アクティブラーニングで見つけた対処法【目に余るときは「私はこう思う」というメッセージを送るようにします】~「見守るだけでいいの?」アイデンティティの確立をみんなでマナブ

第5回子育てコミュニケーション勉強会の様子

第5回子育てコミュニケーション勉強会の様子

第5回子育てコミュニケーション勉強会

第5回子育てコミュニケーション勉強会

6/14は、秋葉原のパンダスタジオで、
子育てコミュニケーション勉強会(みんなで子育てコミュニケーション講座をみて、意見交換)をしました。

今回第5回のテーマは、「アイデンティティの確立」について。

青年期(13歳~22歳)は、アイデンティティを確立していく大切な時期です。

まず子供が自分自身について知る事が大切とのこと。

つまり、自己理解ですね。

親としては、
青年期の特徴は自分探しであり、進路や生き方について、迷い苦しみ、その中から自分と
いうものを確立していく大切な時期と理解し

見守る事が大事と、講座で学ぶことができました。

「見守る」ことはするけど、ずっと見守っていられないこともあることも事実。
子育て中のお母さまから意見がでました。

見守る姿勢をとりつつ、実際目に余る事は、「私はこう思うな」を親の意見は言っていく。
子供の反応はなくても、伝わっているはずで、いつかのきっかけで思い出したりもする。

子育てコミュニケーション講座のテキストにも、「iメッセージ(私はこう思う)」と言う言い方でサポートすることが大切という内容がありました。

そしてさらに、
親自身が何かを学びはじめるなど、目標を見つけて努力している姿を見せること、仕事での親自
身の目標の話、勤務先の会社のビジョンなど、『目標・夢』といったキーワードで話すことはよい
刺激
になります。

とのことでした。

ぜひ、子育ての参考にしてください。
子育てコミュニケーション講座は、テキスト付き(以下写真)で、365日見放題で 3,980円。
発達心理学をもとに、子供の行動を理解し、コーチング技術を使ったコミュニケーションで、信頼関係を築いていきます。

子育てテキスト(通常 税込1,000円のところeラーニング講座購入で無料でついてくる!!)

子育てテキスト(通常 税込1,000円のところeラーニング講座購入で無料でついてくる!!)

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 女子勉強会by.kobayashiseira0 Comments2016.06.16
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。