレーションを吹き込む人が社内にいない。
●プロのナレーターに依頼すると、スタジオ料金も含め30万円くらいかかる。手配も面倒。
●音声付のeラーニングコンテンツを買ってくるのは高い。内容も自社にマッチしない。

つまり、これまでナレーターさんやスタジオ代金などで1回につき30万円以上もかかっていたコストを、今後ずーっと払う必要がなくなるのです。数百万から数千万円のコスト削減効果があるでしょう、『PPT2 Voice』は1ライセンス通常168,000円(税込)(買い切り)。たった1回ご利用頂くだけでモトがとれますが、今回のキャンペーンではさらにお得な136,500円(税込)でご提供いたします。 (『PPT2 Voice』は、ボイスソムリエ、PPT2Flash、PPT2Mobile、がセットになった商品です。)

日立ビジネスソリューションさんの自動音声作成技術により、自動にもかかわらずごく自然な音声でのナレーションが実現しました。先日、東京ビックサイトで行われたイベント、eラーニングワールド2.0にて、ソフトバンクBBさんと共同で最大のブースで出展しPPT2Voiceのセミナーを開催しましたところ、

「PPT2 Voiceの導入事例をもっと教えて欲しい!」

と、たくさんのご反響を頂きました。PPT2Flashをすでにお持ちの方は特にPPT2Voiceもご利用になるケースが多く、今回のご案内を差し上げました。

『PPT2 Voiceモニターキャンペーン』のお申し込みは、ご購入後、ご利用方法に関しましてアンケートでいくつかの質問にお答え頂ける方だけに限らせて頂きますのでご了承願います。
(利用法に関するアンケートは、お答えになれる範囲内で結構です)

『PPT2 Voiceモニターキャンペーン』

通常1ライセンス通常168,000円(税込)のところ今回は特別価格136,500円(税込)。

キャンペーン特設購入フォームよりお申し込みくださいませ。
⇒ http://ppt2voice.jp/?page_id=9

PPT2Flashの説明は通常の製品紹介ページにてご覧ください。
(キャンペーン特別価格でのお申し込みは必ず上記サイトでお願いいたします)
⇒ http://ppt2voice.jp/

なにかご不明な点がございましたら、
「PPT2Voiceモニターキャンペーンについて」とご明記の上
http://ppt2voice.jp/?page_id=15
よりお問い合わせお願いいたします。

※モニターキャンペーンでは、ボイスソムリエ単体で納品致します。
※通常、PPT2voiceに含まれる、PPT2Flash、PPT2Mobileは含まれません。

PPT2VOICEの商用ライセンスの詳細が決定

CATEGORIES 未分類by.m.nishimura0 Comments2010.08.11

PPT2VOICEというパッケージを販売しています。

音声合成ソフト(ボイスソムリエ)と、PPT2Flash Professional、PPT2Mobileがセットになった製品です。

音声合成ソフトの提供元の日立ビジネスソリューション株式会社様から、非商用、自社内での利用に特化して、圧倒的な低価格によるライセンス提供をうけて参りました。非商用に限定することで、安価なパッケージを実現したのですが、多くのお客様から商用利用のライセンス価格のお問い合わせをいただきました。

都度、利用条件を聞き、ライセンス料を日立ビジネスソリューション株式会社様から提示いただいたのですが、高価すぎて、とてもお客様に提供できる価格ではありませんでした。また、ライセンス料金の計算方式が複雑で、非常に分かりづらいものとなっていました。

上記3点について、相談して参りましたが、このたび3点について、商用ライセンスの価格、ライセンスについての基準ができましたのでご紹介します。

商用ライセンスの価格

PPT2Voice 本体の代金       168,000円(税込)
年間商用利用ライセンス料金*1   315,000円(税込)
合計                  483,000円 となります。

・年間商用利用ライセンス料金*1ですが、年間ライセンスですので、次年度以降も更新が必要になります。
・価格を抑えるために、1年間有効の年間ライセンスですが、利用月を4ヶ月申請する方式になっています。

商用ライセンスとは

商用・非商用の区別は、端的にいうと、購入者が自分たちだけで使うのか、第三者にも提供するのか、ということになります。
(第三者とは、自社以外とほぼ同義なので、グループ会社に提供も第三者扱いとなります。)

・コンテンツを販売する事業者の方は、この商用ライセンスが必要になります。
・子会社が親会社の依頼を受け、コンテンツを作成する場合も、金銭の授受にかかわらず、第3者への提供となり、商用ライセンスが必要となります。
・官公庁、公共機関、学会などが、国民、市民、会員に提供する場合も、第3者提供の提供となり、商用ライセンスが必要となります。

商用ライセンスの違い

非商用・商用についての機能的な違いですが、商用版のみの特典として、商用版は、内蔵されている音声が5種類(女声3種類、男声2種類)に増えています。(非商用版は男声1種、女声1種)。その他は、非商用版で利用出来る機能はすべて、商用版でご利用可能です。

これまで非商用のライセンスを購入されたお客様が、商用ライセンスを購入された場合、音声が5種類に増えた新しいパッケージを再発送いたします。

年間ライセンス(4ヶ月間の使用制限について)

・また、商用版は、ライセンス上、4ヶ月の使用許諾となっております。
・1年のうち、利用期間が4ヶ月を超過する場合、追加ライセンスのご購入をお願い致します。
・4ヶ月の使用制限は、ライセンス上の規約となっておりますので、機能上に制限がかかることはありません。ご購入後、御社内で適切に管理いただければ幸いです。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ