日本小児アレルギー学会 設立50年記念シンポジウム

小児アレルギー学の進歩:こどもたちの健やかな成長を願って

 

日 時:2015年7月20日(月・祝) 13:00~16:00(受付12:00~)
場 所:一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2F)
テーマ:「小児アレルギー学の進歩:こどもたちの健やかな成長を願って」
定 員:400名
参加費:無料

 

プログラム

第1部 講演

講演1「小児気管支喘息治療の進歩とこれからの展望」

司会:森川 昭廣(北関東アレルギー研究所所長/群馬大学名誉教授)
演者:荒川 浩一(群馬大学大学院医学系研究科小児科学教授)

講演2「食物アレルギー対策の進歩とこれからの展望」

司会:近藤 直実(平成医療短期大学学長/岐阜大学名誉教授)
演者:海老澤元宏(国立病院機構相模原病院臨床研究センター
アレルギー性疾患研究部部長)

講演3「小児アレルギー疾患のトータルケア」

司会:眞弓 光文(福井大学学長)
演者:下条 直樹(千葉大学大学院医学研究院小児病態学教授)

第2部 パネルディスカッション

「こどもたちの健やかな成長を支えるために:
アレルギーを克服する新しい健康日本」

司会:西間 三馨(国立病院機構福岡病院名誉院長)
藤澤 隆夫(日本小児アレルギー学会理事長)

基調講演:
1.アレルギー疾患対策基本法の施行に向けて(厚生労働省)
2.こどもたちが安全に楽しく過ごす学校生活(文部科学省)
3.環境とこどもたちの健康(環境省)

パネラー:
・患者団体
・日本アレルギー学会理事長
・日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会理事長

パネル展示(学会の歴史、患者教育資材等)

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES 動画配信by.o.nakamura0 Comments2015.07.21
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。