タグ別アーカイブ: PPT2Flash

Facebook基礎講座。第7回『メッセージ』

解説:『facebook完全活用本』(青志社)著者 田中康英

PowerPointを合成音声ナレーション教材に PPT2Voice Neo http://ppt2voice.jp/

Facebook基礎講座。第6回『ニュースフィード』

解説:『facebook完全活用本』(青志社)著者 田中康英

PowerPointを合成音声ナレーション教材に PPT2Voice Neo http://ppt2voice.jp/

私たち株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ が提供するLMS(ラーニング・マネジメント・システム)SmartBrain http://smartbrain.info/

SmartBrain ECパックでよく頂くお問い合わせ

SmartBrain ECパック http://smartbrain.info/?page_id=1792 はeラーニングコンテンツを販売する為に必要なものが一式整ったパッケージです(コンテンツ作成ツール、コンテンツ販売プラットフォーム、課金システム、Webサイトなど)。最近、「ECパック導入はどのようにすればいいですか?」「導入までに、どれくらい期間がかかりますか?」というお問い合わせをよく頂くようになりましたので、ご案内申し上げます。

SmartBrain ECパックの賢いはじめ方

SmartBrain ECパックを開始する際は、当然、販売するためのコンテンツが整っていなければなりません。しかし、お問い合わせ頂く段階では、まだコンテンツがない、という方もたくさんいらっしゃいます。ECパックをご利用頂きますと、月々の料金が発生しますので、コンテンツが揃っていない段階でご利用頂くと、無駄にランニングコストが発生してしまいます。しかし、まずはある程度使ってみないことには、どんなものか感覚が分からないと思いますので、以下の手順をお勧めしています。

SmartBrain ECパックを開始するまでの手順

STEP0.SmartBrain ECパックを体験してみる

私たちキバンインターナショナルが運営している「社会人の為のやり直し英語講座 英文法.com」 http://bunpou.com/ では実際にSmartBrain ECパックを使用し英語講座を販売しています。 http://bunpou.com/ にアクセスし、画面右上の「ユーザ登録」をクリックし、登録、ログインしてみてください。無料お試しコンテンツ、販売コンテンツ、販売期間の設定、複数商品パッケージング機能、課金機能などがあることが実体験して頂けると思います。

STEP1利用開始する

http://smartbrain.info/?page_id=478
より、「無料プランで利用開始」から無料でご利用開始頂きます。(この段階ではまだ販売課金機能はご利用頂けません)。

STEP2.コンテンツを作成する
実際にコンテンツをご自分で作成、あるいは外部から調達し、SmartBrainにアップしてみましょう(この段階でも、まだ販売課金機能はご利用頂けません)。
コンテンツを作成できるソフト(オーサリングツールといいます)は、以下のWebサイトからそれぞれ30日間無料でお試しご利用頂けます。

・PPT2Flash Professional http://ppt2flash.jp/
・PPT2Mobile http://ppt2mobile.jp/
・QuizCreator http://quizcreator.jp/
・DemoCreator http://democreator.jp/
・WebVideoAuthor http://webvideoauthor.jp/
・LectureMAKER http://mini.lecturemaker.jp/

ここで一通り管理機能を試したり、販売したいコンテンツが揃いましたら、STEP3へお進みください。

STEP3.ECパックへの切り替え
販売するコンテンツが整いましたら http://smartbrain.info/?page_id=1792 よりお問い合わせください。当方よりお見積もり発行、御社よりご了解頂いた後、STEP1で作成頂いた無料環境をECパックに当方で切り替えます。これでご利用開始頂けます。

<販売用Webサイトについて>
ECパックに含まれる、販売用Webサイトの作成は、ECパックお申し込み後(上記のSTEP3)後、開始いたします。Webサイトの作成自体は2週間程度ですが、その前に、ヒアリングシートにご記入頂き、設計するプロセスがございます。また、作成した後の校正、微調整なども含めますと、通常トータルで1ヶ月~2ヶ月ほどかかります。

まとめ

SmartBrain ECパックをお申し込み頂いてから販売開始するまでは最速、5営業日以内に可能です(ただし、販売するコンテンツがある、SmartBrainのログインフォームを埋め込むWebサイトをすでにお持ち、などが条件になります)。

SmartBrainは20名様まで無料、その後は1ユーザ210円(税込)/月 です。

無料でお試し頂けます。下記URLよりどうぞお試し下さい。
http://smartbrain.info/

お問い合わせ

その他、ご不明な点がございましたら、こちらよりお問い合わせください。
http://smartbrain.info/?page_id=1792

20名まで無料の唯一のeラーニングシステム(LMS)であり、iPhoneやiPad、Android端末対応のeラーニングシステムとしては、1000社以上にご利用頂いているので、今後、どのような開発方針、設計方針を考えているかを、お伝えしておくのは重要な内容だと思いますので、下記にまとめます。

何事も計画は重要!

何事も計画は重要!

1.モバイル関連機能の強化

端末の違いを吸収する仕組の実装・強化

タブレット端末、スマートフォンなど多種多様にわたる機種にあわせたコンテンツを作成し、機種ごとに最適なコンテンツを提供する方式ではなく、1つのコンテンツをサーバ側で自動変換、最適化して、各端末ごとにコンテンツを配信する仕組みの実装を行う。株式会社キバンインターナショナルで提供している教材作成機能との連携も視野に入れ、より簡単に教材が作成できる機能の強化を行う。

ビデオコンテンツの配信の利便性の向上

PC版では、Flash版(FLVファイル)、携帯電話では3GP、iPhone、iPad、Androidではサイズの違うMPEG4など、複数のビデオファイルを準備して配信をしていたが、1つのビデオファイルをアップロードすることで、各種端末向けにコンテンツが変換され、教材作成者側が、複数のビデオファイルを用意する必要がなく、ビデオの作成だけに集中し、ビデオファイルの違い、端末ごとのビデオサイズの違いについて、一切意識をしないで良いようにする。

2.ソーシャルメディアとの連携(インフォーマルラーニング強化)

ソーシャルメディア、OpenIDによるログイン

Yahoo、Google、Mixiなどのアカウントでログインできる仕組みを提供する。それ以外に、Facebook、Twitterなどのアカウントでログインできる仕組みを設ける。eラーニングのために、新しいアカウントの取得をするのではなく、日常的に利用しているアカウントでeラーニングサービス(eラーニングシステム、LMS)が利用できるようにする。

ソーシャルメディアとの連携の向上

Facebook、Twitterなどのソーシャルメディアのコメント機能との連動機能を用意し、各企業ごとに用意したeラーニングシステムではなく、用意された1つの大きなeラーニングシステムの中で、いつも利用しているソーシャルメディアのアカウントでログインし、ソーシャルメディア上で関係の深い方と、学習しながらも意見交換ができる機能の実装。(クライアントごとに、ON・OFFが可能にする。)

3.コンテンツ作成機能の強化

教材作成機能(PPT2Flash の新バージョンの提供 ASP化)

教材作成者を増やしていくためには、アプリケーションをインストールして、アプリによる教材作成をするのではなく、SmartBrainに教材作成機能を埋め込む。パワーポイントファイルをアップロードするか、GoogleDocsを連携させ、eラーニングの教材を作成し公開することができるよううにする。30日の利用期間を設けるのではなく、基本的な機能は、SmartBrainのユーザであれば利用でき、上級者のみが利用する機能は一部オプションとするか、管理者のみが利用でいる機能として提供する。

テスト作成機能(QuizCreatorの新バージョンの提供 ASP化)

QuizCreator、QuizCreator PROによるコンテンツの作成と、SmartBrainの連携を強化。基本的な機能、簡易の試験問題であれば、SmartBrain側で、すべてのユーザが作成できるようにする。試験問題の作成、回答の集計、分析の仕組みに加え、アンケートの作成、回答の集計、分析の仕組みを追加し、試験問題だけではなく、アンケートについても、同様にとり使えるようにアップデートする。

4.他分野との統合

電子書籍システムとの統合

現在、完成間近となっている電子書籍(ePub形式)の電子書籍リーター(PC版、iPhone版、iPad版、AndroidOSスマートフォン版)のアプリとも完全に連動するようにする。アプリを配布し、アプリでログインすれば、オフラインでも、電子書籍、eラーニング用の教科書が配布できるようになる。

USTREAM、LIVESTREAMなどの生中継の仕組みと統合

ナマチューケーシステム(http://ustreamer.jp)で日本初で開発した会員制生中継や、課金決済付き生中継の仕組みの強化。アーカイブをビデオ変換機能の強化で、どの端末でも自由にみられるようにすることで、Flashプレヤーが導入できない端末でも生中継のアーカイブコンテンツを楽しめる仕組みを提供。

5.オフライン環境の強化

PCオフラン版の提供

一部のお客さまに提供を開始。オプションで提供しているPC版のオフランバンの汎用化。すべてのユーザーが利用できるような汎用化。Windows版が完成しているので、MacOS版のオフライン版の開発や、サービスメニューの強化を行う。

iPhone、iPad、AndroidOS用のアプリ提供

地下鉄、飛行機、電波状況が悪い場所での学習を考え、Wi-fi環境などでコンテンツをダウンロードしておき、オフラインでも学習ができる仕組みの提供。教材、試験とも、オフラインで稼働し、インターネット接続環境に移動した際に、自動、手動で成績のアップロード(サーバーへのシンクロができる仕組み)を提供する。。

6.その他の機能強化

成績分析機能の強化

オフライン版のアプリで、管理者が成績をダウンロードして分析できる仕組みを用意する。成績データについては巨大化する傾向があるので、簡易的なものは、Web上で分析結果を閲覧できること。多角的に分析する場合は、ログをダウンロードして、アプリケーション版で解析ができるようにすること。

個人のカルテ機能の強化

学習者個人の過去の学習履歴の一覧、過去の質疑応答履歴など、学習に関するすべての情報を閲覧できる機能を用意する。簡易版は、個人のポータル画面に表示することができる機能も用意する。

PC版専用のデザインの強化

スマートフォン用は、画面の小ささもありデザインのカスタマイズの余地が小さいが、PC版のデザインに関しては、ロゴ、ヘッダの修正、ボディー部分のデザイン変更など、スキンを変更する要領で、企業ごとにデザインが変更できるだけではなく、企業側で用意した選択肢の中から、学習者が自分の好みのデザインを選択して学習できるようになること。

課金決済機能の強化

ECパック、コンテンツの販売機能の強化を行う。月次決済機能(実装済)の公開や、Paypal、Jaypayment以外の課金決済機能との接続を完了させる。

7.その他

インターフェイスの改善

使い勝手を上げるために、現在、分かりづらいと指摘されている部分や、あまり利用しない機能を折りたたんで見えなくするなどのインターフェイスの改良を行う。

完全なCloud環境への移行

データセンターでの運用から、Amazon EC2上で実験稼働している負荷分散、分散処理システム上への移植ならびに、将来のGAE(Googleサーバ)上への移植に向けた研究開発。

 

 

開発順位や、実際に開発するかどうかは、お客さまのご要望、マーケット動向、経済情勢、モバイル機器、IT機器を取り巻く環境の変化など、様々な要素を加味した上で決定していきます。上記の開発計画は、私たちが考える理想のeラーニング環境の1つだとお考えください。

私たち株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ が提供するLMS(ラーニング・マネジメント・システム)SmartBrain http://smartbrain.info/

SmartBrainにデモログインがつきました

最近、SmartBrainにデモログインがつきました
メールアドレスをご登録頂かなくても、
id:demo
pass:Demo
でご覧頂けます。

▲ID:demo、Pass:Demoを入力。PassのDは大文字ですのでご注意。

▲ID:demo、Pass:Demoを入力。PassのDは大文字ですのでご注意。

SmartBrainのWebサイト
http://smartbrain.info/?page_id=478
の画面左上のログインフォームよりお試し下さい。

 

PC、iPhone、iPad、Android、全てで視聴可能なサンプル

さて、今回は、そのデモページに、同一コンテンツをPC、iPhone、iPad、Androidどれでアクセスしても視聴でき、統一して学習履歴もとれるデモを公開しました。ログイン後、「Demo(PC、iPhone、iPad、Android視聴可能)」のコースをクリック頂くとサンプルコンテンツがご覧頂けます。iPhone、Androidでアクセスする際は、http://kiban.smartbrain.info/ よりログインください。同じく、ID:demo Pass:Demo です。

▲コース『Demo』をご覧下さい。

▲コース『Demo』をご覧下さい。

上記デモに使用したオーサリングツール

PPT2Flash http://ppt2flash.jp/ (PowerPointファイルをFlashに変換)
PPT2Mobile http://ppt2mobile.jp/ (PowerPointファイルを動画に変換)
PPT2Voice Neo http://ppt2voice.jp/ (PowerPointファイルから合成音声作成)
QuizCreator http://quizcreator.jp/ (プログラミング不要の問題作成ソフト)

30日間無料でご覧頂けます。お気軽にご利用下さい。

Q. PPT2Flash、QuizCreatorはダウンロード販売のみですか?パッケージの販売、着払いによる支払いは可能ですか?

A.  ダウンロードのほか、CD-ROMでの発送も行っております。また着払いでの支払い(手数料弊社負担)で可能です。
パッケージでのご購入を希望されるお客様には、CD-ROMとシリアルナンバーを郵送いたします。(別途、メディア代2100円+配送費用を頂戴します)WEBサイトからご購入お申し込みの際、CD-ROMを希望される旨を備考欄にご記入下さい。また、着払い(手数料無料)での発送も承っていますので、ご連絡いだだければ幸いです。

PPT2Flash Professional注文画面

http://ppt2flash.jp/?page_id=107

QuizCreator注文画面
http://quizcreator.jp/?page_id=191

注文者情報を入力後、次の画面で支払い方法を選択することができます。カード払い、Paypal、請求書払い、着払いの4種類の支払方法から選択できます。

「eラーニングをすべての人に!」「最高の学びをすべての人に!」を実現させる手段として、製品コンセプトや製品体系のわかりやすはもちろん必須です。そして忘れてはいけない重要ポイントが、製品価格のわかりやすさだと思います。

私たちの製品は、教材作成ツールとして……、

PPT2Flash Professional 29,400円
QuizCreator 16,800円
DemoCreator 16,800円
WebVideoAuthor 16,800円
PPT2Mobile 16,800円

がありますが、なんと!2種類しかない分かりやすい価格体系にしております。さらに驚きの低価格も実現しています。

一方、eラーニングシステム SmartBrainは、20ユーザまで無料でりようできること。21名から1ユーザ210円という最安値で提供することなど、わかりやすさ、低価格に配慮しながら、製品開発をしています。安さだけではなく、わかりやす便利でなければ、決して「安い」ものにはなりません。日々、自分たちで開発したソフトウェアを、自分たちで使いながら、わかりやすく便利なものに改良し続けたいと思います。

Adobe社が新しいソフトウェアの販売方法を初めていたのが、面白い動きだとおもいましたので、紹介します。サーバで動作するソフト(ASP)や、サーバそのものがクラウド化され、必要なものを、必要な時だけ、必要な分だけ利用し、利用しただけお金を支払う大きな流れがありますが、Adobe製品では、ディスクトップアプリケーションにも「サブスクリプション」といって、利用する月だけ、代金を支払う価格体系を登場させました。

Adobeの新しいサービス「サブスクリプション」とは?

Adobe®社の Creative Suite® 5.5が発表されていました。Master Collectionが、397,950円。約40万円です。コンピュータがどんどん性能があがり、安価になっています。家電もそうです。そのなかで、バージョンアップのたびに、強気に価格があがりつづけています。その価格表が、下記の価格表です。これまで、Adobe製品を利用する場合は、下記の代金を支払うしかありませんでした。新しいサービス、サブスクリプションというサービスは、一括で高いソフトウェアを買う必要はなく、利用した月、1ヶ月単位でソフトの利用料金を支払うことができるのです。メリットは初期の負担が小さいだけではありません。最新版を、毎回アップグレード料金を支払う必要もなく、最新版を利用した月だけ支払うことができるようになりました。

Adobeのソフトを購入した場合の価格表

Adobeソフトの価格表 Adobe® Creative Suite® 5.5

Adobeソフトの価格表 Adobe Creative Suite 5.5の購入時の価格

Adobeのソフトウェアの月額利用料金

あたらしい「サブスクリプションというサービスでは、月額の利用料金を支払う方法で、使った分だけ代金を支払えば良い仕組みが登場しました。1月だけ利用するのであれば、ホームページ作成ソフトのDreamweaverで、月額4000円を支払えば利用することができます。インターネット上で、ソフトを起動するたびに、有効期限をチェックする仕組みで、代金を払っている場合のみ利用できる仕組みですが、ソフトウェアが購入から、レンタル式、ASP化してきたことは面白い流れだと思います。

私たち株式会社キバンインターナショナルで提供しているソフトウェア(PPT2Flash QuizCreator DemoCreatorなど)は、買いきりでも破格値で、価格破壊的な値段で参入をしましたが、利用した月だけ支払う仕組みを構築すれば、さらに、価格を数十分の一に下げることも可能になります。皆様のニーズをしっかり見ながら、より多くの人に、最高の学びを提供することにつながるのであれば、積極的に、新しい売り方、ソフトウェアの提供方法を考えていきたいと考えさせる機会となりました。

ソフトウェアを使った月だけ支払う場合の価格 Creative Suite 5.5のサブスクリプション価格表

ソフトウェアを使った月だけ支払う場合の価格 Creative Suite 5.5のサブスクリプション価格表

PowerPointから音声合成ナレーション付き教材を簡単作成。ナレーター費用・スタジオ費用のコストを削減できるソフト、PPT2Voice Neo( http://ppt2voice.jp/ )。

「韻律調整」機能を使うと、ナレーションの微調整を、文節ごとに行うことができます。

▲1.ナレーションの編集

▲1.「ナレーションの編集」をクリック

▲2.「ボイスソムリエネオで編集」をクリック

▲2.「ボイスソムリエネオで編集」をクリック

▲3.「韻律調整」をクリック

▲3.「韻律調整」をクリック

▲4.「韻律のグラフが表示されました」

▲4.「韻律のグラフが表示されました」

ここでは試しに、「むっつ」という音声を変更します。

▲サンプル音声1。クリックすると音声がでます。(対応ブラウザInternet Explorer)

▲サンプル音声1。クリックすると音声がでます。(対応ブラウザInternet Explorer)

例えば「っ」の音をもう少し伸ばしたいとしましょう。

▲5.「Tsu」の緑のバーを右にドラッグ

▲5.「Tsu」の緑のバーを右にドラッグ

すると・・・

▲サンプル音声2。クリックすると音声がでます。(対応ブラウザInternet Explorer)

▲サンプル音声2。クリックすると音声がでます。(対応ブラウザInternet Explorer)

「っ」部分の音声が伸びました。

その他、韻律調整を行うことで音声の周波数を帰ることなど、様々なことが出来ます。

●PowerPointから、自然な合成音声ナレーション付資料を作成。

『PPT2Voice Neo』・・・189,000円(税込)
無料お試しデモで、入力したテキストを合成音声化できます。
http://ppt2voice.jp/?page_id=7

私たち株式会社キバンインターナショナルが提供するLMS(ラーニング・マネジメント・システム)SmartBrainは20ユーザまで、無料でお使い頂けます。そのSmartBrainに関して、このようなお問い合わせを頂きました。

<質問>

===============================

とりあえず、SmartBrainに登録したのですが、あまり触っておらず、・・・。

現状の自社の研修資料は、パワーポイントやワードのデータなのですが、既存のデータを貴社のシステムに合うフォーマットに編集?若しくは、変換?しないといけないのですよね?

===============================

上記の質問に対する弊社からの回答は以下のようなものでした。

<回答>

===============================
SmartBrainには、現状のファイルのままでアップして頂けます。
パワーポイントやワード、エクセル、PDFなどをアップして頂ければ、それを誰が見たか、見なかったのか、閲覧履歴もとることができます。さらに、テスト問題(クイズ)を作成し、テストを行うことも可能です。ここまで、SmartBrainで無料でご利用頂けます。(20ユーザまで)

では、なぜの有料の教材作成ツールがあるのでしょうか。
それは、無料ではできないことをするためです。

たとえば、社内向けの研修資料であれば、外部に公開したくない、あるいはしてはいけないというケースがほとんどでしょう。
そのような場合は、有料ツールを使用し、eラーニングシステムの規格であるSCORMに変換することで、eラーニングシステム内だけでの閲覧が可能になります。(先ほどご説明した無料版は、閲覧履歴は取れますが、ダウンロードして配布する形式です。すなわち自由に配布できる形です)。
===============================

私たち株式会社キバンインターナショナルは、「最高の学びを全ての人に!」の理念のもと、こうしたツールを安価に提供しています。無料で30間ご利用頂けますので、ぜひお試しになってみてください。製品の一覧は、こちらからです。

P.S.
パワーポイントなどのファイルのアップロード方法はこちらの記事をご覧ください。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ