Livestream

Livestreamで視聴者数制限を解除する方法

CATEGORIES Livestreamby.yasu.tanaka4 Comments2011.01.13

私たちキバンインターナショナルは、パンダスタジオのファンページ内からLivestreamでの配信を行っていますが、Livestreamにはちょっとした問題があります。

それは、フリー版では、視聴数が50人までに制限されていること。

有料プランに切り替えればこの制限は解除できますが、有料版は月々350ドル~かかります。そこで今回はフリープランのまま視聴者数制限を解除申請する方法をご紹介しましょう。

1.件名が「Your Livestream free channel has been created」のメールを開く。チャンネルを作成した際のメールです。どこにあるか分からない場合は、「Livestream」でメールで検索するとよいでしょう。

▲メールを開く。どこにあるか分からない場合は、「livestream」でメールを検索するとよいでしょう。

▲メールを開く。どこにあるか分からない場合は、「livestream」でメールを検索するとよいでしょう。

チャンネル開設時にLivestreamから「Your Livestream free channel has been created」という件名で届いたメールがありますので、開きます。

2.メール本文中のリンク「Verify Your Channel」をクリック。

▲メール本文中のリンク「Verify Your Channel」をクリック。

▲メール本文中のリンク「Verify Your Channel」をクリック。

3.「REQUIRED」と表示された項目をすべて入力し、「SUBMIT APPLICATION」をクリック。これで申請完了です。

▲必要事項を入力し「SUBMIT APPLICATION」をクリック。

▲必要事項を入力し「SUBMIT APPLICATION」をクリック。

4.数日し、承認されると、「Livestream Free Channel Verification Application Approved」という件名のメールが届きます。これで視聴者数制限が解除されました。

▲承認されるとメールが届きます。

▲承認されるとメールが届きます。

キバンインターナショナルeラーニングシステムSmartBrainを基盤としたUstream課金配信サービスを、日本において、先駆けて行っております。

また、コンテンツ作成環境の整備、Usream配信の拠点としてパンダスタジオを昨年オープンしました。

パンダスタジオではこれまでに、eラーニング教材作成収録、セミナー、講演等数々行ってきましたが、エンターテイメントの分野においても、どろひよ弦楽四重奏団によるクラッシックライブ、マルチシンガーソングライターの尾飛良幸さんによる公開ボーカルセミナー&ライブ等々、Ustream配信パフォーマンスの向上としてトライしてきました。

Ustream配信の需要は企業におけるIR、広告宣伝、セミナー講演中心に動いておりますが、ミュージック、エンターテイメントの分野において、収益モデルとなるにはこれからでしょう。

キバンインターナショナルは、企業を中心としたIR、セミナー講演の外部会場での配信実績を数々積み重ねてきましたが、今回収録配信環境の整わないジャズクラブからのライブ中継に挑戦しました。

パートナーのTIME-SIFT社との協働で収録場所の確保、ミュージシャンとの交渉など行いましたが、ライブハウスのオーナー数名から承諾を得たものの地下室が多くネット環境が無いところが多く、最終的には松戸市に新しくオープンしたCORCOVADOに決定し、ミュージシャンは日本を代表するスーパーピアニストの西直樹さんが協力してくれることになりました。

Ustream

LIVE告知フラーヤー

年も押し迫った12月29日ライブ配信は行われました。

Ustream

▲西さんソロピアノリハーサル

お店のキャパシティは20数名の狭いところで、3台のカメラ、配信機材をセットすることには、困難を極めましたがTIME-SIFT社の大渕さん、金子さんのプロ根性で克服し無事配信することができました。

Ustream

西直樹さんを囲んで配信スタッフとオーナー

個人的には、これからの課題はあるものの、映像、音質とも期待されたパフォーマンスが出せたと思います、大渕さん、金子さんお疲れさまでした、また協力をしていただいたお店のオーナー、ピアニストの西直樹さんにも感謝、感謝です。

今後キバンインターナショナルのUstream Watershedによる課金配信システムがライブを聴きたくてもライブハウスがない地方の音楽ファン、集客に苦労されているライブハウス、ミュージシャンへのサービス、ツールとして広がって行くことを一音楽ファンとしても期待したいと思います。

今回のライブ配信のアーカイブは

JapanJazzNight

で、ご覧いただけます、どうぞご拝聴くださいませ。

Youtubeの公式ブログによると、これまで利用規約を遵守したユーザーに対して限定的に15分間の時間制限が解除されるそうです。

私たちキバンインターナショナルのアカウントが15分の制限が解除されたらうれしいけれど、しばらく先の話かと思っていました。

下記の方法で、制限が解除されたかどうか、確認することができます。15分制限が解除されたかどうか確認する方法は、下記の通り。

Youtubeで15分以上の動画がアップできるようになったか確認する方法

▲Youtubeで15分以上の動画がアップできるようになったか確認する方法

動画のアップロードボタンをクリックすます。

1.画面上には、15分と制限があるようにかいありますが、2を見ると、英文で15分の制限が解除されたと書かれてあります。制限解除のお知らせだけ、なぜか英語です。日本語の案内は、15分のままですので、見落としがちです。

Congratulations! Your account is now enabled for uploads longer than 15 minutes. Click the Upload button below to select a video.

と書かれていれば、15分制限が解除されたアカウントになるようです。

Livestream procasterのマニュアル(音声付)をPPT2Voice Neo ( http://ppt2voice.jp/ )を使用して作成致しましたので、ここに無料公開致します。以下の画像をクリックするとスタートします。( 対応ブラウザ:Internet Explorer )

▲クリックすると音声付マニュアルが再生されます。

▲クリックすると音声付マニュアルが再生されます。

Livestream procasterは無料で使用できるアプリケーションです。ライブ配信サイトLivestreamを使うと、2画面での配信など、ちょっと高度な配信をすることができます。

マニュアルでは以下の事項について簡単にご説明しています。

  • ダウンロード
  • 配信スタート
  • STOP
  • MIXER
  • CAMERA
  • SCREEN
  • 2D MIX
  • 3D MIX
  • ZOOM IN
  • MINIMIZE

使用方法は簡単です。ぜひご覧くださいませ。

●PowerPointのノートから、自然な合成音声ナレーション付資料を作成

『PPT2Voice Neo』・・・189,000円(税込)
無料お試しデモで、入力したテキストを合成音声化できます。
eラーニング教材作成にご利用いただくと、ナレーターさんの費用やスタジオ代がかかりませんので、コスト削減になります。
http://ppt2voice.jp/

本日、株式会社キバンインターナショナルhttp://kiban.jp)が運営しているパンダスタジオにて、『全日本Facebookサミット』の第2回公開企画会議をLivestream for Facebookを使用しライブ配信致しました。

Watch live streaming video from kiban2 at livestream.com

※参考:『全日本フェイスブックサミット準備室』ファンページ ( http://www.facebook.com/fbsummit.jp )

『全日本Facebookサミット』は、全国のFacebookユーザーが主体となった「Facebookを盛り上げよう!」というイベントです。株式会社キバンインターナショナルは、イベントのライブ配信サポートや、企画会議場所の提供などの形で関わらせて頂いています。

まだ企画がおぼろげな状態ですので、公開企画会議ではその詳細を詰めていきました。どうぞご覧下さいませ。

<視聴者200名超え>

先日、パンダスタジオで行った『最新集客事例満載!~世界No.1 SNS Facebookをビジネスに活用するセミナー~』。約90分のライブ配信オンラインセミナーでした。

なんとその際、ありがたいことに延べ200人以上の方にご覧くことができました。また常時視聴数は約70をキープしていました。

kiban2 on livestream.com. Broadcast Live Free

これがもしオフラインでセミナーを開催していたら200名超の参加者を集めるというのは相当に難しいことですよね。気軽にご参加頂ける無料オンラインセミナーではありましたが、これだけ多くの方にセミナーに参加て頂くというのは本当にうれしい限りです。

<アクセスの価値とは?>

さて、ここで「アクセスの価値」についてちょっと考えてみましょう。

90分のライブ動画配信で200アクセス。分かりやすくするため、1時間あたりに換算すると、132アクセスです。これは多いのでしょうか。それとも少ないのでしょうか。

仮にテキストで作成されたブログやWEBサイトのアクセスで1時間あたり100アクセスだとしたら、単純に24をかければ1日に2,400アクセスの計算です。1ヶ月だとしたら72,000アクセス。これは悪くない数字ではないでしょうか。しかもそのテキストベースのサイトから、エンベッドされた動画をクリックしてリッチコンテンツを見てもらおうと思ったら、良くてそのアクセスの数分の一、100人にひとりにもクリックされないことも珍しくないでしょう。しかも、訪問者のサイト(ページ)滞在時間はといえば、1分に満たないといこともザラです。

<結論>

そう考えると、最初から情報量の多いライブ動画にアクセスしてもらえて、インタラクティブなやりとりもできて、場合にもよりますが訪問者の滞在時間もテキストベースのサイトよりも2倍も3倍も長いとなったら、ことは1アクセスあたり何倍もの価値があることだと思います。

WEBサイトを運営している方は多いと思いますが、UstreamやLivestreamなどでライブ配信したことがある方はまだまだ少ないと思います。Ustream設備完備のパンダスタジオは年内無料でご利用頂けますので、ビジネスユースのオンラインセミナーを開催したい方、ぜひお試しになってみてください。ご予約はこちらからどうぞ。 http://pandastudio.tv/

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

本日、株式会社キバンインターナショナルパンダスタジオにて開催さましたオンラインセミナー『最新集客事例満載!~世界No.1 SNS Facebookをビジネスに活用するオンラインセミナー~』のアーカイブを公開致しました。

Watch live streaming video from kiban2 at livestream.com

初級編は取締役の中村央理雄による講義で、『Facebookって何?』をテーマに基礎的な内容をお伝えしました。

中上級編では『facebook完全活用本』の著者、田中康英により、パンダスタジオのfacebookファンページで行っている『いいね!1,000件プロジェクト』を事例から分かった3つの集客ポイント

  1. コアの法則
  2. 密着度の法則
  3. ライブの法則

の解説を行いました。

同時接続は常時約70名、延べ200~300名の方にご覧頂きました。ありがとうございます!

これからファンページを開設する方も、すでに持っている方にもお役に立てる内容だと思います。どうぞご覧くださいませ。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

本日パンダスタジオでライブ配信されました『全日本Facebookサミット(仮称)公開企画会議』。アーカイブをアップ致しました。

Watch live streaming video from kiban2 at livestream.com

▲準備の様子から録画されています。47分頃から本編が始まります。

有名なTV番組の放送作家の方から、1,000人以上のファンページ運営者の方まで、バラエティに富んだFacebookのヘビーユーザーの方々が集合しました。光栄なことに、私たちキバンインターナショナルからは代表取締役の西村正宏と、『Facebook完全活用本』(青志者)著者の田中康英が参加させて頂きました。

会議の進行方法も、スカイプ越しのやりとりや現地にお越し頂いたヘビーユーザーの方々が入れ替わり立ち代わりで「ソーシャル会議」とでもいうべき大変珍しいものでした。その部分についてもお楽しみ頂けると思います。また、みなさん人脈をお持ちの方ばかりで、思いもかけず、大規模な方向に話が進みました。

議事の一部と挙げると、

  • 10,000人規模
  • Facebook日本法人の代表 児玉さんに基調講演を依頼
  • 協賛スポンサーを探す
  • TV局にPRまたは連携
  • 雑誌社にPRまたは連携
  • 映画『ソーシャルメディア』公開前夜に開催
  • 全国47都道府県で同時開催
  • 学生とも連携
  • 社会貢献をテーマに

などです。

参加者のみなさまに共通していたのは「みんなが楽しいと言えるものにしよう!」ということ。やはり気持ちが入ってると盛り上がり方が違います。次から次へと「あ、それ私がやります」「知り合いなので依頼してみます」と自ら運営役を買って頂きました。そのスピード感には驚きました。

開催予定は映画『ソーシャルメディア』公開前夜の11月14日。年末年始はお休みと考えると実質1ヶ月程度しかありませんが、具現化してしていけば、とても面白そうなことになりそうです。プロセスは今後もこのブログでご紹介して参りますのでお楽しみに。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

Facebookのイベント機能を使うと、開催予定の

  • イベント名
  • 開催日時
  • 場所
  • 詳細

などを設定し、告知を簡単に行うことができます。

今回はファンページでイベントを作成する方法と告知をする方法をご紹介します。ファンページでイベントを作成する為には、管理者でログインする必要があります。

▲ファンページの「イベント」タブをクリック。ない場合は右の「>>」や「+」の中にイベントがあります。

▲ファンページの「イベント」タブをクリック。ない場合は右の「>>」や「+」の中にイベントがあります。

▲「イベントを作成」をクリック

▲「イベントを作成」をクリック

▲「イベントの写真を追加」をクリック

▲「イベントの写真を追加」をクリック

▲必要事項を入力して「イベント作成」をクリック

▲必要事項を入力して「イベント作成」をクリック

▲イベントが作成されました

▲イベントが作成されました

▲作成したイベントページでは投稿できます。

▲作成したイベントページでは投稿することもできます。

以下、ファンに告知する方法です。

▲ファンをアップッデートをクリック

▲ファンをアップッデートをクリック

▲必要事項を記入して「送信」をクリック。

▲必要事項を記入して「送信」をクリック。

これで告知が完了しました。受信者側の「メッセージ」に以下のようにアップデートが届きます。

▲「ホーム」画面の「メッセージ」の「アップデート」にイベント告知が届きます。

▲「ホーム」画面の「メッセージ」の「アップデート」にイベント告知が届きます。


▲受信者のアップデート欄に、告知したイベントが表示されます。

▲受信者のアップデート欄に、告知したイベントが表示されます。

このように、イベントを作成したらファンの方に届くように、きちんと「アップデート」で告知するようにするとよいでしょう。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

アイティメディア株式会社さんのAlternativeブログで、パンダスタジオが紹介されました!取り上げて頂いたのは、ソーシャルメディアで有名な株式会社ループス・コミュニケーションズ開発部部長の岡村直人様。先日パンダスタジオにて行われたFacebook運用の公開コンサルが面白かったとのことで、その内容をまとめて記事にして頂けました。

コンサルティング内容に関する記事の一部を引用すると・・・

=============================================
ある投稿に関するケーススタディ

  • 最初は特定の2名がコメントでやり取りしているが、途中から別のユーザーが加わってくる。
  • ファンページ管理者のポストに対するファーストコメントがその後の流れを形作る。これが非常に重要。
  • 最初のコメントを付けるには心理的障壁が高い。そこをだれかがクリアすることでそれ以降のコメントを誘発する。
  • 最初のコメントを自分達で付けることも可能だが、一人芝居にならないように。
  • コメントを付けてくれたファンに感謝の気持ちを表すこと。自分がファンになったつもりで考える。 「ここには私の居場所がある」、「管理者が感謝してくれた」

=============================================
1時間のコンサル内容を簡潔にまとめて頂いたので、お忙しい方にはとてもオススメです。記事全文は以下のリンクよりお読み頂けます。

http://blogs.itmedia.co.jp/naoto/2010/11/post.html

パンダスタジオをオープンして以来、たくさんの方にお越し頂いており、リアルでの交流がどんどん広がっています。さらにUstreamやLivestreamで番組を配信し、さらにさらにFacebookでも交流していると、本当にどんどん人の輪が広がっているなと感じます。このご縁を大切にさせて頂きたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv