女子勉強会
子育てコミュニケーション講座ワークショップ

「子育てコミュニケーション講座」本間先生ワークショップ

こんにちは

キバンインターナショナル eラーニング推進部の鈴木です。

先週予想を超える参加者にお集まりいただいた中、本間先生による「子育てコミュニケーション講座」リアルセミナーが開催されました!
事務局として参加させていただいた私も、子育て真っ只中のママですので、それはそれは有意義な時間を過ごすことが出来ました。

ワークショップ形式ですので、お互いロールプレイをしたり、ヒーローインタビューをしたり、参加した方たちの心が解放され、初めましての参加者同士がぐっと親しくなっていく、何とも居心地の良い、
素敵な時間を経験していきます。

さて、思春期の子育てに悩み迷いながら日々を闘っている私には、忘れられないお話があります。

「リカバリーショット」皆様ご存知ですか?

出来ることなら、子供には冷静に話をしたい。
怒るのではなく、叱る、諭す、コーチング!!!
それでも
子供に口うるさく言いすぎてしまう、ひどい言葉を言い放ってしまう・・・
口から出そうな言葉を頑張って引っ込めようと思っても、むしろ我慢した分勢いを増して口から飛び出してしまう

あー、言っちゃった。
言わなければよかった。

そんな経験ありませんか?

さあ、そんなときは
「もういい加減にしなさいよ!!!!」「~ってホント言いたくなっちゃうよ。」
後半の言葉がリカバリーショットです。

ここでトーンを柔らかくすることは自分へのブレーキにもなりますし、
子供からしたら「怒鳴られて」終わった言葉ではなくなります。子供って怒鳴られた瞬間、心も耳も閉ざすものです。
でも落ち着いたトーンで締めくくった場合、それは「怖かった」だけの瞬間ではなくなりますよね。

子育てのヒントって本当に1つ教えていただくだけで、100楽になる。
早速試験前の息子に、使っている私です。

「もうほんっとにゲームばっかりしてないで勉強して!!!」「とかさ、言いたくないよ、ママ」
とても切なそうな表情もつけてます(笑)

みなさまも、ぜひご活用ください。

子育てコミュニケーション講座詳細はこちらから


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢先生 株式会社らーのろじー:代表 本間正人先生
内容
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内
<価格 3,980(税込)テキスト付>

詳細ページ

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

http://bit.ly/2dplhRz

子育てコミュニケーション講座 ご購入はコチラ

子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】

子育てコミュニケーション勉強会の詳細ページはこちら

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

詳細ページ
http://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=312

20161014%e6%9c%ac%e9%96%93%e5%85%88%e7%94%9f

子育てコミュニケーション講座」でおなじみの本間正人先生による勉強会が、
パンダスタジオ秋葉原で開催されました。

まずは実践ワーク、「ヒーローインタビュー」です。
ペアになって真正面を向き合います。
テーマは「自分の子どものすごいところ」。
これを聞き手側は無表情で、頷きもせず、ただじっと聞いています。
すると、話し手側としてはこんなに話しにくいことはありません。
「ねえねえ、聞いてる?」と思わず問いかけたくなります。

今度は、お互いが90度の角度になります。(本間先生はこれを「徹子の部屋方式」と呼んでいらっしゃいます)
テーマは「子育てでうれしかったこと、感動したこと」
今度は傾聴(アクティブリスニング)の3大要素、相槌、頷き、繰り返しを活用して。

するとどうでしょう。
話し手側はとても話しやすくて、どんどん言葉が出てきます。

相槌や頷きがあることによって話しやすくなる。
聞き手側の反応というのがとても大切なんですね。

そしてこの傾聴することによって相手の自発性や可能性を引き出していきます。

本間先生は、「すべての人がヒーローとなる可能性がある」と強調されます。
早咲きか遅咲きかはわからないが、いつか、その人なりにヒーローとなるのだと。

わたしも息子がヒーローになるときを信じて、その可能性を引き出すサポートをしていこうと
改めて思った勉強会でした。

子育てコミュニケーション講座詳細はこちらから


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会
代表理事 小巻亜矢先生
株式会社らーのろじー代表 本間正人先生
<特典:365日パック ¥3980(税込)テキスト付>
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内

詳細ページ

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

http://bit.ly/2dplhRz

子育てコミュニケーション講座 ご購入はコチラ

子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】

子育てコミュニケーション勉強会の詳細ページはこちら

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

詳細ページ
http://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=312

 

 

コーチング術をマナビ、実践中

コーチング術をマナビ、実践中

【コーチング術「頷き」の効果とは?】~その1~子育て講座の本間先生が画面から飛び出して講義!! の続きです。

本間先生:しかしこれは相手の言葉を引き出すのに絶大の効果があります。
うなずかないと、相手の言葉が出にくい
コーチングは、相手の言葉を引き出すことが目的
一人一人の良いところ、つまり可能性を引き出すことが大事なのです。

私:なるほど。コーチングって、いろいろな方法があるけれど、これなら私にもできそう。。でも頷くだけでそんなに「効果」があるのかな。。

でも、そんな疑問もすぐに解消できました。

それは、
本間先生から学んだことの実践ワークとして、参加者同士で
『参加者同士で相手の言葉に反応せずに「一切頷かない」で、お互い話を聞きあう。』
う事をした時にわかりました。

反応がないと、話す側としては面白いほど話しにくく、言葉がどうしても詰まってしまいました。
予想した以上に、言葉が出てきませんでした。

その後のワークとして、今度は話を聞くときに「傾聴」「質問」「承認」コーチングスキルを使って、お互いの話を聞きあいました。

私が話し始めて、相手が「こくん」とうなずいただけで、今までの緊張感がどこへやら、パッと次の言葉が出てきました。

その「頷き」だけでも、パッと場の雰囲気が変わりました

この話し手が、子供の立場だったらどうでしょう。

「コーチング」はいろいろなスキルがあるけれども、

まずは、ここから私は始めてみようと思いました

子どもの可能性を引き出すためにも。

子育てコミュニケーション講座詳細はこちらから


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会
代表理事 小巻亜矢先生 
株式会社らーのろじー代表 本間正人先生
<特典:365日パック ¥3980(税込)テキスト付>
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内

詳細ページ

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

http://bit.ly/2dplhRz

子育てコミュニケーション講座 ご購入はコチラ

子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】

子育てコミュニケーション勉強会の詳細ページはこちら

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

詳細ページ
http://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=312

本間先生が、子供と同じ目線になって「コーチング」する場面を再現

本間先生が、子供と同じ目線になって「コーチング」する場面を再現

こんにちは、キバンインターナショナルeラーニングコンシェルジュの小林です。

本日は、
eラーニング「子育てコミュニケーション講座」の「本間正人」先生が画面から飛び出し、
「リアル」子育てコミュニケーション講座が開催されました。

「コーチング」に焦点をあて、
実際に、コーチング術をもとにしたコミュニケーションを参加者同士で行いました。

特に、印象に残ったことは、「うなずき」の効果です。

子供と接するとき、過干渉過放任の間にある、ちょうどいいコミュニケーション術。それが子供の気持ちを引き出す「コーチング」。と教えていただいた上で、

具体的にどのような方法があるのかを学び、「頷き」効果についても説明がされました。

本間先生:さて、「うなずき」とは、、、

「首の上下運動」であります。

会場:(笑)!!

といった感じで、先生の言葉に会場は盛り上がりつつ、
話の本質に迫ります

続きは、【コーチング術「頷き」の効果とは?】~その2~子育て講座の本間先生が画面から飛び出して講義!! へ

子育てコミュニケーション講座詳細はこちらから


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢先生 株式会社らーのろじー:代表 本間正人先生
内容
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内
<価格 3,980(税込)テキスト付>

詳細ページ

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

http://bit.ly/2dplhRz

子育てコミュニケーション講座 ご購入はコチラ

子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】

子育てコミュニケーション勉強会の詳細ページはこちら

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

詳細ページ
http://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=312

子育てコミュニケーション講座

子育てコミュニケーション講座勉強会

キバンインターナショナル 武内です。
0歳から22歳の発達心理学を分かり易く解説したeラーニング『子育てコミュニケーション講座』のエッセンスを取り入れた本間正人先生の勉強会を初めて受講しました。
終始笑いを誘う、軽快なお話に皆にもれず、何度となくうなずきながら楽しい時間を過ごすことができました。
もちろん、とてもためになるお話ばかりでした。

アニメに出てくるお母さんのように、よくはないとは思いながらガミガミ子どもを怒っている毎日。
リカバリーショットで、今日からその気持ち、カバーしたいです。

子ども役になってロールプレイングもしました。
いろいろな気づきがありました。
本間先生、ありがとうございました。

eラーニング『子育てコミュニケーション講座』詳細はこちら。

子育てコミュニケーション講座

子育てコミュニケーション講座

コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢先生 株式会社らーのろじー:代表 本間正人先生
内容
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内
<価格 3,980(税込)テキスト付(365日パック)>

子育てコミュニケーションサンプル講座

~【WordPress(ワードプレス)勉強会】で、「どうしたら相手に情報が正しく伝わるか」を学びました。WordPressの機能を使った、そのポイントは「色で情報を整理する」。色の使い方について、考えてみましょう~
WordPressでブログやHPで情報発信!!~「相手に情報が正しく伝える」をマナブ

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。
昨日7/7は、秋葉原パンダスタジオでWordPress(ワードプレス)の使い方について「マナブ」勉強会を、外部講師「豊川先生」をお招きして開催しました。
WordPress(ワードプレス)とは、Webサイト作れるシステムです。
パソコンの専門知識がない私でもblog記事を作成したり、HPを編集したりすることができています。
今回は、この勉強会でWordPress の使い方を学習しただけではなく、
情報発信していく際に、
「どうしたら相手に情報が正しく伝えられるか」をマナブことができました。その一つに、こんな考え方がありました。
▲blog記事 【WordPress勉強会】その1~どうしたら相手に伝わるかをマナブ はこちらから
読むにわかりやすい内容にするためには?~「色で情報を整理する」

WordPressで作成したページの中で、特に強調したい「単語や文章」があるとき。
「色」をつけて強調するのは、一つの方法ですね。
その、「色の使い方」について、教えていただきました。
強調したい部分を、読みやすい色にするためには、「蛍光系は避け」て、明るい色=明度の高いものが良いそうです。
このブログ記事も、強調したいところに赤を使いました。
そして、
アクセントを強調する時は、「色相環」という12色の輪っかの図(下参照)で
色相環の向かい合う色同士を使うと、アクセントが強くなるとのことでした。
今回のブログで強調したい文字に赤を使用していましたので、色相環で確認すると、反対側にある色は緑・青緑・水色でした。
ということで、赤の次に強調したい部分に緑色を今回使いました。
それから、ネットの世界では、リンクは「青」というのが共通認識ですので、
リンク以外の文字に青を使うのは、避けるということでした。
赤と青、文字を装飾するとき、ついセットで使いそうになりますが、気を付けなければいけませんね。
色相環(参考:色の特徴とルールを知ろう!色の法則基礎講座 (色彩検定3級対応)講座)
色相環(参考:色の特徴とルールを知ろう!色の法則基礎 色彩検定3級対応講座)
▲「色の特徴とルールを知ろう!色の法則基礎 色彩検定3級対応」(中間たかえ先生)講座をちょっと見てみる

WordPress勉強会の様子(講師:豊川先生)

WordPress勉強会の様子(講師:豊川先生)

 
 
~【WordPress(ワードプレス)勉強会】で、「どうしたら相手に情報が正しく伝わるか」を学びました。自分はわかることでも、相手にはわからないこともあります。わからない人にもわかるようにうまく説明できるか?それはずばり「ロジカルシンキング」。筋道を立ててわかりやすく説明する。そのポイントは、「いっぺんに聞けないロボットに命令する練習」~
 
 

WordPressでブログやHPで情報発信!!~「相手に情報が正しく伝える」をマナブ

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

今日7/7は七夕ですね。

今日は、秋葉原パンダスタジオでWordPress(ワードプレス)の使い方について「マナブ」勉強会を、外部講師「豊川先生」をお招きして開催しました。

WordPress(ワードプレス)とは、Webサイト作れるシステムです。
パソコンの専門知識がない私でもblog記事を作成したり、HPを編集したりすることができています。

今回は、この勉強会でWordPress の使い方を学習しただけではなく、

情報発信していく際に、

「どうしたら相手に情報が正しく伝えられるか」をマナブことができました。その一つに、こんな考え方がありました。

 
 

読むにわかりやすい内容にするためには?~「行動を分解して考える」

誰でもわかるように説明するためには、論理的思考、つまりロジカルシンキングが必要ということでしたが、

わからない人にわかるように説明するための秘訣として、私が興味深かったのは、

「1回につき一つのことしかできないロボットに命令をしていく練習」をする。ということです。

カップラーメン一つ作らせるのに、

まず、お湯を沸かすからはじめ、まわりのビニールをとる、封を開けるなど、

10個以上の命令が必要でした。

この練習、みんなで、考えていくのがとても楽しかったです。

これは、つまり、

わからない人にわかるように、一つ一つの行動を明確にしていくことが大事ということです。

自分が思っている以上に、細かく行動を分解して説明することが必要だと感じました。

 
 

感想

今回、ワードプレスの操作方法をたくさん学べたことはもちろんのことですが、

「相手に正しい情報を伝えるために」どのようにしたら伝わるかを、色々な角度から教えていただいたことが、とても勉強になりました。

今まで、ロジカルシンキングについて、なかなか実践できていませんでした。

しかし、今回のワークで、特に人に説明する時に、すぐにでも実践できそうだと思いました

みなさんも是非、職場等で試してみてください。

———————————————————————————-
●関連するeラーニングはこちら
・「ロジカルシンキングの重要性(基本編)」講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/352/120/
・WordPressで作る自社サイト
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/693/303/
・PHP技術者認定初級試験対応 「PHPステップアップ教材」 初級
http://www.elearning.co.jp/us…/resp-ui/scoList/0/0/1553/751/
———————————————————————————-
eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。
株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

アクティブラーニング(イメージ)

アクティブラーニング(イメージ)

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

2016年9月から毎月第3月曜日に、eラーンング勉強会を開催することとなりました。

内容は

eラーニング講座をもとに、身近な話題に応用したり、みんなで実践したり、疑問を解決するといった、様々な方法で、eラーニング講座の理解を深め「より活用していけるように」する。

といったものとなっています。

注目すべき第1回2016年9月12日(月)のテーマは、社会人として最低限知っておきたい「身近な情報セキュリティ」

外部講師をお招きして、「身近な情報セキュリティ」について「アクティブラーニング」で理解を深める

 先日、大手旅行会社の個人情報漏えい問題が、ニュースとなりました。
社員がメールの添付ファイルを開いたことが原因のようでした。

私は、このニュースを聞いたときに、他人事ではなく自分が起こしてしまう可能性もあるということを、意識づけられました。

組織レベルで情報セキュリティの取り組みを行う事はもちろんでしたが、個人レベルで気を付けるべきことを教育することが必要となってきますね。

第1回勉強会では、社会人として最低限知っておきたい事として、
「身近な情報セキュリティ」をテーマに、外部講師をお招きして、情報セキュリティについて理解を深めていきたいと思います。

個人的には、「今回の大手旅行会社と同じようなことにならないように、個人レベルでどのようなことに気を付けたらよいか。」
と言う事について、お伺いできたらと思っています。

第一回の開催日は、2016年9月12日(月)※第3月曜日は祝日のため、今回のみ12日。

参加無料・ご興味のある方はぜひご参加ください。

「勉強会」の参加お申込・お問合せは、こちらから

international@kiban.jp
株式会社キバンインターナショナル eラーニング勉強会 担当衣笠

情報セキュリティについてのeラーニングはこちら

・誰でも分かる情報漏洩対策 http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/172/24/

・誰でも分かる情報セキュリティ http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/171/28/

・情報セキュリティ基礎講座 http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1523/770/

勉強会にPOP講師沼澤先生が来てくれました。

勉強会にPOP講師沼澤先生が来てくれました。

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

9月から毎月第3月曜日に、eラーンング勉強会を開催することとなりました。

どんな内容かというと

1 各テーマをもとに、eラーニング講座をピックアップ

2 そのeラーニング講座をもとに、身近な話題に応用したり、みんなで実践したり、疑問を解決するといった、様々な方法で、eラーニング講座の理解を深め「より活用していけるように」する。

3 各テーマは以下。

社会人として最低限知っておくこと
大人になってから始める趣味
身近なマネーあれこれ

注目すべき第1回のテーマは、社会人として最低限知っておきたい「身近な情報セキュリティ」

第1回勉強会では、社会人として最低限知っておきたい事として、
「身近な情報セキュリティ」をテーマに、外部講師をお招きして、情報セキュリティについて理解を深めていきたいと思います。

情報セキュリティについてのeラーニングはこちら
・誰でも分かる情報漏洩対策 http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/172/24/
・誰でも分かる情報セキュリティ http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/171/28/
・情報セキュリティ基礎講座 http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1523/770/

第一回の開催日は、2016年9月12日(月) ※第3月曜日は祝日のため、今回のみ12日。

参加無料・ご興味のある方はぜひご参加ください。

「勉強会」の参加お申込・お問合せは、こちらから

international@kiban.jp
株式会社キバンインターナショナル eラーニング勉強会 担当衣笠

第5回子育てコミュニケーション勉強会の様子

第5回子育てコミュニケーション勉強会の様子

第5回子育てコミュニケーション勉強会

第5回子育てコミュニケーション勉強会

6/14は、秋葉原のパンダスタジオで、
子育てコミュニケーション勉強会(みんなで子育てコミュニケーション講座をみて、意見交換)をしました。

今回第5回のテーマは、「アイデンティティの確立」について。

青年期(13歳~22歳)は、アイデンティティを確立していく大切な時期です。

まず子供が自分自身について知る事が大切とのこと。

つまり、自己理解ですね。

親としては、
青年期の特徴は自分探しであり、進路や生き方について、迷い苦しみ、その中から自分と
いうものを確立していく大切な時期と理解し

見守る事が大事と、講座で学ぶことができました。

「見守る」ことはするけど、ずっと見守っていられないこともあることも事実。
子育て中のお母さまから意見がでました。

見守る姿勢をとりつつ、実際目に余る事は、「私はこう思うな」を親の意見は言っていく。
子供の反応はなくても、伝わっているはずで、いつかのきっかけで思い出したりもする。

子育てコミュニケーション講座のテキストにも、「iメッセージ(私はこう思う)」と言う言い方でサポートすることが大切という内容がありました。

そしてさらに、
親自身が何かを学びはじめるなど、目標を見つけて努力している姿を見せること、仕事での親自
身の目標の話、勤務先の会社のビジョンなど、『目標・夢』といったキーワードで話すことはよい
刺激
になります。

とのことでした。

ぜひ、子育ての参考にしてください。
子育てコミュニケーション講座は、テキスト付き(以下写真)で、365日見放題で 3,980円。
発達心理学をもとに、子供の行動を理解し、コーチング技術を使ったコミュニケーションで、信頼関係を築いていきます。

子育てテキスト(通常 税込1,000円のところeラーニング講座購入で無料でついてくる!!)

子育てテキスト(通常 税込1,000円のところeラーニング講座購入で無料でついてくる!!)