英語学習

さて、全国二千万人(誇張)の英文法ドットコムユーザの皆様こんにちは。TOEIC対策にも役立つ英語基礎力アップ講座 英文法ドットコム体験記第8回をお送り致します。

今回は英文法ドットコム第2講行ってみましょう。ちなみに、英文法ドットコムにユーザ登録すると無料で第2講までは見ることができますので、まだの人は、体験してみてくださいね~。

坂木:はいみなさんこんにちは~。
坂木:前回は第1文型、第2文型、第3文型をやりました。
坂木:今日はちょっと難しい、第4文型と第5文型をやって授業を終えたいともいます。

・・・(しばし前回の復習)・・・

坂木:さぁ、じゃぁ、今日やるのはここでございます。
坂木:後ろの演習問題でも山ほど出てくるから、ここちゃんと理解して帰って下さい。
中村:演習問題が多いのは、英文法の神の良いところですね。

坂木:SV名詞ときて、さらに後ろに名詞が来る場合は、Sは関係なくて、こことここがイコールかどうかで判断。
坂木:イコールであれば最後の名詞はC、イコールでなければO。
坂木:さらに同じように、SV名詞の後ろに形容詞が来た場合は、SVOCの5文型に決まります。
坂木:なぜか?。Oに形容詞はこない。目的語に形容詞はこないんだから、Cに決まります。
中村:この辺は、2文型、3文型の判別と同様ですね。名詞=名詞をイコールで判断したり、形容詞はCだったり。

坂木:大事なのでもう1回言いますね。
坂木:SV名詞ときました。SVのあとに名詞がきた場合は、ちょっと考える。
坂木:イコールなのか、イコールじゃないのかで判断。
坂木:SV名詞の後に形容詞が来た場合は、もうSVOCで決まり。形容詞は目的語になれないから。
中村:大事なので、もう1回言われました。w

・・・

中村:というわけで、演習編の1回目を受講修了です。
中村:さてさて、今回は折角eラーニングなので、ちょっと変則的に受講してみたいと思います。
中村:ここまでの解説で、4文型と5文型の判別には、これまでの2文型・3文型の判別が使えそうなことが判明しましたので、このまま、演習問題に突入してみましょう。
中村:教室だったら、「先生、それ知ってるから先行こ」と生意気言ってるレベルですが、eラーニングならば誰にも怒られません。

・・・
(第2講 基礎演習問題)
中村:・・・・(テスト回答)・・・・
中村:さてどうでしょうか。基本的には、名詞=名詞の判別でなんとかなったと思いますが。
坂木:それでは~、英文法の神第2講の演習編、入ってみましょう~
坂木:さぁ、4文型か5文型の判断、全員満点とるまでやるでぇ~
中村:満点取れなかった人は、もう1回再生してやり直せ、そうおっしゃるわけですね。
中村:なんど、再説明をお願いしても、嫌な顔されないのもeラーニングのいいところ。(笑)
・・・・
坂木:I’ll get you something to drink.
坂木:あなた、という名詞、飲むための何かという名詞が並んだ
坂木:あなた=飲み物、そんな訳ない。
坂木:そんなわけで、SVOOで4文型
中村:正解~。
・・・
坂木:I’ll make you happy.
坂木:同じmakeでも、youはあなたという名詞、happyという形容詞
坂木:形容詞は、目的語にならないからC、5文型
中村:これも正解~。
・・・
坂木:はい、ということで、基礎の演習問題1番、おわり。
中村:(採点中)
中村:おおすげー、満点でした。2回目再生させなくてすみました。
中村:なんだかイケそうなので、このまま演習をやってみましょう。
・・・・
中村:という訳で、基礎演習をその後も受講、どちらも9点でした。
中村:つまり、10点、9点、9点。
中村:なかなかイケそうな感じですねぇ。これは、ふふふふふ。
中村:そのまま標準演習やって、2講終りにしちゃいましょう!
・・・・
(第2講 標準演習問題)
中村:(1問目回答中)。My teacher told me to study harder.
中村:・・・・to 不定詞・・・・だと!?
中村:う~ん。 me は to study とイコールじゃないけど、そもそも名詞違う。
・・・・
中村:一応、全部やってみましたが・・・
中村:とりあえず、解説を聞いてみましょう。
坂木:そしたら~、標準問題の1、いくよ~
坂木:名詞がきて、to不定詞がきてて、私は、勉強するという主語述語関係が成り立っている、
坂木:SVの後に名詞・不定詞ときて、主語述語関係が成り立っている場合は5文型でした。
坂木:なので5文型
中村:そうなのか~
・・・
中村:6点。
中村:うーん、標準問題には太刀打ちできず。
中村:これは、おとなしく見てきます。やはり、短縮は無理かw
中村:でもでも、こうやって何が分からないか知ってから勉強できるから効率てきなんだよ!(負け惜しみ)

(次回に続きます)

すれ違う思いとつながらない言葉。つなげる為に出来る事は、英文法の神
社会人として恥ずかしくないレベルへの道、始まります。

今回は、各講義のテキスト、というか、演習のテキストの最後についている表の部分について紹介します。

坂木:じゃぁ、点数でるでしょ?
坂木:これで表作ってみてください。(演習のテキストの最後に表があります。)
坂木:イメージとしてこんな感じで書いてください。

こんな感じで書いてください。

こんな感じで書いてください。

坂木:基礎の1回目は3点でした。2回目は急に上がって7点
坂木:時間の方も、最初は7分、次は5分、次は2分でできました~みたいな感じで。
坂木:上がってる感じするじゃないですか。
坂木:こんな感じですよ。
坂木:よっしゃーと。

坂木:ということで、時間がだんだん短くなって、点数も上がってきているというのを実感できるように表を準備しました。
坂木:これ、書くの楽しみにして頑張って90題やってみてください。
坂木:解いて解説、解いて解説、というのを繰り返すのよ?
坂木:では、2回目であいましょ~

中村:あい、というわけで、僕の場合の点数はこんな感じです。
中村:こういう時、綺麗な昇り調子だといいんですが。
中村:応用問題とかで、ちょっと難しくなるといきなり躓くのがよくわかる・・・。

1講のグラフ(中村)

1講のグラフ(中村)

では、引き続き2講につづいていきます。
2講も文型なのか・・・・。

英文法ドットコムからコンニチハ。キバンインターナショナル 中村おりおです。
2010年1月31日(日)実施のTOEIC第152回公開テストのインターネット申込受付は12/8(火)正午までとなっております。

TOEICの受験を検討されており、まだ申し込みを行っていない方は、以下の公式サイトから申し込みを行うことができます。かく言う中村も申し込みを行っておりますので、検討中の方はどうぞよろしくお願いいたします。

▼TOEIC 申し込み
https://sp.toeic.or.jp/Usr/Pages/Entry/Login.aspx
(上記のURLから登録を行って、その後申し込みを行います。)

すれ違う思いとつながらない言葉。つなげる為に出来る事は、英文法の神
社会人として恥ずかしくないレベルへの道、始まります。

応用問題 1
坂木:はい頑張っていきましょう、応用問題ィィィィィ。
坂木:いままで英語苦手な人が、基礎問題・標準問題ときて60題もやってますから。
坂木:60題も文型の判断だけデェェェ、できる問題演習はないですよ。
坂木:さらにそれを決定的なものにするために、ちょっとレベルアップしませんか、皆さん。
坂木:英語苦手だと思ってる人、得意に変わるくらいのレベルの問題です。
坂木:いままでの事ができてれば、結構できますよ。
坂木:やってみましょうか。
中村:はい、それでは応用問題やってみましょう!

坂木:Pleases remain seated.
坂木:命令文ですよね。丁寧な命令文。
坂木:着席させられているぅ、というこれ(seated)は、過去分詞からきている形容詞です。
坂木:着席させられている=着席している です。
坂木:ということで、これ、C にきまる。
中村:はい、せいか~い。形容詞がCになるのは、だいぶわかった気がする。

・・・

坂木:Playing baseball is a lot of fun.
坂木:次どうか.
坂木:ひとかまり、という感覚が大事ですよ。野球をする事(Playing baseball )が一塊です。
坂木:野球をする事(Playing baseball イコール 面白い なので、C、2文型です。
中村:むぅ、一塊か。
中村:ちょっと考えすぎたか・・・。

・・・
坂木:I cannnot afford to buy a new car.
坂木:次も不定詞。新しい車を買うこと。で不定詞全体で目的語
中村:あれ、これも間違いました。どうも、不定詞よくわかってないみたいだな。

・・・

坂木:という事で、応用問題の1番目難しかったでしょう。
坂木:なので、さっきより点数下がっていいです。
坂木:また、上がっていきますから。
坂木:それじゃ、応用問題の2回目、どうぞ。

中村:・・・(採点中)・・・
中村:うわ、5点かよ!?
中村:しかし、しかし、しかし。いいんです。応用だから。
中村:坂木先生もそういっていた。そのまま、2回目へGo~。

応用問題2
坂木:はい、そしたら応用問題の2回目いくよ~。
坂木:だいぶ疲れてきたやろ?しんどいけども、伸びてんでぇ。
坂木:坂道登ってるときって、しんどいじゃないですか。降りてる時楽でしょ?
坂木:しんどいときは伸びてる時ですから。
坂木:なんでもそうですが、最初しんどいですが、慣れれば楽になりますから。
中村:確かにしんどい・・・。
中村:講義は90分だけど、解いてる時間、復習する時間をいれると90分じゃ終わりませんね。
中村:しかし!カルピスみたいに濃いのが英文法の神の良いところ。
中村:頑張っていきましょう。(早く慣れると良いなぁ)

・・・
坂木:She was shocked to hear the news.
坂木:彼女は、ショックを受けた。これ、SVの後ろに過去分詞が来てますが、SVCと考えてください。
坂木:で、to hear the news. 修飾語です。これ、Oじゃないよ。
坂木:これ、ひっかかったんちゃうかぁ。
坂木:不定詞だったら、Oみたいな。
中村:ぐぬぬ。

・・・

坂木:I didn’t know what to do.
坂木:何をしたらいいか。という不定詞の前に疑問詞がついてるパターン。これで一塊。
坂木:SVOで3文型。目的語に不定詞がついてるんだけども、疑問詞がついてるパターン。
中村:これは正解できた。

・・・
坂木:We are ready to go.
坂木:次、私たちイコール準備ができている。
坂木:形容詞だからイコールね。
坂木:で、行く準備ができいる、ということで修飾語の不定詞
坂木:この不定詞はOじゃないよ。なんの準備が出来ているのか、という形容詞を修飾しています。
中村:ぬぅー、これも間違ったか。

・・・
中村:(採点中)
中村:あれ、また5点。
中村:なんというか、もう少し伸びて欲しいところだったんですが。

はい、ということで応用問題の2番終了です。次、3番
90問の最後の10問。頑張ってね。これでバッチリ10点とってください。

応用問題3
坂木:はい、ここまできました。いよいよ。お疲れさんです。
坂木:最後の10問。いきましょう。
坂木:to study abroad in the future. 将来海外留学すること、一塊。
坂木:3文型
中村:よし

坂木:to thank you. あなたに感謝すること。一塊。3文型
中村:よし、よし。

坂木:次、私は覚えています。この山に登ったことを。この山に登ったことを、は一塊。
坂木:はい、3文型

・・・

坂木:3文型ばっかりやから、パターンわかってきたやろ?
中村:いや、むしろ解答欄が3文型ばっかりだと、不安になるんで。
中村:もう少し、正答を散らしてもらえると嬉しいんですが。。。

・・・
坂木:となりました~。お疲れさんです。

中村:・・・(採点中)・・・
中村:よっしゃー9点!
中村:やっと、やっと、1講義終わった。

次回、講義終了後の表の使い方 に 続きます。

リメディアル教材で、大学生の学力不足をでカバーしたいというご要望をいただきます。リメディアル=復習用教材として、私たちは、ベリタス・アカデミーという最強の教材を提供できます。私たちは、カリスマ講師の授業の教材作成をお手伝いし、eラーニングシステムの提供をしています。

大学の予算申請の時期なのでしょうか。続けてお問い合せをいただきました。ミーティング後、即、見積書を提出し、4月からの提供が可能です。どんどんお問い合せいただけると幸いです。

リメディアルのご要望の多い理系科目である、物理・生物・数学や、英語などを網羅しています。いくつかのサンプルを視聴いただけます。


▲物理の垣内先生


▲英語の坂木先生の授業サンプル

▲大学用リメディアル用の教材

▲大学用リメディアル用の教材としても最強 ベリタス・アカデミー

■パンフレットダウンロード
月額、3150円で利用出来るASP版のパンフレットを以下からダウンロード可能です。
http://www.mediafire.com/?wmziz2kqyjy

また利用者数が多い、学内のサーバにセットアップして利用したい、という方向けの無制限版も取り扱っております。
詳細は、お問い合せ下さい。

本日11月30日23時59分までのキャンペーンです。SmartBrainを利用して運営されているウェブトフル(http://etestprep.co.jp/index.html)。本日が割り引きキャンペーンの最終日です。

ウェブトフルReading Delta 18 Dayコース(通常価格 39,000円)は

1130日(月)23:59まで割引価格の34,000

受講を考えている方はお早目のお申し込みを。

Reading Delta 18 Dayコース割引に関してはこちら

突然の事態。受け取ったのは、勇気の心。手にしたのは英文法の神。すれ違う想いと、つながらない言葉。
英文法ドットコム 社会人として恥ずかしくないレベルへの道 始まります。
(今日の範囲はここから見ることができます。英文法の神(入門編) 第1講義 無料講座

前回までのあらすじ
基礎演習問題1・2では不本意な成績に終わるも、捲土重来を期した基礎演習問題3で、まずまずの成果をあげる。このまま余勢を駆って標準演習問題に望むがその結果は如何に。

標準演習問題1
中村:はいみなさんこんばんは~(坂木先生風に)
坂木:はい、それじゃぁ、標準問題の1に入りましょうか。
坂木:There どっかでみたね。There be動詞 ちょっと、助動詞がひっついてるけどね。そして、 池。
坂木:これも、There be動詞構文だから1文型よ。
坂木:こういうのが合ってくると、コツをつかんでるわけ。
坂木:大き目のカーブが打てれば、細かく曲がるカーブも打てるようになってる、という感じ。
坂木:もうだいぶカーブの打ち方覚えとるわけや。
中村:おし正解。幸先のいいスタートですね。ふふふ、カーブ覚えた!

・・・

坂木:次5番。単語難しいけど、気にするな~。
坂木:SVの後ろに形容詞が来た。はい、そしたら補語に決まる。2文型
中村:これも正解~。

・・・

坂木:次(9番)。You don’t have to apologize to him.
坂木:あなたは謝る必要は無い。
坂木:ddon’t have to は、~しなくても良い、という事だよ。
坂木:あなたは、謝らなくても良い、ということです。
坂木:そしたら、あとは、前置詞+名詞が引っ付いているだけだから、1文型。
中村:むぅ。前置詞+名詞で形容詞(補語)かと思ったんだけどなぁ。

・・・

(10番の解説が終わって)
坂木:以上、点数上がってきた~。
坂木:標準問題でも点数上がってきたらいい感じよ~。
中村:・・・・(採点中)・・・・
中村:よっしゃー、9点!
中村:いやー、いいんじゃないですか、これは。ふふふふふふ。
坂木:標準問題の2回目にもチャレンジしてください。
中村:はいはい、ではでは、どんどんやっていきましょう。

・・・

標準演習問題2
坂木:はい、そしたら標準レベルの問題、2回目いきましょう。
坂木:これも、拡大GoGoGo!(妙なリズムで画面を拡大させる)
坂木:・・・ちょっと疲れてきて頭おかしくなってきましたかぁ。
坂木:いくよ~。She was growing impatient.
坂木:進行形は、現在進行形であれ過去進行形であれ、セットで動詞。
坂木:はい変化っぽい、変化っぽい。彼女は~になりつつあった。
坂木:impatient は、いらいらしている、という形容詞。
坂木:ということで、SVの後ろに形容詞ですから、2文型に決まり。

・・・

坂木:はい次。同じgrowはgrowでも、後がとうもろこし、ときた。
坂木:こっち側とうもろこし、ときた。彼らは農民の人たち、とうもろこしは食い物
坂木:イコールなわけねーよ。
坂木:ということで、これは、O(目的語)です。
坂木:つまり、何が分かってほしいかというと、
坂木:同じgrowでもちょっと意味が違ってくるので後ろがOになったり、Cになったりするよ。
坂木:辞書でちょっとgrow調べてもいいんじゃないでしょうか。
中村:えーと整理すると、例えとうもろこし文明が発達して、
中村:とうもろこしがとうもろこしを育てるような事態があったとしても、
中村:~を育てる は 他動詞なので、3文型と。そういうわけですね。

・・・

坂木:次。There goes the bus. 覚えてる? パターン一緒。
坂木:Here comes the train! 電車が来た。
坂木:Here は there に対応するような副詞。副詞は文型には関係なし。
坂木:はい、1文型です。
坂木これはね、There goes the bus. から推測して、1文型って出てきた人はもう天才や。
坂木:だんだんコツつかんで来てるよ。グーや。
坂木:グーはちょっと古いな。ごめんな、おっさんで。
中村:これは、わからなかったなぁ。
中村:ま、天才ならざる身。致し方なし、ということで。

・・・

といった感じで、以後、好調に進んでいきました。

標準演習問題1 9点
標準演習問題2 7点
標準演習問題3 8点

となかなかいい感じです。
次回からは、応用演習問題に突入です。ちょっと、ペース遅いけど気にすんなぁぁぁ!

はい、皆さんこんばんわ~。それでは、英文法ドットコム体験記。社会人として恥ずかしくないレベルへの道、第4回やっていきましょう。前回は基礎演習問題のあまりのできなさ加減に再受講を決意したところでした。なので、やりましたよ再受講。こういう風に、分からないところはやり直せる、というのはeラーニングならではのメリットですね。

どうも、第1文型と第2文型の差、というか形容詞の取り扱いがいまいち分かっていないような気がします。というか、ぶっちゃけ(S=何か名詞)なら3文型というルールしか使ってなかった気がします。しかし、再受講したのでもう大丈夫です。では、早速、基礎演習問題3をやってみましょう。

中村:There lived an old man in the woods.
中村:んー、これはさっきやったThere is の奴ですねぇ。
坂木:次、きた。There+be動詞構文ですね。3回目だから。
坂木:ちょっと変化球です。is とか am とか以外 lived。でも動詞ですね。
坂木:パターン一緒でしょ。一人の老人が住んでた~。
坂木:ほら、できたんちゃう?こんなパターンもできたんちゃう?できたんちゃう?(妙な手振り)
坂木:はい、1文型。あってたら、ガッツポーズ。
中村:よっしゃー!(ガッツポーズ)
坂木:まだ安心しないで下さい。これ基礎問題ですから。次、標準問題ありますから。
中村:う~。

・・・

坂木:Have you read the newspapaer yet?
坂木:現在完了形の疑問文。さっきでてきたから大丈夫だよね。
坂木:後ろに、新聞という名詞
坂木:まさか、貴方=新聞じゃないので、オー。(3文型)
(This medicine tastes bitter. の問題に移って)
坂木:形容詞の場合は、補語に決まり。(2文型に印)
中村:よしよし。できたできた。

・・・

坂木:(7番 My wife made dinner for me. に移って)
坂木:次、奥さん、俺の妻、作った、はい、夕食←名詞
坂木:奥さん=夕食、そんなわけない。
坂木:奥さんをむしゃむしゃ夕食でたべる、そんなわけない。
坂木:人食い人種じゃあるまいし。はい。3文型
中村:いや、先生、これは、「夕食は、あ・た・し」的ななにかで・・・。
中村:・・・・なんでも無いです。

・・・
坂木:最後。ジェーンは結婚した。トムと。
坂木:ジェーン、イコール、トムじゃないので、オーです。3文型。
坂木:点数どう?
坂木:1回目と2回目と3回目比べてみて。伸びてる?
坂木:ぐー?どぅ?イエス。こういう感じ。
中村:・・・・・よっしゃー。7点!
中村:5点、5点、7点、当社比1.4倍。つまり40%アップ!
中村:圧倒的じゃないか、我が軍は!
坂木:まだここで伸びてない人も、がっかりしないで、次のチャンスあります。
坂木:標準問題の1,2,3がありますから。
坂木:じゃぁ、またとめて、標準問題解いてみてください。
中村:はっはっは、お茶の子さいさい

というわけで、標準演習に続きます。

ところで、無料講義を見ていただいた人にはお分かりかと思いますが、上記は、構成の都合上対話のように記述してますが、実際には、
坂木:
は坂木先生が一方的にディスプレイの向こうから話しかけてるもの、
中村:
は、講義に対する独り言や心の声が、となります。

なので、実際の収録時には坂木先生がカメラに向かって一人でしゃべってるんですよね。凄いよね~このテンション。これくらいの勢いがないと、eラーニングで勉強するのはつらいのかも知れませんねぇ。

SmartBrainをご利用いただき、TOEFL講座をPC・iPhoneでも学べるサービスを、株式会社イーテストプレップさまが提供されています。Webサイトは、ウェブ トフル TOEFL iBT 対策 予備校(http://etestprep.co.jp/)です。葛山先生は、私たちが尊敬する「先生」ですが、優れた教師であるだけではなく、理念につよく共感をします。eラーニングで、かつて無料で受講期間を延ばせるサービスはあったのでしょうか。葛山先生のBlogからの抜粋です。ご一読ください。

理念のすばらしさだけでなく、中身も本物です。ウェブトフル無料体験授業を試していただければ、私たちの敬愛の念、感動が分かっていただけると信じています。

ウェブトフルListeningコース、Readingコースともに受講期間の延長・再受講は無料にしました。

Delta 18 Dayコース(120日間)、OG 8 Dayコース(90日間)の期限直前になったら、または期間終了後にメール1本の依頼でまたコースを受け直すことができます。

仕事が忙しくなり、4か月で終えることができなかった

一通り終わったが、もう一度受け直したい

というご要望にお応えします。また、

単語テストだけコース終了後に復習したい

というような理由でも延長・再受講OKです。

このコース受講期間の延長・再受講無料に伴い、実質

質問メール制度も無期限

になり、受講生が希望する限り教材の問題に関してメールで質問できます。

(スコアアップ戦略や学習法の相談などは受講期間が終了してもお答えしています)

ウェブトフルのすべてのプログラムの出発点は、

スコアアップを確実に達成するコース・サービス

の開発・提供です。

「コースを終了できず、スコアが上がらなかった」というのは我々の望みではありません。

ウェブトフルは、TOEFL iBTで目標スコアを獲得し、人生を次のステージへと進めようと真剣に取り組んでいる人を応援するために「解法・学習法」「質」「量」「価格」を追求します。

我々の望みは、世界中にいる、TOEFL iBTのスコアアップに悩む多くの人を救うことです。

だからこそ、既存のプログラム・コースではあり得ないことにチャレンジします。

この「受講期間延長・再受講無料」もそのひとつです。

ウェブトフルは、有料コースが開講してからまだ半年しか経っていないプログラムです。

(実際の準備開始は1年以上も前になりますが)

しかし、多くの方々に支持をいただいて、ここまでやってこられました。

受講生の皆さんに感謝申し上げるとともに、その期待に応えられるよう、今後も努力を続け、皆さんを驚かせるようなプログラム・サービスを始めます!

ウェブトフル講師 葛山のTOEFLブログの「受講期間延長・再受講 無料(http://etestprep.co.jp/wordpress/?p=1830)」より。(太線・赤字は筆者)

—————————–

●ウェブ トフル TOEFL iBT 対策 予備校
http://etestprep.co.jp/

●ウェブトフル講師 葛山のTOEFLブログ
http://etestprep.co.jp/wordpress/

突然つきつけられた現実。受け取ったのはIDとパスワード。手にしたのは神の力。英文法と日常が並行する日々のスタート。社会人として恥ずかしくないレベルへの道、始まります。

皆さんこんばんは、キバンインターナショナル 中村おりお です。今日は、第1講義の演習編をやっていきたいと思います。英文法ドットコムを受講していない君も、下のURLから受講できるので是非受講してみてください。その方が、このブログをより楽しめると思います。

▼第1講の講義全部紹介!(演習編)
http://bunpou.com/?page_id=490

iPhoneで受講できるので便利

今日は出張なので、なんとiPhoneで受講しております。新幹線や特急では流石に無理でしたが、普通電車なら移動しながらでも何とか受講できます。

iPhoneで受講する場合は、動画がダウンロードされる様子が分かるので、途切れる場合は、しばらく放置して動画のダウンロード待つといいです。県境のようなところは厳しいけど、ビルがちらほら目立つ都市部ならかなりサクサクダウンロードしてくれるようです。もちろん、事前にテキストや問題はプリントアウトしておこう。なくても受講できるけども、あったほうが頭に入ります。

第1講義 基習(基礎演習1と2)

さて、今回は問題演習なのでまずはプリントアウトした問題に解答して、それの解説を動画で聞く事になります。
さっそく、さっき駅のベンチでやったテストの答え合あわせをしていきたいと思います。
今回は、第1文型、第2文型、第3文型の判別テストです。
ここからテキストダウンロードできます。みんなもやってみよう!)

基礎演習問題1
坂木:じゃーいきますよー。She goes to school by bus.
坂木:彼女は、というのは主語。行きます、通いますというのはV、
坂木:前置詞+名詞は修飾語の代表です。
坂木:なのでこれ答えは、第1文型、となります。aが正解。
中村:あ・・・れ・・・・?

・・・

坂木:I bought a book yesterday. 私は買った、何か後ろに得体のしれない名詞があります。
坂木:そしたら、イコールかどうかで見ましょう。私イコール本違いますねぇ
坂木::SVO、そしたら答えは第3文型
中村:よしっ!

・・・

坂木:次、これちょっと難しい。これ間違ってもいいよ。説明しなかったからね。
坂木:There is 構文は、主語は、なんと後ろです。
中村:えぇ~~?
中村:まぁ、これは、間違ってもいい、ということなので・・・・
坂木::間違ってもいいんです。これがいい。
坂木:最初は間違うんです。野球でも最初は空振りするでしょ。空振りして、そこから学ぶじゃないですか
坂木:こう振ったらボールよりも高かった、だから今度は低く振ろうかな、みたいな、
坂木:それが人間の学習方法なんです。
坂木:間違って覚えて、失敗して覚えて。どんどん失敗してください。いいんです。
坂木:空振りいっぱいするうちにだんだん分かってきますから。
中村:そうそう、間違っていんです。

・・・

坂木:次7番、これまた新しいパターン。間違ってもいいでしょう。
坂木:Look at that beautiful mountain.
坂木:命令文だから、動詞からはじまってますよ。
坂木:で、前置詞足す、山、名詞。あの、きれいな、山。
坂木:あのきれいな山を というのは修飾語で、見なさい、見るという動詞にかかっている。
坂木:なので、1文型が正解。
坂木:初めてなので、間違っても許します。
中村:・・・・・・次、間違えないようにしよう。

・・・

中村:・・・・・えーと、あれ、5点!?
中村:まぁ、間違ってもいい、っていってたやつもありましたからね・・・。
中村:次いってみましょう。

基礎演習問題2
坂木:はい次。基礎演習問題の2にいきましょう。
坂木:これ、つづけてやっちゃダメだよ~
坂木:基礎演習問題の1、やって、答えの解説ビデオみて、また、これを解いてってやってよ~
坂木:先問題ばっかりといて、解説ビデオ見るのはなし
坂木:それは伸びにくいから

・・・

坂木:はい次、3番。進行形新しくでてきました。進行形は全体でVです。
坂木:あとは、前置詞+名詞でしょ、北海道にむかっていく予定なんで(修飾語なので)
坂木:なので、1文型です。

・・・

(4番)
坂木:でた、間違ったらしばくぞ、こらぁ。映像だから、しばけませんけどね。
坂木:There is 構文でましたよ。
坂木:さっきの1で、4番と10番でてきたでしょ。あそこは間違ってもいんです。1回目だから。
坂木:2回目、出てきた。今度は合わないとだめです。解説聞いてるはずだから。
中村:ははは当然だ!当然のごとく正解しておるわぁ!

・・・

(5番)
坂木:次、葉っぱは全て、変わってしまった・・・
坂木:現在完了形も、これ、全体でVね。
中村:現在完了形・・・か。

・・・

中村:(採点・集計中)
中村:あれ・・・・5点? また5点。

・・・

(基礎演習2の解説終わって)

坂木:どう?得点あがったかぁ?
坂木:さっき、6点ぐらいの子が9点になってたら嬉しいわけよ。
坂木:だめ押しのように3回(基礎演習3)やってんみましょう。
中村:先生すいません。もう1度最初から、聞きなおします。
中村:どうも1文型が分かってないんだよなー。

(演習編 その2 に続きます。)