ホテル・出張先でiPadやiPhoneを簡単に無線接続(wi-Fi)する方法

私たちが利用している最も簡単に、無線スポットを持ち歩く方法を紹介します。iPad、iPhoneを外出先で、無線LAN(Wi-Fi)でつなぐ方法を紹介します。

ホテルには大抵、有線LANがありますが、無線LAN(Wi-Fi)はロビーにあっても、各部屋では利用できないことが殆どです。iPhone,iPadは、無線LANがないと接続できず、ほとんど何もできない。国内であれば、3Gで接続できても、海外のホテルでは、3Gはパケット代だ非常に高く、無線接続が必須。

そんなときは、Logitec 11g/b準拠 無線アクセスポイント 150Mbps USB給電 LAN-W150N/APシリーズを購入することで、簡単にどこでも、無線接続できる環境を作ることができます。

電源が、USBになっているので、USBタイプの充電池や、USBで給電できるアダプターがあれば、世界中電源にこまることがありません。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES iPad, iPhoneby.m.nishimura5 Comments2010.05.06
記事の投稿者
西村 正宏
兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル( http://kiban.jp) 代表取締役社長。 iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。 Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。 英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。 iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。 USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。