タグ別アーカイブ: 過去問

隙間時間を活用し直前試験対策ができる講座、
登録販売者 過去問マスター H27、28年版(自動採点付き)』キャンペーン価格 4,300円(税込)※を開講しました。

goo.gl/cVMTHZ

※3カ月間半額キャンペーン:4,300円(税込)
(キャンペーン期間:2017年8月14日~2017年11月14日)(通常価格 8,600円(税込)


▼クイズのスタート画面が表示されます。
初めからボタンを押してください。

▼黒板形式で問題が掲載されます。
設問が表示さるので、選択肢を選んでから、右下の提出ボタンを押してください。
※毎回提出ボタンはクリックしてください

▼クイズの結果が表示されます。

▼回答を重ねると、正誤歴が表示されます

 

▼章のクイズを全部提出すると、登録販売者の合格率と同じ70%で判定が出ます。

8月20日から各都道府県で試験が始まりますね。
お出かけ先でも携帯やタブレットで、事前の復習や確認にぜひご活用ください。


 

eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」シリーズについて

・場所を選ばず、時間も好きな時間に、何度も学べます。
・アフロ先生は、難しい言葉や内容も、わかりやすい言い回しに置き換えて解説してくれています。
・初めて勉強される方や文系の方にもおススメです!!
・アフロ先生の、楽しいキャラクターで、飽きずに最後までサクサク学習することができます。

●eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」はこちらから●
http://bit.ly/2dHT0Dj

< 基礎コース>
・・・365日15,000円(税込)
< アドバンスコース(過去問解説編)>
・・・365日15,000円(税込)
< 超最短合格パック(基礎+アドバンス)>
・・・365日27,000円(税込)

~特典!!「合格保証・返金保証」付~

問82
女性の月経や更年期障害に伴う諸症状の緩和に用いられる漢方処方製剤に関する以下の記述につい て、正しいものを下から一つ選びなさい。

体力中等度で皮膚はかさかさして色つやが悪く、のぼせるものの月経不順、月経困難、血の道症、 更年期障害、神経症、湿疹 ・皮膚炎に適すとされるが、胃腸が弱く下痢しやすい人では胃部不快感、 下痢等の副作用が現れやすい等、不向きとされる。

1 五 積 散 (ごしゃくさん)
2 四物湯 (しもつとう)
3 桂 枝 茯 苓 丸 (けいしぶくりょうがん)
4 温 清 飲 (うんせいいん)
5 当 帰 芍 薬 散 (とうきしゃくやくさん)

正解は?

4番!!

いかがでしたでしょうか。
漢方の問題は「~な人に適するとされるが、~な人には不向きとされる。」といった言い回しが多いですね。このパターンに慣れつつ、繰り返し復習することでしっかり覚えていきましょう。

余裕があれば、その他の漢方の用語も、意味のチェックをしてみましょう

eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」シリーズについて

・場所を選ばず、時間も好きな時間に、何度も学べます。
・アフロ先生は、難しい言葉や内容も、わかりやすい言い回しに置き換えて解説してくれています。
・初めて勉強される方や文系の方にもおススメです!!
・アフロ先生の、楽しいキャラクターで、飽きずに最後までサクサク学習することができます。

●eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」はこちらから●
http://bit.ly/2dHT0Dj

< 基礎コース>
・・・365日15,000円(税込)
< アドバンスコース(過去問解説編)>
・・・365日15,000円(税込)
< 超最短合格パック(基礎+アドバンス)>
・・・365日27,000円(税込)

~特典!!「合格保証・返金保証」付~

—————————————————————————
【eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。】
株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

限られた人にしか閲覧を許可していない紙の名簿を電子化して,名簿ファイルとして管理することにした。次のa~dのうち,個人情報の漏えい対策として,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。

a 名簿ファイルに読込みパスワードを設定する。
b 名簿ファイルを暗号化して保存する。
c 名簿ファイルを保存するサーバを二重化構成にする。
d 名簿を電子化した後,紙の名簿をシュレッダーで廃棄する。

ア a, b   イ a, b, c   ウ a, b, d   エ c, d



ITパスポート 過去問演習講座


ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

所属するグループ又はメンバに設定した属性情報によって,人事ファイルへのアクセス権を管理するシステムがある。人事部グループと,所属するメンバA~Dの属性情報が次のように設定されているとき,人事ファイルを参照可能な人数と更新可能な人数の組合せはどれか。

〔属性情報の設定方式〕
(1)属性情報は3ビットで表される。
(2)各ビットは,左から順に参照,更新,削除に対応し, 1が許可, 0が禁止
  を意味する。
(3)グループの属性情報は, メンバの属性情報が未設定の場合にだけ適用さ
  れる。

〔属性情報の設定内容〕
人事部グループ:100
メンバA:100,  メンバB:111,  メンバC:110,  メンバD:未設定

参照可能な人数
更新可能な人数



ITパスポート 過去問演習講座


ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

アンチパスバック方式はIDの状態を記録し,入室済みのIDでの再入室, 退室済みのIDでの再退室を規制するものである。IDカードを用いた入退室管理システムを導入した部屋の利用制限について,アンチパスパック方式を導入することで実現できることはどれか。

ア 定められた期間において,入退室回数が一定の回数を超えると入室できなくする。

イ 他人の入室に合わせて,共連れで入室すると,自分のIDカードを使用しての退室をできなくする。

ウ 当日出社していない同僚から借りたIDカードを使用しての入室をできなくする。

工 入室してから一定時間経過すると退室できなくする。



ITパスポート 過去問演習講座


ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

公開鍵暗号方式と比べた場合の,共通鍵暗号方式の特徴として適切なものはどれか。

ア 暗号化と復号とでは異なる鍵を使用する。

イ 暗号化や復号を高速に行うことができる。

ウ 鍵をより安全に配布することができる。

エ 通信相手が多数であっても鍵の管理が容易である。



ITパスポート 過去問演習講座


ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

情報セキュリティにおけるリスクマネジメントに関して,次の記述中のa~cに入れる字句の適切な組合せはどれか。

情報セキュリティにおいて,組織がもつ情報資産の「 a 」を突く「 b 」によって,組織が損害を被る可能性のことを「 c 」という。

脅威
リスク
脆弱性



ITパスポート 過去問演習講座


ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

関係データベースにおける主キーに関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 主キーに設定したフィールドの値に1行だけならNULLを設定することができる。

イ 主キーに設定したフィールドの値を更新することはできない。

ウ 主キーに設定したフィールドは他の表の外部キーとして参照することができない。

工 主キーは複数フィールドを組み合わせて設定することができる。



ITパスポート 過去問演習講座


ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

並列処理の説明として,適切なものはどれか。

ア ー連の処理を同時に実行できる処理単位に分け,複数のCPUで実行すること

イ 関連する複数の処理を一つの処理単位にまとめて実行すること

ウ ビジネスロジックやデータベース処理はサーバ側で行い,ユーザインタフェース処理はクライアント側で行うこと

工 一つのCPUの処理時間を短い単位に分割し,複数のアプリケーションソフトに順番に割り当てて実行すること



ITパスポート 過去問演習講座


ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

PCと周辺機器の接続に関する次の記述中のa, bに入れる字句の適切な組合せはどれか。

PCに新しい周辺機器を接続して使うためには「 a 」が必要になるが,「 b 」機能に対応している周辺機器は,接続すると自動的に「 a 」がイントールされて使えるようになる。



ITパスポート 過去問演習講座