タグ別アーカイブ: 資格

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2013年3月1日発行
■□■——————————————————■□■
eラーニング導入こぼれ話 Vol.0128
■□■——————————————————■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

今週のeラーニングポータルサイト http://elearning.co.jp/ は・・・

マンション管理士を専門に教えるわたべ塾代表の渡部正和(わたべまさかず)先生による『マンション管理士講座』
http://elearning.co.jp/?page_id=7523

23万部ベストセラー『TOEICテストはじめてでも600点がとれる』の山根和明(やまねかずあき)先生による『山根のゲーム感覚TOEIC講座』
http://elearning.co.jp/?page_id=7426

です。

どちらも年季の入った重厚な知識と軽妙な語り口がうまくマッチして、すーっと頭に入ってきます。

今回は実際の講座から一部を抜粋してご紹介します。

どうぞご覧ください。

——————————————————————-
●今回のポイント
1. マンション管理士の仕事は面白い!
2. マンション管理士講座 概要
3. 山根式TOEIC対策
4. 山根のゲーム感覚TOEIC講座 概要
5. 無料体験
——————————————————————-

===(お知らせ)=====================
●PowerPointから、自然な合成音声ナレーション付資料を作成。
『PPT2Voice Neo』・・・189,000円(税込)
無料お試しデモで、入力したテキストを合成音声化できます。
http://ppt2voice.jp/
==============================

——————————————————————-
【main contents】 マンション管理士講座、ゲーム感覚TOEIC講座、開講!
——————————————————————-

※今回は実際の講座から一部を抜粋してご紹介します。

マンション管理士の仕事は面白い!

渡部先生「マンション管理士を専門でお教えしております渡部と申します。

マンション管理士の仕事は面白い!というテーマでお話をします。どうぞよろしくお願い致します。」

マンション管理士の仕事の場面にはどんなものがあるか。

みなさまの身近に分譲マンション、たくさんあると思います。各部屋ごとに売られている分譲マンションですけども、いろいろな方がいろいろな考えですんでいるため、ルールを守らないなどのトラブルが起こります。

本当はいけないのにペットを飼う人、ゴミを違う曜日に出す人、管理費を払わない人、夜中に大きな音を出して騒ぐ人・・・。

一般的にマンションでは、音、ペット、駐車場、が3大トラブルと言われています。

管理組合の理事は輪番で回ってくるものですが、トラブルを解決する専門的な知識は持っていません。

そこで、マンション管理士というプロが登場して参ります。

すると、解決するにはこういう方法があるんですよ、諸々のマンション管理に関する相談に乗りますよ、というのが、このマンション管理士のお仕事です。

トラブルを起こしている居住者に対してどう対応すればよいかを、マンション管理士から教わった知事さんは、トラブルを起こしている居住者に「このようなことをこのまま続けますと、このような法的な措置をしてしまいますよ」という説明をしていきます。

そのことにより、「ごめんなさい。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」と、見事に解決する。

これがマンション管理士に期待されている場面です。」

続きは
http://youtu.be/8YPdXx6D7r4
のサンプル講座でご覧頂けます。

マンション管理士講座 概要

【講座概要】

わたべ行政書士 マンション管理士事務所の渡部正和によるマンション管理士試験の対策eラーニング講座です。

マンションの管理の適正化の推進に関する法律では、「マンション管理士とは試験に合格し、登録を受けて、マンション管理士の名称を用いて、専門知識を持って、管理組合の運営その他マンションの管理に関し、管理組合の管理者等又はマンションの区分所有者等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業務とするものをいう」と定めています。

このマンション管理士講座では、合格できる力を着実に養成できるよう、ベーシック講座、ハイレベル講座、マンション管理士対策問題演習講座、管理業務主任者対策問題演習講座のコースをご用意しました。

【講座サンプル】


【講師 渡部正和(わたべ まさかず)プロフィール】

ニッカウヰスキー中部支社総務部長等を歴任した後、わたべ行政書誌・マンション管理士事務所を設立。大手資格取得学校での人気講師としても活躍しながら、遺言や相続などの家庭法務分野、会社設立、記帳代行等の法人関連分野、集合住宅の運営に関わる諸業務を行う。

開業以来の理念は、『街の身近な法律家』たる行政書士、『集合住宅管理のプロ』たるマンション管理士の、その各々の業務を通じ社会に貢献すること。

主な所持資格
行政書士、マンション管理士、宅地建物取引主任者、管理業務主任者
所属団体
東京都行政書士会
マンション管理センター会員
首都圏マンション管理士会
東京都分譲マンション管理アドバイザー

【受講対象者】

マンション管理士試験試験を受験する方

【価格】(税込)

ベーシック講座 30,000円(税込)・・・区分所有法まで公開中
ハイレベル講座 30,000円(税込)・・・準備中
マンション管理士対策問題演習講座 30,000円(税込)・・・準備中
管理業務主任者対策問題演習講座 25,000円(税込)・・・準備中
単元別購入も可能です。

【講座目次】

現在公開中のものを掲載しています。続きは随時アップして参ります。

[ベーシック講座]
区分所有法
法律分野の学習法〔ガイダンス)
民法の基本
区分所有法とはどんな法律か?
区分所有法の定義
専有部分とは
共有部分の意義分類と所有関係
敷地と敷地利用権
共用部分及び敷地利用権の処分制限
共用部分及び敷地利用権の管理
管理所有とは
特定承継人の責任
共同利益違反行為に対する措置1
共同利益違反行為に対する措置2
管理組合と管理者
管理組合法人
規約とは
集会1
集会2

【講座収録時間】

約20時間(予定ですので変更になる場合があります)

【受講可能期間】

365日

お申し込みWebページ
http://elearning.co.jp/?page_id=7523

続きは・・・

この続きの、
●今回のポイント
3. 山根式TOEIC対策
4. 山根のゲーム感覚TOEIC講座 概要
5. 無料体験
は、「マンション管理士TOEIC メールマガジンバックナンバー(2)」http://blog.elearning.co.jp/archives/37911.phpとなります。
ぜひご覧ください。

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ が提供するLMS(ラーニングマネジメントシステムSmartBrain) http://smartbrain.info/

Q.「ユーザ自身によるユーザ登録が行われた際に、管理者宛てにアカウント通知する方法はありますか?」

A.あります。ログイン後、管理機能→メール送信設定→アカウント登録通知 (管理者宛)→有効→保存 の順にクリックしてください。

▲アカウント通知(管理者宛て)

▲アカウント通知(管理者宛て)

▲「有効」に設定

▲「有効」に設定

SmartBrainは20ユーザまで無料でご利用頂けます。(ラーニング・マネジメント・システムSmartBrainは、ビデオコンテンツやFlashコンテンツ、クイズコンテンツなどを学習・管理できる学習プラットフォームASPです)
http://smartbrain.info/?page_id=478

一流講師陣による資格試験対策eラーニング講座も続々追加中です!まずはお気軽に無料体験してみてください。
http://elearning.co.jp/

最近、春になるのかなと思いきやまた一層寒くなりました。この寒い時期を通り越せば、
暖かい春が来ることは間違いなしですね。寒い中、家にいる時間が割と多いと思いますが、
その時に、資格の勉強はいかがでしょうか。

私は、今回「【春期】ITパスポート」を受験する決意をし、日々資格勉強に専念しています。
実際、勉強したら、広い範囲でITの知識を問う内容が多く、いろんな意味で勉強が楽しくなりました。
そこで、一部内容を紹介したいと思います。

【※個人情報保護法
現代社会は、いわゆる情報の時代です。情報量は膨大で、好きな情報は簡単に手に入れられます。その反面、個人情報の流出の問題も多くなりました。
特に、パソコンを使うIT関係では、個人情報の取り扱いには、十分にご注意を張らなければなりません。
そのため、個人情報を収集している業務を行う企業にモラルを求められるようになり、企業の自主的な能力によりスタートし、海外では、OECEプライバシーガイドライン、国内でJIS Q15001がその枠となります。

OECEプライバシーガイドライン
OECE(経済協力開発機構)が個人のプライバシーを保護するために定められた8つの原則です。
①収集制限の原則、②データ内容の原則、③目的明確化の原則、④利用制限の原則、⑤安全保護の原則、⑥公開の原則、⑦個人参加の原則、⑧責任の原則

JIS Q15001
個人情報を行うために、マネジメントシステムが組織内にきちんと成立しているか検証するものです。具体的には、PDCAサイクルを確立しているかどうか評価されます。

▼PDCAサイクルの図(THINK IT ウェブページ引用)

個人情報を行うために、マネジメントシステムが組織内にきちんと成立しているか検証するもの。具体的には、PDCAサイクルを確立しているかどうかの評価されます。
※PLAN(計画して)→DO(実行して)→CHECK(評価して)→ACTION(対策して)

これらは、プライバシー保護意識を高めるために、作られた個人情報保護法です。
・補足「(平成23年度)(IT パスポート合格教本」の個人情報保護法部分引用

TOEIC730で足切りについて一言

CATEGORIES eラーニング, 英語学習by.yasu.tanaka31 Comments2011.01.24

武田薬品が新卒の採用条件にTOEIC730の取得を義務付けたそうです。

ネット上では賛否両論上がっているようですが、採用基準に語学能力を含めることは全く問題ないと思います。論文読むにしても、薬剤系のマニュアル読むにしても、TOEIC730点は最低限必要だと思います。今後の海外展開を考えると、社員全体の語学水準を上げておくことも必要でしょう。中堅以上の大学であれば、大学入学時にTOEICで500点程度の実力はあるはずです。大学4年間、就職活動までなら3年ほど。その間に、1000時間程度、つまり、1日1時間程度英語を勉強していれば730点ぐらいはとれるはずです。化学専攻で実験が忙しいとしても、これぐらいはなんとかなるはずです。

あ、前置きが長くなりましたが、言いたいのは1つだけです。
「既存社員も730点とってね」

現行法では、社員を解雇ためには様々な制約があり、TOEICの点数だけで簡単には首にできません。とはいうものの、せっかく新入社員に730点を課したとしても、既に入社済みの圧倒的大多数が英語を使いこなせないのでは意味がありません。入社時に1回だけ点数をとれば良い、なんていう形式的なルールではなく、中の人が継続的に学ぶという会社作りが大切なのではないでしょうか。

私は、大学卒業後に、大学院に進学し、その後キバンインターナショナルに就職したのですが、学部卒時点では710点でした。さすがにそれではまずいと思い院の2年間で英語の勉強にも取り組み、修了時には860を取得できました。就職してからはシステム開発に従事しており英語はあまり勉強できていませんが、2010年1月に935を取得しました。勉強法については、またいつか、記事にまとめるかもしれません。

軽く、自社サービスだけ紹介しておきます。
文法.com
大学入試レベルの動画講義です。大学入試以来しばらく英語から離れてしまっていた人や、そもそも大学入試をしていない人向けにちょうどよいレベルだと思います。坂木先生の授業は分かりやすいです。

WebTOEFL
TOEFLのeラーニングです。TOEICではないですが、上級(TOEIC換算で800↑ぐらい)目指すには良いサービスだと思います。TOEFL受験指導のプロ、葛山先生が、TOEFL向け教材を徹底的に解説しています。

情報処理技術者試験 受験申込開始!

CATEGORIES 北海道ラボby.yasu.tanaka1 Comments2011.01.18

平成23年度の、情報処理技術者試験の受験申込のインターネット受付が、1月17日から始まっています。試験日は、ちょうど3ヶ月後の、4月17日です。今から始めても、十分合格するチャンスはあると思います。基本的な知識を確認できるITパスポート試験から、高度な専門知識を要求される上級試験まで、各種試験が用意されています。みなさんも、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

平成23年度【春期】【秋期】 ITパスポート合格教本 (情報処理技術者試験)

ITパスポート試験対策テキスト 平成23年度版 (2011) (よくわかるマスター)

情報処理教科書 データベーススペシャリスト 2011年版

個人情報保護士

CATEGORIES eラーニングby.yasu.tanaka2 Comments2009.11.08

最近、eラーニングと関係ない記事ばっかり乱発して、もっとeラーニングと関連することを書くように言われている洋一郎です。

この度、キバンインターナショナルでは、個人情報保護士を取得することになりました。この資格、2人までだと、1人当たりの受験料が10,500円(税込)なのですが、1社から3人以上受けると安くなる・・などと、はまちゃんにそそのかされ、ついうっかり、受験することになってしまいました。試験自体はそれほど難しくなさそうだけど、問題は、、、試験まで1か月を切っているということ。そろそろ勉強しないとなー。

全員SCORMアセッサを目指して

CATEGORIES eラーニング, SCORMby.m.nishimura1 Comments2009.08.24
▲人生は一生勉強なり。

▲人生は一生勉強なり。

SCORMアセッサの資格を取得していないスタッフ全員、今回の講習会、再試験に申し込んだ。

今回、試験を受けるスタッフは、展示会の準備、展示会後の作業などで、ゆっくり勉強時間がとれていないことは、十分、分かっている。

締め切りがあれば、案外がんばれるもの。締め切りがないと、なかなか一生懸命になれないもの。締め切り、試験日に向かって、一丸となって取り組もうではないか。

久しぶりに試験日目指して猛烈に勉強することも良いことだろう。全員合格すれば、夢の『スタッフ100%SCORMアセッサ』が実現される。

こんなことを書くと、試験に臨むスタッフは、プレッシャがかかるであろうが、短い時間の中で、しっかり準備して、試験に臨んでほしいと思う。(そういえば,スコットランドにゆっくり休暇をとっているスタッフも、SCORMアセッサを取得していないので、帰ってきたら、猛勉強が必要だ!)

eラーニングの専門家、eラーニング専門企業として、この試験は必ず、通過しなければならない1通過点である。一生、人間は、勉強、勉強である。

eLCの努力により、eラーニングの専門家資格が整備されてきている。eラーニングで取得できるもの、講習会に参加しなければならないもの。熊本大学大学院や青山大学の単位取得で、とることができるもの、様々な資格があるが、自分の能力を証明するためにも、資格取得にチャレンジすることは良いことだ。

スタッフの多くが大学院で学位を取得し、社会人になれば、やっと試験から解放された人生になると思っていたようです。eラーニングを専門にする会社のスタッフが、そんなぬるま湯につかっている訳にはいきません。

どんどん資格取得にチャレンジし、学び続けていきましょう!