動画・生中継

【金融×IT】独立系SIerが担う金融業界における役割 ~金融イノベーション、FinTechへの取り組み~

皆さんは「FinTech」という言葉を聞いたことはありますか?

FinTechは、金融(Finance)と技術(Technology)を掛け合わせた造語で、
金融の中でIT技術を活用していく動きを意味しており、金融イノベーションの一環です。

電通国際情報サービスでは、FinTechという言葉が普及する前から、
「金融×テクノロジー(IT)により日本の金融をいかに強くするか」を考え、
金融にイノベーションが起こる仕組みを考えてきました。

【電通国際情報サービス(ISID)の金融イノベーションの例】
・金融分野における先端の技術動向およびそれらがビジネスにもたらす影響をいち早く捉え、
お客様とともに新しいビジネス・アイデアを考えるプロジェクト
「Financial Innovative Business Project(FIBP)」を2007年に立ち上げています。
以来継続して、テクノロジーの進化が金融ビジネスにもたらすイノベーションについての調査・研究に取り組んでいます。

・2012年からはFinTech分野において国内最大規模のイベント
FIBC (Financial Innovation Business Conference)を毎年開催しています。

2

1

パンダスタジオ秋葉原から、第9回ニコニコ学会βシンポジウム 振り返り生放送 を配信しています。

第9回ニコニコ学会βシンポジウム 振り返り生放送

■アカリクTechTalkとは?■

週毎に様々な技術トピックや業界、職種についてテーマを設定し、現場で働かれているエンジニアさんから「実際のところ」をトークセッション形式で聞けるイベントとなります。
・「研究で取り組んでいるけどそれを活かすにはどのような仕事があるのかいまいちイメージが湧かない」
・「各技術トピックに興味があるから幅広くエンジニアの人たちから話を聞いてみたい」
・「有名企業のエンジニアさんとアルコールを交えながら交流したい」
そんな方は是非ご参加ください!
技術が好きな方、より一歩踏み込んでビジネスの話を聞いてみたい方の御参加をお待ちしてます!!

■vol.11の技術トピックは「自然言語処理」■

今期最終回である第十一回のテーマは「自然言語処理」です。人間が日常的に使っている自然言語をコンピュータに処理させる一連の技術であり、人工知能と言語学の一分野です。予測変換や機械翻訳がみなさんにとっては身近な自然言語処理の応用例でしょうか。日常生活に無くてはならない「自然言語処理」ですが、これまでのTechTalkテーマである「機械学習」「ビッグデータ」「クラウド」などのキーワードと密接な関わりがあります。総集編とも言える「自然言語処理」編、是非ご参加ください!

今日は、パンダスタジオ駒込キャンパスから、埼玉情報番組のアマチアスを配信しています。

saitama girls story埼玉情報番組

≪USTREAM×埼玉女子会×地域情報番組≫ 

【アマチアス season4】
ローマ字で「SAITAMA」と書いて逆から読むと「AMATIAS」。
アマチアスは埼玉から“元気”と“笑顔”をお届けする女子会的情報バラエティ番組です。
埼玉県内の街・暮らし・会社・人にスポットをあて地元ならではの旬な情報を
4人の“アマチアスガールズ”がお届けいたします。
視聴者参加型のインターネット情報バラエティ番組!
みんなで一緒に埼玉を盛り上げませんか?

■vol.10の技術トピックは「関数型言語」■
第十回のテーマは「関数型言語」です。つい先日発表された「プログラミング言語別 求人給与額ランキング」にてScalaが一位を獲得するなどここ数年で急速に人気が高まっている関数型言語。ひとことで「関数型言語」といってもその言語仕様はあまりに多岐にわたり、ひとつやふたつの言語仕様上の特徴で区別したり説明したりするのは困難です。HaskellやOCamlのように複雑な機能を豊富に備えている言語がある一方で、Lisp/Schemeのような極端に構文や機能がシンプルなもの、Lazy Kのように「すべてが関数」という風変わりなものもあります。そんな定義付けも難しく、マイナーと言われて久しい「関数型言語」のメリットデメリット、実はこんなところにも使われていた!というようなあれやこれやについて色々お話しいただく予定です!

アカリクTechTalk vol.9:データサイエンス

CATEGORIES 動画配信by.o.nakamura0 Comments2015.12.02

  

  

■アカリクTechTalkとは?■

週毎に様々な技術トピックや業界、職種についてテーマを設定し、現場で働かれているエンジニアさんから「実際のところ」をトークセッション形式で聞けるイベントとなります。
・「研究で取り組んでいるけどそれを活かすにはどのような仕事があるのかいまいちイメージが湧かない」
・「各技術トピックに興味があるから幅広くエンジニアの人たちから話を聞いてみたい」
・「有名企業のエンジニアさんとアルコールを交えながら交流したい」
そんな方は是非ご参加ください!
技術が好きな方、より一歩踏み込んでビジネスの話を聞いてみたい方の御参加をお待ちしてます!!

■vol.9の技術トピックは「データサイエンス」■

第九回のテーマは「データサイエンス」です。データサイエンスはメーカー、流通、通信、医療などあらゆる分野で研究・活用されていますが、今回はDACで取り組んでいるビッグデータ活用の取り組みや研究内容を例にご紹介いたします。日々膨大に発生するビッグデータが、デジタル・マーケティングにどう貢献しているのか。その過程でデータサイエンスがどう活きるのか。また、数学や統計学って役に立つの?それで実際のところ効果は出ているの?MCMCってイケてるの?Deep Learningって本当に使えるの?などなど、率直な疑問にもお答えしたいと思います。
また、今回は産学ともに活躍されている国立情報学研究所の宇野教授による基調講演も予定しております。データに興味のある方に限らず、機械学習やデータマイニング、ビッグデータ、デジタルマーケティング、そして広くwebビジネスなどにご興味のある方は、是非ご来場くださいね!

 

クロマキーセット パンダスタジオ TriCaster40

クロマキーセット パンダスタジオ TriCaster40久しぶりにパンダが登場して、展示会前入りして素材撮りしているそうです!

なぜ、パンダが緑の布の前に立っているの?

それは、パワーポイントのスライドをバックにパンダとの合成動画が簡単に撮影できるクロマキーセットなのです。
明日の展示会場6の、2-7ブースでは、パンダスタジオでも撮影や配信に使用しているTriCaster40を中心としたシステムを組み、
訪問して頂いたお客様が動画の撮影の体験をできるようにいたします。

これを記念して、パンダスタジオのブースでは、先着200名の名刺を交換して頂いた方に合計1000万円相当のプレゼントをお配りします!!

通常1時間5万円のパンダスタジオ利用が無料
またはTriCasterの購入時に5万円引きとなるチケットです。
また、TriCaster40の特別セットの割引販売も、このEXPO期間中、会場のみにて販売いたします。

キバンインターナショナルではeラーニングシステムの1か月250名無料ご使用キャンペーンをします!
http://www.elearning.co.jp/

http://www.elearning.co.jp/

http://www.elearning.co.jp/

これを機に、動画を撮影してWebマーケティングプラスアルファしませんか。

日程:2015年10月28日(水)〜30日(金)10:00〜18:00
会場:幕張メッセ(第6ホール) 2-7 (NOKIOO様と共同出展)
http://www.web-mo.jp/
————————————————–
eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。
株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486 メール:international@kiban.jp

キバンインターナショナル女子部の唯です。
※女子部とは、社内女性スタッフにより構成される部署です。

今回は、以前にお知らせした「ボイスソムリエネオ」をまたご紹介させてください!

★ボイスソムリエネオとは??
このソフトは、私たちがみんな一度は使ったことのある、「パワーポイント」に、機械的にナレーションを付けることができる、とても画期的なソフトなんです!!

やり方も簡単で、所定のソフトウェアをダウンロードしたあと、ナレーションしてもらいたいページにナレーションしてもらいたい文章をスライド下のノート欄に記入し、「作成」ボタンを押すだけ!!

2015-03-24_1400
※画像はパワーポイント2007のものです。

スライドショーを実行すると、流暢に文章を読み上げてくれますよ♪

このボイスソムリエネオは、日本語版、英語版、中国語版の3種類がございます。
そして今回、ボイスソムリエをダウンロードしておいたPCでナレーション付きのパワーポイントを作成したうえで、当社のPPT2Mobileをつかって映像化したものをYouTubeにUPしましたので、ぜひこちらをご覧ください!

ですが、もう少し自分で発音やイントネーションを改善できないかな、と思った方もいると思いますが、
改善できるんです!!!

例えば、英語には『発音』のほかに、声のトーンの上がり下がりというものもあります。
ですがこの「ボイスソムリエネオ英語版」では、発音はもちろん、微妙なイントネーションや、語句間の一息置く長さまで調節することができるんです!
とても便利ですね(^^)☆

英語ではこのように編集できますが、
中国語でしたら、発音、声調区切り方
日本語は、文章の発音の高低や、文節の区切り方
などを編集することができます!
少し手入力を加えるだけで、とても自然なナレーションができますよ♪

これがあればプレゼンでもナレーションの事前準備がしっかりできますし、当日も間違えなくて済みますね。さらに視覚障がい者への情報保障にも活用できるのではないでしょうか。
また、当社ではパワーポイントファイルを動画に変換するソフトもご紹介させていただいておりますが、そちらのソフトでもこのナレーション機能が適用されます
YouTubeなどに紹介映像を載せることにも効果的です。視覚聴覚に訴えかけることで、映像のさらなる効果が期待できますよね!

このソフトを当社でもたくさん活用していきたいと考えております!
みなさんもぜひご活用してみてはいかがでしょうか??

【↓ご興味のある方はこちら↓↓】

ボイスソムリエネオ搭載、作ったパワーポイントにナレーションがつけられる、「PPT2VoiceNeo」 → http://ppt2voice.jp/

作ったパワーポイントを動画にして、みんなと共有しよう!「PPT2Mobile」 → http://ppt2mobile.jp/
↑↑↑30日間無料でお試し利用ができます!!↑↑↑↑

☆当社では他にもさまざまな商品を提供しております。 → 製品情報「http://www.kiban.jp/?page_id=1934

 

\この機会に当社eラーニングシステムで英語の勉強を始めてみませんか/

英検の取得を目指す方→ 英検1級突破の極意と大特訓

TOEIC対策→ TOEIC SWテスト実力養成講座 、
山根のゲーム感覚TOEIC講座 、 TOEIC TEST 完全達成

英会話を頑張りたい方→ ビジネス英会話 Bizmates Video Lesson 、 
CNNニュースが聞けるようになる「技術」 、 英文法の神(入門編)

パンダスタジオ本店 音声 吉江さん

パンダスタジオ本店 音声 吉江さん

今日の夕方パンダスタジオ本店http://pandastudio.tv/に寄って、
パンダスタッフ吉江さんと棚卸をしました。スタジオに様々な種類の機材を説明してもらいながら、ふとこんな話が。

撮影では、テンション高く撮影が始まり、段々疲れて収録最後はテンション低くなる先生。
逆に、どんどん乗ってきて声が上がって良くなる先生。
対談形式の収録では、声の大きや質が様々な先生達。
と、様々な「声の質」があるそうです。

そして吉江さんは、まずは講師がいらっしゃった時に世間話で声質をチェックするそうです。(なんと特殊な感覚ですね~)
そしてその後の撮影の休憩の合間などに、
収録の音の質をチェックし、
講師の声をさらにチェックし、
マイクで拾う声を調整するそうです。

私たちが普段学んでる講座には、様々な技術が集約されてるんですね

今度スタジオにお越しの際は、吉江さんから「いや~、暑いですね~」と声がかかるのをお楽しみにお越しください。

小児アレルギー学の進歩:こどもたちの健やかな成長を願って

 

日 時:2015年7月20日(月・祝) 13:00~16:00(受付12:00~)
場 所:一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2F)
テーマ:「小児アレルギー学の進歩:こどもたちの健やかな成長を願って」
定 員:400名
参加費:無料

 

プログラム

第1部 講演

講演1「小児気管支喘息治療の進歩とこれからの展望」

司会:森川 昭廣(北関東アレルギー研究所所長/群馬大学名誉教授)
演者:荒川 浩一(群馬大学大学院医学系研究科小児科学教授)

講演2「食物アレルギー対策の進歩とこれからの展望」

司会:近藤 直実(平成医療短期大学学長/岐阜大学名誉教授)
演者:海老澤元宏(国立病院機構相模原病院臨床研究センター
アレルギー性疾患研究部部長)

講演3「小児アレルギー疾患のトータルケア」

司会:眞弓 光文(福井大学学長)
演者:下条 直樹(千葉大学大学院医学研究院小児病態学教授)

第2部 パネルディスカッション

「こどもたちの健やかな成長を支えるために:
アレルギーを克服する新しい健康日本」

司会:西間 三馨(国立病院機構福岡病院名誉院長)
藤澤 隆夫(日本小児アレルギー学会理事長)

基調講演:
1.アレルギー疾患対策基本法の施行に向けて(厚生労働省)
2.こどもたちが安全に楽しく過ごす学校生活(文部科学省)
3.環境とこどもたちの健康(環境省)

パネラー:
・患者団体
・日本アレルギー学会理事長
・日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会理事長

パネル展示(学会の歴史、患者教育資材等)