eラーニングコンテンツ

2級ボイラー技士 講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/2/0/446/150/

ボイラーの清缶剤について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)軟化剤は、ボイラー水中の硬度成分を不溶性の化合物(スラッジ)に変えるための薬剤である。

(2)軟化剤には、炭酸カルシウム、リン酸ナトリウムなどがある。

(3)スラッジ調整剤は、ボイラー内で軟化により生じた泥状沈殿物の結晶の成長を防止するための薬剤である。

(4)脱酸素剤には、タンニン、亜硫酸ナトリウム、ヒドラジンなどがある。

(5)低圧ボイラーでは酸消費量付与剤として、水酸化ナトリウムや炭酸ナトリウムが用いられる。



2級ボイラー技士 講座

2級ボイラー技士 講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/2/0/446/150/

ボイラーの水位検出器の点検及び整備について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)フロート式では、1日に1回以上、フロート室のブローを行う。
(2)電極式では、1日に1回以上、水の純度の低下による電気伝導率の上昇を防ぐため、検出筒内のブローを行う。
(3)電極式では、1日に1回以上、ボイラー水の水位を上下させ、水位検出器の作動を確認する。
(4)電極式では、1年に2回程度、検出筒を分解し内部掃除を行うとともに、電極棒を目の細かいサンドペーパーで磨く。
(5)フロート式のマイクロスイッチ端子間の電気抵抗をテスターでチェックする場合、抵抗が、スイッチが閉のときはゼロで、開のときは無限大であることを確認する。



2級ボイラー技士 講座

ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

限られた人にしか閲覧を許可していない紙の名簿を電子化して,名簿ファイルとして管理することにした。次のa~dのうち,個人情報の漏えい対策として,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。

a 名簿ファイルに読込みパスワードを設定する。
b 名簿ファイルを暗号化して保存する。
c 名簿ファイルを保存するサーバを二重化構成にする。
d 名簿を電子化した後,紙の名簿をシュレッダーで廃棄する。

ア a, b   イ a, b, c   ウ a, b, d   エ c, d



ITパスポート 過去問演習講座


2級ボイラー技士 講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/2/0/446/150/

ボイラーの休止中の保存法について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)ボイラーの燃焼側及び煙道は、すすや灰を完全に除去して、防錆油、防錆剤などを塗布する。

(2)乾燥保存法では、ボイラー水を全部排出して内外面を清掃した後、少量の燃料を燃焼させ完全に乾燥させる。

(3)満水保存法は、休止期間が3か月以上の比較的長期間休止する場合に採用される。

(4)満水保存法は、凍結のおそれがある場合には採用できない。

(5)満水保存法では、保存剤を所定の濃度になるようにボイラーに連続注入するか又は間欠的に注入する。



2級ボイラー技士 講座

ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

所属するグループ又はメンバに設定した属性情報によって,人事ファイルへのアクセス権を管理するシステムがある。人事部グループと,所属するメンバA~Dの属性情報が次のように設定されているとき,人事ファイルを参照可能な人数と更新可能な人数の組合せはどれか。

〔属性情報の設定方式〕
(1)属性情報は3ビットで表される。
(2)各ビットは,左から順に参照,更新,削除に対応し, 1が許可, 0が禁止
  を意味する。
(3)グループの属性情報は, メンバの属性情報が未設定の場合にだけ適用さ
  れる。

〔属性情報の設定内容〕
人事部グループ:100
メンバA:100,  メンバB:111,  メンバC:110,  メンバD:未設定

参照可能な人数
更新可能な人数



ITパスポート 過去問演習講座


2級ボイラー技士 講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/2/0/446/150/

ボイラー水中の不純物について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)溶存しているO2は、鋼材の腐食の原因となる。

(2)溶存しているCO2は、鋼材の腐食の原因となる。

(3)スラッジは、溶解性蒸発残留物が濃縮され、ドラム底部などに沈積した軟質沈殿物である。

(4)懸濁物には、りん酸カルシウムなどの不溶物質、エマルジョン化された鉱物油などがある。

(5)スケールの熱伝導率は、炭素鋼の熱伝導率より著しく大きい。



2級ボイラー技士 講座

ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

アンチパスバック方式はIDの状態を記録し,入室済みのIDでの再入室, 退室済みのIDでの再退室を規制するものである。IDカードを用いた入退室管理システムを導入した部屋の利用制限について,アンチパスパック方式を導入することで実現できることはどれか。

ア 定められた期間において,入退室回数が一定の回数を超えると入室できなくする。

イ 他人の入室に合わせて,共連れで入室すると,自分のIDカードを使用しての退室をできなくする。

ウ 当日出社していない同僚から借りたIDカードを使用しての入室をできなくする。

工 入室してから一定時間経過すると退室できなくする。



ITパスポート 過去問演習講座


2級ボイラー技士 講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/2/0/446/150/

ボイラーのばね安全弁に蒸気漏れが生じる原因となる事項として、誤っているものは次のうちどれか。

(1)弁体と弁座の間に、ごみなどの異物が付着している。

(2)弁体と弁座のすり合わせが悪くなっている。

(3)弁体と弁座の中心がずれて、当たり面の接触圧力が不均一になっている。

(4)ばねを締めすぎている。

(5)ばねが腐食して、弁体を押し下げる力が弱くなっている。



2級ボイラー技士 講座

ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

公開鍵暗号方式と比べた場合の,共通鍵暗号方式の特徴として適切なものはどれか。

ア 暗号化と復号とでは異なる鍵を使用する。

イ 暗号化や復号を高速に行うことができる。

ウ 鍵をより安全に配布することができる。

エ 通信相手が多数であっても鍵の管理が容易である。



ITパスポート 過去問演習講座


アフロ先生と学ぶ登録販売者講座 第4章 医薬部外品、化粧品、保健機能食品より

アフロ先生と学ぶ登録販売者講座 第4章 医薬部外品、化粧品、保健機能食品より

 

————————————————————
問題
医薬品等の分類や使用法に関する次の記述の正誤について、正しいものの組み合わせはどれか。
————————————————————

a 医薬部外品には、衛生害虫類(ネズミ、ハエ、蚊、のみその他これらに類する生)の防除の為に使用される製品群がある。

b 医薬品について化粧品的な効能・効果を表示・標榜することは一切できない。

c 健医薬は医薬部外品です。

d 薬用化粧品は化粧品である。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

————————————————————
正解
2番
————————————————————

<<アフロ先生の講座から解説をピックアップ!!>>

a ○。防除、医薬部外品ですね。防除用医薬部外品、特別に注意が必要なので防除用医薬部外品という記載があります。これ正しいです。

b ×。こう書かれると嘘になります。望ましくなくて基本的に表示はしないことが望ましんですけど、承認された効能・効果の場合はもちろん表示・標榜することはできます。医薬品として承認された効能・効果の場合は表示・標榜することはできますのでね、これ注意しといてください。

c ○。これはテキストの方にね表はあるんですけど、ここではまたややこしくなるんで説明はしませんけど、これ4問中わからないものが一個あっても解くって言う中の一つになるかもしれません。
建医薬、先ほどの健やかにする、何とかにする何とかにするって言う範囲には含まれなくて医薬品からシフトしてきたものなんですけど。健医薬は医薬部外品です。これ知っといてください。ここで覚えてください。健医薬。胃を健やかにする薬。健医薬は医薬部外品です。これ正しいんです。

d ×。薬用化粧品は医薬部外品です。

答えはA、Cで2番です。はい、よろしいでしょうか。化粧品、医薬部外品それぞれ区別してぜひ対比しながら覚えといてください。

詳しい解説は、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」

・アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
( http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80 )の
第4章で、解説されています。

・講座の動画サンプル・詳細はこちらです
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php?path=0&course_id=1763&sco_id=31751&package_id=812

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士

詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/
[article_footer]