iPhone

AT&Tが定額サービスを廃止

CATEGORIES iPad, iPhone, スマートフォンby.yasu.tanaka1 Comments2010.06.05
iPad料金プラン

iPad料金プラン

米国で、iPhoneやiPad向けの通信サービスを提供しているAT&Tが、スマートフォン向けの定額通信サービス(パケ放題)を終了しました。そして、それに呼応するかのように、ソフトバンクの孫氏も、パケット定額は「悩ましい問題」とTwitter上で発言しています。孫氏によれば、2%のユーザが全体の50%の通信容量を占拠しているとのことです。この2%のユーザに我慢してもらう(追加料金の支払い もしくは Wifiの利用)ことで、残りの98%のユーザの通信状況が改善するのであれば、パケット定額を廃止するのも妥当な選択なのではないでしょうか。もちろん、パケット定額という、分かりやすい商品を失う危険性はありますが、それで、通信状況が改善するのであれば検討の余地は十分あると思います。

私が使っているiPhone3Gの、この6ヶ月間での通信量は1.4GBとなっており、月間2GBであれば全く問題ありませんし、少し気をつけて使えば月間250MBでも足りそうです。アプリケーションのインストールや、Webの閲覧(動画を除く)程度であれば、月間2GBでも十分たりるのではないでしょうか?

Evernote で無料名刺管理

CATEGORIES iPad, iPhone, その他by.t.kuramitsu5 Comments2010.05.31

必要な物

・スキャナ
・Evernoteのアカウント(アカウント登録はこちらから
・Evernoteのアプリケーション(ダウンロードはこちらから

1.スキャナで、頂いた名刺をJPG画像にします。

スキャンした名刺の表

スキャンした名刺の裏

2.スキャン完了後のJPG画像を、Evernoteアプリケーションにドラッグ&ドロップします。

Evernoteへドラッグ&ドロップ

Evernoteへドラッグ&ドロップ

すると、以下の画面のように、JPG化した名刺が登録されます。

Evernoteに名刺を登録した画面

※ノートの名前がファイル名になりますので、変更する場合は、ダブルクリックでノートの編集画面を開いて変更して下さい。

3.Evernoteアプリケーションの同期をクリック。

左上にある同期を押すだけでOK

同期が完了すれば、Webからでも名刺が確認出来ます。

4.Webページから登録した名刺が見れます。

EvernoteのWeb画面

今回使用したスキャナは、CanonのimageFORMULA DR-150です。
かなり小さいので、場所をとりません。

iPadで電話をかける。

CATEGORIES iPad, iPhoneby.o.nakamura17 Comments2010.05.10

日本版iPadの発売日も決まり、3Gモデルの発売も確定しました。そんな中、英語版のWiFiのみを購入した方向けの朗報です。iPadでも電話機として利用できます。その方法は・・・

APP Store で Skypeを購入しよう


ごめんなさい、ごめんなさい。あぁ、石を投げないで!
はい、僕個人的にはコロンブスの卵的な、コペルニクス的転回、まさに目から鱗だったんですが、まぁ当たり前っちゃー。当たり前の話ですね。WiFi等の方法でインターネットへのアクセス手段を確保しましたら、Skypeを利用して電話を掛けることが出来ます。

 

iPadでの間違った通話姿勢

間違った通話姿勢


なんというか、iPhoneの通話姿勢に引きづられるとこんな感じの誤解をします。

 

iPadでの正しい通話姿勢

イヤホンマイクを使おう


個人的にはコロン・・以下略。大人しく、イヤホンマイクを使うと、快適に電話することが出来ます。写真だとわかりにくいかもしれないですが、iPhoneに付属しているイヤホンマイクを利用しました。

iTuneギフトカードをアクティベートする方法

CATEGORIES iPad, iPhoneby.m.nishimura2 Comments2010.05.07

iTuneStoreで買い物ができるiTuneカードが、レコード店で販売されています。

私たちの会社では、iPhone、iPadを全社員に支給していることもあり、クリスマスプレゼントやMVPの人には、iTuneカードをプレゼントしています。(最近は、カードを店に購入しに行かなくても、クレジットカードで購入して、キーをメールで送信できのがわかり、CDショップや電気店に買いに行くことはなくなりました。)

プレゼントとしてiTuneカードをお客様に差し上げたりしたときに、良くあるのが、コードの入力についてです。コードの認証方法をお知らせします。

また、海外旅行に行った際に、海外で購入したiTuneカードは、日本のiTuneストアで利用できないようですので、購入した国に切り替えてコードを入れる必要があるようですので、その方法を説明しておきます。

▲「コードを使う」をクリック

▲iTuneカードの裏面のキーまたはメールで送信されてきたギフトのキーを入力

▲他の国のiTuneカードを持っている場合は、画面下部の国旗(日本国旗)をクリックします。

▲国名を選択します。この場合は、アメリカを選択します。

▲アメリカの場合も同じです。「Redeem」をクリックします。

▲iTuneカードの裏面のキーまたはメールで送信されてきたギフトのキーを入力します。(この場合、アメリカのAppleIDを持っている必要があります。。)

私たちが利用している最も簡単に、無線スポットを持ち歩く方法を紹介します。iPad、iPhoneを外出先で、無線LAN(Wi-Fi)でつなぐ方法を紹介します。

ホテルには大抵、有線LANがありますが、無線LAN(Wi-Fi)はロビーにあっても、各部屋では利用できないことが殆どです。iPhone,iPadは、無線LANがないと接続できず、ほとんど何もできない。国内であれば、3Gで接続できても、海外のホテルでは、3Gはパケット代だ非常に高く、無線接続が必須。

そんなときは、Logitec 11g/b準拠 無線アクセスポイント 150Mbps USB給電 LAN-W150N/APシリーズを購入することで、簡単にどこでも、無線接続できる環境を作ることができます。

電源が、USBになっているので、USBタイプの充電池や、USBで給電できるアダプターがあれば、世界中電源にこまることがありません。

書籍購入

CATEGORIES ASP・SaaS, iPhone, 書籍・本by.yasu.tanaka4 Comments2010.04.22

函館研究所で、次期製品の研究開発を進めるための参考書籍を購入しました。一部ですが紹介します。(本当はこの3冊しか買ってきていません)

Software Design (ソフトウェアデザイン) 2010年 05月号 [雑誌]
今月号はクラウド系の技術に焦点が当てられています。Amazon EC2でSmartBrainを運営したり、GoogleAppEngine上で動作する新システムの参考になりそうです。

みてわかるクラウドマガジンvol.1 (日経BPパソコンベストムック)
そのままズバリ、クラウド専門の雑誌です。

詳解 Objective-C 2.0
iPhone/iPadアプリ研究開発中です。

次期iPhoneのスペック

CATEGORIES iPhoneby.yasu.tanaka5 Comments2010.04.20

iPhoneのプロトタイプを拾った人のレポートを見つけました。

次期iPhoneの特長は以下の通り。
・ディスプレイ側にカメラを搭載
・カメラのレンズが大型化
・カメラ用フラッシュ搭載
・Micro-SIMの採用(iPadと同様に)
・高解像度液晶搭載(960×640) iPhone 3GSは480×320
・ノイズキャンセル用の補助マイク搭載
・ボリュームボタンが2つに分離
・全てのボタンが金属製
・背面が平らに変更。電波の透過性をよくするためにセラミックまたはガラス製に変更
・液晶の枠がより細くなる
・3GSより、やや小さな液晶ディスプレイ
・全てが角張っている
・3グラム重い
・16%大きなバッテリー
・内部の部品は全て小型化

このプロトタイプが本物だと考えるべき理由。

・Appleはプロトタイプを紛失した事実がある。
・iPhone3GSより遥かに高い画面解像度。
・iPhoneOS4.0発表前に、iPhoneOS 4.0を搭載していた。
・Macに接続するとiPhoneであると認識された。しかし、IDは3Gとも3GSとも違っていた。
・micro-sim搭載。(アメリカではmicro-sim搭載機は存在しない)
・カモフラージュ用のケースに入っていた。
・前年度の試作品にしてはチップが小型化しすぎている。
・2011年向けの試作品としては完成度が高すぎる。
・Appleとマーキングされたパーツ類が小型化したケースにぴったり収まっている。

確かに、現行のiPhone3GSと比べると、ずいぶん異なった外見をしているが、iPadやiMacのデザインと比べると違和感はない。実際に発表されるまで何とも言えないが、次期iPhoneがこのデザインだとしても、全く不思議ではない。

iPadがキタ、アプリを引っ越そう

CATEGORIES iPhoneby.o.nakamura2 Comments2010.04.15

iPadキターとくれば、取り敢えず手持ちのアプリをiPhoneから移さないともったいない。ここでは、その手順をご紹介します。

iPhone、iPad、どちらも同じPCと同期させる場合

iPadもiPhoneも基本は一緒、接続したPCとアプリを同期させることが出来ます。今まで、iPhoneを同期させているPCとiPadを同期させる場合、特段ややこし事はありません。

1.iPhoneのデータをPC(iTunes)と同期
iPhone内のアプリをPC上のiTunesに移します。

2.PC(iTunes)とiPadを同期

こんな感じで大丈夫。

iPhone、iPad、今まで使ってたPCと変更、PCと同期してない場合

では、普段、iPhone 単体で利用している、とかPCが壊れている、新しいPCで同期させたい、こんな場合はどうするのか。その場合は、以下のような手順になります。

基本的には、iPhone上のデータを新PC上のiTunesと同期させ、アプリなどが移ったところで、そのiTunesとiPadを同期、という流れになります。

1.新しいPCの準備 iTunes Storeの認証
2.iPhoneのデータを新しいPCにコピー
3.新しいPCから、iPadに同期 

※iPhoneのデータを元にするので、1.の手順の前にiPhone上のデータを最新にしておきましょう。
例えば、古いPCでアプリ買ってあるけどiPhoneに入れてない、とかは無いように事前にiPhoneに移しておきます。

iTunes Storeの認証 がちょっと詰まるかもしれないので紹介。
iTunes上のStoreメニューから、コンピュータの認証 を選択します。

コンピュータの認証

 

すると、Appleアカウントの認証画面がでてくるので、IDとパスワードを入力します。
(iPhoneとかで、App買うときの認証と一緒)

認証画面

その後は、iPhoneをつなぎます。
iTuneの上のメニューから「ファイル」→「購入したものを[hogehoge のiPhone]から転送」を選択をせんたくすると、iPhoneのデータがPCにコピーされます。

コピー後、iPadにアプリを移します。(iTunes と iPadを同期)
尚、映るのはアプリ本体で、アプリ内のデータは移らないみたいです。

(参考)
以下のサイトが参考になりました。感謝!

iTuneのバックアップ(iTunes Store で購入したアプリケーション編)
http://d.hatena.ne.jp/nadesico39/20080926/1222440342

インターネットはフリー(無料)の文化、インターネット生中継も無料で実現可能な時代に

多くの人が不便だと思っているものは、インターネットで検索をしてみると、世界中の誰かが、または、どこかの会社が無料やわずかな金額ですばらしいサービスを提供しています。

インターネット登場以前は、生中継は、衛星や中継車をもつテレビ局だけが独占していました。

インターネットが登場に、RealVideo、FlashMediaServer、WindowsMediaServerなど、インターネットの技術を最大限活用したインターネットサービスが登場し、ビデオカメラやコンピュータがあれば、インターネット生中継をすることができるようになりました。サービスの利用は、この10年間、すこしづつ安価にはなってきたものの、まだまだ敷居の高いものでした。

インターネットは無料の文化、いつか無料サービスを提供する仕組みが登場するのではないかと思っていたら、Ustream.TVというすばらしいサービスが始まったのです。生中継用のソフトウェア、サーバーなど、すべて無料のもので、個人であっても、一企業であっても、簡単にインターネット生中継を行うことができるようになりました。

Ustreamにはいくつかの革新的な特徴がありました。

  • ソフトをインストールしなくても、Flashで作られた管理画面から生中継をすることができる。
  • iPhoneやAndroidなど、スマートフォンでインターネット中継ができるアプリケーションが無料で提供された。
  • 視聴者は、FlashPlayerが入っていれば、ブラウザだけで、特にソフトを追加しなくても、インターネット生中継を視聴することができる。
  • iPhoneやAndroidなどの、スマートフォンで生中継を見るためのソフトが無料で提供された。

また社会背景として

  • PCの性能があがり、ビデオを再生したり、配信することが容易になった。
  • ノートパソコンに、USBカメラが内蔵されるようになり、ノートパソコン一台だけで、インターネット生中継が可能になった。
  • eモバイル、ドコモ、ソフトバンク、AUなど、通信各社が、月額固定の通信カードや、WiMaxなど外出先でも、ブロードバンド回線が利用できるようになった。
  • Youtubeなどで、ビデオコンテンツを楽しむことに、慣れ親しんだ人が増えてきている。
  • BlogやTwitterとの連動機能が強化され、インターネット生中継自体を告知することが、簡単、便利、スピーディーにできるようになった。
  • 家庭用のビデオカメラの画質が、ハイビジョン(HD画質)になり、より高画質に撮影が可能になった。

インターネット生中継を、手持ちの機材があれば、すべて無料でインターネット生中継ができる、すばらしい時代が到来したのです。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

41日~グーグルフォン対応版eラーニングサービスを開始

社会人のためのやり直し英語 英文法.COMグーグルフォン対応

eラーニング専門企業の株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏 http://elearning.co.jp/)は、「社会人のためのやり直し英語講座 英文法.COM」を4月1日か、米国の検索サービス最大手グーグル(Google)が提供する携帯電話OSアンドロイド(ANDROID)が搭載されたグーグルフォンに対応いたします。

4月1日に、日本では、NTT DoCoMo社よりXperia、4月末には、ソフトバンクモバイルHTC Desire、6月初旬には、AU社からスマートブック「IS01」が発売されるなど、次々とグーグルフォンが発表されたり、発売されています。※2

グーグルフォンは、多忙なビジネスマンのツールとして活用が進むことが想定されます。「社会人のためのやり直し英語講座 英文法.COM」は、学校に通うことのできないビジネスマンをターゲットとしていることもあり、仕事の移動時間を有効活用して学習していただけるよう、iPhoneに引き続き、グーグルフォンにも対応をさせることになりました。

今回のグーグルフォンの対応は、日本で発売される機種だけではなく、海外に駐在中の日本人も対象として学習していただきたいという思いから、世界で良く利用されているHTC社、Acer社などのGooglePhoneでも動作確認をとっています。これにより、英文法.COMは、PC(Windows、MacOS)、iPhone、GooglePhone(グーグルフォン)、iPad(4月3日対応)で学習することができます。

株式会社キバンインターナショナルでは、「eラーニングをすべての人に!」を実現させるために、グーグルフォンだけではなく、今後多くの端末に対応をさせていくことを予定しています。

▲GooglePhone(グーグルフォン)NexusOneでeラーニングの様子

※1日本発売の Android 携帯
・NTT Docomo docomo PRO series HT-03A
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/pro/ht03a/index.html

・NTT Docomo Xperia
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/so01b/index.html

※2 世界の Android 携帯
・Google Nexus One
http://www.google.com/phone/

・HTC Hero
http://www.htc.com/www/product/hero/overview.html

・Acer  Liquid S100
http://mobile.acer.com/phones/liquid/

英文法.COMについて

・定評のある教材を利用しているので、とっても安心
・基礎力アップにうってつけの基礎力講座
・テキストと演習がついているので、自分の力を確認しながら学習を進める事が可能
・eラーニング形式なので、忙しい社会人の方にもうってつけ
・iPhoneでの受講に対応しているので、いつでもどこでも学習可能です。
・電子黒板を利用した授業なので、濃度3倍(当社比)
・細かく章立てしてあるので、細切れの学習時間でも大丈夫
・無料講座がついているので、まずは内容を確認して判断できます。

詳しくは下記をご覧ください。
http://bunpou.com/?page_id=38

●対象
・主に社会人のお客様で、英語の基礎力をアップさせたい方
・TOEIC、TOEFLなどの受験を考えている方
・新社会人、就職活動など、高校英語の復習をしたい方

●料金
1ヶ月15,750円からご利用いただけます。6ヶ月契約で月あたり7,875円。
また、無料体験コースがありますので、まずはお試し受講をおすすめ致します。
無料体験はこちら => http://bunpou.com/?page_id=6

●お問い合わせ
お問い合わせはホームページから受け付けております。

▼ホームページURL 英文法ドットコム
http://bunpou.com/

キバンインターナショナルについて

2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。1900社にeラーニング関係の製品を提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。
キバンインターナショナルの情報についてはこちらをご参照ください。 http://elearning.co.jp/

本件のお問い合わせ先

株式会社キバンインターナショナル
http://elearning.co.jp
代表取締役 西村正宏 担当:長谷川・中村
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F
電話:03-5846-5800 FAX:03-5846-5801