Livestream

株式会社キバンインターナショナルのパンダスタジオでは、毎週月曜日のお昼に、フラワーデザイナーの小山大蔵さんに、お花を飾っていただいています。3月21日(月)の作品を紹介いたします。

3月25日に震災の応援ソング『名もない絆』の歌の収録が、パンダスタジオで行われましたので、その時の様子の写真を下記に紹介いたします。
写真は、下記のURLからダウンロードできます。コピー、転載自由です。
https://picasaweb.google.com/101713142158616110025/20110325_2In?authkey=Gv1sRgCN6Zm5K1_oOcVQ&feat=directlink

株式会社キバンインターナショナルパンダスタジオの白スタジオで、30名までセミナーが可能になりました。セミナーでは、82インチの世界最大の電子黒板と、総強化ガラス製の演台を利用してセミナーをすることができます。また、その様子を、USTREAM、Livestreamなどを使って、世界中に生中継、配信をすることができます。

USTREAM・収録用のセットご用意しました

▲USTREAM・収録用のセットご用意しました


30名まで参加可能なセミナーレイアウトをご用意しました

▲30名まで参加可能なセミナーレイアウトをご用意しました


世界最大の電子ボード(中央)、書画カメラ(左)、総ガラス製の演台(右)

▲世界最大の電子ボード(中央)、書画カメラ(左)、総ガラス製の演台(右)


最後部の座席からも、世界最大の電子黒板ではっきり見ることができます

▲最後部の座席からも、世界最大の電子黒板ではっきり見ることができます


世界最大の電子黒板では、PCの画面を表示させ手書きで文字を追記できます

▲世界最大の電子黒板では、PCの画面を表示させ手書きで文字を追記できます

▼パンダスタジオの写真素材

以下URLをクリックするとアルバムのページへ移動します。
http://picasaweb.google.com/101713142158616110025/aQSjVK

パンダスタジオのアルバム写真のスライドショーです。パンダスタジオの様子をご覧頂けます。

パンダスタジオの白スタジオに韓国に特注でつくってもらった世界一大きな電子板が到着しました。釜山港→船→横浜港→チャータートラック→キバンインターナショナルの玄関まで。やっと届きました。

ただし、4メートル×4メートル×2.2メートル、425キロもある巨大な木箱が届きました。スタジオのある2Fにはクレーンでつり上げることが出来ないと言われ、歩道にいったんクレーンでおろして頂き、木箱をみんなで分解をして玄関まで入れました。大変な作業でしたが、写真が残っていますので公開します。

世界一巨大なディスプレイが、どのようなものか一度御覧頂けると幸いです。次回は、このディスプレイをスタッフ一同で力を合わせて、階段で2Fにあげた様子を報告します。
ビデオでも御覧いただけます。 http://www.youtube.com/watch?v=2S2QA4KO-88

4メートル×4メートル×2.2メートルの巨大な荷物

4メートル×4メートル×2.2メートルの巨大な荷物


スパナで分解

スパナで分解


それにしても大きい。世界一大きな電子黒板のディスプレイ部分

それにしても大きい。世界一大きな電子黒板のディスプレイ部分

—————-
■株式会社キバンインターナショナル
 http://kiban.jp

■パンダスタジオ
 http://pandastudio.tv/

USTREAMのアーカイブ、ビデオ撮影のマスターデータは増え続けるばかり。安価・簡単に手間なくバックアップを取る方法を紹介します。

パンダスタジオでのビデオファイルのバックアップ方法

パンダスタジオでは、USTREAMの配信以外に、毎日eラーニングコンテンツの撮影を行っています。パンダスタジオで、ビデオのローデータ(編集前の元データ)や、マスターデータのバックアップ方法を説明します。

黒スタジオ、白スタジオで、それぞれ、ハイビジョンであったり、フルハイビジョンで撮影していくために、マスターデータのバックアップは、非常に重要で、できるだけ簡単・容易な方法で、失敗のない方法を考える必要があります。

以前は、ファイルサーバを購入して3年周期ぐらいで甲ニュしていたのですが、ファイルサーバは、下記の理由から試用しなくなりました。

ファイルサーバ(PCサーバ)を止めた理由

・3年たつと、同じハードディスクが入手困難。
・ファイルサーバのCPUやメモリーが、あっという間に安価に。
・インタフェイス(接続)が、USBが1.0→2.0→3.0と変化していったが、そのような進化にサーバ専用機は対応が遅い。
・修理の場合、保証が切れていると非常に高価である。

増え続けるビデオファイルのバックアップ方法

そんな理由から、私達は、NASのキットや、ハードディスクケースを購入してきて、それを利用しています。下記の写真は、黒スタジオのMacProに設置されているバックアップですが、下記の理由が採用の理由になっています。裸族のインテリジェントビル5Bay スーパーコンボhttp://www.century.co.jp/products/pc/hdd-case/35satahddusb30/crib535euf.html)が、会社が秋葉原にあることもあり、定期的に追加したり、壊れる前にディスクを入れ替えて運用しています。

裸族のインテリジェントビル5Bay スーパーコンボと、2TBのハードディスク5台

▲裸族のインテリジェントビル5Bay スーパーコンボと、2TBのハードディスク5台

容量が、10TB(RAID5の場合で8TB)と巨大な容量が利用できる。ディスクは、7500円×5台で、38,000円程度で、10TBと非常に安価。
(回転数を、7200回転ではなく、5000回転のものにすると、10TBで約30,000円ともっと安価
・ケースそのものは、5台10TBモデルで、25,000円~30,000円と安価。
・合計でも、55,000円~68,000円の予算で調達が可能。
ディスクが非常に安価なので、購入時にスペアを購入しておくことも可能
インターフェイスが豊富で最新のものに対応。転送速度も非常に高速。高速インターフェイス USB3.0&eSATA&FireWire800/400接続対応。
・MacにもWindowsにも接続可能。

—————-
■株式会社キバンインターナショナル
 http://kiban.jp

■パンダスタジオ
 http://pandastudio.tv/

グリーンスタジオとは

パンダスタジオhttp://pandastudio.tv/)には、赤スタジオ(ロビー)、白スタジオ、黒スタジオがありますが、同じ建物の4Fに、グリーンスタジオのが加わることになりました。
4Fのグリーンスタジオは、当面、中小企業診断士の講座撮影専用として稼働予定です。

パンダスタジオにグリーンスタジオが仲間入りします

▲パンダスタジオにグリーンスタジオが仲間入りします

今日、鍵を受け取り、これから機材をいれていきます。どうしてグリーンスタジオ?それは、グリーンバックに画面合成や、3Dバーチャルスタジオの組み合わせで、中小企業診断士講座を撮影します。グリーンバック専用の合成での撮影専用になります。

グリーンスタジオの設営は、企業の会議室であっても、上手く工夫すれば、Ustream生中継やeラーニング収録、社内でビデオコンテンツを作ることができるショールームとしても利用できるよう、基本的に家電量販店で購入できるものや、近くのホームセンターえ購入できるものだけで、スタジオ機材をそろえる予定です。

パンダスタジオのグリーンスタジオの構築過程も、またこのブログで公開してきますので、お楽しみに。

パンダスタジオのロビー

写真がちょっと古いですが、世界中から集めたパンダのぬいぐるみ、パンダグッズが並べられています。巨大な花の模様を壁面に映し出す、ちょっと珍しい照明器具が、皆様をお迎えいたします。

パンダスタジオのロビー(赤)の写真

パンダスタジオのロビー(赤)の写真

パンダスタジオの黒スタジオ

パンダスタジオでもっとも利用頻度の高いスタジオ。天井4メートルのスタジオです。トラスに照明、音声機材が設置されています。ハイビジョンによる撮影、Ustream、Livestreamへの配信が可能です。

パンダスタジオ黒スタジオ(壁面・天井が黒です)の写真

▲パンダスタジオ黒スタジオ(壁面・天井が黒です)の写真

—————-
■株式会社キバンインターナショナル
 http://kiban.jp

■パンダスタジオ
 http://pandastudio.tv/

多言語同時配信対応スタジオ

パンダスタジオでは、多言語同時配信を行うことができます。
多言語同時配信とは、Ustreamなどのインターネット生中継で、日本語だけでなく同時通訳を行いながら、複数の言語を配信するやり方です。

▲通訳ブース設置例

▲通訳ブース設置例

多言語同時配信とは

多言語同時配信とは、テレビで言うところの副音声のようなものです。多数の言語を使用した配信が同時にできる技術です。例えばメイン音声を日本語とした場合、視聴者は日本語音声だけでなく、英語や中国語や韓国語など、複数の言語の中から好きなものを切り替えて選ぶことができます。もちろん、通訳者が番組に出演して同時通訳する配信も可能です。

▲通訳ブースの中の様子

▲通訳ブースの中の様子

多言語同時配信のメリット

  • オンライン会社説明会で、日本人採用だけでなく、外国人採用情報も発信できる
  • 海外へ向けてセミナーなどのコンテンツを発信・販売することができる
  • 現時点で行うと、先進的かつグローバルな企業だと認知される

多言語同時配信の技術

多言語同時配信を行うには、複数のマイク、音声の分配器など、通常の数倍複雑な配線と技術が必要になります。パンダスタジオには機材はもちろん、配線のノウハウ、配信専門の技術スタッフが全て揃っていますので、安心してご利用頂けます。

▲5言語同時通訳配信配線図例(黒スタ)

▲5言語同時通訳配信配線図例(黒スタ)

▲多言語同時通訳配信配線図例(白スタ)

▲多言語同時通訳配信配線図例(白スタ)

映像はどうなるの?

映像はメイン映像と同じものを使うこともできますし、それとは別に、その言語で同時通訳をしている人の様子を配信することも可能です。

多言語同時配信ができるパンダスタジオにぜひ一度下見にきてください。
スタジオの下見、予約はこちらから

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏 http://kiban.jp)は、パンダスタジオでの生中継ノウハウを元に、配信代行サービスを開始します。従来のUSTREAM配信代行には無かった課金決済機能付きUSTREAM中継、会員専用のUSTREAM配信を、お客様の指定の場所から行います。

USTREAM配信代行、LIVESTREAM配信代行とは、お客様がイベントやセミナーを開催される会場に、パンダスタジオの機材を持ち込み、ライブ中継をするものです。カメラ1台の配信プラン1(15.75万円)、カメラ2台による配信プラン2(31.5万円)で、生中継をお手伝いします。また、このプランで視聴者のデータ取得や、課金決済まで可能になります。

2009年秋から、eラーニングの教材作成ノウハウを活かして、Ustream生中継で様々な番組の配信を手がけてきました。そのノウハウを集結し、2010年10月10日より、ビデオライブ配信用スタジオ「パンダスタジオ(http://pandastudio.tv/)」をオープンし、多くのUSTRAEM配信、Livestream配信をしてきました。

また、2010年4月からは、会員登録したユーザーのみが閲覧可能な会員専用USTREAM配信や、クレジットカード決済したユーザだけが閲覧する有料配信の仕組みを提供してまいりました。

これらのノウハウを活かし、USTREAM配信代行・LIVESTREAM配信代行などの、単なる配信だけなく、課金決済、会員専用生中継システム提供も含めた提供が特徴となっています。

KiBANのUSTREAM配信代行の特徴

キバンインターナショナルの配信は、下記のような特徴があります。

  • 会員登録したユーザだけが閲覧可能な会員専用配信(「ナマチューケーサービス」を組み合わせた配信が可能)
  • 番組に課金決済(生中継、USTREAMコンテンツに課金決済をして販売することが可能。)
  • パンダスタジオで実績のある安定運用が可能な機材を利用して配信を行います。
  • ハイビジョンによる撮影、配信を行います。(配信側の回線速度に依存)
  • Ustream、Ustream AD Freee、Ustream Watershedの3種類のUSTREAM配信に対応します。
  • Livestream(for Facebook)に対応します。
  • USTREAM、Livestreamへの同時配信が可能です。

配信プランの案内

  • 配信プラン2は、カメラ1台、配信プラン2は、カメラ2台による配信になります。
  • 会場には、光回線(推奨)、ADSL回線をご用意ください。(WiMAX、eモバイルなどによる配信は承りません。)
  • 電力の確保が出来ない場合、野外、海中など、一部、配信代行を承れない場合があります。
  • 課金決済、会員制生中継時には、USTREAM(USA)に、Ustream Watershedの代金の支払いが必要になります。
    1時間1人が視聴した場合1時間人と計算し、500時間人までが、19,950円、2000時間までが、52,500円別途必要になります。
    Ustream Watershedの代金については、別途お問い合わせいただければ、配信規模に合わせてお見積もりいたします
  • 生中継時間は、120分までとなります。
  • 都内近郊、大阪市近郊以外の場所については、交通費について別途ご相談させていただく場合があります。
  • 会場の事前下見をお願いさせて頂いています。

キバンインターナショナルについて

2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。1900社にeラーニング関係の製品を提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。
キバンインターナショナルの情報についてはこちらをご参照ください。 http://www.kiban.jp

お問い合わせ先

株式会社キバンインターナショナル
担当:長谷川、王、西村
お問い合わせフォーム:http://www.kiban.jp/?page_id=7
電話:03-5846-5800
メール:international@kiban.jp
住所:〒121-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F

パンダスタジオ内で、多言語同時配信をするようになると、各言語ごとの同時通訳専用のブースが必要になります。(通訳会社さんに聞いて見たら、70万円~300万円とのことでした)値段を考えると、即発注という勇気はないのですが、youtubeにアップしてあるように、簡単に組み立てをして、同時通訳のブースが設置できます。

カヤックさんの会社説明会の同時5カ国後の放送時には、通訳会社さんにレンタルをお願いして、パンダスタジオの白スタジオに同時通訳ブースを設定して配信を行いました。多言語放送に対応してUSTREAM、livestream or Facebook対応スタジオは、皆無だとおもうので、パンダスタジオの売りとして、多言語、同時通訳のUSTREAM生放送に注力していきたいとおもいます。

USTREAM用のスタジオとしてパンダスタジオを2010年10月10日にオープンして3ヶ月で、100番組以上を中継しました。1月からは、本格的にeラーニングの撮影にも利用しています。

スタジオの利用の半分は、元々の目的のUSTREAM用のビデオスタジオや、eラーニングの撮影用として利用していますが、実は半分ぐらいが、会議室としての利用です。

もともと会議室は、どの会社にもありますが、利用率、稼働率は決して高くありません。私達の会社もそうでした。会議室の有効利用を考えたとき、私達はeラーニングの収録用のスタジオとしての利用も考えて会議室に色々手を加えてきました。

どの会社でも会議室に手を加えることで、かなり高品質で利便性の高い会議室兼USTREAM用のスタジオを作ることができます。

最近、貸会議室のUSTREAM対応、会議室のスタジオ化のお手伝いをして欲しいとの依頼が続けてありました。

スタジオ設計、建築を業務とする会社とは違ったアプローチで会議室をUSTREAM用のスタジオとして運営するノウハウは蓄積ができていると思います。サービスメニュー化して、ご希望のお客様に提供し、USTREAM、インターネット生中継を自社のPRの武器として利用していただけるようにしたいと思います。