【子育てコミュニケーション講座~ワークショップ開催しました】本間先生に学ぶリカバリーショットとは

子育てコミュニケーション講座ワークショップ

「子育てコミュニケーション講座」本間先生ワークショップ

こんにちは

キバンインターナショナル eラーニング推進部の鈴木です。

先週予想を超える参加者にお集まりいただいた中、本間先生による「子育てコミュニケーション講座」リアルセミナーが開催されました!
事務局として参加させていただいた私も、子育て真っ只中のママですので、それはそれは有意義な時間を過ごすことが出来ました。

ワークショップ形式ですので、お互いロールプレイをしたり、ヒーローインタビューをしたり、参加した方たちの心が解放され、初めましての参加者同士がぐっと親しくなっていく、何とも居心地の良い、
素敵な時間を経験していきます。

さて、思春期の子育てに悩み迷いながら日々を闘っている私には、忘れられないお話があります。

「リカバリーショット」皆様ご存知ですか?

出来ることなら、子供には冷静に話をしたい。
怒るのではなく、叱る、諭す、コーチング!!!
それでも
子供に口うるさく言いすぎてしまう、ひどい言葉を言い放ってしまう・・・
口から出そうな言葉を頑張って引っ込めようと思っても、むしろ我慢した分勢いを増して口から飛び出してしまう

あー、言っちゃった。
言わなければよかった。

そんな経験ありませんか?

さあ、そんなときは
「もういい加減にしなさいよ!!!!」「~ってホント言いたくなっちゃうよ。」
後半の言葉がリカバリーショットです。

ここでトーンを柔らかくすることは自分へのブレーキにもなりますし、
子供からしたら「怒鳴られて」終わった言葉ではなくなります。子供って怒鳴られた瞬間、心も耳も閉ざすものです。
でも落ち着いたトーンで締めくくった場合、それは「怖かった」だけの瞬間ではなくなりますよね。

子育てのヒントって本当に1つ教えていただくだけで、100楽になる。
早速試験前の息子に、使っている私です。

「もうほんっとにゲームばっかりしてないで勉強して!!!」「とかさ、言いたくないよ、ママ」
とても切なそうな表情もつけてます(笑)

みなさまも、ぜひご活用ください。

子育てコミュニケーション講座詳細はこちらから


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢先生 株式会社らーのろじー:代表 本間正人先生
内容
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内
<価格 3,980(税込)テキスト付>

詳細ページ

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

http://bit.ly/2dplhRz

子育てコミュニケーション講座 ご購入はコチラ

子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】

子育てコミュニケーション勉強会の詳細ページはこちら

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

詳細ページ
http://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=312

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
鈴木 美穂

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。