タグ別アーカイブ: eラーニングオーサリングツール

米国NLP協会公認トレーナーの浦登記さんは、株式会社オピニオン社の副社長でもあり、認定NLPプラティクショナー講座を主催しております。今回はNLPのスキルをより広くeラーニングで伝えられないかということで、NLPベーシックコースのトライアル収録を行いました。NLPのコミュニケーション心理学のスキルのひとつを紹介します

(InPut編)

ロールプレイングなどは、リアルな教育研修がほとんどですが、eラーニングでいかに再現できるかがポイントです。

(ワークショップ編)

コンテンツバンクでは、資格、検定試験対策講座、ビジネススキルのみならず、多様な分野でコンテンツをお持ちの講師を募集しております。

 

 

 

スライド1.JPG

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年6月3日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0040

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

「eラーニングの仕組みを知りたいので、ご説明をお願いします。」

私たちキバンインターナショナルには、このようなお問い合わせが毎日のように届きます。

ところが実際にお会いしてみると、多くの方は、eラーニングとは何かはほぼ分かっていらっしゃいます。しかし、これからeラーニング導入を検討する方にはどうも「じゃあ、自分はどうすればいいのか」が、分かりずらいようです。

そこで今回は、私たちキバンインターナショナルが考えるeラーニングの仕組みをもとに、eラーニングご担当者様に欠かせない業務をご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. eラーニングに必要な3つの要素
2. 学習管理に必要な業務
3. 教材コンテンツ調達に必要な業務
4. 教材作成ツールに関して必要な業務
5. 千差万別の状況に対応するには
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●御社のサンプル動画を作成します

PowerPointから、自然な合成音声ナレーション付資料を作成。
『PPT2Voice Neo』・・・189,000円(税込)
無料お試しデモで、入力したテキストを合成音声化できます。
http://ppt2voice.jp/

PPT2VoiceNeoで御社だけの合成音声ナレーション付サンプル動画を無料作成します。詳しくはこちらから http://ppt2voice.jp/?page_id=1049

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】eラーニング担当者に欠かせない業務

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スライド6.JPG

●eラーニングに必要な3つの要素

まず、eラーニングに必要な3つの要素をおさらいしておきましょう。

1.学習管理システム(一般にLearning Management System 略称LMSと言います)
2.教材コンテンツ(動画やテキスト、テストなどがあります)
3.教材作成ソフト(オーサリングツールと呼ばれます)

●学習管理に必要な業務

eラーニングの管理には、最低限どれくらいの業務が発生するのか。

学習教材の登録から、学習者への教材の割り当て、学習成績や進捗状況の把握と学習者に対するフィードバック、様々な連絡、使い方や問題に対する質問対応、さらには、成績の集計分析、学習意欲を維持するための様々なサポート、アンケートなど、学習に関するあらゆる業務が必要となってきます。

私たちが提供する学習管理システムSmartBrain http://smartbrain.info/ は、このような業務を円滑にもれなく実施できるように、機能面、操作面ともに配慮して作成されています。

管理者にとっても学習者にとっても直感的に分かりやすい。学習者や教材の数が数千、数万という単位になってもストレス無く使える。これが学習管理システムに必要なことだと考えています。

●教材コンテンツ調達に必要な業務

教材コンテンツに関する必要業務は、まずは教材を用意することです。教材コンテンツの調達は、自社で作成するか、買ってくるか、の2つに大きく分かれます。この判断が必要になります。

この判断の大前提となるポイントは、国際標準規格SCORMです。スコームと読みます。

国際標準規格(SCORM)に適合したコンテンツは、将来的にLMSを変更する必要ができたときや、他社のLMSやオープンソースのLMSを併用する場合にでも、コンテンツを共用する事ができます。

これは、互換性があるということです。
教材を選択する場合に、SCORM適合の教材であれば、全てのSCORM適合のLMSで使うことができます。当然、LMSのバージョンアップで教材が使えなくなる心配もありません。

●教材作成ソフト(オーサリングツール)

実は、SCORM規格の教材は、専用の教材作成ソフトを使えば誰でも作成することができます。

ご自身での作成が難しいと思われる場合や膨大な動画教材が必要な場合、高度な教材が必要な場合には、専門スタッフによるコンテンツ作成サービスもあります。

教材を作成するか、買うか、どちらを選ぶかは状況によります。eラーニングをスタートするまでにどれくらいの期間が残されているか、どちらがコストを安くできるか、どちらが効果があるか、など、自社に合わせた判断が必要です。

こんにちは。株式会社キバンインターナショナルの蔡(チェ)です。
本日皆様にご紹介したい内容は、動画ファイルを生かしたLectureMAKERクイズのご紹介:2回目の時間で、「図形の動画ファイルを生かしたクイズの作成」についてご紹介します。

現在、LectureMAKERでは、単一選択問題複数選択問題記入問題のクイズが作成可能ですが、設問の設定、レイアウトやオブジェクトの挿入が自由に設定変更できるので、「図形」に関する問題も簡単に作成可能です。
今回のサンプル教材では、1つの説明文に対する2つの設問で作成してみました。結果確認の成績画面も追加しました。

では、作成してみましょう。まず、LectureMAKERを起動し、「挿入タブ」より、「選択問題」をクリックし、設問01を挿入します。

2.設問の上段には、テキストボックスで説明文を挿入します。また、設問の問題文と選択肢の範囲を変更します。

3.「問題文」を記入し、「選択肢」の位置には、動画オブジェクトより、gif図形の画像を挿入します。

4.クイズの設定で、「選択項目記号」や「トライ回数(3回)」、「採点(50点)」、「受験回数の制限」などを設定します。

5.同じ方法で「設問02」を挿入設定し、「解答ボタン」の位置を調節します。

(ナビゲーションボタン設定は、【挿入】タブより、「ボタン」-「ナビゲーション」となります)

6.最後に【挿入】タブより、「クイズ」で「設問の結果」と「正誤判定表」の挿入すると表示できます。

7.再生画面となります。画像をクリックし、設問に回答してみてください。


動画ファイルを生かしたLectureMAKERクイズ(クリックで再生)

是非、皆様もLectureMAKERでお持ちの動画資料を生かしたクイズを作成してみてください。

また、LectureMAKERのインストールなど導入手順などでご不明な点がございましたら
購入の有無に関わらずお気軽にお問い合わせください。
今後とも、LectureMAKERをどうぞよろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●LectureMAKER
URL:http://lecturemaker.jp/
価格:
99,750円(サポート無ライセンス)
152,250円(1年間サポート付ライセンス)
※サポート付ライセンスでは、教材の作成方法などについても親切丁寧にサポートいたします。

●販売方法
現在は、LectureMAKER専用サイト(http://lecturemaker.jp/ )にてご購入方法をご案内いたします。
見積もり依頼、購入、お問い合わせもWebから簡単に行うことができます。

●株式会社キバンインターナショナルとは
株式会社キバンインターナショナル(http://elearning.co.jp/)では、
「最高の学びをすべての人に!」という目標に向けて活動をしており、その目標を達成するために、
自社で製品・サービスを開発するだけではなく、日本・海外から優れた製品を探して皆様にお届けいたします。

防音工事を終えたパンダスタジオでFP3級.comのオリエンテーションのテスト収録とインタビューを、講座収録の合間にしてみました、さすが梶谷先生Take1で気合の収録でした。インタビューではFP3級.COM開講にあたって、FPの魅力、FPへの思い、eラーニングによる学習のメリットなど語っていただきました。

こんにちは。株式会社キバンインターナショナルの蔡(チェ)です。
今回、皆様にご紹介する教材は、LectureMAKERのクイズ機能で作成した「TOEICテスト」です。

▼TOEICテストの作成:一つの説明文と複数のクイズ

●実行lmeファイルのダウンロードは、:LectureMAKER_TOEIC.zip (2.72MB)
●SCORM1.2形式のタウンロード: LectureMAKER_TOEIC02.zip (1.93MB)

TOEICテストの作成:応用編(クリックで再生)

是非、皆様もLectureMAKERでTOEICテスト教材を作成してみてください。
(サンプル教材の引用:http://www.toeic.or.jp/toeic/about/tests/sample01.html)

また、LectureMAKERのインストールなど導入手順などでご不明な点がございましたら
購入の有無に関わらずお気軽にお問い合わせください。
今後とも、LectureMAKERをどうぞよろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●LectureMAKER
URL:http://lecturemaker.jp/
価格:
99,750円(サポート無ライセンス)
152,250円(1年間サポート付ライセンス)
※サポート付ライセンスでは、教材の作成方法などについても親切丁寧にサポートいたします。

●販売方法
現在は、LectureMAKER専用サイト(http://lecturemaker.jp/ )にてご購入方法をご案内いたします。
見積もり依頼、購入、お問い合わせもWebから簡単に行うことができます。

●株式会社キバンインターナショナルとは
株式会社キバンインターナショナル(http://elearning.co.jp/)では、
「最高の学びをすべての人に!」という目標に向けて活動をしており、その目標を達成するために、
自社で製品・サービスを開発するだけではなく、日本・海外から優れた製品を探して皆様にお届けいたします。

こんにちは。株式会社キバンインターナショナルの蔡(チェ)です。
本日皆様にご紹介したい内容は、「漢字の書き順の動画ファイルを生かしたクイズの作成」についてご紹介します。

現在、LectureMAKERでは、単一選択問題複数選択問題記入問題のクイズが作成可能です。
また、レイアウトやオブジェクトの挿入が自由に設定変更できるので、「漢字の書き順」に関する問題も簡単に作成可能です。

まず、LectureMAKERを起動し、「挿入タブ」より、「選択問題」をクリックします。

2.選択形式をクリックすると、設問が挿入されます。選択項目記号は、「チェックボタン」に変更します。

3.「問題文」と「選択肢」を記入し、選択項目個数を「2」に設定します。

4.漢字の書き順がわかる「動画ファイル」を挿入し、【コントロール】タブより、「再生」、「一時停止」、「停止」のボタンを設定します。

5.再生画面となります。画像をクリックし、設問に回答してみてください。


動画ファイルを生かしたLectureMAKERクイズ(クリックで再生)

是非、皆様もLectureMAKERでお持ちの動画資料を生かしたクイズを作成してみてください。

また、LectureMAKERのインストールなど導入手順などでご不明な点がございましたら
購入の有無に関わらずお気軽にお問い合わせください。
今後とも、LectureMAKERをどうぞよろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●LectureMAKER
URL:http://lecturemaker.jp/
価格:
99,750円(サポート無ライセンス)
152,250円(1年間サポート付ライセンス)
※サポート付ライセンスでは、教材の作成方法などについても親切丁寧にサポートいたします。

●販売方法
現在は、LectureMAKER専用サイト(http://lecturemaker.jp/ )にてご購入方法をご案内いたします。
見積もり依頼、購入、お問い合わせもWebから簡単に行うことができます。

●株式会社キバンインターナショナルとは
株式会社キバンインターナショナル(http://elearning.co.jp/)では、
「最高の学びをすべての人に!」という目標に向けて活動をしており、その目標を達成するために、
自社で製品・サービスを開発するだけではなく、日本・海外から優れた製品を探して皆様にお届けいたします。

旧製品「PPT2Voice」を既にご購入頂いているお客様には
「PPT2Voice Neo」を買い増し価格 126,000円(税込) で販売いたします。

旧製品「PPT2Voice」をご利用の皆様に

「PPT2Voice Neo」は旧製品「PPT2Voice」に、音声合成精度がより向上した「ボイスソムリエ ネオ」が搭載された製品です。(詳細はこちらをご覧ください。http://ppt2voice.jp/?page_id=5

この度、すでに旧「PPT2Voice」をお持ちのお客様に限りまして、「PPT2Voice Neo」を126,000円(税込)で買い増していただけることになりました。旧「PPT2Voice」を御愛用いただきありがとうございました。さらなる精度を誇る「PPT2Voice Neo」の無料デモはWeb上でお試し頂けます。http://ppt2voice.jp/?page_id=7 ぜひお試しください。

ご購入の前に

デモ・試用版をお試しください

ご購入の前に必ずデモ・サンプルをお試し頂き、また、動作環境表をご確認いただき、お客様の環境で利用できること、お客様のご要望の機能が利用できることを十分確認のうえ、ご購入にお進み下さい。

商用利用の際の注意

作成した音声ファイルを商用目的で使用する場合は、ビジネスユースモデルになりますので、別途料金が必要となります。社内利用ではなく、商用利用をご検討の方は、「商用ライセンスについて」のご案内ページをご参照ください。

ご購入方法

下記、購入ページのフォームからお願い致します。その際、必ず、フォームの「連絡事項」欄に「PPT2Voice買い増し」とご記入ください。表示は通常の189,000円(税込)となっていますが126,000円(税込)でご購入頂けます。事前に126,000円(税込)でのお見積りをご希望の際は、お問い合わせフォームより「買い増しお見積り希望」の旨ご明記の上お問い合わせください。

納品形態

  • パッケージをご送付いたします。
  • 納期はお申し込みより5営業日以内です。

 

●他の人にみてもらおう

▲SmartBrainではビデオ教材で学習できます

▲SmartBrainではビデオ教材で学習できます

ここまでは、SmartBrainに教材を登録するお話でした。
しかし、教材を登録しただけではもちろん意味がありません。

 

教材は、学習者(ユーザ)が学習するためのもの。
ユーザがいなくては話が前に進みません。

管理者は、教材を登録するだけでなく、ユーザをSmartBrainに追加する必要があります。

ユーザを追加するには、SmartBrainにログイン後、「管理機能」→「ユーザ管理」→「+」又は「++」をクリックします。

●クイズを作ってみよう

SmartBrainはクイズを作成する機能を持っています。
ユーザに試験問題を解いてもらい、そのスコアを計測することで学習の習得度を測ることができるわけですね。

学習者にとっても、「覚える」というインプットだけでなく「問題を解く」というアウトプットするシステムを提供することで、より学習の質を上げることができます。

クイズを作成するには、SmartBrainにログイン後「管理機能」→「クイズ教材管理」→「クイズ作成」をクリックします。

その他、SmartBrainの使い方はマニュアルページに詳しく記載してありますので、どうぞご覧下さいませ。
http://smartbrain.info/?page_id=38

管理者講習はこちらでご覧くださいませ。
http://e-seminar.info/?page_id=2544

●今回のeラーニング教材は、SmartBrain、iPhone、QuizCreatorの連携方法です。PCとスマートフォンの両方でクイズ学習をしたい方は、ぜひご覧下さい。

の「ユーザー登録」から登録後、ログインが必要です。

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「第37回 SmartBrain、iPhone、QuizCreatorの連携方法」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近々、「eラーニングビジネス支援パック」のWebサイトを公開する予定です。資格講座やセミナーなどのコンテンツホルダーと協業し、パンダスタジオで質の高いeラーニングコンテンツを作成、販売するパッケージです。ご興味のある企業、講師の方はお楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

こんにちは。株式会社キバンインターナショナルの蔡(チェ)です。
LectureMAKERの機能や使い方が一目でわかる「LectureMAKERを学ぶ講座」の「Part 5. 講義録画:ホワイトボード作成」(http://lecturemaker.jp/?page_id=3449)コンテンツを公開いたします。

現在、Webページに公開されている教材は、LectureMAKERの全機能が楽しめる「ビューア形式」の教材で作成した動画教材とFlashPlayerがインストールされている環境であればそのまま、再生可能な「Flash形式」のコンテンツで両方公開しております。

さらに、LectureMAKER実行ファイルである「.lme」ファイルと「.mp4」動画ファイルも公開しておりますので、是非、ダウンロードして教材を作成する際にもご参照いただければと思います。

「LectureMAKERを学ぶ講座」(http://lecturemaker.jp/?page_id=3449)は、以下の手順でご確認できます。

1.「製品概要」をクリックします。
2.LectureMAKERを学ぶ講座をクリックします。
3.公開されたコンテンツは、左側が「Flash形式教材」、右側が「ビューア形式教材」となります。

Part 5. 講義録画:ホワイトボード作成

[ダウンロード:Part 5.zip (26.5MB)] [ダウンロード:MP4動画(23.3MB)]

1. 保存されたLectureMAKERファイル開きと実行

2. アニメーション効果設定

3. 講義録画の設定

4. コンテンツの実行

Part 5. 講義録画:ホワイトボード作成
Part 5. Flash形式教材(クリックで再生)
Part 5. 動画形式教材(クリックで再生)

今後とも、LectureMAKERをどうぞよろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●LectureMAKER製品版
URL:http://lecturemaker.jp/
価格:
99,750円(サポート無ライセンス)
152,250円(1年間サポート付ライセンス)
※サポート付ライセンスでは、教材の作成方法などについても親切丁寧にサポートいたします。

●販売方法
現在は、LectureMAKER専用サイト(http://lecturemaker.jp/ )にてご購入方法をご案内いたします。
見積もり依頼、購入、お問い合わせもWebから簡単に行うことができます。

パンダスタジオに新アイテム

CATEGORIES eラーニングby.yasu.tanaka1 Comments2011.05.20

問題です。

▲なにが入っているでしょう?

▲なにが入っているでしょう?

1.折りたたみ傘
2.のりまき
3.スピーカー

▲答えは・・・「スピーカー」です。

▲答えは・・・「スピーカー」です。

▲右から

▲右から

▲左から

▲左から

▲上から。電源や音量ボタンがあります。

▲上から。電源や音量ボタンがあります。

▲USBをPCに射すだけで使えました。

▲USBをPCに射すだけで使えました。

▲PC画面の上にひっかけることができます。

▲PC画面の上にひっかけることができます。

製品名はLOGICOOL ノートPCスピーカー Z305
使ってみたところ、とても音の通りがよく、パンダスタジオ http://pandastudio.tv/ お客様企業の広い会議室などでもeラーニング教材作成ツール(オーサリングツール)をデモでご案内する際に役立ちそうです。