eラーニングコンテンツ

%e5%a5%91%e7%b4%84%e3%81%ae%e8%a7%a3%e9%99%a4

解除

契約を白紙に戻すこと。

解除の要件

履行遅滞

  1. 売主Aが履行遅滞
  2. 買主Bが相当の期間を定めて催告
  3. 売主Aがその期間内に履行しない
  4. 買主Bは解除OK

履行不能

  1. 売主Aが履行不能
  2. 買主Bは直ちに解除OK(催告不要)

解除の第三者に対する効果

%e8%a7%a3%e9%99%a4%e5%be%8c%e3%81%ae%e5%af%be%e6%8a%97%e9%96%a2%e4%bf%82

  1. 売主Aが買主Bに土地建物を売却
  2. 買主Bが第三者Cに転売
  3. 買主Bの債務不履行によって売主Aは契約解除

土地建物の所有者はAさんか、Cさんか?

登記を備えているCさんの勝ち。

※第三者Cが悪意であっても、土地建物の所有者は第三者Cとなる。

要点を確認したら問題演習をしましょう

宅建試験は、とにかく本試験問題をこなしていくことが大切です。

宅建講座「まるで家庭教師」では、○×クイズ、過去問の解説があり、問題の解き方を動画で抑えることができます。

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」
【今すぐ購入する】

サンプル講座

サンプル2(宅建業法/用語の定義/○×クイズ)

サンプル3(宅建業法/用語の定義/過去問)

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」詳細はこちら

%e5%82%b5%e5%8b%99%e4%b8%8d%e5%b1%a5%e8%a1%8c

 

債務不履行

債務を履行しなかった。
(約束を破ったというイメージ)

 

履行遅滞

履行期※に、履行が可能であるにも関わらず、債務者の責任で履行期になっても債務を履行しない場合

※物件の売買の場合、履行期は引き渡し日

効果→損害賠償請求解除

履行遅滞の生ずる時期

・確定期限の定めがある債務→期限の到来した時
例)8月10日引き渡し→8月10日から

不確定期限のある債務→債務者が期限到来を知った時
例)Aさんが亡くなった時に物件を譲り渡す→Aさんが亡くなったことを知った時

・期限の定めのない債務→債務者が履行の請求を受けた時

 

履行不能

債務の発生後に債務者の責任で履行が不能になった場合

例)売主のタバコの不始末によって、履行期前に物件が全焼してしまった。

 

損害賠償額の予定

あらかじめ損害賠償額を定めておく。

裁判所は、原則としてその額の増減ができない。

要点を確認したら問題演習をしましょう

宅建試験は、とにかく本試験問題をこなしていくことが大切です。

宅建講座「まるで家庭教師」では、○×クイズ、過去問の解説があり、問題の解き方を動画で抑えることができます。

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」
【今すぐ購入する】

サンプル講座

サンプル2(宅建業法/用語の定義/○×クイズ)

サンプル3(宅建業法/用語の定義/過去問)

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」詳細はこちら

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 中村央理雄)は、1/6(金)、eラーニング『融資管理回収講座』を開講しました。

融資業務において日常起こりやすい様々な事例をベースにまとめ、新任の方々はもちろん、第一線で活躍する融資担当者の方々にとって必要不可欠な実務知識を提供している講座です。
お申込みは http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1864/856/ から。

【講座名】

融資管理回収講座

【サンプル講座】

http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1864/856/

【講座概要】

 金融機関の融資業務と言えば、前向きの貸付実行に目を奪われがちですが、それ以上に重要なのは管理・回収への備えです。住宅ローンを例にあげれば、20年ないし30年にわたって毎月弁済を続けるからこそ、一軒の家が手に入るのであって、それをライフステージに応じた返済能力を勘案せずにローンを実行したとすれば、その結果がどのようなことになるか容易に想像がつきます。その意味で、融資の管理・回収はモラルの問題でもあるのです。
 融資管理・回収実務においては強制回収の時代から、再建型整理手続を中心として、私的整理の時代を迎えています。平成12年4月の「民事再生法」の施行をはじめ、13年9月「私的整理に関するガイドライン」、15年5月「産業再生機構」、同年7月「中小企業再生支援協議会」、16年3月「RCC企業再生スキ-ム」等々の制度が創設されました。ここでは債権者だけではなく、債務者の立場を十分理解した上で制度を利用することが欠かせなくなっています。
 このようなことから、本講座は融資業務において日常起こりやすい様々な事例をベースにまとめました。本講座は、新任の融資担当者から第一線の融資担当者の方々にとって必要不可欠な実務知識を提供いたします。

【講師  旗田庸(はただ よう)プロフィール】

<略歴>
1966年3月 早稲田大学第一法学部卒業
1966年 日本勧業銀行入行
      御徒町支店5年6か月(預金・為替・計算・外国為替・融資)
1971年 合併により第一勧業銀行
      内幸町営業部(外国為替課・営業推進課・貸付3課)
      調査部(法規班)
      融資企画部融資管理室
      審査第二部
      法人企画部
      融資部審査役・次長
      本店審議役
1996年 第一勧業銀行退職
      東京リース法務室長
2006年 東京リース退職
<講演>
 与信管理の基礎、各種担保・保証取引、債権の管理回収、リ-ス取引と債権管理、民事執行をめぐる実務上の問題点を題材に、最近の重要判例をまじえて話を進める。 
対象は、みずほ総合研究所とその会員企業、地方銀行協会、地区信用金庫協会、県信用農業協同組合連合会、など。
<著書>
抵当権実行の実務-その適否の検討と競売手続-(昭和57年)
相殺と支店実務(昭和59年)
不良債権回収の手引き(昭和62年)
債権・動産担保実務の手引き(平成8年)
債権回収(平成17年)
債権・動産担保実務(平成17年) 
新融資管理・回収に強くなる本(平成24年)
債権管理・回収テキストⅠ-貸出金管理と担保・保証徴求の実務-(平成26改訂) 
債権管理・回収テキストⅡ-業態悪化先への緊急対策-(平成26改訂)
債権管理・回収テキストⅢ-督促・回収・整理の実務-(平成26改訂)

【受講対象者】

・金融機関において新任の融資担当者から第一線で活躍する担当者まで
・一般企業において財務、資金調達を担当する方

【価格】

通常価格9,000円(税込)

【講座収録時間】

約6時間

【目次】

融資管理回収の勘所 目次  
1.正常先・要管理先からの返済猶予の申し出            
2.返済猶予先から決済資金の申し出
3.更なる返済猶予の申し出            
4.期限の利益の喪失方法
5.弁済充当の方法              
6.相殺の方法 同行相殺の是非
6-2.日本公庫代理貸付の回収上の留意点      
7.保証人に対する請求と第三者保証人の存在  
8.信用保証協会に対する請求         
8-2.地方公共団体の補償                         
09.動産に対する差押え
10.預金に対する差押え
11.会社分割譲渡と貸金管理
11-2.貸出先の合併
12.代表者の死亡と代表者交代
13.社屋の任意売却による返済と新たな担保設定
14.ABLによる増担保                          
15.骨董・絵画等の担保取得と処分方法
16.担保差替えの申出
17.担保権の実行
18.プロラタとバンクミーティングによる債務免除               
19.特定調停への臨み方                            
20.他行が強制執行                              
20-2.事業再生計画における損失負担の合意

【受講可能期間】

365日間

【学習可能デバイス】

PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応
(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)

【講座のお申込み・無料体験】

Webサイト http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1864/856/

■その他、様々なOS、ブラウザ対応のeラーニングコンテンツも多数取り揃えております。  http://elearning.co.jp/?page_id=4697

【その他のお問い合わせ】

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-4405-8486 E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

【講師支援】

この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。 eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。 http://contentsbank.jp/?page_id=5292

【株式会社キバンホールディングスについて】

株式会社キバンホールディングス http://www.kiban.co.jp/ では、「最高の学びをすべての人に」をゴールに、みなさまが日常生活に不可欠な社会基盤(インフラストラクチャ)として利用できる商品とサービスを提供します。以下、キバンホールディングスのグループ企業をご紹介します。

●株式会社キバンインターナショナル

eラーニング専門企業。6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、企業向け課金可能eラーニングシステムSmartBrainを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定されました。
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610 Email: international@kiban.jp
Web: http://www.kiban.jp/

●株式会社PANDASTUDIO.TV

最新の設備が揃ったビデオスタジオ。e-ラーニングコンテンツ制作、インターネット生中継(ライブストリーミング)、リアルタイムにクロマキー合成による撮影、4K撮影などが可能です。出張対応も可能です。プロバレーボール、プロバスケットボール、プロゴルフのスポーツ生中継や、医療制コンテンツの撮影、製品発表などの生中継を多く手がける。

●駒込キャンパス(オフィス)
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610
●秋葉原スタジオ
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
電話:03-5812-0666  FAX:03-5812-0669

Email: pandastudio@kiban.jp
Web: http://pandastudio.tv/

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「2章2-13 リンパ系、脾臓」より

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「2章2-13 リンパ系、脾臓」より

———————————————————————————
問題
リンパ系に関する以下の記述について、正しいものを1つ選べ。
———————————————————————————

1 リンパ液の流れは主に骨格筋の収縮によるものであり、流速は血流に比べて速やかです。

2 リンパ節とは、リンパ管が静脈につながる途中にある結節です。

3 脾臓は、胃の後下部に位置する細長い臓器です。

4 脾臓の主な働きは、脾臓内を流れる血液から古くなった白血球を濾しとって処理することです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

———————————————————————————
答え
2番
———————————————————————————
<アフロ先生の講義より「解説」をピックアップ>

1 誤。流速は血流に比べて穏やかです。

2 

3 。これもいろいろ間違って突っ込みどころが大変なんですけど、胃の後ろの上部ですよ、左上部に位置する、握りこぶし大のスポンジ状の臓器ですからね、なので×。

4 。これ結構勘違いしやすいんです、リンパ球が白血球で、リンパ球がいっぱい脾臓にいるから白血球を濾しとってる感じがあるかもしれないですけど違いますよ、赤血球を濾しとってますからね。
血液から古くなったって文脈だったら赤血球を濾しとります。
そして白血球は脾臓でリンパ球としていっぱい増えていきますからね。
白血球とリンパ球はほぼ同じものだと思ってください。
実はほかのものもいっぱいあるんですけど、リンパ球と白血球はほぼ同じだと思ってください。
例外ありますけどね、なので×です。
ここが赤血球なら正しいです。

詳しい解説は、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
( http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1330/650/ )の
第2章人体の働きと医薬品「2-13 リンパ系、脾」で、解説されています。

講座のサンプル・詳細はこちらです
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php?path=0&course_id=1763&sco_id=31751&package_id=812

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士

詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

新年。ビジネスシーンでは、気持ちも新たになりますね。

挨拶する機会が多くなるこの時期。

話す内容も、

数字を使って、説明すると、説得力があります

しかし、その数字がどれくらいのものなのか、相手がイメージを沸かなければ余計ややこしくなることにもなりかねない。。

数字を使って、どう相手に伝わりやすくするのか

↓こちらのeラーニング講座でそのヒントが見つかりますよ。

数字で伝える技術
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/971/438/

お正月 キバンロゴ

あけましておめでとうございます。

みなさん、お正月はいかがお過ごしでしょうか。

世の中お休み中でも、タブレットやスマホで講座をいつでもどこでも受講できるのがeラーニングの魅力。これを活用し、スキルアップするチャンスですね。

帰省する方も、移動中の時間は丸々講義を聞けますね。

4月から新入社員になる方、入社してからは自分の時間を取ることはなかなか難しく、この時期にスキルアップしておくことが、後々大きく役立つこととなるでしょう。

「新入社員向け」おススメeラーニングは、こちらから

新入社員におススメのeラーニングはこちらをクリック

新入社員におススメのeラーニングはこちらをクリック

webページ
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/index.php?course_group_id=3045&path=0.2.404

 

~ピックアップ~「数字で伝える技術」


数字で伝える技術 http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/971/438/

私が講座を受講しましたので、感想をお伝えしたいと思います。

【この講座の魅力】 
・一方向からの知識伝達型ではなく、「参加学習」が一番の魅力に思った。
様々な場面で面白い質問を投げかけられ、どんどん引き込まれていった。

・講座の中で、質問の答えを考えているうちに、人に情報を上手に伝えようとする癖が、少しついた。
そのため実践へ移しやすかった

【おすすめな人】 
・数字に苦手意識のある方。
各コマごとに、一つにポイントを絞って 解説されているので、スッと頭に入ってきます
・プレゼンなどビジネスの場面で、 相手を納得させたいという方。

【詳しくはこちらから】 
数字で伝える技術 http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/971/438/

レンタルタブレット(7インチ)

レンタルタブレット(7インチ)

こんにちは、キバンインターナショナルの小林です。

eラーニング講座を見るときに、

最近レンタルタブレットを、使っているのですが、これが使いやすい!
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php?path=0&course_id=1863&sco_id=45668

なんといっても、『オフライン』で、移動中の地下鉄なんかでも「サクサク」見れるのがうれしい。

通信料を気にしなくてもいいから、カバンの中に忍ばせて、歩いているときも思う存分聞き流しで耳から講座をきいて、ちょっとして時間も勉強できます。

写真にもある、7インチのタブレットは持ち運びに大変便利で、小さいので荷物にもなりません。
スマホよりも画面が大きいので文字が見やすく、私はこのサイズがうれしいです。

ちなみに、受講している講座は
『2017年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック』
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1763/812/
————————————————————————————
eラーニングのことなら何でもお気軽にご相談ください。
株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

こんにちは、町田です。

今年はCFP3科目(金融、不動産、相続)と宅建を受験しました。

宅建とCFP不動産は、試験範囲が4割被っていると言われています。

宅建の知識はCFP不動産でどのように活かせるのでしょうか。
私の受験体験からお伝えしていきたいと思います。

img_0695

重複している出題範囲

・民法(債務不履行、代理、抵当権等)
・不動産登記法
・借地借家法
・区分所有法
・宅建業法(クーリングオフ、瑕疵担保履行法)
・建築基準法
・都市計画法
・税法
・不動産鑑定評価基準 等

挙げてみると、宅建の知識がCFP不動産で活きてくる部分が多いことに気付きます。

税法や不動産鑑定評価基準は、CFP不動産の方が細かい知識を要求されます。

各資格の違い

宅建

不動産業者や、その従業者のための資格です。
不動産に関する幅広い知識は問われますが、試験の中心となるのは、業務に直結する宅建業法です。
宅建業法の問題では、業務上、宅建業法に違反するか否かを問われるものが多くあります。

CFP不動産

CFPは、個人の資産運用アドバイスをするための資格です。
不動産分野は、不動産運用設計という名の通り、不動産という資産を運用するために必要な知識を問われます。
そのため、賃貸不動産の売買や貸借を想定した問題、建物を建築するための知識や計算を問われる問題等が中心になります。


このように、必要な知識の分野は同じでも、問われる角度が異なります。
宅建試験の後にCFP不動産を始めたとき、見慣れた言葉はあれど問われ方が違う…と戸惑いました。

宅建同様に、CFPも過去問を繰り返し、問題に慣れていけば、知識そのものはあるのでスムーズに解けるようになります!
また、CFPは計算問題もありますので、こちらもしっかりマスターすることで、文章題の理解が多少不十分でも合格することができました。

ぜひ、FPと宅建のW受験、挑戦してみてください!

この記事に関連する講座

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」 6,480円(税込)
【今すぐ購入する】

ドナルド松山のFP2級3級技能士講座 9,800円(税込)
【今すぐ購入する】

こんにちは、町田です。

今年はCFP3科目と宅建を受験しました。
1科目ずつ、振り返ってみたいと思います。

CFP金融、宅建に引き続き、今日はCFP不動産と相続です。
→前回『今年合格できた、CFP金融と宅建の話

今年の私の試験スケジュールはこちら

 

CFP不動産運用設計

img_0693

宅建が終わって少し一息し、CFP相続とともに緩やかに切り替え・・・

それが良くなかったかもしれません。

宅建試験前と比べ、気力も集中力も低下。。
勉強不足感が残り、CFP不動産試験当日はとても焦りました。

幸い、計算問題は対策ができていたことと、
宅建の知識が活かせる文章題もあったので、手応えは悪くなく。

自己採点は33点で合格圏内、
合格点は29点で無事に合格できました。

やはり、宅建との相乗効果を狙ったのは正解でした!

 

CFP相続・事業承継設計

img_0694

宅建、CFP不動産と続き、
ますます気力と集中力が低下。。。。。

もはや諦めモードで、焦りすらなくなってしまいました。

宅建やCFP不動産と重なる範囲があるとはいえ、本当に一部分。

学習時間も少なく、もちろん当日の手応えもなし。
自己採点24点に対し合格点は30点。

予想通りの不合格でした。

ただ、CFP相続は、CFPの試験科目の中では比較的過去問に忠実で、しっかりと勉強時間を確保すれば十分に合格圏内までいきそうだと感じました。

次回は必ず合格します!


宅建合格祝賀会で、宅建試験の後にマンション管理業務主任者の試験を受験した方とお話したのですが、その方も、宅建試験の後に気が抜けてしまって、管理業務主任者の試験では合格点が取れなかったと言っていました。

やはり、1つの試験に力を注ぎすぎてしまうと、その後の試験まで気力が保たないことが多いようです。

力の配分には気をつけなければいけないと痛感しました。

来年の課題にしたいと思います。

皆様の資格試験学習の参考になれば幸いです。

この記事に関連する講座

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」 6,480円(税込)
【今すぐ購入する】

ドナルド松山のFP2級3級技能士講座 9,800円(税込)
【今すぐ購入する】

こんにちは、町田です。

今年はCFP3科目と宅建を受験しました。
1科目ずつ、振り返ってみたいと思います。

皆様の資格試験学習の参考になれば幸いです。

今年の私の試験スケジュールはこちら

 

CFP金融資産運用設計

img_0489

3度目の正直でした。

CFP金融の試験前は私情が重なり勉強時間の捻出に一苦労。
試験当日も勉強し足りない気持ちでいっぱいでした。

これまでの過去問をひたすら繰り返し解くスタイルを見直し、頻出論点に絞ってそこを確実に解けるように勉強しました。

が、正直、この勉強が功を成したかは疑問です。苦笑

 

当日の試験は、定番問題のほとんどが非常に難しくて正答できず、さらに時事問題も多いという内容でした。

手応えが感じられず、自己採点は27点で合格は諦めていましたが、
なんと合格点が27点、滑り込みで合格できました。
手応えを感じられなかったのは、皆様同じだったようで、、。

 

正直、運がよかったとしか言いようがありません(^^;)

 

宅地建物取引士

IMG_0462

学習を開始した4月から、学んだ部分の過去問を繰り返し解く、というスタイルを続けました。

重要論点や、知識が曖昧な部分は何度も何度も過去問を解き、定着を図りました。

宅建は、2015年試験から士業に格上げされ、試験内容が難しくなったと言われていました。
そのため、どれだけ勉強を重ねても不安は拭えず。。

ですが、実際の試験は前年度よりも過去問に忠実な内容に戻っており、当日の手応えはばっちり。
自己採点は38点で、ほぼ合格間違いなしでした。
合格点は35点、前年度より高めでしたが見事合格です!

※ちなみに、CFP金融と宅建の試験内容はほとんど関連していません。

宅建試験の1ヶ月後に、CFP不動産と相続の試験がありました。
その試験については次回。

 

この記事に関連する講座

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」 6,480円(税込)
【今すぐ購入する】

ドナルド松山のFP2級3級技能士講座 9,800円(税込)
【今すぐ購入する】